ROKU KYOTO 客室

リゾートホテル「ROKU KYOTO」で天然温泉プールを楽しむ子連れ京都ステイ

2022年9月で開業1周年を迎えた『ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts(ロク キョウト エルエックスアール ホテルズアンドリゾーツ)』(以下「ROKU KYOTO」)は、ヒルトンのラグジュアリーブランド「LXR ホテルズ&リゾーツ」としてアジア太平洋地域に初進出。
またヒルトンブランドとしても京都初のホテルです。

1年中楽しめる天然温泉のサーマルプール・おいしい食事・子どもが楽しめるキッズアクティビティなど、子連れでも楽しく過ごすことができました。

自然豊かな京都の奥座敷・洛北にある「ROKU KYOTO」に、7歳と9歳の子どもと滞在してきたので紹介します。

自然豊かな京都の奥座敷にある「ROKU KYOTO」とは

ROKU KYOTO外観

2021年9月に開業した「ROKU KYOTO」は、「Dive into Kyoto(ダイブ イントゥ キョウト)」をコンセプトにほかでは味わうことのできない京都の奥深い魅力を体験できるホテルです。
京都らしい和の文化と自然豊かな環境の中で過ごす時間は非日常的で、子連れでもゆったりと過ごすことができました。

ホテルに着くと、一瞬で心を奪われるこちらのアライバルエリア。

ROKU KYOTO 外観

木の温もりと水盤に差し込む光、通り抜ける風が心地よいです。

「ROKU KYOTO」の客室とレストランの間には水盤があり、その光景はなんとも美しい!ROKU KYOTO 外観

夜の雰囲気もまた格別で、ライトアップされた木々と水盤に反射するその景色にうっとり。

ROKU KYOTO 外観 夜景

グッドデザイン賞2022・商業のための建築・環境の分類で受賞しているのも納得です。

「ROKU KYOTO」へのアクセス

ROKU KYOTO外観

京都市北区は鷹峯(たかがみね)三山の麓にある「ROKU KYOTO」へは「JR京都駅」から車・タクシーで約30分、駐車料金は無料ですがバレーサービスは有料。(¥1,000/1回)
公共交通機関利用の場合は、京都市営バス「金閣寺道」・「土天井町」から徒歩約15分です。
一番近いバス停からも少し歩くので、子連れは京都駅から地下鉄烏丸線で「北大路駅」まで行き、そこからタクシー利用をするのもオススメですよ。

旅の疲れを癒してくれるティーハウス

チェックインは、こちらのティーハウスで行います。

京都の伝統と文化を感じることができる素晴らしい空間で、ゆったりとチェックイン。
ティーハウスの窓からは、美しい水盤と自然美が融合した空間が広がっています。

ROKU KYOTOティーハウス

ウェルカムドリンクとスイーツは、大人は冷たい緑茶とわらび餅、子どもはりんごジュースとチョコレート。

ROKU KYOTOティーハウス

心地よい空間でウェルカムドリンクを頂きながら過ごせば、旅の疲れも癒されます。

ティーハウスには数種類のお茶と砂糖菓子が用意されており、7:00〜21:00のあいだ自由にいただくことができるのも嬉しい!

ROKU KYOTOティーハウス

ホテル滞在中、こちらでお茶をいただきながらリラックスするのもオススメです。

開業1周年イベント

ROKU KYOTOティーハウス

私たちが滞在時はちょうど開業1周年のイベントがあり、ティーハウスで舞妓さんがお抹茶と舞を披露していました。
舞妓さんの舞を観ながらお抹茶と和菓子をいただき、京都らしい体験ができて大人だけではなく子どもたちも感動!

部屋からの景色も最高の癒し「ROKU KYOTO」の客室

ROKU KYOTOの客室

「ROKU KYOTO」には、さまざまな客室タイプがあります。
スイートルームに天然温泉付のガーデンデラックスや、サーマルプールへ直接アクセスできるプールサイドデラックスなど。

