【沖縄】那覇の魅力を再発見!「OMO5沖縄那覇」でわくわくどきどきの子連れ旅

那覇空港からもほど近い『OMO5沖縄那覇(おもふぁいぶ) by 星野リゾート』(以下、「OMO5沖縄那覇」)に10歳、7歳、2歳の3人の子どもと遊びに行ってきました。

子連れでの沖縄旅といえば海の近くのリゾートを検討される方も多いと思いますが、那覇の街にも子連れで楽しめる魅力やスポットがたくさん!

那覇の魅力をぎゅっと堪能するのにぴったりな「OMO5沖縄那覇」での滞在レポートをお届けします。

アクセス抜群!那覇の魅力感じる「OMO5沖縄那覇」

異国文化溢れ、南国ムード漂う那覇。
沖縄を代表するこの地に「OMO5沖縄那覇」は、沖縄初のOMOブランドとして2021年5月にオープンしました。

ゆいレール「県庁前駅」から徒歩6分ほどとアクセスも抜群!
レンタカーなしでも空港から楽々アクセスできる魅力的な立地にあります。

コンセプトは、「バザールって、ちむどんどん

「OMO5沖縄那覇」のコンセプトは、「バザールって、ちむどんどん」。
琉球王朝時代から独特の情緒を育んできた那覇の街全体を「バザール(市場)」と捉え、ディープな那覇文化に触れることで”ちむどんどん”する楽しい旅の体験を提案してくれます。

“ちむどんどん”とは沖縄の表現で「胸がどきどきわくわくする」を意味する言葉。
コンセプトを聞いただけでも滞在の楽しみに胸が高鳴ります。

タブレットでの非接触チェックイン

「OMO5沖縄那覇」では、タブレットによる非接触チェックインを採用。
感染対策の意味でももちろんですが、子どもを待たせることなくスムーズにチェックインできるのも嬉しいポイントです。

那覇での過ごし方を提案!「ご近所マップ」

メインエントランスを抜けると1階には那覇の街全体の情報がわかる大きな「ご近所マップ」があります。

スタッフの方が実際に足を運んでおすすめしたいと思った、ガイドブックにも載っていないようなお店など、ディープな情報も。
チェックイン手続きを済ませたらまずは「ご近所マップ」をチェックして旅の予定を決めるのも楽しいですね。

まるで秘密基地!「OMO5沖縄那覇」のやぐらルーム

「OMO5沖縄那覇」の客室は、「ダブルルーム」、「ツインルーム」、「やぐらルーム」の3タイプ。
その中でも子連れ旅には特におすすめしたい「やぐらルーム」をご紹介します。

やぐらルームの扉を開けるとそこはまるで秘密基地!
壁一面にバスタオルやドライヤー、コップなどがディスプレイのように収納されています。

お部屋の中の階段を登ると、屋根裏部屋のような中2階にベッドスペース。

寝台下がリビングスペースになっていて、食事や読書、家族でゲームなど思い思いのときを過ごせます。

お部屋の中に中2階があるという秘密基地のような造りに子どもたちもわくわくどきどき。

窓からは那覇の街並みだけでなく、遠く海を眺めることができ開放的です。

アメニティ

歯ブラシやクシなどのアメニティはアメニティバーに揃っています。
プラスチック削減のため、必要な分だけをお部屋に持っていくという環境に配慮された取り組み。

OMOのロゴがかわいい部屋着は1着200円で借りることができます。

サイズはSS・M・L・LLの4種類。7歳の息子がSSがぴったり、2歳の娘は上だけでワンピースのように着ました。
お揃いの部屋着はたまらないかわいさ…♡

「やぐらルーム」は、寝るためだけのお部屋ではなく、子どもたちにとって、冒険心を刺激する秘密基地のようでした。

また、「OMO5沖縄那覇」は全室靴を脱いでくつろげる和紙畳です。
やぐらルームには、バスタブ付きのお風呂もついているのでストレスのない快適な子連れ旅が叶います。

朝から夜まで楽しめる「OMO5那覇沖縄」のカフェ

1階のフロントカウンターの隣には、宿泊者以外も利用可能な「OMO CAFE」があります。

夕食をご近所で楽しんだ後に戻ってきてからも気軽に立ち寄れるようにと、24時までの深夜営業も。

南国気分味わえるカフェメニュー

カフェには沖縄らしい食材を使ったスイーツやドリンクが揃います。

写真は島バナナとマンゴーのアイスにシュー生地がのった「トロピカルカフェ」と、生のパッションフルーツを使った爽やかなドリンク「パッショネード」。

チェックイン後のカフェタイムや、夕食後のスイーツタイムに。
気軽に立ち寄って南国らしい味覚を味わえる憩いのカフェです。

カフェ&バー
・時間:10:00〜24:00(23:30 ラストオーダー)

