【全国】子どもが喜ぶ恐竜ルームのあるホテル7選!家族で冒険の旅へ出かけよう!

ちょっと怖いけどかっこいい、子どもたちが大好きな恐竜。
「恐竜博物館」がある福井県を始め、国内には恐竜をコンセプトにしたホテルが数々あります。

今回は恐竜好きのお子さんが喜ぶこと間違いなし!全国の恐竜ルームのあるホテル7選をご紹介します。

恐竜ルームのあるホテル①ホテルブランヴェール那須(栃木)

テルブランヴェール那須

(出典:ホテルブランヴェール那須

初めにご紹介するのは、栃木県那須町にある「ホテルブランヴェール那須」
玄関横にはさっそく恐竜がお出迎え!
ロビーに入ると、大きなトリケラトプスが鳴き声と共に巨体を揺らして歓迎くれ、まさに恐竜づくしのホテル。
館内には森の展望を見ながら食事を楽しめるレストラン、緑に囲まれた客室、親子で楽しめるスパ施設があります。

恐竜の壁紙が一面に広がる新館洋室(和洋)

ホテルブランヴェール那須

(出典:ホテルブランヴェール那須

客室タイプ新館洋室(和洋)には恐竜が壁一面に!
和室は広縁付きの10畳、洋室はシングルベッド2台でゆっくりくつろげます。
和室の特別室は二間続きの広い部屋で多人数のファミリーやグループにぴったり。
手足を伸ばして、ゆっくりとくつろぐスペースがあるのは子連れ旅には嬉しいポイントですね。

恐竜に会えるプール・スパ施設

ホテルブランヴェール那須

(出典:ホテルブランヴェール那須

「ホテルブランヴェール那須」のスパゾーンには、温泉の大浴場と露天風呂、それにプールのあるクアハウスが併設されています。
クアハウスはもともと健康を意識したスパ施設で、中央の20mプールを囲むように様々な浴槽が並び、健康のための入浴が可能。
プールやスパに入れば、目の前には恐竜ティラノザウルス、ブラキオサウルス、ヴェロキラプトル!プールで泳いでふと見上げると、こちらを見つめる恐竜と目があってドキッ!としちゃうかも!
※冬期設備点検のため、クアハウス営業停止の場合があります。

館内には恐竜アイテムがたくさん!恐竜好きの子供たちが喜ぶ姿が目に浮かびます。

ホテル ブランヴェール那須
住所:〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本206-194
TEL:0287-74-5588

恐竜ルームのあるホテル②プチホテル 伊豆シャボテンヴィレッジ(静岡)

(出典:プチホテル 伊豆シャボテンヴィレッジ

次にご紹介するのは、伊豆シャボテン動物公園グループ公認オフィシャルホテル「プチホテル 伊豆シャボテンヴィレッジ」
施設内には恐竜や動物をテーマにしたコンセプトルームや、天然温泉家族風呂、絵本やおもちゃなどが揃うライブラリースペースがあります。
新しくグランピング施設も併設し、大室山を眺めながら様々な過ごし方を楽しめます。

恐竜に会えるグランピング施設「ANIMAL CAMP」

伊豆シャボテンビレッジ

(出典:プチホテル 伊豆シャボテンヴィレッジ

ホテル内に新たにオープンしたグランピング施設「ANIMAL CAMP」。
全てのお部屋がコンセプトルームとなっていて、ドキドキワクワクが溢れている施設です。
客室の種類はダイナソーサイトカピバラさんコラボルーム、伊豆シャボテン動物公園をイメージしたアニマルサイトの3種類。
ダイナソーサイトでは恐竜のインテリアやぬいぐるみに囲まれた空間を楽しむことができます。

隣接している伊豆シャボテン動物公園を満喫!

伊豆シャボテンビレッジ

(出典:伊豆シャボテン動物公園

「プチホテル 伊豆シャボテンヴィレッジ」「伊豆シャボテン動物公園」に隣接しているので、時間を気にせず楽しむことが可能。
約1500種類のサボテンや、約140種類のかわいらしい動物たちがお出迎え!
アニマルボートツアーズや、どうぶつふれあい体験、珍しいサボテン狩りを体験できることで人気があります。
屋内施設も多く、雨の日も楽しめるので子連れ旅でも安心。

伊豆シャボテン動物公園

様々なアトラクションがある「伊豆ぐらんぱる公園」も車で約10分と、宿泊施設から公園までが近いので、移動が少なく子連れでも思いっきり楽しめます!

