子連れWDWホテル「ディズニー・アート・オブ・アニメーション・リゾート」で映画の世界を満喫

アメリカのフロリダ州オーランドにある、世界最大級の敷地面積を誇るディズニーリゾート「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(WDW)」

せっかくWDWへ行くならディズニー直営ホテルに泊まりたいですよね。
ディズニー直営ホテルはなんと25以上!どのホテルも1つずつ世界観が違って、ホテル毎に特徴があります。

今回は、その中でも子連れファミリーにおすすめのホテル『ディズニー・アート・オブ・アニメーション・リゾート(Disney’s Art of Animation Resort)』をご紹介します!

6歳と4歳の子どもたちと滞在してホテルとパークを存分に満喫しました。

 

 

© 2023 Disney © 2023 Disney/Pixar

4つの人気映画の世界へ!「ディズニー・アート・オブ・アニメーション・リゾート」

「ディズニー・アート・オブ・アニメーション・リゾート」は、ディズニーリゾートが直営ホテルのひとつで、『ファインディング・ニモ』、『カーズ』、『ライオン・キング』、『リトル・マーメイド』の4つの名作映画の世界を楽しめるリゾートホテル。

ディズニーアニメファンなら一度は泊まってみたいホテルです。

「ディズニー・アート・オブ・アニメーション・リゾート」の子連れおすすめポイントは主に4つ。

1. 長期滞在に嬉しいお手頃な価格帯

ディズニー直営ホテルは、「デラックス・ヴィラ」、「デラックス・リゾート」、「モデレート・リゾート」、「バリュー・リゾート」の4つのカテゴリーに分かれ目的や予算にあわせて選べます。

このホテルは最もカジュアルな「バリュー」に含まれ1泊約160USドル~宿泊できます。1日1パークに行くとしたら最低でも4~5泊は必要なので、お手頃に滞在できるのは嬉しいですね。
(バリュー価格帯はリトル・マーメイド棟スタンダードルームのみ。)

2. 広々使えるファミリースイート

1,984の客室のうち1,120がリビングルームとベッドルームに分かれたファミリースイート(大人定員6名)になっており、家族全員で広々と使えるのも嬉しいポイント。
どのお部屋もテーマルームなので、お部屋のなかでも映画の世界を満喫できます。

3. 子どもが遊べる場所・撮影スポットがたくさん!

リゾート内には4つの棟と3つのプールがあります。
他の棟のプールも行き来自由なので、たくさん遊べる場所があるのも子連れに嬉しいですね。
それぞれの棟で撮影スポットが沢山あるので、素敵な写真が沢山撮れますよ♪
タイミングがあえばディズニーキャラクターとのグリーティングも!

4. リゾート内アクセスが良い

また、パークへのアクセスもとても便利。ホテルから各パークへの無料シャトルバスが走っている他、2019年に開通した「ディズニー·スカイライナー」も無料で利用できます。
ディズニー・ハリウッド・スタジオ」と「エプコット」に行く際にはスカイライナーが便利です。(各10~15分)

ホテルから「マジックキングダム・パーク」や「ディズニー・アニマルキングダム」へはシャトルバスで約20分。ショッピング・グルメエリア「ディズニー・スプリングス」へはシャトルバスで約15分です。

5. ショップやフードコートが充実

ロビー棟にはギフトショップやカフェテリアスタイルのフードコート、ゲームルームもあり、パークまで行かなくても気軽にショッピングや食事を楽しめます。

レストランでは朝食、ランチ、ディナー、軽食や夜食と1日を通して利用できました。
指定のマグカップを買うとホテル滞在中のソフトドリンクが飲み放題になり、滞在期間が長ければ長いほどお得になります。

 

「ディズニー・アート・オブ・アニメーション・リゾート」のテーマに分かれた映画の世界

「ディズニー・アート・オブ・アニメーション・リゾート」の特徴は何といっても、それぞれの映画をテーマにした棟の映画をイメージしたプールやテーマルームを存分に楽しめること。
リゾート内は自由に散策でき、それぞれのプールで遊べるので、それぞれの世界観を楽しめます。