私たちはデラックスツインに泊まりました。
「ROKU KYOTO」の客室はとても贅沢で、デラックスツインでも50㎡もの広さがあります。

ROKU KYOTOの客室

ベッド1台につき12歳以下の子ども1名添い寝無料なので、ツインのお部屋の場合は2名まで添い寝OKです。

客室の窓は大きく、そこから見える水盤と自然の景観がまるで絵画のような美しさ。

ROKU KYOTOの客室

デラックスツインの定員は3名で、3人目のベッドは窓側のソファをベッドにしてくれます。
こちらの窓側のソファベッドが特等席で、ここで寛ぐ時間が最高でした。

ベッドの向かい側には壁掛けのテレビ、京都らしい和な雰囲気のミニバーコーナーがあります。

ROKU KYOTOの客室

コーヒーカップから茶器、お皿にカトラリーと、豊富に揃えてあります。

ROKU KYOTO 客室

お水・コーヒー・紅茶や緑茶は無料ですが、アルコールや冷蔵庫の中のドリンクは有料。
無料の紅茶と緑茶は、京都・伏見の「椿堂」のもので京都府産のお茶を楽しむことができますよ。

クローゼットもとても広く使いやすい!

ROKU KYOTOの客室

こちらに肌触りの良いバスローブやルームウェア・スリッパなども用意されています。

ウェットエリアも広々。
ダブルシンクの洗面台で家族4人でも心地よく利用できました。

ROKU KYOTOの客室

アメニティは、歯ブラシ・ヘアブラシ・シャワーキャップ・髭剃り・ボディスポンジ・コットン・綿棒など豊富。

ROKU KYOTOの客室

ドライヤーは、高級ドライヤーのレプロナイザー4DPlusです。
ハンディシャワーにレインシャワーもある広々お風呂。

洗い場付なので子連れも使いやすかったです。

ROKU KYOTOの客室

シャンプー類は、イギリスのスキンケアブランドVOTARY。
お部屋との間の扉を開けることもできるので、お部屋や景色を眺めながら最高のバスタイムを過ごせます。

子ども用アメニティ

ROKU KYOTOの客室

子ども用アメニティも豊富で、セパレートのパジャマ・スリッパ・歯ブラシ・ジャムレーベルの無添加全身シャンプー・アヒルちゃんのスポンジ・ワンちゃんのウォッシンググッズといろいろ用意してくれます。

中でもワンちゃんのウォッシンググッズがとても可愛くて、娘たちも大喜び!

ROKU KYOTOの客室

マスコットとして、娘たちは遊んでいました。

パジャマのサイズはSとMの2サイズ。

ROKU KYOTOの客室

125cmの長女はMサイズで115cmの次女がSサイズにしましたが、次女にはSサイズはやや小さめでMサイズでもよかったかなと思いました。

貸出備品
・子ども用便座・おむつ用ゴミ箱・ベビーベッド&寝具・ベビーバスなど
※数に限りがあるので、早めに手配をお願いしましょう。

四季折々の食事を洗練された空間で「ROKU KYOTO」のレストラン

ROKU KYOTOのレストラン

ディナーはレストラン「TENJIN」で。
京都の工芸品「竹細工」がテーマの店内は、和モダンな雰囲気がとてもステキです。
空間も広々としていて隣の席との間隔もあり、子連れでもゆったりと食事することができました。

屋内の席のほかテラス席や、テラス席と屋内の間にある「ENGAWA」席など、外の景色を存分に楽しめる席があるのも魅力的。

ROKU KYOTOのレストラン

「TENJIN」ではディナーと朝食をいただきましたが、こちらはアフタヌーンティーも人気です!

また、「ヒルトンオナーズ」に入会すると入会金・年会費無料の一般会員でも10%オフになるので、お得ですよ。

キッズメニューも豊富な夕食

ROKU KYOTOのレストラン

ラグジュアリーなレストランなので子どもが食べられるようなものがあるのか少し心配でしたが、キッズメニューも豊富で娘たちはスパゲッティミートソースをオーダー。

キッズメニュー
・コースメニュー ¥7,590
・季節の彩りサラダ ¥1,265
・とうもろこしのクリームスープ ¥1,138
・オニオングランたんスープ ¥1,518
・スパゲッティ トマトソース ¥1,771
・スパゲッティ ミートソース ¥1,897
・アメリカン クラブハウス サンドウィッチ ¥2,277
・国産牛のキッズハンバーグステーキ ¥2,783