5種類から選べる朝食

朝食もこちらのカフェで。
クロックムッシュやピザトースト、サラダプレートなど5種類から選べ、サラダ、スープ、ドリンクが付きます。

中でもおすすめは、外はカリッと、中はしっとりとした食感が楽しめる「マンゴーのフレンチトースト」。
たっぷりのマンゴーが乗った沖縄らしい一品です。

朝食
・時間:7:00〜10:00(9:30ラストオーダー)
・料金:1,250円

楽しく学べる!「で〜じ!行きたくなる 首里城講座」

毎日17:30から「で〜じ!行きたくなる 首里城講座」が開催されています。

言わずと知れた沖縄のシンボル「首里城」。
2000年に登録された世界遺産としても有名ですが、2019年の火災で消損してしまいました。
現在も復興作業が進む中、蘇る首里城に少しでも足を運んでほしいという「OMO5沖縄那覇」の想いが詰まった素敵な講座です。

琉球民族衣装を身に纏ったスタッフの方が、独自の切り口で首里城の魅力をたっぷりと紹介。

マップを使って書き込んだり、子どもたちにもわかりやすいように説明してくれたので、最初から最後まで講座に没頭していました。

講座を受けたあとは、「首里城クイズ」で楽しく復習。
クイズ番組で使われるような本格的なアイテムも登場し、子どもたちも大盛り上がり!

終わった頃には「首里城に行ってみたい!」と口々に話していたほど、楽しい講座に魅了されたようです。

今も楽しい首里城へ、で〜じ!行きたくなる「首里城講座」
・期間:通年
・場所:ゆんたくライブラリー
・料金:無料
・時間:17:30〜18:00

OMO レンジャーと街を探検!「那覇シーサーさんぽ」

午前中に開催される「目指せシーサー通!那覇シーサーさんぽ」。
「ご近所ガイド OMO レンジャー(以下、OMO レンジャー)」と一緒に沖縄の守り神「シーサー」を見つけに那覇の街に繰り出すアクティビティです。

途中、道に隠れたシーサーを探したり、OMO レンジャーとの会話を楽しんだり。

那覇の街のあちらこちらにあるシーサーは、質感も表情も一つ一つ違い、愛着が湧くものばかり。
最後にはこんなに大きなシーサーを発見しました!

さんご漆喰を使ったシーサーや、絵画制作で国内外で個展を開く、天才シーサー作家”天才光男さん”のお話を聞きに行く貴重な体験も。

シーサーは”魔除け”ではなく、”魔を浄化するもの”と話す作家さんのお話はとても興味深いものでした。

シーサーのことを学ぶだけでなく、実際に体験することで、よりシーサーのことを身近に感じられる「シーサー散歩」。
子どもと一緒に那覇の街を楽しみながら冒険できるとっても楽しいアクティビティです。

目指せシーサー通り!「沖縄シーサー散歩」
・期間:通年
・料金:無料
・時間:10:30〜12:00

「OMO5沖縄那覇」で”ちむどんどん”な子連れ旅を

子どもがテンション上がる「やぐらルーム」での滞在や、遊びながら沖縄のことを学べるアクティビティの数々。

那覇の魅力をたっぷりと堪能できる「OMO5沖縄那覇」には、子どもと楽しめる最高のおもてなしが詰まっていました。

「OMO5沖縄那覇」で胸が高鳴る”ちむどんどん”な子連れ旅を!

OMO5沖縄那覇 by 星野リゾート
住所:沖縄県那覇市松山1丁目3-16
TEL:0570-073-099(OMO 予約センター)
料金:16,000円〜(1室1泊・税込・食事別)
6歳以下まで添い寝無料

取材協力:OMO5沖縄那覇 by 星野リゾート

written by aiko(ディレクター)

【LOVETABI Mamaディレクター】主なテーマ:離島、リゾート、温泉、カフェ


関連記事

  1. 【バリ】専用プール&バトラー付き!ヴィラでプライベートなリゾートライフ『ザ ヴィラズ アット アヤナ リゾート バリ』

  2. ノルン水上スキー場

    【関東近郊】キッズパークのあるスキー場7選!子連れに嬉しい充実の施設で雪遊びデビューを応援

  3. 【プーケット】ロマンチックな美食体験♡「トリサラ」の絶品ダイニング

  4. ブルードラゴン

    【愛知】「レゴランド・ジャパン」で水遊びの決定版「新・ウォーター・メイズ」グランドオープン

  5. 【北海道】『星野リゾート リゾナーレトマム』に子連れステイ♡託児ができるキッズサービスも登場!

  6. 【バリ】ヴィラで過ごすアヤナリゾート3泊5日【モデルスケジュール】

  7. 【大阪】子連れで楽しむUSJ!話題の新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」でマリオの世界へ

  8. 【三重】伊勢神宮の杜を眺める温泉旅館「いにしえの宿 伊久」で泊まって楽しむお伊勢参り

  9. 【東京ディズニーリゾート】0歳からの泊まって楽しむディズニーリゾート【モデルスケジュール】

  1. 【リリース】スヌーピー、トムとジェリー、すみっコぐらしの3種類の…

    2022.09.26

  2. 【イベント】ムーミンバレーパークにて冬季ナイトイベント『ムーミ…

    2022.09.12

  3. 【リリース】ブッキング・ドットコム、子どもと楽しめる宿泊施設5選…

    2022.09.09

  4. 【リリース】マリオットホテル ドッグフレンドリールーム 1周年記…

    2022.08.22

  5. 【愛知】「ヒルトン名古屋」サンリオキャラクターズと初コラボ! 秋…

    2022.08.08