夜の動物園水族館

【全国】夏休みに楽しむ夜の動物園・水族館7選!夜の生き物に会いに行こう

いよいよ夏休み!

お出かけの予定はお決まりですか?
夏休みだからこそ、たまには夜更かしもOKにして遊びに行くのも、特別感を感じられておすすめ!

今回は、ナイトサファリなど普段見られない生き物の「夜」を観察できる動物園や水族館を特集します。

サファリバスに乗って動物たちの夜の生活を間近で見たり、イルミネーションや限定フードを楽しんだり、期間限定で楽しめるイベントが盛りだくさんです。

LOVETABIMama編集部が厳選する、「夜」のイベントが開催される全国の動物園・水族館を7施設ご紹介します♪

夏休みに楽しむ夜の動物園・水族館 ①那須サファリパーク(栃木県)

那須サファリパーク

(出典:那須サファリパーク

那須サファリパーク」には、ライオン、トラ、キリン、ゾウをはじめ、約50種・500頭羽の世界の動物が暮らしています。

数多くの野生動物が待つサファリゾーンにマイカー、サファリカー(園内用レンタカー)、ライオンバスで突入!
至近距離で肉食動物の迫力や大型動物の大きさを感じながら、エサやりや見学が楽しめる体感型サファリです。

クルマを降りた後もゾウの背中に乗って他の野生動物が暮らすサファリゾーンを散歩する「ゾウライドサファリ」や、ウサギやモルモットなどと触れあえる「ふれあい広場」も大人気です。

夏休み中はほぼ毎日楽しめるナイトサファリ

那須サファリパーク

(出典:那須サファリパーク

夜のサファリパークが楽しめるナイトサファリは毎週土曜日と夏休み期間は毎日開催!

マイカー、サファリカー、ライオンバス、WILDRIDEで入園。
活動的になる夜行性動物たち、暗闇から迫るライオンやトラの迫力やキリンやゾウなど大型動物の大きさを間近で観察しながら、エサやり(マイカー、サファリカーからは不可)を楽しめます。

ナイトサファリ子連れおすすめポイント

ライオンバス

那須サファリパーク

(出典:那須サファリパーク

サファリスタッフのガイドを聞きながら次々と暗闇から迫る動物にドキドキの連続!

草食動物にはエサをあげられます。
バスは随時運行で、予約なしで乗れます。

大人(中学生以上)1,100円
子ども(3歳~小学生)600円
所要時間約40分

WILDRIDE

那須サファリパーク

(出典:那須サファリパーク

金網で覆われたアクティビィティバスに乗って、暗闇のナイトサファリツアーへ。
ライオンへの肉やりも楽しめます。

大人・子ども共通 1,200円 ※小学生未満のお子さんはご乗車いただけません。
運行時間: 19:00、20:00
所要時間約45分
前日まではweb予約にて受付。席が空いているときのみ当日先着順で乗車可能。

暗闇に現れる夜の動物たちに、ドキドキワクワクの連続間違いなしです♪

那須サファリパーク
住所:〒325-0303 栃木県那須郡那須町高久乙3523番地
TEL:0287-78-0838
■入園料金:大人(中学生以上) 2,400円 / 子ども(3歳~小学生) 1,800円
■ナイトサファリ開催日:
7月:2日、9日、16~17日、23~31日
8月:1~28日
9月:3日、10日、17~18日、23~24日
10月:1日、8~9日、15日、22日、29日
■開催時間:18:30~21:30(最終受付20:30)
・サファリショップ ~21:30
・レストラン 営業日時未定
マイカ エサやりはできません。料金は入園料に含まれます
サファリカ
※エサやりはできません。5名乗り 1 2,000円/8名乗り 1 3,000
ライオンバス
大人(中学生以上)1,100円 / 子ども3 歳から小学生600
WILDRIDE
大人・子ども(小学生以上) 1,200

夏休みに楽しむ夜の動物園・水族館 ②よこはま動物園ズーラシア(神奈川県)

ズーラシア

(出典:よこはま動物園ズーラシア

「生命の共生・自然との調和」をメインテーマに掲げる「よこはま動物園ズーラシア」。

生息環境展示や世界の気候帯・地域別にゾーニングすることにより、世界旅行ができる動物園として、植物や自然環境について楽しく学べます。

ナイトズーラシア

ズーラシア

写真は過去の様子(出典:よこはま動物園ズーラシア

ナイトズーラシア開催中はイベントが盛りだくさん!

