【全国】家族で楽しめるご当地銘菓の工場見学7選!子どもと一緒に楽しく学ぼう!

子どもたちにとって待ちに待った夏休みに入りました!
夏休み中に、遊びだけでなく何か経験をさせたいと悩んでいるママも多いのではないでしょうか?
見るだけでなく実際に体験できる工場見学は、子どもだけでなく大人も楽しめるので人気があります。
実際に作られる工程を見て、学べることも貴重な時間ですよね。
今回は旅行先での楽しみでもあるご当地銘菓の工場見学を厳選してご紹介します。

子連れおすすめ工場見学①白い恋人パーク(北海道)

白い恋人パーク

(出典:白い恋人パーク

「白い恋人パーク」は、北海道土産で有名な「白い恋人」などの製造ラインが見学できるお菓子のテーマパーク。
チョコレートの歴史を学べるコンテンツや、ISHIYAオリジナルスイーツが味わえるカフェ、自分だけの白い恋人作りが楽しめる体験など、観て、知って、味わって、体験できるスポットです。

施設内には「ガリバータウン・ポッケ」という子どもたちが楽しめるアトラクションのほか、白い恋人鉄道跡地や、おえかきハウスも。
子どもたちが学びながら過ごせる施設です。
また授乳室やベビーカー置き場、コインロッカーもあり、子連れ旅で荷物が多くなっても安心して利用できます。

チョコトピアファクトリー

(出典:白い恋人パーク

「チョコトピアファクトリー」では白い恋人とバウムクーヘンの製造ラインが見学できます。
実際に作っている工程を見学でき、学べるのは子どもたちにとっても大人にとっても貴重な時間。

学んだあとは体験を通じてさらに理解を深めましょう!

チョコトピアファクトリー
【営業時間】10:00-17:00 (最終受付 16:00) ※2022年7月23日(土)~8月21日(日) 9:30-17:00(最終受付 16:00)

スイーツワークショップ・ドリームキッチン

白い恋人パーク

(出典:白い恋人パーク

「スイーツワークショップ・ドリームキッチン」では、様々な体験メニューがあり子どもから大人まで楽しむことができます。

体験メニューは以下となります。

「スイーツワークショップ・ドリームキッチン」
【営業時間】10:00-17:00 (LAST 16:30)
〈体験メニュー〉
①私の白い恋人【焼き上げコース】 約1時間
体験料:1,500円(税込)/1名
②私の白い恋人【お絵描きコース】 約25分
体験料:1,200円(税込)/1名
③北海道クッキーお絵描きコース 約20分
体験料:1,200円(税込)/1名

「白い恋人パーク」ではその他にも子どもが喜びそうなアトラクションやレストランがあるので、ゆっくりと見て回ってみましょう!

白い恋人パーク
【住所】北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
【総合案内TEL】011-666-1481(10:00~17:00)
【営業時間】10:00-17:00(最終受付 16:00)
※2022年7月23日(土)~8月21日(日) 9:30-17:00(最終受付 16:00)
【入館料金】一般料金
おとな(高校生以上)800円
子ども(4歳~中学生まで)400円
3歳以下 無料

子連れおすすめ工場見学②崎陽軒(神奈川)

(出典:崎陽軒

次にご紹介するのは、シウマイで有名な「崎陽軒」
「崎陽軒」横浜工場にて工場見学ができます。
工場見学では、「駅弁の歴史」から「シウマイ弁当のひみつ」、弁当・シウマイの「製造ライン」をガラス越しや映像にて見学できる大人から子どもまで幅広く楽しめる内容。
工場内には「プチミュージアムショップ」もあり、工場見学と合わせて楽しめます。

工場見学

(出典:崎陽軒

工場見学では、崎陽軒の歴史VTRを観覧後、シウマイの製造工程を見学。
しょう油入れのひょうちゃん展示や駅弁の歴史、シウマイ弁当のひみつを学んだあと、弁当の箱詰めライン見学。
その後、できたてのシウマイ・シウマイ弁当のおかず・菓子類の試食までの流れで見学ができます。

崎陽軒 工場見学
【開催日】 2022年8月2日より、火・水・金・土曜日に変更
※毎月の月末と年末年始を除く
【開催時間】9:00~10:30、10:30~12:00、12:30~14:00、14:00~15:30
【所要時間】約90分(試食含む)
【料金】無料(3歳以上から参加可能)

駅弁の定番ともいえる崎陽軒のシウマイ弁当のひみつ、気になりますよね!

