フサキビーチリゾート プール

【沖縄】石垣島最大級のプールが魅力!『フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ』で子連れホテルステイ

石垣島最大級のプールを有する『フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ』(以下「フサキビーチリゾート」)は、海外の南国リゾートにいるような雰囲気と赤瓦のヴィラがある沖縄らしさが非日常の世界へ連れて行ってくれるリゾートホテルです。

広大な敷地内には、子どもも大人も楽しめるプール、沖縄料理やBBQなどの美味しい料理を堪能できるレストランやカフェのほか、多彩な客室やアクティビティなども充実。

ホテル内だけでも飽きずに過ごすことができる「フサキビーチリゾート」で、8歳と6歳の子どもと子連れホテルステイを満喫してきたので紹介します。

石垣空港から無料送迎がある「フサキビーチリゾート」へのアクセス

石垣島空港

「フサキビーチリゾート」は、石垣島の西海岸に位置するリゾートホテル。

ホテルへは南ぬ島石垣空港から車で約35分、離島ターミナルからは車で15分で、空港からは宿泊者専用の無料送迎バスもあります。フサキビーチリゾート 無料送迎

無料送迎バスは空港ーホテル間を直通で移動できるので、観光へ出かける予定がなくレンタカーを借りない場合はとても便利!

レンタカーでホテルへお越しの場合は、無料の駐車場があります。

 

セントラルビレッジ

フサキビーチリゾート セントラルビレッジ

ホテルに着いたら、こちらのセントラルビレッジでチェックインの手続きを行います。

 

セントラルビレッジの入り口にはシーサー。
沖縄らしさと大きなドアからのぞくリゾートホテルらしい館内にワクワクします!

フサキビーチリゾート セントラルビレッジ

 

セントラルビレッジの中は天井が高く広々としていて、まるで海外のリゾートホテルに来た気分。

フサキビーチリゾート セントラルビレッジ

 

チェックインはこちらのフロントで行います。

フサキビーチリゾート セントラルビレッジ

お部屋に入ることができるのは15時から。
早く到着した場合でも荷物を預かってくれるので、プールなどのホテルの施設を利用することができます。

 

フロントの向かい側にあるLounge Bar ADANフサキビーチリゾート セントラルビレッジ カフェ

9:00〜18:00の営業でドリンクをいただくことができます。
チェックインやチェックアウトの手続きの待ち時間や、ホテルステイの間に利用するのもいいですね。

 

セントラルビレッジをプール方面へ抜けると、そこは南国!
プールエリアへと続く道、青い空と白い雲やヤシの木に、南国にきた〜♡と気分も上がります。

フサキビーチリゾート セントラルビレッジ

 

カート

フサキビーチリゾート カート

「フサキビーチリゾート」の敷地はとても広いですが、エリア内の移動は無料のカートを利用できます。

私たちが泊まったお部屋はサウスウィング。
歩くこともできますが、フロントでお願いするとカートを準備してくれました。

フサキビーチリゾート カート

 

お部屋からセントラルビレッジへも、フロントへ電話をすればカートで迎えに来てくれます。

フサキビーチリゾート カート

カートは、子どもたちも大好きで喜んで乗っていました。
アトラクションのような気分も味わうことができて、移動もホテルステイの楽しみのひとつですよ♪

 

フサキビーチリゾートへのアクセス

ヴィラやオーシャンビューなど「フサキビーチリゾート」の多彩な客室

フサキビーチリゾート サウスウィング ヴィラ

「フサキビーチリゾート」の客室タイプはとにかく多彩。
ツインに和洋室、オーシャンビュールームにパティオ付きのお部屋、ファミリールームもベビータイプとキッズタイプの2種類あります。

場所もノースウィング・サウスウィング、ガーデンテラスにヴィラもあり、どちらの客室に泊まろうか迷うほど。
(一部客室は、ノースウィング・サウスウィングの選択は不可。)

今回はサウスウィングのオーシャンビューバスルームに泊まりましたので、そちらのお部屋を紹介します。

 

