【沖縄】海を身近に感じる滞在型リゾート『星のや沖縄』が子連れ旅におすすめな9の理由

子連れで暮らすようにおこもりステイを楽しみたい。
そんな方にぴったりのリゾートが沖縄に誕生しました。

沖縄県・読谷村に2020年7月にオープンした『星のや沖縄』

海を近くに感じる広々とした客室、1年中楽しめるプール、海辺の絶景カフェや乗馬体験など、沖縄の大自然を感じながら大人も子供も楽しめるアクティビティも満載。

ゆっくりと時が流れる「星のや沖縄」で、4歳と2歳の子供たちと滞在したリゾートライフをご紹介します。

 

 

非日常な沖縄の自然の中で滞在する『星のや沖縄』

那覇空港より車で約1時間、「星のや沖縄」は、星野リゾートの最上級ブランド「星のや」の8施設目(国内6施設目)として誕生しました。

リゾートのコンセプトは「グスクの居館」
敷地全体が、沖縄の史跡「グスク」からインスピレーションを得て作られた「グスクウォール」に囲まれています。

高さ4.5mの壁には、読谷村の伝統的な織物の模様が小さな穴で描かれ、角度や日の高さによって様々な表情を見せてくれます。

広い敷地を囲むグスクウォールには6つの入り口、ポータルがあり、ポータル間ををカートで送迎いただけます。

それでは、「星のや沖縄」の子連れ目線の魅力を9つのポイントに分けてご紹介します!

『星のや沖縄』が子連れにおすすめな理由①:広大な緑と美しい海に囲まれた自然派リゾート

「星のや沖縄」の敷地内は広大な畑や庭が広がり、迷路のような小路が行き交い、子供もワクワクする空間。

アセロラやシークワーサー、グァバなどの果樹や、沖縄で馴染みのある草花が育つ畑を観察することができます。

また、海岸線に沿うように並ぶ客室の目の前に広がる海は、沖縄でも珍しい自然海岸。

白浜に自生する海岸植物をそのまま活かしたプライベートビーチは、子供と散歩にもぴったりです。

『星のや沖縄』が子連れにおすすめな理由②:全室オーシャンフロント!ダイニング付きの広々とした客室

「星のや沖縄」の100の客室は、全てがオーシャンフロント。
さらに、海を間近に感じられるように2階までの低層にこだわったという、なんとも贅沢な設計。

海辺の邸宅に暮らすような滞在ができます。

客室タイプは4つあり、64〜258㎡の贅沢な広さの作りになっています。

<星のや沖縄の客室タイプ>
・ティーダ(太陽):4名・256〜258㎡
全長20mのプライベートプール付きの特別室(4室限定)
・フゥシ(星):4名・93〜94㎡
掘りごたつ式のリビングが特徴の4名客室
・ハル(畑):4名・88〜94㎡
海に向かって突き出たテラスリビングを備えた4名客室
・ティン(天):2名・64㎡
海に臨む土間ダイニングとテラスリビングを備えた2名客室

今回滞在した「ハル」と、撮影させていただいた「フゥシ」の客室をご紹介します。

絶景テラスリビング付きの4名客室「ハル(畑)」

こちらの客室の特徴は何と言っても、この絶景テラスリビング!
大きなソファは子供も安心してくつろぐことができます。

客室の中にいても大きな窓から海を近くに感じて過ごせるのは、おこもりステイの嬉しいポイント。

広いベッドルームには、横に並んだベッドと、大きなカウチソファ。
ベッドはくっつけることができるので、子供と添い寝にもぴったり。

客室の壁紙には、ストーリー仕立てで描かれたオリジナルの琉球紅型。
山羊やシークヮーサーという沖縄の動植物を見つけて、どんなお話か考えながら眺めるのも楽しいですね。

そして、「星のや沖縄」の全ての客室に用意されているダイニングスペース「土間ダイニング」。

海や庭園を眺めながら食事をしたり団欒をしながら「星のや沖縄」での暮らしの拠点となる場所です。

土間ダイニングにはなんと、大きな冷蔵庫やオーブンレンジ、電気コンロなどの調理家電が揃っています!

土間ダイニングでの食事体験は後ほどご紹介します。

広々としたバスルームには、2口洗面台と大きなバスタブ付きのお風呂場、収納力のある大きなクローゼットがあります。

バスルームと収納スペースが同じ空間にあり、広々とした脱衣所は子供の着替えにも便利。

引き出しには館内着やパジャマ、足袋、オリジナル巾着が用意され、アメニティには、星のやオリジナルのスキンケアセットや「星のや沖縄」オリジナルのバスソルトやフェイスパックも!!