(出典:崎陽軒

 

併設されている「プチミュージアムショップ」では、予約なしで電車の窓に見立てたタッチディスプレイでクイズ問題などを楽しめます。また崎陽軒の公式キャラクター・しょう油入れ「ひょうちゃん」のグッズなども販売されているので要チェックです。

崎陽軒
【住所】〒224-0044 神奈川県横浜市都筑区川向町675番1号
【TEL】 045-472-5890 受付時間 9:00~12:00、13:00~17:00
【工場見学】無料

子連れおすすめ工場見学③うなぎパイファクトリー(静岡)

うなぎパイファクトリー

(出典:うなぎパイファクトリー

次にご紹介するのは、静岡銘菓「うなぎパイ」の工場見学ができる「うなぎパイファクトリー」です。
さくさくでおいしい「うなぎパイ」の秘密を知ることができるので、一年を通して人気がある施設。

工場見学

うなぎパイファクトリー

(出典:うなぎパイファクトリー

工場見学は予約不要で、自由に見学ができ、ベビーカーでも見学可能。
その他には「うなぎパイ」の知られざる秘密の世界をうなぎパイキャラクターの「うなくん」が案内してくれる「うなぎパイシアター」や、カフェも併設されています。
カフェでは地元の食材を使った食事や、「うなぎパイ」を使ったオリジナルのスイーツを味わえます。

予約をするとコンシェルジュの方が「うなぎパイ」の製造工程をわかりやすく説明しながら工場を案内してくれるので、より理解を深めたい方にはおすすめです。

◇自由見学(予約不要)
【定休日】火曜日・水曜日(事前にHPをご確認ください)
【時間】10:00~17:30
【料金】無料(記念品あり)
◇ファクトリーツアー(要予約)
【営業日・時間】曜日により時間・定員が変動します。(電話にてお問い合わせください。)
【料金】無料(記念品あり)
【予約TEL】053-482-1765 (予約受付時間 9:00-17:00)

窯出しうなぎパイツアー

うなぎパイファクトリー

(出典:うなぎパイファクトリー

社外だけでなく社内でも、一部の者しか味わうことができない特別なものだった“焼き立てうなぎパイ”。
「窯出しうなぎパイツアー」では焼き立てならではの、販売しているうなぎパイとはひと味もふた味も違う美味しさを味わえます!
こちらは予約必須ですので、ぜひ予約をして焼き立てを味わってみてくださいね!

窯出しうなぎパイツアー
【料金】500円~
予約はこちらより

子どもも楽しめるコンテンツが多く、ベビーカーでも見学が可能なので、気軽に見学ができるので子連れ旅の候補におすすめです。

うなぎパイファクトリー
【住所】〒432-8006 静岡県浜松市西区大久保町748-51
【TEL】053-482-1765 受付時間10:00~17:00
【工場見学】無料

子連れおすすめ工場見学④桔梗屋信玄餅工場テーマパーク(山梨)

桔梗信玄餅工場テーマパーク

(出典:桔梗屋

次にご紹介するのでは、山梨銘菓「桔梗信玄餅」の工場見学ができる「桔梗信玄餅工場テーマパーク」です。
「桔梗信玄餅」は誕生当初と変わらず、「人の手」によってひとつひとつ丁寧に包装されていて、作り手のお菓子への想いを知ることができる場所でもあります。
施設内にはカフェやレストラン、ショップも併設されていて、食事や買い物も楽しむことできます。

工場見学

桔梗信玄餅

(出典:桔梗屋

個人での工場見学が2022年7月1日に再開され、「桔梗信玄餅」の製造ラインを近くで見ることが可能になりました。
スタッフの方が案内してくれるため、安心して工場内を見学できます。

桔梗信玄餅工場見学
【開催日】 毎日
【開催時間】10:00、11:00、13:00、14:00、15:00(スタッフが案内)
【所要時間】約20分
【料金】無料
【集合場所】テーマパークカフェ前(一宮店の奥)
※工場見学ルート内に段差及び階段が多数あります。(エレベーター、スロープ等なし)

お菓子の詰め放題

(出典:桔梗屋

工場見学のあとは、大人気の「お菓子の詰め放題」が楽しめます。
「グリーンアウトレット1/2」で実施している、大人気の「お菓子の詰め放題」は、「桔梗信玄餅」や季節のお菓子など、詰め放題コーナーにあるお菓子なら、専用袋いっぱいに詰めても220円というとてもお買い得な価格!
平日・土日祝9:00より開催し、売り切れ次第終了のため早めにチェックしましょう。

