バンコクの自然派リゾート「ザ・サイアム」で非日常な子連れステイ

東南アジアでも人気の旅先、タイ。
タイの子連れ旅行というと、離島のビーチリゾートなど自然に触れる旅をしたいと思う方も多いと思いますが、タイの首都バンコクも子ども連れの旅行にはぴったりの場所。
タイの人々が子ども好きであるだけでなく、バンコクには子どもも大人もいっしょに楽しめるスポットが充実。
さらに、都市と自然の両方を楽しめるのも魅力のひとつ。

今回はバンコク屈指のアーバンリゾートザ・サイアム (The Siam)をご紹介します。

アーバンリゾートとは都市に位置しながら自然環境を巧みに取り入れたリゾート。
ザ・サイアムはそれに加えてラグジュアリーな空間やプライベート感
を満喫できるバンコクでも唯一無二のホテル。

タイの人々も一度は泊まりたいと憧れるホテルに、5歳と3歳の子どもと家族で滞在したのでご紹介します。

 

ザ・サイアム (The Siam)ホテルの空き・価格をチェックする【Expedia】

バンコク屈指の隠れ家ホテル「ザ・サイアム」

「ザ・サイアム・ホテル」外観

バンコクのチャオプラヤー川沿いには数々の世界的に有名ブランドホテルが立ち並びますが、そのリバーサイド北側に位置する「ザ・サイアム」はその中でも一線を引く40室限定の家族経営のスモールラグジュアリーホテルです。

バンコクの中心地からホテルまでは車で約20分。
渋滞の多いバンコクですが、ホテルからの送迎や移動にホテル専用シャトルボートが使えるのもリバーサイドならでは。

「ザ・サイアム・ホテル」シャトルボート

敷地内には森のように緑が生い茂り、都会のオアシスのような空間。

「ザ・サイアム・ホテル」外観

「ザ・サイアム・ホテル」の敷地

モノトーンのインテリアが特徴のスタイリッシュな空間は、タイを中心に数々のラグジュアリーホテルを手掛ける世界的な建築家、Bill Bensley氏によるデザインです。

「ザ・サイアム・ホテル」のラグジュアリーな空間

「ザ・サイアム・ホテル」のラグジュアリーな空間

まるで美術館!緑とアートに囲まれた「ザ・サイアム・ホテル」

「ザ・サイアム・ホテル」内観

メインレジデンスの開放的な吹き抜けには、驚くほど巨大な観葉植物がずらりと並び、エネルギッシュなグリーンに圧倒されます。

2階からもこの壮観!!

「ザ・サイアム・ホテル」内観

10m以上あるその素晴らしい生命力にパワーをもらえそうです。

「ザ・サイアム・ホテル」内観

また、「ザ・サイアム」のオーナーファミリーは何世代も続くエンターテイナー&ミュージシャン一家で、ホテルには彼らのコレクションであるアート作品やアンティークの調度品が贅沢に点在しています。
廊下にずらっと配列するアート作品の数々やクラシックカーのお部屋など、まるで美術館にいるような感覚で敷地内を楽しめます。

「ザ・サイアム・ホテル」内観「ザ・サイアム・ホテル」内観

施設内にはホテルを手掛けるBill Bensley氏の絵画ギャラリーもあり、アートを身近に感じながら過ごすことができます。

「ザ・サイアム・ホテル」Bill Bensley氏の絵画ギャラリー

「ザ・サイアム」のファミリーにおすすめの広々客室

「ザ・サイアム・ホテル」客室スイートルーム

「ザ・サイアム」にはヴィラとスイートルームの2種類の客室があります。ヴィラは2人部屋のため、ファミリーにはスイートルームがおすすめ。
スイートルームはすべて80㎡以上の広さと高い天井で、開放感抜群。

バンコクのアールデコ時代の雰囲気を再現した客室はスタイリッシュながらアンティーク家具やインテリアがマッチしています。
それぞれの客室で異なるアンティークのコレクションの数々も見どころ。

「ザ・サイアム・ホテル」客室スイートルーム

「ザ・サイアム・ホテル」客室スイートルーム

今回子ども2人連れということで、キングサイズのベッドに加えて追加ベッドも用意していただいていました。

広いバスルームやリビングエリアもあり、暮らすように優雅な滞在ができます。

「ザ・サイアム・ホテル」客室スイートルーム

そして、すべてのゲストにはバトラーサービス付き!
ホテル内の案内の他に、バンコクの観光やショッピングの案内、レストランの予約などゲストの様々な要望に応えてくれます。
ゲストが滞在中利用できるスマートフォンも貸し出され、贅沢で快適な滞在が叶います。

「ザ・サイアム・ホテル」客室スイートルーム

「ザ・サイアム」のおしゃれなプールでリバービューを満喫

「ザ・サイアム・ホテル」プール

どこにいても非日常を楽しめる「ザ・サイアム」の一押しスポットはやはりこのプール。
ボーダーのパラソルとプールのすぐ先にはチャオプラヤー川が広がり、リバーサイドの優雅な時間を過ごせます。

