はじめての子連れ韓国!ソウルのグルメ&カフェ巡り

3歳の息子を連れてはじめての子連れ海外旅行に行ってきました。
旅先は、日本人観光客も多く日本語が通じやすいお隣の国、韓国です。

私自身、海外旅行は実に約5年ぶり!
子連れ韓国旅の様子や、韓国出身の友人に教えてもらったおすすめのローカルスポットやカフェをご紹介します。

子連れ韓国旅行!かわいすぎるカフェ巡り♡

今回の子連れ韓国旅行では可愛いカフェや本場の韓国グルメを思いっきり堪能しました!

韓国出身の友人おすすめのお店や、今人気の高まっているスポットを合わせてご紹介します。

Minute papillon(ミニュトゥ パピヨン)

今、韓国でも日本人にも大人気の行列必須のチュロスカフェ「Minute papillon(ミニュトゥ パピヨン)」
コンセプトが”昔のシアター”でレトロな世界観も可愛いカフェです。

店内やコンセプトが可愛いのはもちろんのこと、チュロスの美味しさに感動!

子連れで行列に並ぶことは難しかったので今回はテイクアウトで購入しました。
テイクアウト用の袋も可愛いので、ぜひチェックしてみてくださいね♡

※混雑情報(2023.5現在)
オープンちょうどに到着で約1時間待ち。
順番が来るとインスタグラムのDMでお知らせしてくれるシステムで(韓国の電話番号があれば電話)、連絡がきたら5分以内に来店必須。
テイクアウトは並ばず約15分程の待ち時間で購入できました。

Minutepapillon
住所:ソウル特別市 江南区 島山大路51キル 37 , B1
TEL:070-8888-0288
営業時間:10:00~21:00(ラストオーダー20:30) 年中無休
最寄り駅:狎鷗亭ロデオ5番出口
営業日・営業時間は変更となり場合がありますので事前にSNSやHPよりご確認ください。
日本語対応スタッフ:×

Victoria Bakery(ヴィクトリア ベーカリー)

店内調理の可愛いケーキが食べられる韓国のお洒落カフェ「Victoria Bakery(ヴィクトリア ベーカリー)」
3歳の息子は可愛いくて美味しそうなケーキに大興奮!
大人も子どももぺろりと完食♪

こちらのカフェも週末は入店待ちをすることもあるようですが、イートインだけでなく、テイクアウトも可能です。
店内の内装やオリジナルグッズも可愛いので、写真を撮ったり、オリジナルグッズのお土産を購入するだけでも楽しめそう♪
屋根付きのテラスのお席もあり、ベビーカーを使用している子連れ旅でも安心です!

Victoria Bakery
住所:ソウル特別市 鍾路区孝子路7ギル12-2
TEL:02-722-2251
営業時間:11:00~18:00 水~日曜
最寄り駅:景福宮駅
営業日・営業時間は変更となり場合がありますので事前にSNSやHPよりご確認ください。
日本語対応スタッフ:〇

子連れ韓国旅行!ディープなローカルグルメを堪能

参鶏湯の超有名店 土俗村(トソクチョン)

次にご紹介するのはお昼ご飯を食べに行った「土俗村(トソクチョン)」
お昼のピーク時間である13:30頃に到着。

有名店だけあり行列でしたが、10組~15組ほど前に並んでいたものの15分ほどで店内へ。
子連れで並ぶことに少し心配をしていましたが、ガイドブックにも載っていた情報通り回転が早いので、子どももグズらずに待てました。
先ほどのVictoria Bakeryから10分ほどの距離にあり、お昼を食べて、デザートでカフェに行くプランもいいですね。

こちらのお目当ては、参鶏湯(サムゲタン)。

入店時そこまでお腹が空いていなかった為、食べきれないだろうと思っていたのですが、あまりの美味しさにぺろりと完食してしまいました!