※開始時間が変更する場合あるので、新着情報をご確認ください。
※混雑時は整理券を配布します

その他にもテーマパークカフェや、手作りアイス工房もあり楽しめること間違いなし!ママは「桔梗信玄餅」を特価で購入することもできるショップ「社員特価販売1/2」もお見逃しなく♪

桔梗屋信玄餅工場テーマパーク
【住所】〒405-0077  山梨県笛吹市一宮町坪井1928
【TEL】
【工場見学】無料

子連れおすすめ工場見学⑤えびせんべいの里 美浜本店(愛知)

えびせんべいの里

(出典:えびせんべいの里

次にご紹介するのは、愛知銘菓の「えびせんべい」で有名な「えびせんべいの里」です。
「えびせんべいの里」美浜本店では、工場見学ができ、えびせんべいを自分で実際に焼くことができる体験コーナーも楽しめます。

工場見学

(出典:えびせんべいの里

工場見学では、実際にえびせんべいになる過程を見ることができます。
場内にはえびせんべいの香ばしいおいしい香りでいっぱい!
見学しながら、えびせんべいが食べたくなったら体験コーナーへ。

体験コーナー

(出典:えびせんべいの里

体験コーナーでは、えびせんべいを実際に焼く体験ができます。
焼きあがったえびせんべいは、直径およそ30センチの大きさで、ソースやしょうゆで絵を描いて持ち帰り可能。
もちろん、その場で食べでも大丈夫!
自分だけのえびせんべいを作って食べることができるので、子どもたちが喜ぶこと間違いなしですね。

体験コーナー(美浜本店)
【受付時間】午前  9:00 ~ 10:30 午後 13:00 ~ 14:30
【開催日】土・日・祝日
【料金】1枚 330円(税込)
【人数】1グループ2名まで
【体験時間】約15分
【対象年齢】5歳以上
※先着順(予約不可)

実際に焼き上げができたり、楽しみながら学べる貴重な時間を過ごせます。

えびせんべいの里 美浜本店
【住所】〒470-2403 愛知県知多郡美浜町大字北方字吉田流52-1
【TEL】0569-83-0120
【営業時間】AM8:00〜PM5:00(1・9月休業日有) ※詳しくはお問い合わせください。
【工場見学】無料

子連れおすすめ工場見学⑥藤い屋 IROHA village(広島)

IROHA VILLAGE

(出典:IROHA village

次にご紹介するのは、広島銘菓のもみじまんじゅうで有名な「藤い屋」、五日市みなと工場がある「IROHA village」です。

「藤い屋」は、九十年以上に渡り、素材と向き合い、もみじまんじゅうを作り続けながら、菓子作りをより追求するために複合施設「IROHA village」を五日市にオープン。
伝統の製法を今にいかし、菓子の未来へとつなぐ生産工場、素材を育み研究する「畑LABO」、できたての美味しさを伝えるベーカリーやショップ、カフェからなる施設です。

工場見学

IROHA VILLAGE

(出典:IROHA village

四季のうつろいを感じながら、作り手が菓子作りをする五日市みなと工場では、窓越しにもみじまんじゅうの製造ラインを見学できます。

また宮島本店と五日市みなと工場でしか食べられない、焼き立てのもみじまんじゅうを味わえます。

IROHA VILLAGE

(出典:IROHA village

IROHA villageガイド付き見学ツアー

「IROHA village」の畑LABOや「藤い屋」の歴史をガイド付きで案内するツアーも再開されました。

藤い屋のお菓子づくりの秘密や、「IROHA village」に込めた想いをツアーを通して学べます。
焼きたてのもみじまんじゅうの試食のほかに、「五日市みなと工場」や「畑LABO」を解説を受けながらじっくりと見学できます。

IROHA villageガイド付き見学ツアー
【見学実施日】毎週土曜日
【時間】10:30~、12:00~ 1日2回
【所要時間】約30分
【料金】1名200円(税込)
【予約】 082-943-6603 受付時間 10:00~16:00

