【高知】アンパンマン尽くしの子連れ旅!やなせたかし先生ゆかりの地で親子で楽しむスポット3選

小さなお子さんに大人気のアンパンマン。

お子さんがいるご家庭なら一家にひとつはアンパンマングッズがあるのではないでしょうか。
1歳と4歳の我が子も大好きです。

高知県はアンパンマンの生みの親であるやなせたかし氏の出身地
高知県へは飛行機なら全国6空港から高知龍馬空港へのフライトがあり、所要時間は45分~1時間30分とアクセス良好です。

アンパンマンの世界観を堪能できる場所がたくさんある高知県で、親子で楽しめるアンパンマンスポットを3つご紹介します♪

高知駅の構内にある『アンパンマン列車ひろば』はプレイスポットとして外せない場所です。

駅のコンコースに入ると目に飛び込んでくる、エントランス大階段。

虹色のカラフルな階段にデザインされた、アンパンマンとばいきんまんの笑顔が迎えてくれます。

階段を上がるとそこにはメインオブジェが。

四国の観光名所をアンパンマン列車が走っていたり、仲間たちが遊んでいたりと、大人も子どもも見ていて飽きません♪


奥にはミニチュアのアンパンマン列車とトロッコがあり、絶好の撮影スポットです!

大人はアンパンマン列車について知ることができ、子どもはオブジェを見たりミニチュア電車に乗ったりして遊べるので、親子で楽しむことができますよ。

高知駅で購入可能な「アンパンマン弁当」は予約必須!

アンパンマン列車が走っている地域の5ヶ所で、アンパンマン弁当を購入できます。

高知駅、そして松山駅は完全予約制。

瀬戸大橋アンパンマントロッコ、ゆうゆうアンパンマンカー、高松駅でも販売はしていますが
数量限定なので、行かれる方は予約していくことをおすすめします。
詳細はJR四国HPのアンパンマン弁当ページを参照。

「げんき100ばい!アンパンマン弁当」、「アンパンマン弁当」を購入しました。

どちらもかわいい袋に入っていて、お弁当箱もかわいくて開ける前からワクワクします♡

中身も子どもが好きなものが盛りだくさんで、ご飯はアンパンマンの顔になっています。
フォークが付いているのですぐに食べられるのも嬉しいポイント。
アンパンマンの形をした水筒に中身は入っていないので、お手持ちの飲み物を入れましょう♪

こんなにかわいいお弁当なら、嫌いなものが入っていてもペロリと食べられちゃいますね~!

1日5往復!高知駅で「土讃線アンパンマン列車」に遭遇

高知駅のホームにいると、ラッキーなことにアンパンマン列車に遭遇しました!
私たちはアンパンマン列車に乗車しなかったのですが、子どもたちは列車を見られただけでも喜んでいました。

JR四国を走っているアンパンマン列車は5種類。

私たちが見られたのは土讃(どさん)線の「あかい」アンパンマン列車です。
土讃線アンパンマン列車は岡山~高知間を1日で5往復運転しています。
日によって、時間によって、「きいろい」列車か「あかい」列車か違ってきます。
時刻表はHPで確認できるので、確実に遭遇したい方や乗車する方は要確認!

1号車には「アンパンマンシート」があり、席がアンパンマンや仲間たちのデザインになっていてとてもかわいかったです♡

大人でもこんなに心くすぐられて、アンパンマンの魅力は絶大♡

アンパンマン列車に乗って各地を巡る旅、とても楽しそうです♪

空港からのアクセス

高知龍馬空港から高知駅までは車で約30分
空港連絡バスが走っているので、車がなくても気軽にアクセス可能です。(大人740円、小人370円)

『アンパンマン列車ひろば』には列車に乗らなくても切符売り場で入場券(170円)を購入すれば入れますよ。

高知駅アンパンマン列車ひろば
住所:高知県高知市栄田町
電話番号:088-822-8229(高知駅案内所)

 

親子で楽しむ高知アンパンマンスポット②『香美市立やなせたかし記念館アンパンマンミュージアム』

高知県香美市香北町に位置する『香美市立やなせたかし記念館アンパンマンミュージアム』。

地下1階から4階にかけて、やなせたかし氏にまつわる展示や原画のギャラリー、遊び心あふれる仕掛けが満載です。

地下1階のアンパンマンワールドではパン工場に潜入できたり、アンパンマンと仲間たちの街のジオラマを見れたり。
館内にはよく見ないと見逃してしまうようなメッセージが隠されていたりと、大人も子どももとても楽しめます!

