たのしんでくつろげるホテル「&Here TOKYO UENO」が2024年3月15日開業

「&Here TOKYO UENO」

訪日外国人や国内ファミリー・グループ旅行、また長期滞在にも適しているレジデンシャルホテル「&Here TOKYO UENO(アンドヒア トウキョウ ウエノ)」。
文化・レジャー施設のほか日本文化を体験できるスポットが集中する上野に、2024年3月15日(金)開業しました。

ミニキッチンなどが完備されている広いファミリールームが客室の7割と、3名以上で宿泊できる環境が整っています。
また上野恩賜公園の景色を楽しめる大浴場やくつろげるラウンジ・カフェスペースなど、「特別な日々」を味わえる場も提供。

たのしんでくつろげるホテル「&Here TOKYO UENO」の内覧会に参加してきたので、その様子をご紹介します。

新ブランド「&Here(アンドヒア)」第1号ホテル「&Here TOKYO UENO」

「&Here TOKYO UENO」

レジデンシャルホテルの新ブランド「&Here」は、旅の大きな要素である「たのしむ=ENJOY」と「くつろぐ=RELAX」、そして大切な人たちと大切な時間や多くの大切なものを「引き寄せ、結びつける=&」場所となることを願い誕生しました。
その第1号となる「&Here TOKYO UENO」のコンセプトは”上野公園の杜”。
上野の豊かな緑とモノづくり文化が溢れたエリアに位置し、「上野公園」に隣接する安らぎを感じる森を創出し地元文化に触れ合える場を提供します。

JR「上野駅」から徒歩7分、東京メトロ千代田線「湯島駅」から徒歩2分、京成本線「京成上野駅」から徒歩3分と、複数路線の利用が可能な好立地。
周辺には、上野恩賜公園や東京国立博物館、伝統工芸を取り扱う老舗店など、文化・レジャー施設や日本文化を体験できるスポットが充実していて、旅の拠点に最適です。
グローバルなホテルスタッフが、街の案内所として宿泊者と地域を繋げるコンテンツ「&LOVER(アンドラバー)」。
旅がより豊かになる周辺案内コンテンツ「&LOVER」も活用して、ここから新しい旅をスタートしてみてはいかがでしょうか。

多彩なファミリールームが魅力!「&Here TOKYO UENO」の客室

「&Here TOKYO UENO」

「&Here TOKYO UENO」の客室は、不忍池や上野公園などの緑豊かなエリア「FOREST SITE(フォレストサイト)」と伝統工芸やモノづくり文化に溢れるエリア「CULTURE SITE(カルチャーサイト)」で異なるデザインを楽しめます。
「FOREST SITE」はその自然らしさを表現したデザイン、「CULTURE SITE」はクラフト感、工房部屋、文豪を意識したデザインで全14タイプ。
客室の7割はミニキッチン、冷蔵庫、電子レンジ、ダイニングテーブルなど完備の子連れに嬉しいファミリールームです。

ファミリールームも、ソファスペースや和室のある客室のほかバンクベッド付の客室などさまざま。

「&Here TOKYO UENO」

「&Here TOKYO UENO」

ファミリールームのほか、リーズナブルなスーペリアツインやちょっと贅沢したい人におすすめのスイートルームもあります。

旅のスタイルに合わせて、客室タイプを選べるのも「&Here TOKYO UENO」の魅力の1つです。

滞在を快適にする「&Here TOKYO UENO」の館内設備

「&Here TOKYO UENO」

上野恩賜公園の自然を望む絶景の大浴場やくつろぎのラウンジやカフェスペースなど、「&Here TOKYO UENO」にはホテル滞在を快適にしてくれる設備が充実しています。

ラウンジ&カフェスペース

「&Here TOKYO UENO」

1階ロビーのラウンジには、地元の工房と共創したアートワークが展示されています。

また、カフェスペース「&Here Cafe」は不忍池側に面した開放的な空間。
おはようBOX(朝食)やランチBOX、ワインやビール、ソフトドリンクなどを用意しています。

大浴場

「&Here TOKYO UENO」

最上階(14階)には、上野恩賜公園の壮大な景色を楽しめる大浴場を完備。
内湯のほか、露天風呂もあります。
都心にいながら自然を感じるくつろぎの時間を過ごせます。

そのほか、ロスプランツ(イベント終了後に廃棄される植物を再利用)を導入した中庭や宿泊者以外の来館者も利用可能なシェアオフィス「WAW」、コインランドリーなど、充実の設備です。

「&Here TOKYO UENO」から始まる新しい子連れ旅を

「&Here TOKYO UENO」

子連れに嬉しい広いファミリールームを有するレジデンシャルホテル「&Here TOKYO UENO」。
ミニキッチン付で自宅にいるような安らぎと、自然を感じる大浴場や中庭、心地よいラウンジ&カフェスペースでたのしんでくつろげる旅が叶う場所です。

自然と文化に触れる新しい子連れ旅を、ここから始めてみてはいかがでしょうか。

&Here TOKYO UENO
所在地:東京都台東区上野2丁目11-18
TEL:03-6240-1161

関連記事

  1. ゾクゾク水族館

    【イベント】サンシャイン水族館で深海生物に焦点を当てたイベント「ゾクゾク深海生物2022」を開催!

  2. 【書籍】Amazonカテゴリー1位!現役ママたちからの共感続出、今話題の #産後カルタ って?

  3. ハムリーズ

    【イベント】遊べるおもちゃ屋ハムリーズがクリスマスイベント「HAVE A HAMLEYS CHRISTMAS」を開催!

  4. 【育児】ベネッセが「オンライン幼稚園」開園!親子の安心とおうち時間をサポート&小・中学生向けサービスも無償で提供

  5. 楽天LIFULL STAY

    【神奈川】「楽天LIFULL STAY」子ども向け設備が充実した「Rakuten STAY VILLA 箱根仙石原」南館をオープン!

  6. ホテルニューオータニ(東京、大阪、博多)の3ホテルで「すみっコぐらし」とのコラボレーションルームが登場!