伊豆シャボテンヴィレッジ プチホテル
住所:〒413-0231 静岡県伊東市富戸1317-590
TEL:0557-51-5772

恐竜ルームのあるホテル③リーベルホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪)

(出典:リーベルホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

次にご紹介するのは、「リーベルホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下USJ)へのアクセスが良く、旅の拠点としても人気のホテルです。
ホテル内には、レストランや、スパ、テラスがなどがありワンランク上の滞在を満喫できます。

USJコラボレーションルーム「ジュラシック・ワールド・アドベンチャー・ルーム」

リーベルホテル

(出典:リーベルホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

ホテルには様々なコンセプトルームがあり、恐竜に会えるのは映画「ジュラシック・ワールド」のコンセプトルーム「ジュラシック・ワールド・アドベンチャー・ルーム」です。
映画の世界観をそのままに、子どもたちがわくわくするような客室にはツアービークル型ベッドが並びます。
ベッドの奥には獲物を狙う恐竜の視線が!スリル満点な客室は冒険にきた感覚にさせてくれます。
また、ジュラシック・ワールド・アドベンチャー・ルーム限定で、パークの人気者とコラボしたカードキー&ケースがもらえるサービスも。
名前が入ったスペシャルデザインなので、最高の旅の思い出になりますね。

ユニバーサル・スタジオ・ストア

(出典:リーベルホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

ホテル内には、「ユニバーサル・スタジオ・ストア」があります。
オフィシャルグッズを購入でき、子どもたちに人気のフォトスポットも隣接。
USJの世界をさらに楽しむことができます。

館内施設も充実しているので贅沢な子連れ旅が叶います。
USJからそのまま、恐竜が待っている客室へ冒険に出かけるのはいかがでしょうか?

リーベルホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
住所:大阪府大阪市此花区桜島1-1-35
TEL:06-6462-3333

恐竜ルームのあるホテル④デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO(京都)

デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO

(出典:デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO

次にご紹介するのは、グランピングツールブランドを展開する「deluxs」がプロデュースする最先端のグランピング施設「デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO」
2頭の等身大T-REXの下をくぐり抜けるエントランスは迫力満点!
施設内外は最先端のEV モビリティで移動、サウナやジャグジー、プールもあり、これまでにないグランピング体験を味わうことができます。

1日1室限定「デュラクス ダイナソールーム」

デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO

(出典:デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO

このホテルでは、1日1室限定“外でも中でも恐竜いっぱい”をコンセプトとした客室「デュラクス ダイナソールーム」が人気。
訪れた瞬間から客室でくつろぐまで、恐竜づくしで楽しめるようおもてなし。子どもたちには特製恐竜グッズがプレゼントされます。
恐竜好きの方にはたまらない滞在になること間違いなし!
テント内には冷蔵庫や、電子レンジも完備しているので小さな子ども連れでも安心して宿泊できます。

子連れで楽しめる様々なアクティビティ

デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO

(出典:デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO

またホテルでは様々なアクティビティが体験できます。
EVバギーやサウナ、LED遊具など大人も楽しめるものばかり。
特にLEDブランコやLEDシーソーは子どもたちが喜ぶこと間違いなし!夜の時間を色鮮やかにしてくれます。

大きな恐竜のオブジェやLED遊具など遊び心満載のグランピング施設。恐竜好きの子連れ旅におすすめです。

デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO
住所:〒629-3577 京都府京丹後市久美浜町布袋野116-1
TEL:0772-66-3739

恐竜ルームのあるホテル⑤ホテルハーヴェストスキージャム勝山(福井)

(出典:ホテルハーヴェストスキージャム勝山

次にご紹介するのは、「ホテルハーヴェストスキージャム勝山」
「福井県立恐竜博物館」へ車で10分と好立地にあり、グリーンシーズンには様々なアクティビティを体験することができます。
また西日本最大級のスノーリゾート「スキージャム勝山」のゲレンデフロントに位置し、冬は純白のスノーワールドを存分に楽しめることでも有名。
春夏秋の季節を満喫できる本格リゾートです。

恐竜ラボ(研究室)ルーム

ホテルハーヴェストスキージャム

(出典:ホテルハーヴェストスキージャム勝山

2021年12月にリニューアルオープンし、人気が高まっているのが竜の研究室をコンセプトとした知育を育む「恐竜ラボ(研究室)ルーム」

ワクワク感を増幅させてくれる客室入口の化石発掘道具のディスプレーや全5体のほぼ実物大の恐竜型カットアウトの壁紙で恐竜の大きさを体感できます。
骨格標本や恐竜博物館発行の書籍、最後に研究者になりきる部屋着の貸出しなど4つの特典付き!
大きな恐竜の壁紙は迫力がありますね!
その他、3歳以上の子どもには「恐竜グッズ」がもらえる特典も。

種類豊富なアクティビティ

(出典:ホテルハーヴェストスキージャム勝山

ホテルに隣接する「スキージャム勝山」では、グリーンシーズンならではの様々なアクティビティが楽しめます。
なかでもおすすめは「わんぱく恐竜ランド」。
恐竜がテーマのアスレチックランドには、地面に埋まった巨大なトランポリン“恐竜たまごふわふわ”など冒険心くすぐるアイテムがいっぱい!
恐竜モニュメントに乗って一緒に写真も撮れます!

「福井県立恐竜博物館」への旅の拠点として、恐竜づくしの子連れ旅もいいかもしれません!