グルメ旅などをして疲れた胃袋にちょうど良いお店でもあるなと実感。
本当に美味しかったので次にソウルに行くことがあればまた行列に並んでも食べたいと思っています。

土俗村
住所:ウル特別市 鐘路区(チョンノグ) 体府洞(チェブドン) 85-1
TEL:02-737-7444
営業時間:10:00~22:00(ラストオーダー21:00) 年中無休
アクセス:最寄り駅 景福宮駅 2番出口
営業日・営業時間は変更となり場合がありますので事前にSNSやHPよりご確認ください。
日本語メニュー:あり

韓国出身の友人おすすめサムギョプサル 黄金牧場

韓国旅行を決めたときに、夫と意見が一致したのが、”美味しいサムギョプサルが食べたい”!
そこで、韓国出身の友人に明洞周辺のおすすめ店を聞き、サムギョプサルで有名な「黄金牧場」へ。

こちらは明洞の中心に2店舗あるお店で、店内はお客さんで溢れていました。
日本語対応のメニューもあるので注文がしやすいのもおすすめポイントのひとつ。
なによりも、本当に美味しいサムギョプサルを堪能できました。
ガイドブックなど、ソウル市内の美味しい名店はたくさんの情報があり迷ってしまうと思いますが、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

黄金牧場
住所:ソウル特別市 中区(チュング) 明洞2街(ミョンドン2(イー)ガ) 27-1, 3F
TEL:010-4615-1981
営業時間:11:00~翌2:00(ラストオーダー25:30) 年中無休
最寄り駅:明洞駅 8番出口 徒歩3分または 乙支路入口駅
営業日・営業時間は変更となり場合がありますので事前にSNSやHPよりご確認ください。
日本語メニュー:あり

屋台でローカルフード!広蔵市場(クァンジャンシジャン)

韓国で100年以上の歴史をもつ伝統市場で、地元の人だけでなく観光客も多く訪れるスポット。
屋台がズラーっと並び、異国感のある雰囲気や食べ歩きが楽しめます。
レストラン、お土産屋さんも立ち並び、見て回るだけであっという間に数時間が過ぎてしまいそう。

屋台では、韓国料理が売れらているお店も。
トッポギやキンパを屋台で食べたり、チヂミを持ち帰りで購入したりと充分に楽しみました!
本場の雰囲気を味わいたい人におすすめです!

広蔵市場
住所:ソウル特別市 鍾路区 礼智洞 6-1
最寄り駅:鍾路5街駅でてすぐ
営業時間:うまいもん通り10:00~23:00頃
※日曜/夏季休暇/旧正月など変更・閉店あり
※店舗により異なる

子連れで韓国へ!東京駅から成田空港、仁川空港からソウル市内へバスでのアクセス

最後に東京からソウルまでのアクセスをご紹介します。
はじめての子連れ海外旅行ということで無理のないタイムスケジュールを組み、飛行機のチケットは往復ともお昼過ぎの便を購入しました。

行きはお昼寝の時間に合わせて13:30発の飛行機で出発!
久しぶりとなる海外行きの手続きに加え、渋滞の可能性、空港でのWIFI受け取りもあり、時間に余裕を持って10:00頃には空港に着けるようにしました。

東京駅から成田空港までのアクセス

成田空港まで行くためには、電車・バス、自家用車など様々なが手段がありますが、東京駅から成田空港まで直結のエアポートバスが走っており、今回はこちらを利用しました。
東京駅の改札から近くバス乗り場までのアクセスも抜群!

エアポートバス(東京駅~成田空港)
料金:大人1,300円(税込)、子供650円(税込)
時間:約60~70分
時刻表はこちらを参照してください。
アクセス: 東京駅八重洲南口改札をでて、右手のマクドナルド手前のドアをでるとすぐにエアポートバス乗り場の7番8番出口があります
※チケットは予約不可(2023.6現在)

10分間隔でバスが出ているので、スケジュールが読めない子連れでも安心ですね。
現金での購入は高速バスきっぷ売り場にて、スイカなど交通系ICカードでの購入はバス乗車時に直接支払うのでお間違えなく。

(出典:エアポートバス公式HP)

 

無事に成田空港から仁川空港へ出発し、韓国に到着しました!

