沖縄子連れ旅におすすめ!プール付きホテル10選【2023年版】

今年の夏は旅行を予定している方も多いのではないでしょうか?

なかでも沖縄は子どもたちも楽しめる観光地も多く、透き通った海と自然を満喫できる人気のエリア。
多くのホテルがある中で、今回はアクティビティやプールが充実している子連れ旅におすすめなホテルを編集部が10施設厳選しました。
空港から近い南側から順にご紹介します!

沖縄子連れ旅おすすめホテル①琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ

沖縄子連れ旅おすすめホテル

(出典:琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ

まず初めにご紹介するのは、空港から約20分とアクセス抜群の琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ
ホテルの目の前には名城ビーチが広がり、ワンランク上の贅沢なホテルステイが叶います。

沖縄子連れ旅おすすめホテル

(出典:琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ

「琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ」には、子どもが喜ぶキッズプールから、大人の優雅なリゾートタイム過ごせるラグジュアリープールまで、多彩な6種のプールがあります。
ビーチとプールの行き来も可能なので、家族で遊びつくせますね。

沖縄子連れ旅おすすめホテル

(出典:琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ

子連れ旅におすすめなお部屋は、「ツイン(コネクティングルーム)」
スタンダードタイプの客室が隣のお部屋と内側のドアでつながっているので、3名以上の家族やグループ旅にぴったり!
バルコニーからは、美しいオーシャンビューを堪能できます。
「琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ」で、非日常を味わいながら、贅沢な時間を過ごしてみませんか?

琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ
所在地:沖縄県糸満市名城963
TEL:宿泊予約 098-997-5111(9:00~18:00)

沖縄子連れ旅おすすめホテル②ホテル日航アリビラ

沖連れ旅れ旅おすすめホテル

(出典:ホテル日航アリビラ

次にご紹介するホテル日航アリビラは異国情緒漂うスパニッシュコロニアル風の建物が特徴的なオンザビーチのリゾートホテル。
厳選食材を駆使したこだわりの料理、多彩なマリンメニューやリラクゼーションなど、極上のホテルステイを堪能できます。

沖縄子連れ旅おすすめホテル

(出典:ホテル日航アリビラ

ホテルの目の前には「アリビラブルー」と称される沖縄本島屈指の透明度を誇る海が広がり、「ニライビーチ」では海水浴やシュノーケルなどを楽しめます。
また宿泊者限定のガーデンプールには、水深30cmのプールもあり、小さな子どもも安心して利用可能。

(出典:ホテル日航アリビラ

子連れ旅におすすめなのが、「スーペリアテラス」。
海中をイメージした青のグラデーションに彩られたクロスには魚のオブジェが飾られ、全体的にマリンブルーの色調に統一された客室は、まるで海の中で過ごしているような癒しの空間に。
プライベート感のある海風が心地よいガーデンテラスを設け、美しい緑に囲まれた開放感溢れるくつろぎのスペースが遊びつくした身体を癒してくれます。
「アリビラブルー」の海を満喫する旅も素敵ですね。

ホテル日航アリビラ
所在地:〒904-0393 沖縄県中頭郡読谷村字儀間600
TEL:098-982-9111

沖縄子連れ旅おすすめホテル③星野リゾート BEB5沖縄瀬良垣

次にご紹介するのは、2022年にオープンした「星野リゾート BEB5沖縄瀬良垣」。
施設のコンセプトは、「よんな〜 ちゅライフ」。沖縄の方言で「ゆっくり、のんびり、素敵な時間を過ごしてほしい」という意味が込められています。
時間を気にすることなく、のんびりと好きなときに好きな場所で過ごせるホテルは、子どもたちとの夏休みにもぴったり!