館外にもアンパンマンとその仲間たちがたくさん。

好きなキャラクターを探してみるのも楽しいですよ。

すぐそばには『詩とメルヘン絵本館』や『やなせたかし記念公園』もあるので、ぜひお散歩してみてくださいね♪

この『やなせたかし記念公園』にはやせたかし先生を囲むように、キャラクターたちが勢ぞろいしています。

アクセス

高知龍馬空港から車で40分のところにあります。
電車の場合はJR土讃線・土佐山田駅からJRバス大栃(おおどち)線で約25分
「美良布(アンパンマンミュージアム)」停留所より徒歩5分です。

今回私は県営名古屋空港から高知龍馬空港へ1時間のフライトののち、レンタカーで向かいました。

香美市立やなせたかし記念館アンパンマンミュージアム
住所:高知県香美市香北町美良布1224-2
電話番号:0887-59-2300
営業時間:9:30~17:00(最終入館16:30)
休館日:火曜日(火曜日が祝日の場合はその翌日)
入館料金:大人800円 中高生500円 3歳以上小学生まで300円 3歳未満無料

親子で楽しむ高知アンパンマンスポット③『ザ・シックスダイアリーかほくホテルアンドリゾート』

『香美市立やなせたかし記念館アンパンマンミュージアム』に隣接するホテル『ザ・シックスダイアリーかほくホテルアンドリゾート』(以下「ザ・シックスダイアリー」)。

「ウェルカムベビーのお宿」にも認定されている子連れに優しいホテルです。

コンセプトは「家族で紡ぐものがたり」。
ここでしかできない体験を家族で味わってほしい、という想いが込められています。

そのコンセプト通り、子連れに嬉しいサービスや、子連れに配慮した設備がたくさんありました。

 

客室タイプは洋室、和室、デラックスルームの3タイプ、全17室。
すべてのお部屋が靴を脱いで過ごすようになっているので、ハイハイをする赤ちゃんにも嬉しいですね♡

シンプルな中にもカラフルが散りばめられていて、好奇心くすぐる廊下から早速お部屋に入っていきます♪

和室(定員5名、34㎡)

今回宿泊したのは34㎡の広さがある和室のお部屋。
和室だとベッドから落ちる心配もなく、ベッドがない分、お部屋を広く使えます。

とても柔らかな色合いのお部屋。
縁なし正方形の畳でお洒落でモダンです。
アクセントカラーの紫がなんともかわいい♡

入口の棚は物を入れられるようになっています。
入口に置いてある踏み台は子どもが洗面所で手を洗うときの便利グッズ。

同じようにテレビ台も棚になっているので、すぐ使うおむつや化粧品など収納するのに便利。

小物は白が基調とされていて、ナチュラルで優しい印象です。

やなせたかし氏の作品の複製画

各部屋には、お部屋のカラーに合わせて選ばれたやなせたかし氏の作品の複製画が飾られています。
それぞれに違う絵が飾られているので、お部屋の扉を開けてからのお楽しみ♡

私が宿泊したお部屋は、あかちゃんまんと他のキャラクターが描かれたシックなものでした。
大人も子どももワクワクするポイントです。

充実のアメニティや貸出品

ウェルカムベビーのお宿ともあり、アメニティや貸出品もとても充実していました。

キッズスリッパ、ホテルオリジナルのキッズパジャマ、ポップなデザインのシャンプー類。

泡で出るベビーソープは「ウェルカムベビーのお宿」ならではの配慮ですね。

おむつ用のフタ付きのごみ箱。

その他、ベッドガードや補助便座など貸出品も充実。

「ザ・シックスダイアリー」のキッズサービス

固形ミルクやおむつが無料なのも嬉しいポイントですね!!

もちろん大人に嬉しいアメニティも。

ルームウェアやタオル類。

ホテルオリジナルのブレンドコーヒーに、高知県名産の芋けんぴ。

芋けんぴのパッケージはやなせたかしデザインです♪

木のおもちゃ

1部屋に1つ、木のおもちゃが用意されています。

宿泊したお部屋には、おままごとセットが。

お部屋で退屈しないのは嬉しいですよね。
我が子たちはしっかりと遊ばせてもらいました♪

開放感のある空間の『レストランつむぐ』

地元食材をふんだんに使った料理の楽しめる『レストランつむぐ』で食事ができます。

白を基調としたナチュラルで開放的な空間で、テーブルや椅子は角のないように配慮された作りになっています。

コースで楽しむ夕食

前菜、スープ、お肉料理、お魚料理、デザートのコースです。
洗練された素材の味を楽しむことができ、大満足でした。

キッズプレートも盛りだくさん。

ワンプレートにおにぎり、ロールキャベツ、ナゲットにポテト、エビフリッターと、子どもが好きなものばかり♪
キッズカトラリーやキッズチェアが完備されているので快適に過ごせます。