馬のエサやりやバードショー、工作教室で、普段はできないここだけの体験ができるほか、園内を彩るイルミネーションも必見です。

「熱帯林の動物たちと、あそび、まなぼう」と題して、ころころ広場にフォトスポットが登場!

さまざまなグルメフードが味わえるキッチンカーや週替わりのワークショップ、園内を巡るデジタルスタンプラリーなどを楽しめます。

子連れにおすすめのイベント

ズーラシア

(出典:よこはま動物園ズーラシア

ナイトズーラシアでは、飼育員によるナイトバージョンの動物のガイドが行われます。(スケジュールはHP参照)

昼間とは違った夜の動物のお話が聞けるのも、ナイトズーラシアならではの楽しみですね!

とても広い園内で世界各国の動物たちを観察しながら世界旅行をしている気分になれる「よこはま動物園ズーラシア」。

ナイトズーラシアでしかできない体験をぜひ家族みんなで楽しんでみては♪

よこはま動物園ズーラシア
住所:〒241-0001 神奈川県横浜市旭区上白根町1175-1
TEL:045-959-1000
入園料金:一般 800円 / 中人・高校生 300円 / 小・中学生 200円 / 小学生未満 無料
毎週土曜日は小・中・高生は無料(要学生証)
ナイトズーラシア開催日:8月の土曜・日曜、 8月11日(木・祝)
開催時間:9:30~20:30 ※入園は19:00まで

夏休みに楽しむ夜の動物園・水族館 ③豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)(愛知県)

のんほいパーク

(出典:豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)

本格的な動物園と植物園、自然史博物館が併設された、国内でも数少ない総合公園「豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)」。

動物たちの活き活きとした姿や季節ごとに変化する植物の様子に触れ、恐竜をはじめとする大昔の生物の化石から生き物の進化の歴史を学べます。

ナイトZOO

のんほいパーク

(出典:豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)

動物園エリアでは、大迫力のゾウ、大接近のキリン、静かにたたずむライオンやアムールトラの他、カバ、サイ、フクロウ、レッサーパンダなど、普段は見られない夜の動物たちの様子を観察できます。

今年は植物園エリアのナイトジャングルが大注目!
光や音の演出でパワーアップした大温室を探検しましょう。

その他、展望塔プロジェクションマッピングなど、楽しいイベントが盛りだくさん!

大人気園内ラリー「探検キット」は、さらに進化してパワーアップ!
光るおもちゃをゲットして、園内を回りながら冒険気分を楽しめます。

子どもたちにとっては夢のよう!遊園地は乗り放題

のんほいパーク

(出典:豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)

一部の遊具、のんほいサーキットを除く遊園地の遊具が乗り放題で楽しめます。
好きな遊具に何度でも乗れるなんて、子どもたちにとっては夢のようですね♪

遊びつくせないほどボリューム満載!
「豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)」「ナイトZOO」で、豊橋の夜を満喫しませんか。

豊橋総合動植物公園(のんほいパーク
住所:愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238
TEL:0532-41-2185
入園料:大人 600円 / 小・中学生 100円 / 未就学児 無料
ナイトZOO開催日:7月22日(金)~ 9月25日(日)
(7月、8月の金土日祝、9月の土日祝、8月9日~15日)
開催時間:17:00~21:00
※雨天中止(15:00ころまでに公式HP、Twitterにて中止の案内)
料金:大人1,500円 / 小中学生700円(前売券:大人 1,300円 / 小中学生 600円)

夏休みに楽しむ夜の動物園・水族館 ④アドベンチャーワールド(和歌山県)