12月はタイの真冬ですが気温も温暖で、晴れた昼間はプールにも入れます。

「ザ・サイアム・ホテル」プール

浅いプールもあるので、小さなお子さんも安心。

「ザ・サイアム・ホテル」プール

プールサイドに行くと、さっとお水と日焼け止めが運ばれてきて、ゆっくりとした時間を好きなだけ満喫できます。

「ザ・サイアム・ホテル」プール

「ザ・サイアム・ホテル」の本格ダイニングで朝からエネルギーチャージ

「ザ・サイアム・ホテル」朝食

朝食はオールダイニング「Chon Bistro(チョン・ビストロ)」にて。
開放的な空間でチャオプラヤー川やガーデンを望む特等席。

「ザ・サイアム・ホテル」レストラン

コンチネンタルやタイ料理など豊富なメニューから好きなだけ選べる、セミオーダースタイルブッフェ。
オーダーしてから作られる出来立てメニューは絶品なので、昼食もかねてお腹いっぱいいただくのがおすすめ。

「ザ・サイアム・ホテル」レストラン

子どもが食べられるメニューも多く、子どもの食器もキッズチェアもあります。

「ザ・サイアム・ホテル」朝食

 

バンコクの観光ハイライト、王宮や3大寺院へ専用ボートでアクセス

タイの寺院巡り

バンコク観光のハイライトのひとつがタイ仏教の寺院巡り。
数ある仏教寺院の中でも、タイ王室ゆかりの3大寺院(ワット・プラケオ、ワット・ポ―、ワット・アルン)はバンコク定番の観光スポット!
「ザ・サイアム」から専用ボートで約15分ですぐそばの桟橋へアクセスできます。

巨大な涅槃仏が横たわる「ワット・ポ―」や仏塔の数々は一見の価値あり!

タイの寺院巡り

王宮と3つの寺院は隣接しているので1日で巡ることができます。 (それぞれの所要時間1~2時間)

夕方~夜はチャオプラヤー川西岸にある「ワット・アルン」のライトアップが美しく眺められるルーフトップバーもおすすめ。

タイの寺院巡り

 

バンコクの観光&アクティビティはこちらの記事をチェック!

「ザ・サイアム・ホテル」で子連れアーバンリゾートを満喫

「ザ・サイアム・ホテル」

高級ホテルが立ち並び開発が進むバンコクのリバーサイドで唯一無二の存在を放つ「ザ・サイアム」では、ここでしかできない体験や感動があります。

リゾート内で自然に囲まれてのんびり過ごすも良し、プールでアクティブに楽しむも良し、ボートに乗ってバンコク観光を楽しむも良し。
子どもと一緒にバンコクの都会のオアシスを堪能してみてください。

ザ・サイアム (The Siam)
所在地:3/2 Thanon Khao, Vachirapayabal, Dusit, Bangkok 10300 THAILAND
TEL:(66) 2 206 6999
アクセス:スワンナプーム国際空港まで車で45分 ・サイアムスクエアまで車で20分 ・BTSサパーンタクシン駅まで高速ボートで25分 ・王宮までボートで15分

ザ・サイアム (The Siam)ホテルの空き・価格をチェックする【Expedia】

取材協力: The Siam

Remi

written by Remi(代表・編集長)

『LOVETABI Mama』代表・プロデューサー。一男一女の母。


関連記事

  1. 【兵庫】関西のリゾート淡路島!子連れで楽しめる人気の絶景&グルメスポット4選

  2. プール付きホテル

    子連れにおすすめのプール付きホテル東日本10選!

  3. 新江の島水族館

    「新江ノ島水族館」で子どもと体験しながら学ぶ海の世界

  4. LOVETABI Mama旅 リゾナーレ八ヶ岳

    星野リゾートで子連れ旅!「LOVETABI Mama旅 in リゾナーレ八ヶ岳」2023年2月開催!

  5. 【鳥取】遊べる空港!「鳥取砂丘コナン空港」が子連れファミリーにぴったりな3の理由

  6. USJとコラボ!「ホテル ユニバーサル ポート」ミニオンルームを大満喫

  7. 【東京】ハーマンテディ×ストロベリー♡親子で楽しむ『ザ ストリングス 表参道』スイーツビュッフェ

  8. 【神奈川】キッズスペース付き!子連れで楽しむファームマーケット「SOLSO FARM(ソルソファーム)」

  9. 「アワーズイン阪急」シナモロールルーム

    「アワーズイン阪急」の「シナモロール ルーム」で心ときめく子連れステイ

  1. 夏のさつまいも博2024

    夏の新定番!「夏のさつまいも博2024」が7月4日からさいたまスーパ…

    2024.07.03

  2. 6月30日まで!シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル「スペ…

    2024.06.06

  3. 「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」

    【6月6日開業】ラグジュアリー感あふれる「ファンタジースプリング…

    2024.05.27

  4. 「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」

    【6月6日開業】夢の続きを叶える「ファンタジースプリングスホテル…

    2024.05.26

  5. かわいすぎる♡「イーブイフレンズ アフタヌーンティー」が全国9都市…

    2024.05.26