サウスウィング

フサキビーチリゾート サウスウィング

セントラルビレッジからは一番遠い場所にあるサウスウィング。
サウスウィングの中には、ツイン・オーシャンビュールーム・オーシャンビューバスルーム・バリアフリールーム・スイートルームがあります。

 

サウスウィング1階のラウンジスペース。

フサキビーチリゾート サウスウィング

休憩したり、カートのお迎えをお願いした際はこちらで待ちます。

 

有料の洗濯機と乾燥機、自動販売機もあって便利。

フサキビーチリゾート サウスウィング

洗濯機の洗剤は自動投入なので、洗剤の準備は不要です。

 

サウスウィング3階の廊下からの景色もヴィラが見え、沖縄らしい景色に感動!

フサキビーチリゾート サウスウィング

 

オーシャンビューバスルーム

フサキビーチリゾート サウスウィング オーシャンビューバスルーム

サウスウィングのオーシャンビューバスルームは、お部屋とお風呂から海を望むことができます。

ただ、海の前には木々が茂っているので、オーシャンビューはパーシャルオーシャンビューという印象。
木々と海の両方を楽しむことができる景色は初めてで、魅力的な景色でした。

 

ツインベッドフサキビーチリゾート サウスウィング オーシャンビューバスルーム

 

添い寝する子連れには快適なハイウッドツイン。

フサキビーチリゾート サウスウィング オーシャンビューバスルーム

 

ソファ&テーブルフサキビーチリゾート オーシャンビューバスルーム

 

テレビフサキビーチリゾート オーシャンビューバスルーム

扉を開けるとテレビがあり、その横が棚。
非日常を楽しみたい、テレビを隠したい場合は扉で隠せるのはいいですね。

 

バルコニーフサキビーチリゾート オーシャンビューバスルーム

バルコニーにはイスが2脚。
こちらで寛ぐのも、南国の風を感じることができて心地よいです。

ただ、開けた瞬間にヤモリが侵入!
半透明で小さくてすばしっこいので、捕まえることはできず。
夜に寝ようとして天井を見上げると・・・ヤモリが天井にいました!
お部屋の案内にもありますが、ヤモリは家の守り神で悪さはしないということで、そのままひと晩一緒に過ごすことに(笑)。

 

また夜には、バルコニーで音がすると思ったら、フクロウがこちらをジーッと見つめていました(笑)。

フサキビーチリゾート バルコニー

しばらく部屋の中を覗きこんで、またすぐに飛び立って行きました。

都会ではなかなかできない経験に、子どもたちも大興奮!

 

デスクフサキビーチリゾート オーシャンビューバスルーム

バスルーム手前にデスクがあります。
こちらのデスクに小物やバックを置いたり、便利な空間でした。

 

バスルームフサキビーチリゾート オーシャンビューバスルーム

 

洗面台フサキビーチリゾート オーシャンビューバスルーム

 

アメニティ

 

bamfordのシャンプーやコンディショナー

 

コップフサキビーチリゾート オーシャンビューバスルーム

 

バスタオルフサキビーチリゾート オーシャンビューバスルーム

 

フェイスタオル・バスマット・タオル掛けフサキビーチリゾート オーシャンビューバスルーム

 

お風呂フサキビーチリゾート オーシャンビューバスルーム

洗い場付きの子連れには使用しやすいお風呂。

 

お風呂内にもシャンプー類があります。フサキビーチリゾート オーシャンビューバスルーム

 

お風呂にも窓があるオーシャンビューバスフサキビーチリゾート オーシャンビューバスルーム

湯船につかると海は見えなくなりますが、窓のあるお風呂は開放感があります。

 

オープンタイプのクローゼットフサキビーチリゾート サウスウィング オーシャンビュールーム

玄関のところにクローゼットがある珍しい間取り。
慣れるとオープンタイプなので使いやすかったです。

ハンガーや消臭スプレーのほかに物干しスタンドや洗濯ハンガーもあり、これは大変嬉しい!
今までリゾート地へ行くさいは、洗濯グッズを持参していたので助かります。

また、こちらの玄関には傘も常備されているので急な雨でも問題なし。

 

