タイの寺院巡り

タイ・バンコク子連れ旅行でしたい5つのこと。象乗りや絶景体験、ホテル、グルメを満喫

子連れ旅にも人気の旅先、タイのバンコク。

日本から直行便で約7時間、時差2時間のバンコクは1年を通して温暖で過ごしやすい都市です。

5歳と3歳の子どもたちとバンコクや近郊を満喫してきたので、観光やグルメ、ショッピングやローカル体験など魅力あふれるバンコクの子連れ旅行で、これだけは押さえておきたい5つの体験をご紹介します。

子連れバンコク体験①日帰りで水上マーケット&象乗り体験!

バンコク郊外でローカルマーケットや象乗りなどここでしかできないディープな体験を!

この両方を半日で楽しめる、本格象乗り体験+ダムヌンサドゥアック水上マーケットツアーに参加してきました!
ホテルへお迎え、日本語ガイド付きと安心のツアー。
早朝6~7時にホテルまたはバンコク中心地の集合場所を出発、お昼頃に解散という日数が限られた旅行でも効率的に楽しめるのでおすすめ!

象園(エレファント・キャンプ)で象乗り体験

タイを代表する動物といえば「象」。象さんとのんびり園内散策。川に入ったり、生い茂った草を掻き分けながら森林の中を進んだりと、大自然の中で満喫できます!

15~20分ほどの象乗り体験で、象さんの背中の動きに合わせてアトラクション間隔でスリル感も抜群のアクティビティ!

オプションで象への餌やりや、象に乗っている写真を購入できます。

象の親子も見られたりと象を身近に感じて楽しめます。

ダムヌンサドゥアック水上マーケット

タイの水上マーケットの中でも最も代表的なマーケット。
昔ながらの生活が今に息づく水上マーケットの活気を楽しみ、オプションで実際に小舟に乗ってグルメやショッピングを楽しめます。
また、周辺の活気あるマーケットで土産選びも楽しめます。

ココナッツファーム

南国らしい空間でココナッツからオイルや砂糖を作る様子などを見学。
ココナッツオイルや石鹸、タイのお土産購入もできます。

人気タイ料理店でコースランチ(※オプション)

正午頃にバンコク市街に到着してツアー終了・解散。
ランチ付きツアーに申し込むと、市街にある人気タイ料理店「サボイ(SAVOEY)」でタイ料理のセットランチをいただきます。
トムヤムクン、豚肉のガパオ、鶏肉のカシューナッツ炒め、キャベツのナンプラー炒め、ごはん、フルーツ、など盛りだくさんの内容に舌鼓。

タイらしい観光を半日でぎゅっと詰め込んだツアーは1名約1万円。
kkdayなら事前にネット予約、日本円で決済、日本語ガイド付きで安心でした♪
前日までネットで予約できるので、バンコクについてからも申込できます。

【kkday】バンコク発 本格象乗り体験+ダムヌンサドゥアック水上マーケットツアー
時間:約7時間半(朝7時頃~14時頃)※ランチ付きの場合
料金:10,572円~/名
予約受付:~前日まで(2日前までキャンセル無料)

バンコク体験②ホテルのプールやアクティビティを満喫

バンコクには人気外資系ホテルからタイ発まで一流ホテルが勢ぞろい!
ラグジュアリーホテルをリーズナブルに楽しめるのもタイならでは。
プールやスパを利用してワンランク上のホテルライフを満喫できます。

ホテルによってはキッズ向けアクティビティを用意しているところもあるので、積極的に利用してみましょう!

バンコク体験④マハナコンの展望台からバンコクの絶景を望む

バンコクのビジネス街、シーロムにあるランドマーク、マハナコン。
マハナコーンの展望台では地上78階、高さ314mのからバンコクのパノラマビューを独占できます。

ソファ席で優雅に眺めたり、ガラス張りの床ではまるで浮いているようなスリル体験もできます!