アドベンチャーワールド

(出典:アドベンチャーワールド

陸、海、空の140種、1,400頭の動物が暮らす「こころにスマイル 未来創造パーク」をテーマに掲げたテーマパーク「アドベンチャーワールド」。

ジャイアントパンダ、ライオン、アミメキリン、バンドウイルカなどが生き生きと暮らしています。

サファリワールド、マリンワールド、エンジョイワールドからなり、動物園と水族館と遊園地を同時に楽しめます。

NIGHT ADVENTURE2022

アドベンチャーワールド

(出典:アドベンチャーワールド

2022年7月16日(土)~8月21日(日)の期間中の20日間、夜間特別営業「NIGHT ADVENTUR2022」が開催されます。

20:00まで延長営業を行い「#夜の動物なにしてる?」をテーマにナイトならではの体験と学びで、夏を満喫できます。

また夏期限定の14:00からナイトまで楽しめる「ハーフデー入園券」も販売されます。

心が結ばれたイルカ・クジラ12頭とトレーナーが繰り広げる「愛」のパフォーマンスのナイトマリンライブ「LOVES」や、普段は歩いて入ることができない肉食ゾーンに降り立ってライオンたちを間近で観察できる大迫力の「Lion Night(ライオンナイト)」などのナイトイベントは必見!

SUMMER CAMP2022

アドベンチャーワールド

(出典:アドベンチャーワールド

「アドベンチャーワールド」では、2022年7月16日(土)〜8月30日(火)の期間、動物たちと一緒に楽しみながら体験し、学ぶイベント「SUMMER CAMP2022」を開催。

①クエストアドベンチャー
動物たちの生態や不思議について、パークラリーやクイズを通して楽しみながら学ぶクエストイベント
②夏休み自由研究プログラム
お子様やご家族と一緒に、動物や環境をテーマーにした自由研究を考えるプログラム
③サマーキャンプグルメ
夏ならではのキャンプメニューや期間限定のかき氷販売など笑顔がはじけるグルメイベント

どれも夏休みにぴったりのイベントばかりです!

これまで知らなかった動物たちの新たな魅力を全身で体感できる夜の時間をご家族みんなで堪能してみては。

アドベンチャーワールド
住所:〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399番地
TEL:0570-06-4481(代表)
1日入園券:
大人(18歳以上)4,800円 / 中学生・高校生 3,000円 / 幼児・小学生 2,800円 / セニア(65歳以上)4,300円
ハーフデー入園券:
大人(18歳以上)3,500円 / 中学生・高校生 2,800円 / 幼児・小学生 2,300円
「NIGHT ADVENTUR2022」開催日:2022年7月16日(土)~8月21日(日)の期間中20日間開催
開催時間:10:00~20:00
※ナイトマリンライブLOVES、ナイトサファリなどナイトイベントのご利⽤には、別途、ツアー、アトラクションチケットが必要です。

夏休みに楽しむ夜の動物園・水族館 ⑤京都水族館(京都府)

京都水族館

(出典:京都水族館

京都の梅小路公園にある「京都水族館」。
オオサンショウウオやクラゲ、ペンギンなどの展示のほかに、ワークショップなど小さなお子さんでも参加できる体験プログラムも充実しています。

「夜のすいぞくかん」

京都水族館

(出典:京都水族館

通常18:00の営業時間を20:00まで延長し、夜ならではのいきものの生態と演出を観察できます。

4月から11月までの土・日・祝日と夏休み期間を中心に開催。

対象日の17:00以降、館内のさまざまなエリアで明かりを落とし、夜限定の幻想的な照明で空間を演出するほか、限定飲食メニューも登場します。

館内を巡ると、夜行性のオオサンショウウオが動くようすや、ペンギンが寄り添って寝る姿、オットセイのかわいらしい寝顔など、いきものたちの夜ならではの姿に出会えます。

館内のカフェで販売する、暗い空間にぴったりの光るクラゲ形のキューブを浮かべた限定ドリンクもとてもかわいいですよ。

アクアアカデミー

京都水族館

(出典:京都水族館

水族館が未来を担う子どもたちに伝えたいことを遊びながら学べる「アクアアカデミー」。

未来の地球のために、子どもたちの気づきや好奇心を育むプログラムを開催しています。

小さなお子さんでも参加できるいきものたちをテーマにした楽しいワークショップや、水族館をまわりながらいきものについて学ぶワークブック「わくわく発見!京都水族館いきものブック」など、子どもたちの興味関心をそそります。