ファインディング・ニモ棟

リゾートの中央にあり、メインプールがあるがこの棟。
リゾート内で最も大きい『ファインディング・ニモ』をテーマにしたビッグ・ブルー・プールは、ディズニーホテル初の最新水中スピーカーを搭載し、プールに潜るとニモたちの歌や話し声が聞こえてきます。
ウォータープレエリアやアスレチックもあり、小さな子連れのファミリーにぴったりの遊び場です。

ホテルの棟全体が海のように描かれていて、海の中でニモや仲間たちと遊んでいるような気分に♪

 

カーズ棟

子どもにも大人気『カーズ』の世界観を楽しめる棟。マックイーンを始め、映画のキャラクターやシーンが沢山登場!


中庭にあるコージー・コーン・プールでは、ユニークなコーン形カバナで寛ぐことも。

ライオン・キング棟

アフリカのサバンナをイメージしたエリア。
シンバや仲間たちの冒険を一緒に楽しみましょう。

プールはありませんが、マンモスの骨型の遊び場がありますよ。
ニモとアリエルの棟に挟まれているので、どちらのプールも利用できます。

リトル・マーメイド棟

プリンセス好きにはたまらないアリエルの世界を楽しめます。
客室は大人4名まで宿泊できるスタンダードルームです。

アリエル棟のフリッピン・フィン・プールでは、セバスチャンの“アンダー・ザ・シー・オーケストラ”に浸ることもできますよ。

カーズ棟のファミリスイートで広々快適滞在

今回私たちが宿泊したのは、カーズ棟のファミリースイート
リビング・ダイニング・ベッドルームが分かれた広い客室です。

リビングルームでは、アンティーク調のソファでくつろぎながらディズニーチャンネルやショートアニメを見ることもできます。

キッチンには冷蔵庫やコーヒーメーカーの他電子レンジもあるので、子どもの食事をあたためたりするにも便利!紙皿や紙コップ、フォークなども用意されています。

マックィーンのような真っ赤な壁紙のベッドルーム。
ベッドサイドにはコーン型のライト、壁にはマックィーンの絵も飾られています。

そしてこちらのダイニングテーブルには驚きの仕掛けが。

奥の棚を手前に倒すと、ベッドに早変わり!

日中はダイニングテーブル、夜はベッドに変えて楽しめます。

バスルームは2つあり、Car Washのサインが可愛い!
それぞれに洗面台・トイレ・シャワーがあり、1つはバスタブ付き。

朝はパークへのアーリーエントリーに向けて慌ただしい時間ですが、バスルームが2つあることで、家族で悠々と過ごせました。

ディズニー直営ホテル宿泊者限定の嬉しい特典

アーリー・テーマパーク・エントリー(Early Theme park entry)

パークに30分早く入園でき、特定のアトラクションやレストラン等を利用できます。人気アトラクションに乗りたい場合は、この特典を最大限利用するのがおすすめ。

アーリーエントリー対象のアトラクションはスマホ公式アプリ「My Disney Experience」でもチェックできますよ。

アーリーエントリーのおすすめ人気アトラクション
■マジックキングダム・パーク
・「7人のこびとのマイントレイン」(97cm以上)
・「スペース・マウンテン」(112cm以上)
ディズニー・アニマルキングダム
・「アバター・フライト・オブ・パッセージ」(112cm以上)
・「キリマンジャロ・サファリ」(身長制限なし)
ディズニー・ハリウッド・スタジオ
「スリンキー・ドッグ・ダッシュ」(97cm以上)
「スター・ウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」(102cm以上)
エプコット
「レミーのおいしいレストラン・アドベンチャー」(身長制限なし)
「フローズン・エバー・アフター」(身長制限なし)
「テストトラック」(102cm以上)

リゾート内交通機関が無料で利用できる

リゾート-ホテル間を巡回するシャトルバス、モノレール、フェリー、スカイライナーといった交通機関を無料で利用することができます。

「ディズニー・アート・オブ・アニメーション・リゾート」はスカイライナーが通っているので、「ディズニー・ハリウッド・スタジオ」と「エプコット」に行く際にはこちらがスムーズです。
早朝からパークの営業時間中は常時運転しています。