マハナコンの展望台は行列必至。事前にチケットを入手しておくとスムーズです。(それでも列には並びます。)

【kkday】マハナコーンスカイウォークチケット
時間:自由(約2時間目安)
料金:3,273円~/名
予約受付:~前日まで(2日前までキャンセル無料)

バンコク体験⑤トゥクトゥクや屋台グルメで ディープなローカル体験!

バンコクに行くからにはやっぱりローカル体験も外せません。タイ名物の三輪タクシー「トゥクトゥク」や格安で美味しい屋台グルメなど、ローカル体験の魅力満載!

言葉や交渉など旅行者にはハードルが高いイメージのトゥクトゥクも、最近ではアプリで簡単に呼び出し&支払いができて便利に。ちょっとそこまでという移動にも気軽に利用できます。

また、タイのローカル体験といえば、グルメ。
バンコクのリバーサイドにある巨大複合施設「アイコンサイアム」には、タイのグルメや特産物が集まる「スーク・サイアム」と呼ばれるテーマパークが誕生!

エリアによってローカルグルメに特徴があり、直感で好きな食べ物を少しずつ試してみるのもおすすめです。

アイコンサイアム

バンコク体験⑤王宮や寺院の輝くパワースポット巡り

バンコク観光のハイライトのひとつがタイ仏教の寺院巡り。
数ある仏教寺院の中でも、タイ王室ゆかりの3大寺院(ワット・プラケオ、ワット・ポ―、ワット・アルン)はバンコク定番の観光スポット!

バンコク北西部にある王宮の周辺に密着しているので、1日で巡ることができます。 (それぞれの所要時間1~2時間)

もし時間がなくて1カ所を訪れるなら、巨大な涅槃仏が横たわる「ワット・ポ―」がおすすめ。
約46mの金に光る釈迦像はインパクトも抜群!

いかにもパワーをいただけそうなスポットです。

王宮や寺院を見学するには入場料が必要です。
また、神聖な場所なのでタンクトップや短パン・ミニスカートなどの露出の多い服装での入場は禁止されています。
(近くの露店でTシャツやロングスカートも販売しています)

また、チャオプラヤー川西岸にある「ワット・アルン」は、川や対岸から美しく眺められます。

バンコクの3大寺院&王宮
ワット・プラ・ケオ (エメラルド寺院) 
王宮 
ワット・ポー (ねはん寺) 
ワット・アルン ・ラーチャワララーム (暁の寺) 

【攻略】バンコクの空港を効率的に利用する3つのtips

海外旅行を楽しむために、玄関口である空港での過ごし方はとっても大事。バンコク旅行を楽しむためにおすすめの3つのtipsをご紹介します。

①入国したらまず両替&SIMカードをゲット

バンコクに入国したらまずは両替をしましょう。
現金でももちろん可能ですが、手数料がお得なのはクレジットカードからのATM。

キャッシュレスが進んでいるバンコクでも、現金を使う機会は多いので、余裕を持った現金を持っておくと安心です。とはいえ、街中には沢山ATMがあるので、とりあえず必要な分だけ引き出しておけば大丈夫。

続いて、海外の大きなハードルのひとつであるネット&通信環境を解決するのがSIM カード

ホテルなどではWi-Fiサービスがあるものの、街中などはネット環境はまちまち。SIM カードを入手しておくと、ストレスフリーに過ごせます。

今回利用したkkdayではなんと合計15GBの高速データがなんと700円台!!
ローカルの電話番号も付与され、データ量を気にすることなく気軽に旅行中の通信を楽しめました。
事前に予約しておくとバウチャーとパスポートを提示するだけで簡単手続きでき、SIMカードの交換や有効化もカウンターで完了してくれるので、その場でネットが使用できました!