仁川空港からソウル市内へのアクセス

海外の空港に到着したら、検問のあとに入国審査を通過し、荷物を受け取っていざ観光へ!という流れですが、今回の旅で子連れに嬉しいポイントを学べたのでご紹介します。

なんと子連れ(5歳以下のファミリー)は優先レーンで入国審査を受けられるというサービスがあるのをご存じですか?
現在、韓国への旅行者が多く入国審査待ちの列は長蛇の列になっていることが多いですが、優先レーンにてスムーズに行けたらママも嬉しいですよね。
途中まで気が付かなかった私は、入国審査通過まで結果的に約1時間かかってしまったので、5歳以下の子連れの方はぜひ優先レーンをチェックしてみてください。

ソウル市内へはバス・電車・タクシー・チャーター便などこちらも様々なルートがありますが、今回は到着後もバスを利用しました。

大人は日本円で約1700円。3歳の息子は無料でした。
バスは9番出口横でチケットを購入できて、5番出口付近で明洞行きに乗れました。(仁川空港第1ターミナル到着出口の場合)

バスのシートがふかふかで乗り心地が良かったです!
1時間ほどでホテルのある明洞市内へ到着しました。

本場のグルメ巡りを楽しんだ初めての子連れ韓国旅行

いかがでしたでしょうか?
今回の旅行は2泊3日の旅で、飛行機も往復ともお昼過ぎの便にしたため滞在時間は限られていましたが、充分楽しい子連れ海外旅行になりました。

息子が3歳ということで、心に残る思い出がなにかあると嬉しいなとも思いながら旅をしていましたが、
立ち寄った観光名所の景福宮にて、寛大な景色を見て感動しているかなと隣をみたら、車のおもちゃを地面に走らせて遊んでいました。

今回は可愛いカフェや本場のグルメを巡る旅だったので、次回は子連れスポットを巡る韓国旅もしてみたいなと思います。

この記事がお役に立てれば幸いです。
ご覧いただきありがとうございました。

written by Kaho


関連記事

  1. 【東京】吉祥寺で子連れランチ!大人も嬉しい本格タイ料理レストラン「アムリタ食堂」

  2. 【沖縄】全室スイートの離島ビーチリゾート『星野リゾート リゾナーレ小浜島』が子連れ旅におすすめな9の理由

  3. 【おうち撮影会】自宅でオシャレなひな祭り♡プチプラ&ハンドメイドのおすすめアイテム4選【桃の節句】

  4. 愛媛グランテラス

    愛媛「グランテラス」で子どもと愛犬と鯛釣り体験を楽しむグランピングステイ

  5. 横浜に暮らすように滞在!1泊からOKのサービスアパートメント『オークウッドスイーツ横浜』でワンランク上の家族時間

  6. 【育児】子供も積極的になる♡2〜3歳のトイトレで役立ったアイテム4選

  7. 【ハワイ】ワイキキ唯一の全室オーシャンビュー♡「プリンス ワイキキ」

  8. ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク

    アメリカの「カリフォルニア ディズニーランド・リゾート」で過ごす3泊子連れ旅モデルプラン

  9. ハイアットセントリック金沢

    【金沢】遊び心たっぷり!「ハイアット セントリック 金沢」で子どもとアートを楽しむホテルステイ

  1. 「&Here TOKYO UENO」

    たのしんでくつろげるホテル「&Here TOKYO UENO」が2024年3月15日…

    2024.03.19

  2. 「SAPPORO SNOW MILK FAIR in GINZA」が銀座マロニエゲート1で開催…

    2024.02.09

  3. SESAME STREET MARKET(セサミストリートマーケット)

    世界で唯一のオフィシャルストア「セサミストリートマーケット」1…

    2024.02.06

  4. 「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」ベビーシャワー&アフタヌーンティー女子会

    「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」でベビーシャワープラ…

    2024.02.03

  5. チュピフランス絵本

    【日本発売開始】フランスで累計販売部数2600万冊以上のベストセラ…

    2024.02.01