ホテルには広々とした屋外プールがあります。
空と一体になったような感覚を味わえるプールには、ガゼボやデッキチェアが設置され、リゾート感たっぷり。
ママは子どもたちが遊んでいるのをゆっくりとガゼボに座って眺めるという贅沢な時間も過ごせますよ。

家族旅にお勧めなお部屋は、5名まで泊まれる「デラックススイート」
リビングダイニング、キッチン、2つのベッドルームが備わった「星野リゾート BEB5沖縄瀬良垣」の中でもっとも贅沢なお部屋です。
靴を脱いでくつろげるのも子連れ旅には嬉しいポイント。

「星野リゾート BEB5沖縄瀬良垣」で時間にとらわれないルーズな親子旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

詳しい子連れレポはこちらをご覧ください♪

星野リゾート BEB5沖縄瀬良垣
所在地:沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1860-4
電話:050-3134-8094(星野リゾート 予約センター)

沖縄子連れ旅おすすめホテル④ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート


(出典:ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

次にご紹介するのは、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート
穏やかな東シナ海に囲まれた「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」は、ブルーに輝く美しいビーチと雄大な万座毛の景観を同時に楽しめるプレミアリゾート。
広々としたアウトドアプールや豊富なアクティビティオプションも魅力的なホテルです。


(出典:ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」には、家族みんなが楽しめるアクティビティが盛りだくさん♪
日本最大級の海上アスレチック「万座オーシャンパーク®」は子連れには外せないですね。
2種類あるプールは小さな子どもが楽しめるキッズゾーンがあり、小さな子連れでも安心して利用できます。


(出典:ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

子連れ旅でおすすめなのは、白とエメラルドブルーを基調にした爽やかな色調とスタイリッシュなインテリアが調和した「クラシックルーム」。
内部は広々としていて、プライベートバルコニーから素晴らしい景観を一望できるのが魅力です。
遊びつくしたあとはバルコニーで一息つくのもいいですね!

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート
所在地:〒904-0493 沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣2260番地
TEL:098-966-2212(宿泊予約)

沖縄子連れ旅おすすめホテル⑤ザ・リッツ・カールトン沖縄

次にご紹介するのは、沖縄県本島北部の名護市にあるザ・リッツ・カールトン沖縄
ゴルフ場に囲まれとても落ち着いた雰囲気の「ザ・リッツ・カールトン沖縄」ですが、ファミリーや子連れで行きたいホテルとしても大人気!
子どもが楽しめる工夫や仕掛けがあり、子連れ旅にもぴったりなホテルです。

ザ・リッツ・カールトン沖縄のプール

(出典:ザ・リッツ・カールトン沖縄)

「ザ・リッツ・カールトン沖縄」では、子どもへのサービスや子どもが楽しめるアクティビティ「リッツ・キッズ」があり、様々な体験ができます。
また屋外プールと屋内プール、2つのプールがあり、大人用プールの一部が子ども用に浅めのプールになっています。
浅めとはいえ、水深90cmくらいはあるので、浮き輪を持っていくとより楽しめそうですね。

ザ・リッツ・カールトン沖縄の客室

「ザ・リッツ・カールトン沖縄」では、デラックスルームからスイートルームまで、6タイプの客室を用意。
中でも子連れにおすすめなのは、「デラックス ルーム」です。
セミダブルのベッドが2台入り、子連れでもゆったりと眠れる広さ。

ワンランク上の子連れ旅には「ザ・リッツ・カールトン沖縄」がおすすめです♪

詳しい子連れレポはこちらからご覧ください♡

ザ・リッツ・カールトン沖縄
所在地:沖縄県名護市喜瀬1343-1
TEL:0980-43-5555

沖縄子連れ旅おすすめホテル⑥ハレクラニ沖縄

(出典:ハレクラニ沖縄

次にご紹介するのは、沖縄海岸国定公園として守られてきた沖縄・恩納村の美しい海岸線に立つハレクラニ沖縄
ハワイの言葉で「天国にふさわしい館」を意味するハレクラニは、ワイキキビーチで100年以上にわたる歴史を重ね、世代を超えて愛されてきたホテルブランドです。
その2つめのホテルとなる「ハレクラニ沖縄」では、全てオーシャンビューの客室など新たな時代のラグジュアリーを体験できます。

出典:ハレクラニ沖縄

本格的なマリンスポーツから、小さな子どもも楽しめるキッズメニュー、さらに沖縄文化をより身近に感じることができるカルチャープログラムなど、アクティビティも豊富。
屋外には深さ60㎝のキッズプールもあり、未就学児でも安心してプールを楽しめます。
また子どもを預けられる「キッズクラブ」があり、大人の時間も満喫できるのも「ハレクラニ沖縄」ならでは。
夏休みには9歳以上のお子さまを対象にした「レジンオーシャンアート教室」も開催されるので、ぜひ参加してみてくださいね。

(出典:ハレクラニ沖縄

全室オーシャンビューの客室は、全てが広さ50㎡のゆとりある空間。
子連れでも広々と利用できるお部屋からは青い海を見渡すことができ、日常を忘れさせてくれます。
「ハレクラニ沖縄」が提案するラグジュアリーの新たなスタンダードを象徴する客室で、贅沢なホテルステイを満喫しましょう!