【kkday】DTAC・タイ・4G/LTE・SIM カード
内容:8日間15GB
料金:774円~/枚
予約受付:当日まで(キャンセル不可)

②空港から市街への送迎はシャトルサービスでスムーズに

バンコクについたら市街までのアクセスはチャーター送迎サービスが便利。
フライト後の大荷物でタクシーを探したり交渉するのは大変。
事前予約しておくと、到着したら待ち時間なしですぐに市街へ向かうことができます。

車のサイズも選べて、事前ネット決済で安心です。

【kkday】ドンムアン空港(DMK) / スワンナプーム国際空港(BKK) – バンコク中心部| 貸切チャーター送迎サービス
時間:行先による(バンコク市内から空港までの送迎利用も可能)
料金:2,764円~/車
予約受付:~2日前まで(3日前までキャンセル無料)

③帰りはラウンジで最後まで空港滞在を楽しむ

帰国便の際におすすめのサービスが空港ラウンジ
バンコクの空港はとても混むので2~3時間前には空港に到着すると良いのですが、空港で食事をする場合は空港ラウンジでゆっくり過ごしましょう。

タイ料理の軽食やビールやワイン、ソフトドリンクにアイスクリームなどをいただきながら、Wi-Fiの利用やスマホの充電もOK。
深夜便の場合など、フライト前のシャワーや子どもが寝る場所の確保もできますよ。

 

スワンナプーム国際空港 ラウンジ/ドンムアン空港 ラウンジ・ミラクルラウンジ・利用チケット(タイ バンコク・ラウンジ)
時間:無制限(24時間営業)
料金:2,643円~/名
予約受付:~3日前まで(キャンセル不可)

しっかり計画して充実のバンコク子連れ旅を

フォトジェニックなパワースポット巡りや非日常なローカル体験、高級ホテルや屋台グルメなど様々な一面を持つバンコク。
何かと不安な子連れ旅も、事前にリサーチして予約手配おくことで充実度もグンと上がります。
日帰りツアーやチケット、空港送迎サービスなど事前予約で効率的に楽しんでみてくださいね。

【kkday】タイの現地プラン一覧

取材協力:kkday

Remi

written by Remi(代表・編集長)

『LOVETABI Mama』代表・プロデューサー。一男一女の母。


関連記事

  1. 【マザーズバッグ】軽くてオシャレな「qbag nest zip M」X’masプレゼントキャンペーン!

  2. OMO7大阪

    【大阪】「OMO7大阪」でなにわラグジュアリーを体験!大阪をディープに知る子連れ旅育ステイ

  3. ホテルインディゴ犬山有楽苑 ロビー

    国宝犬山城の絶景!「インディゴ犬山」で子連れ愛知旅

  4. からくさホテルTOKYOSTATION

    【東京】「からくさホテル TOKYO STATION」で楽しむファミリープラン

  5. 【名古屋】キッズフレンドリーな『ヒルトン名古屋』で子どもと楽しむクリスマスビュッフェ・アフタヌーンティー

  6. ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄

    【沖縄】子供が喜ぶ要素がいっぱい!「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」でおこもり子連れステイ

  7. 夏の北海道を満喫!「ヒルトンニセコビレッジ」で大自然の子連れ旅

  8. 【結婚式・披露宴】子連れで参列!必需品&あると良い持ち物リスト(幼児食期)

  9. SOLAS

    【千葉】満天の星を楽しめる「SOLAS」でワンランク上の子連れ・犬連れグランピング!

  1. 「&Here TOKYO UENO」

    たのしんでくつろげるホテル「&Here TOKYO UENO」が2024年3月15日…

    2024.03.19

  2. 「SAPPORO SNOW MILK FAIR in GINZA」が銀座マロニエゲート1で開催…

    2024.02.09

  3. SESAME STREET MARKET(セサミストリートマーケット)

    世界で唯一のオフィシャルストア「セサミストリートマーケット」1…

    2024.02.06

  4. 「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」ベビーシャワー&アフタヌーンティー女子会

    「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」でベビーシャワープラ…

    2024.02.03

  5. チュピフランス絵本

    【日本発売開始】フランスで累計販売部数2600万冊以上のベストセラ…

    2024.02.01