スタッフの方の対応も素晴らしく、何かあるとすぐに駆けつけてくれたり、子どもともフレンドリーに接してもらえたりで、至れり尽くせりでした。

和洋で選べるお弁当朝食

朝食はお弁当スタイルで、和食か洋食をチョイスできます。
ドリンクもついていて、リンゴジュース、高知名産のゆずジュースをチョイス。

レストランでもお部屋でもお食事可能です。
お部屋で気兼ねなく食事ができるのは嬉しいですよね♡

子連れに嬉しい設備

キッズスペースは靴を脱いで遊べるスペースで、絵本も置いてあります。
こちらの絵本はお部屋への貸し出しも可能です。

ご当地のお土産やアンパンマングッズ、ホテルオリジナルのお土産の購入できる売店。

キッズスペースと隣接していて、透明のガラスの壁で仕切られているので
買い物している間でも目が届く範囲で遊ばせられますね。

かわいいイラストが描かれた脱衣所のある大浴場。

(出典:ザ・シックスダイアリー

初めての大浴場でも楽しめそうですね♪

調乳機が完備された授乳室や、洗剤が無料のコインランドリーは24時間利用可能。

(出典:ザ・シックスダイアリー

子連れに配慮された設備がたくさんあるのでパパママは大助かりです♪

居心地のよい空間と素敵なおもてなしの数々。
アンパンマンにも癒されて、思い出に残るホテルステイをするにはぴったりの場所です。

ザ・シックスダイアリーかほくホテルアンドリゾート
住所:高知県香美市香北町美良布1224-2
電話番号:0887-59-2380

 

大人も子どもも、高知でアンパンマンを堪能しよう

アンパンマンの世界観や魅力に触れ、子どもたちと一緒に楽しめました。

日本全国で愛され、子どもから大人までをも魅了するアンパンマン。
今回紹介しきれなかった場所でも高知県の中にはアンパンマンスポットがたくさんあります。

ぜひお子さんと一緒に、アンパンマンを堪能する旅をしてみてくださいね。
子どもより大人のほうがアンパンマンを好きになってしまうかも……?♡

written by yuchi

【旅と写真好きな2児の母】主なテーマ:︎子連れ旅、お出かけ


関連記事

  1. 【東京】ホテルで南国リゾート気分♡「MIMARU東京 上野NORTH」にママ友&ファミリーにオススメのキッズパーティールームが登場!

  2. グリコ液体ミルクアイクレオパッケージ

    【液体ミルク】買うだけじゃダメ!?日本でも販売された液体ミルクを飲ませてみた!

  3. 【静岡】アクティビティも充実!子連れに優しい絶景リゾート「星野リゾート リゾナーレ熱海」で過ごす充実おこもり旅

  4. 【東京】赤ちゃんの月齢祝いやハーフバースデーに♡おひるねアート専門スタジオ「STORY」で本格的なベビー撮影

  5. 【東京】大聖堂を眺めるアフタヌーンティー♡「青山VINO BUONO」のアラビアンナイト・アフタヌーンティー(期間限定))

  6. ストリングスホテル名古屋ハーマンテディ

    【愛知】魅惑のハーマンテディベアルーム♡『ストリングスホテル 名古屋』のコンセプトルームで子連れステイ

  7. 【香川】高松の子連れ旅におすすめ!キッチン付きで自宅のようにくつろげる「FAV HOTEL TAKAMATSU」

  8. 【プーケット】極上スパにプロによる記念撮影♡「トリサラ」でしかできない特別な体験を

  9. 【台湾】台北から人気の観光地「九份」「十分」へ!子連れで行くならチャーター車ツアーがオススメ!

  1. 【リリース】スヌーピー、トムとジェリー、すみっコぐらしの3種類の…

    2022.09.26

  2. 【イベント】ムーミンバレーパークにて冬季ナイトイベント『ムーミ…

    2022.09.12

  3. 【リリース】ブッキング・ドットコム、子どもと楽しめる宿泊施設5選…

    2022.09.09

  4. 【リリース】マリオットホテル ドッグフレンドリールーム 1周年記…

    2022.08.22

  5. 【愛知】「ヒルトン名古屋」サンリオキャラクターズと初コラボ! 秋…

    2022.08.08