【東京】2階建オープントップバス『スカイホップバス』で快適に子連れ東京観光!

快適かつ効率よく東京の観光名所を巡ることができる2階建オープントップバス『スカイホップバス』が319日より運行開始となりました。

移動中もアトラクション感覚で子どもたちも大喜び!

10歳、7歳、2歳の3人の子どもを連れて取材してきましたのでレポートします。

2階建オープントップバス『スカイホップバス』について

2階建オープントップバス『スカイホップバス』は東京の観光名所を快適に効率良く回れる新しい観光スタイルです。

東京の名所をめぐる3つのコースがあるので、まずは乗りたいルートを調べてみましょう。

浅草や東京スカイツリー、上野などを巡るレッドコース。
新宿や渋谷などを巡るグリーンコース。
東京タワー、築地や銀座などを巡るブルーコースが
あります。

3つのコースは東京丸の内の三菱ビル前で乗り換え可能。
フリーパスを持っていれば時間内でどのコースも乗り放題といううれしい仕組みです。

今回は子どもたちと途中下車しながらレッドコースを巡ってみました。

『スカイホップバス』の拠点!東京丸の内「三菱ビル前」からスタート

3コースすべての始発点となる東京丸の内「三菱ビル前」は東京駅南口を降りて徒歩3分ほどのところにあります。

東京に住んでいると逆になかなかちゃんと見ることがなかった東京駅。
旅に来た気分で見るといつもとは違ったように見えます。

街に映える真っ赤な2階建バス『スカイホップバス』がずらっと並んでいる様子はなんだか海外のよう。

いざ乗車〜!

『スカイホップバス』で快適東京観光へ

早速客席となる2階へ上がります。

バスのタイプによっても異なりますが、最前列と後方席には少し屋根があります。

全体的に景色を楽しみたいなら中程の席がおすすめ。

最前列の席も2階から眺める形になるので、子どもたちは楽しいかもしれませんね。
席は自由席なので、気に入った席を選んで座りましょう。

「こんなに近くで初めて信号みた!」
「看板でっか〜」

と子どもたちは大喜び。

いつもとは全然違う高さから見る東京の街は子どもだけでなく大人も大興奮でした。

風を切って進んでいくのも気持ちがいい〜!

見慣れているはずの東京の道が全く違って見えます。  

『スカイホップバス』レッドコースの見どころ

レッドコースの見どころはなんと言ってもスカイツリー!

『スカイホップバス』からはこんなに大迫力なスカイツリーを長時間見ることができますよ。

浅草の雷門前も通過ー!

下車して浅草寺をお参りしたり、仲見世通りでお買い物を楽しむのもいいですね。

『スカイホップバス』で子連れ東京観光に出かけよう!

『スカイホップバス』では、座って快適に効率よく名所をめぐることができるので、子連れ東京観光にも最適です。

4月24日までの毎週末と、4月29日から5月8日までのGW期間中は毎日運行予定。

地方から東京へ来る方はもちろん、東京近郊在住の方でも新たな東京の魅力を発見できるきっかけになりますよ。

移動もアトラクション感覚で楽しめる『スカイホップバス』で東京子連れ観光に出かけてみませんか?

スカイホップバス
運行日:4月24日までの土日、4月29日から5月8日
料金:当日券(12時間有効)
大人2,800円 子ども1,400円
大人2名プラン:5,600円→4,900円
大人1名+子ども1名プラン:4,200円→3,300円
※6歳未満の未就学児童は膝上無料
【お得情報】5月5日は1家族につき子ども2名まで無料!※Klookでのチケット購入に限る。
チケット販売ページ:https://s.klook.com/c/4q9owq

取材協力:Klookスカイホップバス

written by aiko(ディレクター)

【LOVETABI Mamaディレクター】主なテーマ:離島、リゾート、温泉、カフェ


関連記事

  1. 【三重】熊野の自然派リゾート「里創人 熊野倶楽部」で別荘気分のデトックス旅

  2. リゾナーレ八ヶ岳

    【山梨】プールやアクティビティが充実!『星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳』で子連れママ旅

  3. 【神奈川】川崎「ラ チッタデッラ」で開催されるミモザの祭典♡「MIMOSA FESTA 2021」体験レポート!

  4. 【ママの習い事】クリスマスにぴったり!「ハーバリウム」でインテリアをおしゃれに♡

  5. 【長野】冬スキーだけじゃない!子供と楽しむ夏の白馬を徹底レポート♡絶景&アクティビティスポット6選

  6. 【東京】子どもと楽しむハロウィン!フォトジェニックな都内ハロウィンビュッフェ7選

  7. 旅籠丸八

    【長野】白馬岩岳古民家リゾート『旅籠丸八』が子連れ・ペット旅におすすめな3つの理由

  8. 【北海道】『星野リゾート リゾナーレトマム』に子連れステイ♡託児ができるキッズサービスも登場!

  9. 【静岡】アクセス抜群!富士山のふもと『富士サファリパーク』で子供も大人も大興奮の動物体験

  1. 【リリース】スヌーピー、トムとジェリー、すみっコぐらしの3種類の…

    2022.09.26

  2. 【イベント】ムーミンバレーパークにて冬季ナイトイベント『ムーミ…

    2022.09.12

  3. 【リリース】ブッキング・ドットコム、子どもと楽しめる宿泊施設5選…

    2022.09.09

  4. 【リリース】マリオットホテル ドッグフレンドリールーム 1周年記…

    2022.08.22

  5. 【愛知】「ヒルトン名古屋」サンリオキャラクターズと初コラボ! 秋…

    2022.08.08