お菓子の素材が育つところから、お菓子ができあがるまでをゆっくり見学でき、体験ができる数少ない施設。ぜひお子さまと一緒にでかけてみてください。

藤い屋 IROHA village
【住所】広島県広島市佐伯区五日市港2丁目1-1
【TEL】082-943-6603
【営業時間】10:00-17:00
【工場見学】無料

子連れおすすめ工場見学⑦ブルーシールアイスパーク(沖縄)

ブルーシールアイスパーク

(出典:ブルーシールアイスパーク

最後にご紹介するのは、沖縄アイスの定番「ブルーシールアイスクリーム」が楽しめる「ブルーシールアイスパーク」です。。
「ブルーシール」が沖縄に誕生した歩みを学べるヒストリーゾーン、体験コーナーを見学することができるコミュニティゾーン、アイスを作る過程を見学できるミニプラント、冷凍庫体験ができる体験ゾーンがあり、どれも魅力的なものばかり!

ミニプラント

ブルーシールアイスパーク

(出典:ブルーシールアイスパーク

おいしいアイスってどうやって作られているんだろう?普段見れない様子を近くで見ることができます。

オリジナルアイスバーづくり体験・冷凍庫体験

(出典:ブルーシールアイスパーク

世界にひとつだけのオリジナルアイスバーが作れる体験もできます!アイスの形からフレーバー、トッピングまで自分で選べるので最高のアイスができること間違いなし。

ブルーシールアイスパーク

(出典:ブルーシールアイスパーク

冷凍庫体験もできるので、アイスが保管されている温度を体感できるのも「ブルーシールアイスパーク」ならでは。
体験には予約が必要なので、以下をご確認ください。

オリジナルアイスバーづくり体験(要予約)
【体験料】1,800円 アイスバー1本・オリジナル保冷バッグ付、冷凍庫体験含む
【時間】①9:30~ ②11:00~ ③13:30~ ④15:00~ ⑤17:00~(約45~60分)
体験予約はこちら

アイスづくしのパーク内は大人から子どもまで楽しめるコンテンツばかり。「ブルーシールアイスパーク」でアイスクリームを楽しみつくしましょう!

ブルーシールアイスパーク
【住所】沖縄県浦添市牧港5-5-6 ブルーシール牧港本店隣
【TEL】098-988-4535
【営業時間】9:00~18:00(最終受付17:00)

工場見学や体験通じて家族で楽しみながら学ぼう!

ご当地銘菓の工場見学7選はいかがでしたか?
見学だけでなく、歴史を学べたり、ガイド付きで説明をしてもらえるところもあり、楽しみながら学べますね。
子連れで楽しめるコンテンツばかりなので、旅先での楽しみにもおすすめです。
長期休みや、旅行の際にぜひ参考にしてみてください。

written by LOVETABI Mama編集部


関連記事

  1. 【神奈川】川崎「ラ チッタデッラ」で開催されるミモザの祭典♡「MIMOSA FESTA 2021」体験レポート!

  2. 【幼児食】時間がなくても簡単に作れる!1歳7か月のむすめごはん

  3. 【みなとみらい】子連れで記念日♡「横浜ロイヤルパークホテル」宿泊で叶えるロマンチックディナー

  4. 【京都】温泉やアクティビティ充実♡「HOTEL THE MITSUI KYOTO」でラグジュアリーな子連れステイ

  5. 【静岡】子供と遊べるリゾート!「星野リゾート リゾナーレ 熱海」で海を感じる絶景温泉旅

  6. 【台湾】『グランドハイアット 台北』が台湾子連れ旅におすすめな5つの理由

  7. 【ドバイ】子どもと楽しむドバイ!最新子連れおすすめスポット6選

  8. 【旅の準備】子連れ海外旅行の荷物チェックリスト!1歳児の必需品、あると良いもの(幼児食期)

  9. 【セブ親子留学:学校生活編】0歳から楽しく英語を学ぶスクール生活【Kredo Kids】

  1. 【愛知】「ヒルトン名古屋」サンリオキャラクターズと初コラボ! 秋…

    2022.08.08

  2. 【長野】標高1,770mの雲上SORA terrace cafeリニューアルオープン…

    2022.07.09

  3. 【ランキング】心惹かれる「天空カフェ・テラス」ランキングが「じ…

    2022.06.27

  4. 【イベント】「インセクトランド」の世界で遊んで学ぶ昆虫目線の屋…

    2022.06.26

  5. 【リリース】日本最大級の二大レジャー施設が『すべりゾート共同宣…

    2022.06.23