エクステンデッド・イブニング・アワー(Extended Evening Hours)

※「ディズニー・アート・オブ・アニメーション・リゾート」は対象外。
「デラックス・リゾート」と「デラックス・ヴィラ」に宿泊しているゲストのみ適用される特典です。

特定日の夜、一部のテーマパークで通常の閉園時間より長くパークに滞在できるという特典。
通常21時30分にクローズする「エプコット」が23時30分までオープンしていたり、通常22時にクローズする「マジックキングダム・パーク」が深夜1時までオープンしていたり。
時差ぼけで子どもが遅くまで元気だったらこんなチョイスもありますね。

「ディズニー・アート・オブ・アニメーション・リゾート」でワクワクが止まらない子連れステイ

一歩足を踏み入れた瞬間からワクワクが止まらない「ディズニー・アート・オブ・アニメーション・リゾート」。大人も子どもも楽しめること間違いなし!
できればパーク滞在日に加えて1~2泊することでホテル内もじっくり楽しめておすすめですよ。
撮影スポットも沢山あり、滞在の思い出もしっかり残せます。

チェックインやアウト、ルームキーなどは全てアプリで対応しておりスムーズな滞在ができました。

ディズニー・アート・オブ・アニメーション・リゾートDisney’s Art of Animation Resort)
所在地:1850 Animation Way, Lake Buena Vista, Florida 32830-8400
アクセス:オーランド空港から車で約40分。
(空港とリゾートエリア間を運行する事前予約制の乗合シャトルバス「MEARS CONNECT」で片道$16/名またはUber,Liftなどのカーシェアで片道約$50)
料金:1泊$186~/室(20241月時点の参考価格。)
※子どもは年齢に関係なく定員人数にカウントされます。

 

取材協力: ディズニー・ディスティネーション・インターナショナル

© 2023 Disney © 2023 Disney/Pixar

Remi

written by Remi(代表・編集長)

『LOVETABI Mama』代表・プロデューサー。一男一女の母。


関連記事

  1. 【東京】都会の真ん中の日本旅館!『星のや東京』ファミリーフロアプランで贅沢気ままな子連れ旅

  2. 【画像】ゆとりろ那須塩原 キッズコンセプトルーム

    【栃木】子連れ歓迎の温泉宿! 「ゆとりろ那須塩原」のキッズコンセプトルームで大人も子供も大満喫

  3. キャラクタールーム7選

    キャラクターコンセプトルームがある国内ホテル7選!親子で楽しみながらホテルステイ♪

  4. 三世代旅おすすめホテル

    親子三世代旅おすすめ国内ホテル7選♪ファミリーステイを楽しもう!

  5. 【東京】「ホテル椿山荘東京」で生後100日をお祝い!日本料理「みゆき」のお食い初めプラン

  6. 海外旅行気分を味わえるホテルフェア5選

    【全国】海外旅行気分を味わえるホテルフェア5選!食を通じて世界各国の魅力を楽しもう!

  7. 【横浜】入場無料!可愛い動物たちを見て、触れ合える「野毛山動物園」

  8. 「sequence MIYASHITA PARK」で「BT21」コラボルームを楽しむ子連れ旅

  9. 子連れでアフリカサファリ旅行!クルーガー国立公園「カパマ・リバーロッジ」を大満喫

  1. 「ザ ストリングス 表参道」にて親子で楽しめるピーターラビット™ …

    2024.05.17

  2. 【最大88%OFF】夏休みの航空券はいくら!?最安値を楽々検索するな…

    2024.04.24

  3. 「&Here TOKYO UENO」

    たのしんでくつろげるホテル「&Here TOKYO UENO」が2024年3月15日…

    2024.03.19

  4. 「SAPPORO SNOW MILK FAIR in GINZA」が銀座マロニエゲート1で開催…

    2024.02.09

  5. SESAME STREET MARKET(セサミストリートマーケット)

    世界で唯一のオフィシャルストア「セサミストリートマーケット」1…

    2024.02.06