【岐阜】飛騨高山の子連れ旅におすすめ!「FAV HOTEL TAKAYAMA」で暮らすように楽しむ子連れ旅!

岐阜県高山駅から徒歩5分ほどのところにある「FAV HOTEL TAKAYAMA」。
2020年10月にオープンした最新設備を整えたスタイリッシュなホテルです。

今回、9歳・6歳・1歳の子どもたちを連れて家族5人で宿泊してきました。

生活に必要なものは全て揃っていてとても快適。
暮らすように旅することのできるホテルでの滞在をレポートします。

高山駅徒歩近くに誕生したスタイリッシュなライフスタイルホテル「FAV HOTEL TAKAYAMA」

今回訪れたのは岐阜県の高山に2020年10月にオープンした「FAV HOTEL TAKAYAMA」。
高山駅から徒歩5分という位置にあり、観光の拠点としても便利です。

全室にキッチン、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジが設置され、家のようにくつろぎながら非日常の旅を楽しむことができます。

チェックインはICTチェックイン。
客室も予約ごとに暗証番号を発行され、物理的なカギの受け渡しはありません。

最先端の技術を導入したスタイリッシュなホテルです。
フロントにはスタッフの方がいらしゃるので、機械音痴な方もご心配なく!

ファミリーやグループステイに最適!「FAV HOTEL TAKAYAMA」の広々客室

エクゼクティブバンク(35㎡・6名定員)

「FAV HOTEL TAKAYAMA」のコンセプトは「家族でも、大人4人の仲間でいても窮屈ではない空間。手の届きそうな非日常を提供する、GROUP STAYに最適なHOTEL」

客室は「エグゼクティブバンク」と「エグゼクティブツイン」の2タイプ。
今回定員6名のエグゼクティブバンクのお部屋に滞在しました。

まさにそのコンセプト通り、家族5人で宿泊しても充分な広さがありました。

「わーい!2段ベットだ!広~い!!」
お部屋に入るとバンクベットに喜ぶ子どもたち。

エグゼクティブバンクのお部屋には、バンクベットの上段にシングルが2つ、下段にクイーンベットが2つあり、最大で6名まで泊まれます。

上の子2人が小学生になり、添い寝では対応できなくなってくると、家族全員が同じ部屋で泊まれるホテルもそんなに多くはないのが現実。そんな中とてもありがたいホテルだなと感じます。

上の子たちは迷うことなくベット上段に上り、自分の空間を確保していました。

私たち夫婦と1歳の娘は下のクイーンベットでと、広々と眠ることができました。

ベットはシモンズ製で、質のいい眠りに誘ってくれます。

ソファとテーブルのあるリビングスペースも充分確保され、家族みんなでくつろいで過ごすことができました。

靴を脱いでくつろげるお部屋なのは子連れ旅には、重要なポイント。
子どもが床に座り込んでしまったり裸足で歩き回ってしまったりと、色々と気にすることなく快適に過ごせます。

玄関には室内用のスリッパも置かれています。

暮らすように旅する!全室キッチン・洗濯機付き「FAV HOTEL TAKAYAMA」の客室設備

「FAV HOTEL TAKAYAMA」の魅力の一つが、全室キッチン付きのお部屋。
コンパクトながらも冷蔵庫や電子レンジのほか、調理器具やお皿などひととおりの物が揃っています。

壁掛けの大型テレビも嬉しいポイント。

その他、シンプルヒューマンのダストボックスやプラズマクラスターの空気清浄機など、お部屋に置いてあるアイテムすべてにこだわりを感じました。

広々として清潔な洗面スペースには全自動洗濯機があります。

それだけではなく、浴室乾燥機までついているので、洗ったはいいけどお部屋が洗濯ものだらけになってしまったなんてこともありません。
今回の滞在時には、あいにくのお天気で洋服が濡れてしまったのですが、洗濯機と浴室乾燥があったので、洗濯してから持ち帰ることができ快適でした。

ドライヤーや歯ブラシなどのアメニティ、タオル類など必要なものはほとんど揃っています。

赤ちゃん連れで滞在する場合、事前にお願いすれば、ベットガードやおむつバケツ、補助便座などのアイテムを借りることも可能です。

我が家の3人の子どもたちは、まるで我が家に帰ってきたようにくつろいで過ごしていました。

 

「FAV HOTEL TAKAYAMA」周辺の観光がてら高山グルメを楽しもう!