梅小路公園で遊んだり、ワークショップに参加したり。

そして「夜のすいぞくかん」も体験すれば、夜だからこそ楽しめる一味違った「京都水族館」で特別な時間を過ごせそうです。

京都水族館
住所:〒600-8835 京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
TEL:075-354-3130(営業時間内)
入園料金:大人 2,200円 / 高校生 1,700円 / 小・中学生1,100円 / 幼児(3歳以上)700円
「夜のすいぞくかん」開催日:4月から11月までの土・日・祝日、夏休み期間(7月23日~8月31日は毎日)ほか
※開催日詳細については、公式HPでご確認ください。
開催時間:17:00~20:00

夏休みに楽しむ夜の動物園・水族館 ⑥マリンワールド海の中道(福岡県)

マリンワールド

(出典:マリンワールド海の中道

“九州の海”をテーマに約350種類・3万匹の生物を展示する水族館「マリンワールド海の中道」。

熱帯から温帯、寒帯の魚の暮らしぶりそのままに見られ、館内には魚類の他にイルカ、ゴマフアザラシ、ラッコ、ウミガメなどが生息しています。

博多湾を背景とした見晴らしのよいショープールでは観覧席の目の前にアシカのステージが新設され、より身近にイルカやアシカのパフォーマンスを見られます。

「夜のすいぞくかん」

マリンワールド

(出典:マリンワールド海の中道

夏休み期間中は営業時間が21:00まで延長され、夜の生き物の生活をゆっくりと観察できます。
「夜のすいぞくかん」ならではの夕暮れアシカライブや夜のイルカショーは、この時期だけ見られる特別なパフォーマンス。
また、外洋大水槽では音と光のイワシショーが開催され、夜の海にきらめく魚の姿が見られそうです。

体験イベントも盛りだくさん

マリンワールド海の中道

(出典:マリンワールド海の中道

夏休み期間中は毎日、イルカやペンギンへの餌やり体験をはじめ、貸切で楽しめるバックヤードツアーが行われます。
こちらの体験イベントは、ホームページから事前予約が必要です。

また、「マリンワールド海の中道」は2024年4月で開館35周年を迎えます。

マリンワールド海の中道

(出典:マリンワールド海の中道

そこで、謎解き『35年目の約束』と表し、謎を解き自分だけの水族館を完成させるキットを販売中。
「マリンワールド海の中道」のオープニングスタッフの知識・経験・想い出を詰め込んだ“エモい”謎解き作品です。
マリンワールドで解いても良し、自宅で解くのも良し!

九州の海を知り、圧巻のパフォーマンスをぜひお子さんと一緒に体感してみてください。

マリンワールド海の中道
住所:〒811-0321 福岡県東区西戸崎18-28
TEL:092-603-0400
入館料金:大人(高校生から)2,500円 / 小中学生 1,200円 / 幼児(3歳から)700円 / シニア(65歳から)2,200円
「夜のすいぞくかん」開催日:2022年7月16日(土)~18日(月・祝)、7月23日(土)~8月31日(水)、9月土日祝日
開催時間:9:30~21:00(最終入館20:00)

夏休みに楽しむ夜の動物園・水族館 ⑦DMMかりゆし水族館(沖縄県)

DMMかりゆし水族館

(出典:DMMかりゆし水族館

2020年5月25日に沖縄県・豊見城(とみぐすく)市にオープンした「DMMかりゆし水族館」。

「最新の映像表現と空間演出を駆使した、新しいカタチのエンタテイメント水族館」をメインテーマとし、沖縄地方を中心としたさまざまな海洋生物や動植物の展示をはじめ、商業施設内とは思えない開放的な空間で亜熱帯の森や澄み切った海の世界を楽しめます。

ナイトツアー

DMMかりゆし水族館

(出典:DMMかりゆし水族館

夜が深まる頃、たくさんの生き物たちが暮らす森の中を探検するナイトツアーに出発!
スタッフの方とランタンの明かりを頼りに薄暗い森を進み、暗くなった館内2階の一部エリアを周る、解説付きのツアーです。

耳を澄ませば、生き物たちが奏でるさまざまな音色を聴くことができるはず。

普段とは異なる夜の水族館を一緒に探検してみませんか?