ハレクラニ沖縄
所在地:〒904-0401 沖縄県国頭郡恩納村名嘉真1967-1
TEL:098-953-8600(代表)

沖縄子連れ旅おすすめホテル⑦ザ・ブセナテラス

(出典:ザ・ブセナテラス

次にご紹介するのは、極上の休日を過ごせるザ・ブセナテラスです。
南国の光と風が遊ぶオープンエアスタイルの客室やパブリックスペースは非日常を誘う開放的な造り。
レストラン&バー、リゾートエステ、多彩なマリンアクティビティが「ザ・ブセナテラス」のラグジュアリー・ヴァカンスを華やかにしてくれます。

沖縄子連れ旅おすすめホテル

(出典:ザ・ブセナテラス

「ザ・ブセナテラス」には約760mもの白い砂浜が続く美しいビーチがあり、潮騒を聞きながらゆったりと散歩するひと時を過ごせます。
この夏のおすすめは家族で楽しめるメガサップメニュー!
マリンアクティビティだけでなく、通年で利用できるビーチや屋内・屋外プールも完備。
屋外プールにはウォータースライダーもあり、子どもたちも思いっきり楽しめます。

ザ・ブセナテラス

(出典:ザ・ブセナテラス

ファミリーにおすすめなのが、「ガゼボスイート」
ノースタワー1階に位置し、ビーチへと続く芝生の庭とジェットバス、デイベッド、ミニキッチンなどを備えたスイートルーム。
4ベッド対応可能で、子どもたちと一緒に南国の自然を堪能できますね。

ザ・ブセナテラス
所在地:〒905-0026 沖縄県名護市喜瀬1808
TEL:0980-51-1333

沖縄子連れ旅おすすめホテル⑧ヒルトン沖縄瀬底リゾート

次にご紹介するのは、美しい海やプールを満喫できるヒルトン沖縄瀬底リゾート
那覇から車で行ける離島、瀬底島にあり、やんばるの大自然に囲まれたリゾートホテルです。

キッズアクティビティや、屋内外プールもあり子連れ向けコンテンツが豊富なのも魅力的ですね。
またホテルのビーチは波が穏やかで遠浅のビーチなので、お子さんの海デビューにもぴったり。子ども用の浮き輪やライフジャケット、ゴーグルのレンタルもあるので、手ぶらで楽しめます。

キッズアクティビティの瀬底トレジャーハントも宿泊者に人気です。

子連れファミリーにおすすめな客室は、「エグゼクティブルーム オーシャンビュー」
ツインベッドとテーブルが並ぶスタイリッシュで広々としたお部屋です。
オムツ用ごみ箱、補助便座やステップなど子連れに嬉しいサービスも充実。
小さな子ども連れでもホテルステイを楽しめますね。

詳しい子連れレポはこちらをご覧ください♪

ヒルトン沖縄瀬底リゾート
所在地:沖縄県国頭郡本部町瀬底5750
TEL:0980-47-6300

沖縄子連れ旅おすすめホテル⑨ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ

(出典:ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ)

次にご紹介するのは、ホテルオリオンモトブリゾート&スパ
「ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ」は人気の「沖縄美ら海水族館」に隣接し、目の前には「快水浴百選」に選ばれた「エメラルドビーチ」、備瀬のフクギ並木も歩いていけるリゾートホテルです。
ホテル館内には「食」にこだわったレストラン、プール、温泉、タラソスパなどが充実しています。

(出典:ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ)

マリンスポーツをはじめ、工場見学や創作体験など小さな子どもから大人まで楽しめるアクティビティも充実。
ヤシの木に囲まれた南国ムード満点のアウトドアプール(4月〜10月限定)や深さ30㎝のキッズプールもあります。
水着のままプールとビーチの行き来が叶うので、子どもたちが楽しめること間違いなし!