子どもと同じペースで食べ終えるように、大人もアラカルトに。

まずはドリンク。
授乳中のママや妊娠中の方にも嬉しいジュースやノンアルスパークリングなども、もちろんありますよ。

ROKU KYOTOのレストラン

ローストビーフのアミューズから始まり、京野菜ミネストローネ・ガーリックトーストやフルムダンベールのリゾット旬の茸を頂きました。

ROKU KYOTOレストラン

フルムダンベールとは青カビのチーズの名称で、濃厚なチーズと茸の香り漂うリゾットはとてもおいしかったです。

デザートは、ROKU KYOTO秋パフェ〜シャインマスカットとジャスミン茶〜。

ROKU KYOTOのレストラン

見た目も美しい秋パフェ!
少し大きいパフェでしたがさっぱりとしていて食べやすく、おいしく完食しました。

コース料理もいいですが、あまり時間をかけずに済ませたい場合はアラカルトもオススメですよ。

連休の利用でしたが、ゆったりとした空間でとてもステキなディナータイムとなりました。

子ども無料の豪華な朝食

ROKU KYOTOのレストラン 朝食

朝食もレストラン「TENJIN」で。
混雑日の連休でも、8時過ぎにレストランへ行き待たずに着席できました。

朝食はメインディッシュチョイスのハーフビュッフェです。
メインが不要でビュッフェ台のお料理だけでよければ、子どもは無料でいただけるのは嬉しい!

ロク ブレックファスト ¥5,692
メインディッシュ
・*イエローオムレツ(プレーンまただチーズ)
・*レッドスパイシーオムレツ(パプリカパウダー、一味唐辛子、トマト)
・*グリーンベジタブルオムレツ(ほうれん草、小松菜、春菊)
・*季節のエッグベネディクト
・*京鴨卵のフライドエッグ
(*は厚切りベーコン、骨付きソーセージ付)
・モーニングリブステーキ(グリル野菜)+¥1,265
・ベジタリアンプレート(グリル野菜、豆腐ステーキ)
・ジャパニーズプレート(出汁巻き卵、九条葱、本日のお魚料理、薬味、自家製漬物、ちりめん山椒、辛子明太子、御飯、味噌汁)

パパはジャパニーズプレート、私はモーニングリブステーキをチョイス。

ROKU KYOTOのレストラン 朝食

朝からステーキはどうかな?と思いましたが、厚さがちょうど良く柔らかくておいしく完食しました。

ビュッフェ台には、パン・サラダ・ヨーグルトやフルーツ、ジュースなどがあり、ビュッフェ台のものだけでもお腹いっぱいになりそうな内容です。

ROKU KYOTOのレストラン 朝食

小学校高学年の子どもでも、ビュッフェ台のお料理だけでも充分かなという印象でした。

1年中入れる「ROKU KYOTO」の天然温泉サーマルプール

ROKU KYOTOの天然温泉サーマルプール

「ROKU KYOTO」には、京都で唯一の屋外サーマルプールがあります。
天然温泉を利用したサーマルプールは、1年中楽しめるのが嬉しい!
4歳以上16歳未満は平日10時〜17時、土日祝日は9時〜18時の利用が可能です。
4歳未満は利用できませんので、ご注意ください。

私たちが滞在時は人数制限があり予約制でした。
1日に1回1時間までの利用です。
人数制限もあり、ゆったりとサーマルプールを楽しむことができました。

ROKU KYOTOの天然温泉サーマルプール

自然の中で入る天然温泉のプールは最高のリラクゼーション!

また、ビート板とアームヘルパーは無料で借りることができます。

ROKU KYOTOの天然温泉サーマルプール

大きな浮き輪やビーチボール、水鉄砲などは持ち込めませんのでご注意くださいね。

自然を感じながら学べる「ROKU KYOTO」のアクティビティ

ROKU KYOTOのアクティビティ

「ROKU KYOTO」では、ホテル滞在を有意義なものにするキッズアクティビティがあります。

私たちが滞在時は開業1周年でさまざまなワークショップも開催されていましたが、今回は通年で参加できるキッズアクティビティをご紹介!