子供用の館内着や歯ブラシ・ハンドタオル・スリッパの入ったアメニティセットも用意されていました。

 

掘りごたつ式のリビングが特徴の4名客室「フゥシ(星)」

「フゥシ(星)」の特徴は、掘りごたつ式の「床座リビング」。

先ほどのテラスリビング同様、大きなソファは小さなお子さんとくつろぐのにぴったり。
もちろん、大きな窓の外にオーシャンビューを楽しめます。

客室の中央には土間ダイニング。

波音を聞きながら食事を楽しむ「暮らし」に重視した造りになっています。

ベッドルームの窓際には書斎デスクがあり、ワーケーションにもぴったり。

こちらもバスルームと収納スペースが同じ空間なので、着替えに便利。

どの客室でも、海を感じられる非日常な空間でおこもりステイを満喫できます。

『星のや沖縄』が子連れにおすすめな理由③:サンセットも楽しめるインフィニティプール&ラウンジ

星のや沖縄のプールは、海に向かって突き出るように続く、全長40mのインフィニティプール。

なんと加温式で、一年中24時間楽しむことができる贅沢な屋外プールなのです。
(お子さんは日没までの利用になります。)

浮き輪や、子供用の腕輪も借りることができます。

洋服のまま入れる浅瀬エリアには、水中に椅子や植物が点在し、まるで絵の中のようなフォトジェニックな空間。

ソファやガゼボもあり、夕方には美しいサンセット、夜には満天の星空を楽しむことができます。

プールの正面にある「集いの館」は、フロントやショップの他、ラウンジとライブラリーがあり、ゆっくりくつろげる空間。

ラウンジには書籍が並び、さんぴん茶やコーヒー、ジュースなどのソフトドリンクや、「星のや沖縄」オリジナルの焼き菓子を自由に楽しむことができます。

続いて、「星のや沖縄」で子供と体験できるアクティビティの数々をご紹介します。

次ページ:『星のや沖縄』が子連れにおすすめな理由④:美しい海辺で乗馬体験

 

1

2 3
Remi

written by Remi(代表・編集長)

『LOVETABI Mama』代表・プロデューサー。一男一女の母。


関連記事

  1. JWマリオットホテル奈良ラウンジバー

    「JWマリオット・ホテル奈良」で子連れも満喫!ラグジュアリーホテルステイ

  2. ハムリーズ1226_0001

    【横浜】最新おでかけスポット!イギリス発の遊べるおもちゃ屋「Hamleys」

  3. 【新潟】2階建てログハウスで快適グランピング体験!「キューピットバレイ」で温泉付きの子連れステイ

  4. 【京都】『星野リゾート OMO3京都東寺』で仏像の世界をディープに体感する子連れステイ

  5. 【石川】山代温泉「星野リゾート 界 加賀」の露天風呂付き客室で過ごす癒し旅

  6. 【福岡】町家風の1棟貸しホテル『MUSUBI HOTEL MACHIYA KIYOKAWA1』でプライベートな子連れステイ

  7. 仮面ライダー・ザ・ダイナー/スーパー戦隊レストラン

    「仮面ライダー・ザ・ダイナー/スーパー戦隊レストラン」で楽しむ子連れランチ

  8. SORA GLAMIPNG RESORT

    【長野】大自然を満喫!「ソラグランピングリゾート」で子連れ・犬連れ絶景グランピング

  9. 埼玉「ムーミンバレーパーク」冬限定イベント「ウインターワンダーランド」がスタート!

  1. 「&Here TOKYO UENO」

    たのしんでくつろげるホテル「&Here TOKYO UENO」が2024年3月15日…

    2024.03.19

  2. 「SAPPORO SNOW MILK FAIR in GINZA」が銀座マロニエゲート1で開催…

    2024.02.09

  3. SESAME STREET MARKET(セサミストリートマーケット)

    世界で唯一のオフィシャルストア「セサミストリートマーケット」1…

    2024.02.06

  4. 「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」ベビーシャワー&アフタヌーンティー女子会

    「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」でベビーシャワープラ…

    2024.02.03

  5. チュピフランス絵本

    【日本発売開始】フランスで累計販売部数2600万冊以上のベストセラ…

    2024.02.01