クローゼットの引き出し

充電器や虫除けグッズがあります。

 

2段目にはセーフティボックスフサキビーチリゾート サウスウィング オーシャンビュールーム

 

姿見とミニバーコーナーフサキビーチリゾート サウスウィング オーシャンビュールーム

 

コーヒーマシーンフサキビーチリゾート サウスウィング オーシャンビュールーム

 

お茶やカップ類フサキビーチリゾート サウスウィング オーシャンビュールーム

 

ケトルとアイスペールフサキビーチリゾート サウスウィング オーシャンビュールーム

 

冷蔵庫は空のタイプで、持参したものや買ったものを入れることができます。フサキビーチリゾート サウスウィング オーシャンビュールーム

 

トイレフサキビーチリゾート サウスウィング オーシャンビューバスルーム

 

子ども用ルームウェアフサキビーチリゾート オーシャンビューバスルーム

セパレートタイプで、寝ていてもはだける心配はありません。

 

ノースウィング

フサキビーチリゾート ノースウィング

セントラルビレッジの隣にあるノースウィングは、セントラルビレッジからは歩いてすぐなので便利。

ノースウィングには、ツインや和洋室、オーシャンビュールームやパティオ付きのお部屋、ファミリールームがあります。

 

ガーデンテラス

フサキビーチリゾート ガーデンテラス

ガーデンテラスはちょうどフサキビーチリゾートの中央に位置し、セントラルビレッジ・プール・レストランなど、どこへ行くのも便利。

こちらにもオーシャンビュールームやファミリールーム、バリアフリールームもあります。

 

ガーデンヴィラズ

フサキビーチリゾート ヴィラ

ガーデンヴィラズは、沖縄らしい赤瓦のコテージ。

こちらにはスタンダード、デラックス、ファミリールームがあります。

 

フサキビーチリゾートの客室

 

次のページ:子どもが喜ぶ「フサキビーチリゾート」の石垣島最大級のプール・アクアガーデン

 

1

2 3 4

written by AKI

【ホテル好き・子連れ旅好きの2児のママ】主なテーマ :ホテルステイ、旅行


関連記事

  1. 子連れ旅行便利な持ち物

    【旅の準備】意外と知らない!?子連れ旅行に便利な持ち物・ホテル宿泊前の事前チェックで旅がもっと快適に!

  2. 【沖縄】泊まるだけじゃない!『星野リゾート OMO5沖縄那覇』で那覇の街をディープに満喫しよう

  3. メズム東京 chapter3スイート

    【東京】五感を魅了するラグジュアリーホテル「メズム東京」でご褒美子連れホテルステイ

  4. グリコ液体ミルクアイクレオパッケージ

    【液体ミルク】買うだけじゃダメ!?日本でも販売された液体ミルクを飲ませてみた!

  5. 【セブ島】巨大ショッピングモール「アヤラモール」の2大スーパー&おすすめレストラン

  6. 【東京】温泉のあるホテル椿山荘東京で子連れプチ旅行

  7. 【山口】長門湯本温泉に誕生した『星野リゾート 界 長門』が子連れ旅・三世代旅におすすめな7の理由

  8. 【プーケット】ロマンチックな美食体験♡「トリサラ」の絶品ダイニング

  9. ウッドデザインパーク岡崎

    【愛知】自然あふれるグランピング!「ウッドデザインパーク岡崎」で楽しむ子連れステイ

  1. 【リリース】スヌーピー、トムとジェリー、すみっコぐらしの3種類の…

    2022.09.26

  2. 【イベント】ムーミンバレーパークにて冬季ナイトイベント『ムーミ…

    2022.09.12

  3. 【リリース】ブッキング・ドットコム、子どもと楽しめる宿泊施設5選…

    2022.09.09

  4. 【リリース】マリオットホテル ドッグフレンドリールーム 1周年記…

    2022.08.22

  5. 【愛知】「ヒルトン名古屋」サンリオキャラクターズと初コラボ! 秋…

    2022.08.08