ホテルに滞在して必ず行きたいスポットが、ホテルから徒歩約8分の位置にある高山屈指の観光地「古い町並み」。

「FAV HOTEL TAKAYAMA」にはレストランはなく、基本素泊まりでのプランとなります。

子連れ旅で素泊まりは少し不便な気もしましたが、高山には美味しいご当地グルメが豊富にあるので、朝晩好きな時間に好きなものを食べて過ごせる素泊まりプランは最適でした。

風情ある町並みに美味しいグルメがたくさん揃っています。
この日はご当地名物、飛騨牛の焼肉を楽しみました。

なお、お部屋にはタブレットが設置してあり、観光やグルメなどの周辺情報を検索することが可能です。

外で美味しいグルメを食べるもよし、テイクアウトしてお部屋で楽しむもよし!
素泊まりプランならではの様々な楽しみ方があります。

今回タイミングが合わず利用できなかったのですが、実はラウンジは地酒バーになります。

豊富な種類の日本酒をカップやグラスで提供、日本酒に合う高級缶詰などのおつまみ類も豊富にそろっています。
早めに夕飯を食べ、ホテルに戻ってラウンジでちょっと飲み直しをするのも楽しそうですね。

子連れ旅におすすめの「FAV HOTEL TAKAYAMA」で暮らすように旅しよう!

いかがでしたか?

ご紹介したように「FAV HOTEL TAKAYAMA」は生活に必要なさまざまなものが揃っており、暮らすように滞在を楽しむことが可能です。
何かと荷物が多くなりがちな子連れ旅にも最適!

長期滞在にもおすすめな「FAV HOTEL TAKAYAMA」を拠点に、高山の町歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか。

FAV HOTEL TAKAYAMA
住所:岐阜県高山市西之一色町2-169-1
電話:0577-32-8885

 

written by aiko

【Mamaライター】主なテーマ:離島、リゾート、温泉、カフェ


関連記事

  1. 【イタリア】インスタグラマー中川珠里の親子三世代で旅するイタリア アマルフィ・ローマ

  2. 【山梨・静岡】大人も子供も楽しめる富士山絶景スポット6選&富士山グルメ

  3. 【愛知】ラグーナテンボスを子連れで大満喫!ラグナシア新エリア「しまじろうシーパーク」や「変なホテル」子連れステイをレポート

  4. 【神奈川】全室露天風呂付き!箱根の絶景温泉宿「強羅花扇」が子連れにおすすめな5の理由

  5. 【沖縄】子連れ旅におすすめ!オールインクルーシブリゾート「クラブメッド石垣島」を大満喫

  6. 【三重】熊野の自然派リゾート「里創人 熊野倶楽部」で別荘気分のデトックス旅

  7. 【静岡】子供と遊べるリゾート!「星野リゾート リゾナーレ 熱海」で海を感じる絶景温泉旅

  8. 【三重】子供ものびのび楽しめる!温泉リゾート「ホテルTAOYA志摩」が伊勢志摩のビーチフロントに誕生!

  9. 【長野】『星のや軽井沢』のマタニティプラン「たまゆらの時」で妊娠中も安心&嬉しいおこもり旅

  1. 【キャンペーン】MIMARU夏休み特別企画♡キッズパーティールーム1泊2…

    2021.07.27

  2. 【京都】東映太秦映画村に参加型の新アトラクション「しまじろうと …

    2021.07.04

  3. 子の成長も実感!ママ・パパが選ぶ「子連れファミリーレストラン」…

    2021.06.26

  4. 【愛知】「マヂラブ ラグーナ」がスタート!今年はサマーアンバサダ…

    2021.06.17

  5. 【リリース】MIMARU×LOVETABI Mama初コラボ!大人も子供も楽しめる…

    2021.06.08