沖縄子連れ旅おすすめホテル

(出典:ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ)

未就学の子連れに人気が高いのは壁一面にかわいらしい絵が描かれている「オーシャンキッズルーム」(57㎡)。
クマノミ、ジンベエザメ、ウミガメ、イルカ、チンアナゴの5種類の客室があり、どの部屋になるかは当日のお楽しみ♪
ベッドにも工夫が施されていて、子どもたちが楽しみながらもくつろげる空間になっています。

ホテルオリオンモトブリゾート&スパ
所在地:〒905‐0207沖縄県国頭郡本部町備瀬148番地1
TEL: 0980-51-7300

沖縄子連れ旅おすすめホテル⑩カヌチャリゾート

(出典:カヌチャリゾート

最初にご紹介するのはカヌチャリゾートです。
「世界に誇れるリゾート」がコンセプトのカヌチャリゾートは、80万坪という広大な敷地内にゴルフ場や9つの宿泊棟、商業施設がある大型リゾート。
「やんばる」と呼ばれる地域にある、自然豊かな森と「美ら海」と呼ばれる海に囲まれたロケーションにあります。

(出典:カヌチャリゾート

沖縄といったらやはり海とプール!
「カヌチャリゾート」ではアクティビティが充実しています。
またカヌチャビーチゾーンに併設された大きな遊具付きプール「ウォーターキッズガーデン」は0歳からOK。小さなお子さまでも楽しく安全に水遊びができます。

(出典:カヌチャリゾート

子連れにおすすめの客室は「ウェルカムベビーのお宿」認定の「デラックスファミリー」
ゆったりとくつろげる和室を備えたお部屋で、窓からは青々とした海と空、赤瓦が一望でき、リラックスモードで南国を満喫できます。
テラスにはジェットバスがあり、家族でお部屋時間も楽しめる贅沢な客室。
海とプールを満喫する子連れ旅にはぴったりですね。

カヌチャリゾート
所在地:〒905-2263 沖縄県名護市字安部156-2
TEL:0980-55-8880(代表)

沖縄ならではの魅力があるホテルで贅沢な子連れ旅を


(出典:ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

沖縄子連れ旅おすすめホテルはいかがでしたでしょうか?
プールやアクティビティが充実していて、子連れおこもりステイも叶います。
沖縄ならではの魅力がつまったホテルばかりなので、ぜひ沖縄子連れ旅の参考にしてみてください♪

written by LOVETABI Mama編集部


関連記事

  1. 【鳥取】遊べる空港!「鳥取砂丘コナン空港」が子連れファミリーにぴったりな3の理由

  2. 【神奈川】子供の体力発散に♡足柄にあるアスレチック施設「パカブ」が子連れにおすすめな3の理由

  3. 【ラン活】2023年度小学校入学の子がいるママパパ必見!ランドセル〜新ブランド&コラボ編~

  4. 旅育や自由研究にもぴったり!アクティビティが充実のホテル7選

  5. HOTELVISON

    【三重】2021年7月オープン!自然との調和が美しい『HOTEL VISON』に子連れ贅沢ステイ

  6. 初心者必見!千葉「BREEZE TATEYAMA」で楽しむ手ぶら子連れキャンプ

  7. 戦隊ヒーロー「王様戦隊キングオージャールーム」が東京ドームホテルに登場!子連れ滞在レポート

  8. 【福岡】博多駅周辺の子連れスポット〜雨でも安心!幼児向け屋内遊び場3選

  9. 【沖縄】小さな子連れにおすすめホテル!「オクマプライベートビーチ&リゾート」でやんばるの大自然とプール&ビーチを大満喫

  1. 「SAPPORO SNOW MILK FAIR in GINZA」が銀座マロニエゲート1で開催…

    2024.02.09

  2. SESAME STREET MARKET(セサミストリートマーケット)

    世界で唯一のオフィシャルストア「セサミストリートマーケット」1…

    2024.02.06

  3. 「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」ベビーシャワー&アフタヌーンティー女子会

    「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」でベビーシャワープラ…

    2024.02.03

  4. チュピフランス絵本

    【日本発売開始】フランスで累計販売部数2600万冊以上のベストセラ…

    2024.02.01

  5. 「ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」

    2024年6月開業!「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホ…

    2024.01.02