自然の中を散歩しながら楽しめるトレジャーハンティング

ROKU KYOTOのアクティビティ

無料のアクティビティ「トレジャーハンティング」。
地図をもとに、「ROKU KYOTO」があるしょうざんリゾート京都内8カ所のお宝を探します。

年齢制限がないので、小さいお子さんも参加可能。
パパ&ママと一緒に自然豊かなしょうざんリゾート京都を散策してみてはいかがでしょうか。

しょうざんリゾート京都の敷地は広く、子連れにもちょうど良い散歩でオススメです。
庭園もありこちらは本来有料ですが、「ROKU KYOTO」宿泊者は無料で入園できます。

また、有料でインスタントカメラの貸出しも。(¥1,500)

ROKU KYOTOのアクティビティ

有料ですが、インスタントカメラを借りることをオススメします!
後日、撮った写真をステキな手作りアルバムにして自宅へ郵送してくれます。

トレジャーハンティングのお宝探しの答え合わせを1つ1つ丁寧に説明してくれ「ROKU KYOTO」やしょうざんリゾート京都のことをより深く学ぶことができました。
子どもにとってもとても興味深いアクティビティで、良い思い出になりました。

「ROKU KYOTO」について学べるバックステージツアー

ROKU KYOTOのアクティビティ

普段は見ることができないホテルの裏舞台を探検する「ROKU KYOTO」のバックステージツアー。
5歳〜10歳が参加可能な1日1組限定、子どものみ参加可能な無料のアクティビティです。

パパ&ママは同行できないので、約30分はフリータイム!

ピックアップ場所と時間を確認して、時間になったら集合場所へ。

ROKU KYOTOのアクティビティ

ホテルの裏側を見学してスタッフの方と写真を撮ったり仕事の話を聞いたり、貴重な体験ができたようです。
大人も参加してみたくなる内容で、うらやましい!

子連れでゆったり過ごす「ROKU KYOTO」のラグジュアリーリゾートステイ

ROKU KYOTOの客室

連休に宿泊した「ROKU KYOTO」。
混雑日に宿泊したにもかかわらずサーマルプールもレストランもゆったりとした時が流れ、子連れでも寛ぐことができました。

天然温泉のサーマルプールやキッズアクティビティなど、子どもも飽きることのないホテルです。
部屋からの景色も絶景で、寛ぐ時間さえも癒しになりました。

豊かな自然とラグジュアリーが融合した「ROKU KYOTO」で、ここでしか体験できない家族時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。
子どもも楽しめて、パパ&ママもリラックスできるホテルステイが叶いますよ。

ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts
住所:〒603-8451 京都府京都市北区衣笠鏡石町44-1
TEL:075-320-0111
料金:1泊82,834円〜/1室(2名1室、デラックスルーム、税サ込、食事なし)、12歳以下添い寝無料(ベッド1台につき1名)
アクセス:「京都駅」から車で約30分、京都市営バス「金閣寺道」・「土天井町」から徒歩約15分

 


関連記事

  1. 【三重】二見町で家族円満♡「夫婦岩」と超ふれあい水族館「伊勢シーパラダイス」

  2. 【三重】熊野の自然派リゾート「里創人 熊野倶楽部」で別荘気分のデトックス旅

  3. 【千葉】空と海を感じる「釣ヶ崎グランピングリゾート」で大満喫の子連れステイ

  4. 室内テーマパーク7選

    【東京】雨の日でもお出かけを満喫!梅雨でも楽しめる都内の室内テーマパーク7選

  5. 【育児】子供も積極的になる♡2〜3歳のトイトレで役立ったアイテム4選

  6. サムネイル

    【愛知】サンリオと初コラボ「ヒルトン名古屋」秋の収穫祭を親子で楽しむスイーツビュッフェ

  7. 【高知】アンパンマン尽くしの子連れ旅!やなせたかし先生ゆかりの地で親子で楽しむスポット3選

  8. 【埼玉】都心から1時間のイチゴ狩り♡川越の「@FARM」が子連れにオススメな5の理由

  9. 【東京】屋内の子連れスポット!おもちゃの体験型ミュージアム「東京おもちゃ美術館」

  1. 紅葉

    『じゃらん』圧巻の絶景紅葉ランキング

    2022.11.23

  2. 【リリース】HISでグアム行きツアー幼児0円キャンペーン開始!

    2022.11.06

  3. Agoda癒しの極み旅

    Agodaでお得に家族旅行!「アゴダ」が選ぶ国内の『癒しの極み旅』6…

    2022.10.19

  4. 東急ステイメルキュール大阪なんば

    【大阪】「東急ステイ メルキュール 大阪なんば」が12月1日にオープ…

    2022.10.03

  5. 【リリース】スヌーピー、トムとジェリー、すみっコぐらしの3種類の…

    2022.09.26