【山梨】泊まって楽しむトーマスランド♡富士急ハイランド直結「ハイランドリゾート」で温泉子連れ旅

先日3歳の息子と1歳の娘と山梨県にある「富士急ハイランド」へ行ってきました。
目的はもちろん、機関車トーマスのテーマパーク、トーマスランド』

今回は富士急ハイランド直結のオフィシャルホテル、『ハイランドリゾートホテル&スパ』に宿泊して楽しんだので、
泊まって楽しむトーマスランドについてご紹介したいと思います♪

 

「ハイランドリゾート」チェックイン前に富士急ハイランドへ行こう!

チェックイン時間は15時だったので、お昼過ぎに到着してまずは富士急ハイランドへ!

ちなみに「ハイランドリゾート」に宿泊する場合、宿泊者特典で
チェックアウト日の入園15分前優先入場フリーパスをお得に購入できるので、
フリーパスでしっかり遊びたい方は、チェックイン日は下見程度がおすすめです。
(トーマスランドはアトラクションごとにもチケットを購入できるのでフリーパス無しでも遊べます。)

エントランスまではホテルの駐車場から歩いてすぐです。
今回訪れた富士急ハイランド内の位置関係をエリアマップに記入してみました。

(編集:LOVETABI Mama)

エントランスから入場後、「リサ&ガスパールタウン」を通って、
チケット売り場第1入園口と続きます。
「トーマスランド」は入って右奥のエリアになります。

まずエントランスで検温と消毒。
コインロッカーやオフィシャルショップがあります。
ちなみに現在は、感染症対策のため2歳以上の子供はマスクの着用必須です。
忘れた場合、ショップでトーマスの子供用マスクが販売されているので、
その場で購入することができます。
(マスクの義務は状況によって変更の可能性があります。)
他にも紙おむつなども購入することができます。

入場無料!富士急ハイランドの2大子連れスポット「トーマスランド」と「リサ&ガスパールタウン」

エントランスを抜けてまず登場するのが、「リサ&ガスパールタウン」

フランス生まれの人気絵本のキャラクター「リサとガスパール」の世界初のテーマパークです。

パリの街並みを表現したとってもオシャレで可愛らしい空間にレストランやショップが並び、
チケット無しで気軽に立ち寄ることができるスポットです。

お花も沢山あり、どこを見ても絵になるので、
素敵な写真が撮れること間違い無し!

「リサ&ガスパールタウン」を抜けると、チケット売り場に到着。
1dayフリーパスや、アフタヌーンパス、アトラクションごとのチケットなどが購入できますが、
入場料は無料

前述の通り、ハイランドリゾートに宿泊する場合、宿泊者特典で
チェックアウト日の入園15分前優先入場&フリーパスをお得に購入できるので、
ホテルで購入をオススメします!

出典:ハイランドホテルHP

トーマスランドは中でチケットを購入できるので、
トーマスランドのみの利用の場合はまず無料の入場券のみで入り、
子供が乗りたい&乗れるアトラクションごとにチケットを購入するのでも良いと思います。

トーマスランドは1アトラクションあたり400円または500円(子供・大人同額)なので、
同伴者が必要な幼児連れの場合、4つ以上のアトラクションに乗るようなら
子供はフリーパス、大人は都度チケット購入というのが良さそうです。

入り口で大人の顔認証を登録して、富士急ハイランドのアトラクションエリアへ!

地面にトーマスランドへのルートが表示されているので、案内に従って、「トーマスランド」へ向かいます。

日本で唯一のきかんしゃトーマスの屋外型テーマパーク「トーマスランド」

キャラクターの看板に沿って進むと、トーマスランドの入り口が登場!

息子は初めてのトーマスランドに大喜び!!
入り口を進むとトーマスの世界観の街並みが続き、大きなトーマスのモニュメントが登場!

クリスマス仕様のトーマスもこのシーズンならでは♪

アトラクションごとに年齢制限、身長制限がありますが、
赤ちゃんから乗れる乗り物も多く、3歳90cm以上の息子は全ての乗り物が対象内でした!
(未就学の子供は、中学生以上の付添同伴が必要となります。)

チケットはフリーパスで利用することもできますし、
エリア内の自動販売機でチケットを購入できます。
(1アトラクション1人あたり400円または500円)

2020年の新アトラクション、「ハロルドのスカイパトロール」も人気でした!

またショップでは、ここでしか買えないトーマスグッズも売っているので必見です!

屋内のプレイグラウンドは、閉鎖中でした。

開放的なトーマスの世界は、散歩するだけでも十分楽しめました。

続いて、ホテルをご紹介します!!

次ページ:富士急ハイランド直結ホテル「ハイランドリゾート」で子連れ快適ステイ♪

 

関連記事:

 

1

2
Remi

written by Remi

『LOVETABI Mama』代表・プロデューサー。一男一女の母。


関連記事

  1. 【東京】グランドハイアット東京でお食い初め!「旬房」の広々個室でお祝い膳を。

  2. 【山口】長門湯本温泉に誕生した『星野リゾート 界 長門』が子連れ旅・三世代旅におすすめな7の理由

  3. 【結婚式・披露宴】子連れで参列!必需品&あると良い持ち物リスト(幼児食期)

  4. 【マザーズバッグ】SNSで話題!エコでお洒落なママバッグ「qbag nest」使用レポート♡

  5. ハムリーズ1226_0001

    【横浜】最新おでかけスポット!イギリス発の遊べるおもちゃ屋「Hamleys」

  6. 【バリ】専用プール&バトラー付き!ヴィラでプライベートなリゾートライフ『ザ ヴィラズ アット アヤナ リゾート バリ』

  7. 【箱根】森の中で暮らすように泊まる!「NEST INN HAKONE」で自然に囲まれた癒し旅

  8. 【イタリア】インスタグラマー中川珠里の親子三世代で旅するイタリア アマルフィ・ローマ

  9. 【グアム】子連れ海外や海デビューに♡「デュシタニ グアム リゾート」がおすすめの5の理由

  1. 【キャンペーン】第2弾開催決定!MIMARU夏休み特別企画♡キッズパー…

    2021.08.17

  2. 【応募】11/21は「家族の日」。“家族の絆”“地域の絆”をテーマに写真…

    2021.08.12

  3. 【ランキング】オーシャンビューや露天風呂!国内の絶景プランが人…

    2021.08.11

  4. 【滋賀】「びわ湖大津プリンスホテル」でこども達がデザインしたパ…

    2021.08.10

  5. 【アンケート】プールに行くのはいつから?プールを選ぶポイントや…

    2021.08.08