ホテルハーヴェストスキージャム勝山
住所:〒911-0000 福井県勝山市170-70
TEL:0779-87-0081

恐竜ルームのあるホテル⑥グランディア芳泉(福井)

(出典:グランディア芳泉

次にご紹介するのは、あわら温泉で有名な「グランディア芳泉」
極上の旅が叶う別邸個止吹気亭をはじめ、離れ「ゆとろぎ亭・ここみち亭」、なごみの坐「さくら亭」、煌枠殿があり、目的にあった滞在が可能です。
館内にはあわら温泉を堪能できる足湯や広々とした天空のSPAで、ゆっくりとくつろぎながら過ごせます。

なごみの坐 さくら亭「恐竜ルーム」

グランディア芳泉

(出典:グランディア芳泉

なごみの坐 さくら亭は全11室あり、2室が子どもたちが楽しめる「恐竜ルーム」。
広々とした客室内にはベッドと畳リビング。壁紙も恐竜仕様で、まさに恐竜づくし!
ワーケーションでも使用できるよう、デスクも設置されていてファミリーに人気の客室です。

地元生産者と連携した体験ツアー

(出典:グランディア芳泉

「グランディア芳泉」では、地域生産者との連携により、福井の魅力を 多くの人が体験できる取り組みとして体験ツアーを実施しています。
「朝どれ卵体験」や「農業体験」など時期によって内容は異なりますが、普段味わえない自然の中で、家族そろって体験が可能。
宿泊者限定のため、宿泊した際はチェックしてみてください!

グランディア芳泉
住所:〒910-4193  福井県あわら市舟津43-26
TEL: 0776-77-2555

恐竜ルームのあるホテル⑦勝山ニューホテル(福井)

(出典:勝山ニューホテル

最後にご紹介するのは、「勝山ニューホテル」
「福井県立恐竜博物館」まで車で約5分、「スキージャム勝山」まで約20分と好立地が人気のホテルです。
全ての客室がツインルーム以上と広々しており、子連れ旅でもゆったりとくつろぐことができます。

2種類の恐竜ルーム

(出典:勝山ニューホテル

恐竜ルームは「ティラノサウルスルーム」「ステゴサウルスルーム」の2種類。
飛翔するプテラノドンの影や肉食恐竜の足の大型オブジェ、ツリーハウスをイメージした秘密基地感あふれるロフトなど遊び心満載な客室。
白亜紀をイメージした壁紙に囲まれ、”恐竜王国かつやま”を思う存分満喫できます。

旅の疲れを癒す大浴場

(出典:勝山ニューホテル

客室にはバスルームがありますが、大きなお風呂でゆっくり旅の疲れを癒したいですよね。
館内の大浴場は夜遅くまで開いているので、子どもたちが寝た後に一人で入るのもいいかもしれません!

観光名所へのアクセスが良いので、子連れで福井旅行を満喫できます。

勝山ニューホテル
住所:〒911-0811 福井県勝山市片瀬町2-114
TEL:0779-88-2110

家族みんなで恐竜を満喫する冒険の旅へでかけよう!

(出典:デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO

恐竜に会えるホテルはいかがでしたでしょうか。
こだわりがつまった客室は子どもたちだけでなく、大人も楽しめますね。
家族みんなで冒険の旅へでかけませんか?

written by LOVETABI Mama編集部


関連記事

  1. 【大阪】プリンセス気分でアフタヌーンティー♡「大阪 アートグレイス ウエディングコースト」でサマーティータイム開催中

  2. 【東京】「ザ・リッツカールトン・東京」が子連れおこもりステイにおすすめな3つの理由

  3. 【沖縄】大人も子供も大満喫♡「ザ ・リッツ・カールトン沖縄」でラグジュアリーな子連れステイ

  4. からくさホテルTOKYOSTATION

    【東京】「からくさホテル TOKYO STATION」で楽しむファミリープラン

  5. サムネイル ヒルトン東京ベイ

    【千葉】魔法の仕掛けが溢れた「ヒルトン東京ベイ」のファミリーハッピーマジックルームで夢の旅を

  6. 【東京】大聖堂を眺めるアフタヌーンティー♡「青山VINO BUONO」のアラビアンナイト・アフタヌーンティー(期間限定))

  7. THIRD石垣島ルーフトップテラス

    【沖縄】話題のルーフトップテラス付♡離島リゾート『THIRD石垣島』でオールインクルーシブの快適子連れステイ

  8. 【山梨】ウェルカムベビーのお宿『ロイヤルホテル八ヶ岳』が子連れ旅行におすすめな5の理由

  9. 【岐阜】飛騨高山の子連れ旅におすすめ!「FAV HOTEL TAKAYAMA」で暮らすように楽しむ子連れ旅!

  1. 【リリース】スヌーピー、トムとジェリー、すみっコぐらしの3種類の…

    2022.09.26

  2. 【イベント】ムーミンバレーパークにて冬季ナイトイベント『ムーミ…

    2022.09.12

  3. 【リリース】ブッキング・ドットコム、子どもと楽しめる宿泊施設5選…

    2022.09.09

  4. 【リリース】マリオットホテル ドッグフレンドリールーム 1周年記…

    2022.08.22

  5. 【愛知】「ヒルトン名古屋」サンリオキャラクターズと初コラボ! 秋…

    2022.08.08