常時開催のバックヤードツアー

DMMかりゆし水族館

(出典:DMMかりゆし水族館

毎日開催されている、普段は見ることのできない水族館の裏側ツアー。
生き物の飼育方法や水族館専用の設備など、ここでしか聞けない裏話も盛りだくさん。
館長さんが案内人として不定期で登場することもあるそう!

他にも「いきもの餌やり体験」や「いきものさがしクイズ」などイベント目白押しの「DMMかりゆし水族館」。

沖縄旅行の際にはぜひプランに入れてみてくださいね♪

DMMかりゆし水族館
住所:沖縄県豊見城市豊崎3-35(イーアス沖縄豊崎内)
TEL:098-840-6900
入館料金:大人 2,400円 中人(13歳~17歳)2,000円 小人(3歳~12歳)1,500円
■ナイトツアー
開催日:毎週土曜日・日曜日・祝日
開催時間:20:00~
所要時間:約40分
開催人数:各日10名
※先着順(定員に達し次第受付終了)
料金:1,000円(税込)
※入館チケットは含まれません。別途購入が必要となります。
※10歳以上の方から参加可能。
※小学生は保護者の同伴が必要。保護者が同伴される場合は別途料金が必要。
■バックヤードツアー
開催日:平日 ①14:00~②15:00~ 土日・祝日 ①14:00~ ②15:00~ ③16:00~④17:00~(当日イベント開催の各回1時間前から受付)
所要時間:35~40分
開催人数:定員15名(最少催行人数1名〜)
※先着順(定員に達し次第受付終了)
料金:500円
※10歳未満の方は保護者の同伴が必要。保護者が同伴される場合は別途料金が必要。

夜の水族館・動物園で普段とは違う生き物の生活をのぞいてみよう

のんほいパーク

(出典:のんほいパーク

夏休み期間中は夜の生き物を観察できるとてもいいチャンス!

夜にお出かけをする、というだけでワクワクするのは大人も子どもも同じ。

たまには夜更かしも許して、夏の夜を楽しみませんか♡

written by LOVETABI Mama編集部


関連記事

  1. 【東京ディズニーリゾート】マタニティでも楽しめる♡ディズニーランドの妊婦向けサービス、アトラクションは?

  2. 【東京】離乳食メニューも豊富!伊勢丹新宿のカフェ「ラッテチャノママ」が赤ちゃん連れにおすすめな6の理由

  3. 【全国】オシャレにおうちクリスマス!テイクアウトができるアフタヌーンティー8選

  4. グランピング7選 東日本

    【東日本】子どもと行きたいグランピング場7選!初めてでも安心な充実の施設が勢ぞろい

  5. MOSS十里木キャンプリゾート アイキャッチ

    【静岡】自然豊かな「MOSS十里木キャンプリゾート」で子連れグランピング

  6. 【バリ】子どもと楽しむリゾートライフ♡アヤナリゾートのキッズ向けサービス

  7. 【おうち時間】自宅でホテルグルメ♡グランドハイアット東京の人気メニューをテイクアウトで楽しもう♪

  8. 子連れ旅行便利な持ち物

    【旅の準備】意外と知らない!?子連れ旅行に便利な持ち物・ホテル宿泊前の事前チェックで旅がもっと快適に!

  9. 【アウトドア】親子で楽しむピクニック!QUICKCAMP(クイックキャンプ)で揃える簡単オシャレなアウトドアグッズ

  1. 【愛知】「ヒルトン名古屋」サンリオキャラクターズと初コラボ! 秋…

    2022.08.08

  2. 【長野】標高1,770mの雲上SORA terrace cafeリニューアルオープン…

    2022.07.09

  3. 【ランキング】心惹かれる「天空カフェ・テラス」ランキングが「じ…

    2022.06.27

  4. 【イベント】「インセクトランド」の世界で遊んで学ぶ昆虫目線の屋…

    2022.06.26

  5. 【リリース】日本最大級の二大レジャー施設が『すべりゾート共同宣…

    2022.06.23