【伊豆】子連れグランピングにおすすめ!源泉掛流し温泉の「ウフフビレッジ」で大人も子供も大満喫

今話題のグランピング。
「グランピング」とは、グラマラス(魅力的)なキャンピングを掛け合わせた造語です。
テント設営や食事の準備などが必要なく自然の中で滞在を楽しめる、「良い所取りの自然体験」です。

キャンプはしてみたいけど、道具を揃えるのが大変…。道具を揃えても初心者には準備が難しい…。
そんなファミリーにはすべて必要なものは準備されていて、手ぶらでキャンプを体験できるグランピングがオススメ!

今回ご紹介するのは、伊豆の月ヶ瀬にある『ウフフビレッジ(Ufufu Village)』

遊具や水遊び場、温泉にキャンプファイヤー、花火ができるスペースまであり、子連れファミリーにオススメしたいグランピング施設です♡

施設か充実している「ウフフビレッジ」で、子連れグランピングを7歳と5歳の娘と共に体験してきましたのでご紹介します。

手ぶらでグランピング!「ウフフビレッジ」の魅力的な設備

ウフフビレッジは、都内から車で約2時間、静岡県伊豆市月ヶ瀬にあります。
伊豆箱根電鉄「修善寺駅」からバスで約20分のバス停「月ヶ瀬温泉」から徒歩2分です。

ウフフビレッジには、サウスエリアとノースエリアがあり、
フロントなどがある管理棟は、サウスエリアにあります。

管理棟には、フロント・大浴場・お手洗いがあります。
フロントでは、チェックインができる他、飲み物やアイスクリーム、おつまみなどを販売しています。

子供用のハイチェアやビニールプールの貸し出しも行っていました。

水遊び場もあるので、水遊びが好きなお子様は、水着を持参するのをお忘れなく。

また管理棟には、天然温泉の大浴場もあります。

源泉掛け流し温泉の大浴場

(出典:「ウフフビレッジ」HPより)

サウスエリアにある大浴場は、源泉掛け流しの温泉です。

ただ、そんなには広くはないので、空いている時間帯に入るか、周りを気にせずゆっくり入りたい方は、貸切風呂の利用をオススメします。
貸切風呂に関しては、後述します。

また敷地内には、子連れに嬉しい遊具水遊び場、キャンプファイヤー場など、施設が充実しています。

遊具

ブランコ、滑り台、小山にトンネル。子供たちは大喜び!
グランピングだけでも楽しいのに、施設内に公園まである〜とたくさん遊んでました。

水遊び場

浅い水遊び場で、小さなお子様でも遊べます。

キャンプファイヤー場

キャンプと言えばキャンプファイヤー。
夜のキャンプファイヤーの様子は、後述します。

噴水エリア

遊具の隣にある噴水ひろば
夜は、こちらで花火をすることができます。

展望デッキ

展望デッキから周りの景色や広い敷地内を眺めることができます。

 

それでは、実際に泊まるグランピング施設をご紹介します!!

トレーラーにドームテント♡「ウフフビレッジ」の選べる3つの宿泊タイプ

ウフフビレッジにはテント・ドームテント・トレーラーの3つのタイプの宿泊施設があり、
ペット同伴OKのテントは、ドームテントとトレーラータイプにそれぞれ3つずつあります。

テント

(出典:「ウフフビレッジ」

憧れのワンポールテントで本格的なキャンプを体験できるテント。

ドームテント


(出典:「ウフフビレッジ」

大きい窓が魅力的で、ホテルの空間のようなドームテント。

トレーラー

今回、私たちが泊まったのはトレーラー。
テントもドームテントも魅力的でしたが、トレーラータイプを選んだ理由は、

①トイレも付いていること
②2段ベッドがある

という、2つの点が子連れの私たちには使いやすいと思ったからです。

トレーラータイプにも2タイプあり、2段ベッドがあるトレーラーと無いトレーラーがあります。
では、トレーラーの中の様子を紹介します。

ホテルのような快適さと冒険心を満たす!「ウフフビレッジ」のトレーラー

今回私たちが宿泊したのは、「トレーラーサイトtype E」
クイーンサイズベッド1台 、ソファーベッド2台、シングルサイズ二段ベット1台の定員6名タイプ。

トレーラーの設備もホテルさながらの快適さでした!

ダイニング

テーブルの上には、アメニティやエコバッグ、案内や追加でオーダーできるメニュー等が置いてあります。

エコバッグは、温泉へ行くのに便利。
グランピングでエコバッグまで付いてるのは、嬉しいサービスです。

アメニティ

必要なものはほとんど揃っていますが、ルームウェア添い寝幼児分のバスタオルは付いてないので、
この2点は持参するのをお忘れなく!

 

ソファ

私たちのトレーラータイプは定員6名なので、このソファはソファーベッドにもなります。

キッチン

ケトルにキッチンペーパー、調味料など必要なものが揃ってます。

キッチンの電子レンジやガスは利用できません。
何か離乳食等、温めたいものがある場合は、管理棟の電子レンジを利用しましょう。

コーヒーミルとコーヒー豆もあります。

挽き立てのコーヒーが飲めるのも嬉しい。
コーヒー豆の追加分は、管理棟で購入できます。

子供たちは、コーヒー豆を挽くのが楽しいと、喜んでお手伝いしてくれました。

冷蔵庫とクローゼット

充分な大きさの冷蔵庫なので、お酒などの飲み物を持ち込んでも収納できます。
クローゼットまであるなんて、ホテル並みの設備です。

ホテルのお部屋ほど広くはないトレーラーの中は、設備が整っている分スペースはそんなにはないので、クローゼットがあるだけで、荷物類を収納できてスッキリします。

トレーラーにはテレビやエアコンもあり、快適に過ごすことができます。

テレビ

エアコン

シャワーやトイレ、洗面台も完備!

バスルーム

以前、グランピングでテントに泊まった際にトイレがないことが不便に感じ、今回はトイレ付のトレーラーにしました。

オムツのお子さんはトイレを気にしなくてもいいので、テントやドームテントでも不便はないかと思います。

ベッドは2種類。

クィーンベッド

2段ベッド

子供が憧れる2段ベッド

これがあるだけで、子供たちのテンションが上がります。
万が一の雨天に備え、トレーラー内で遊べるトランプやお絵描きなども持参してますが、
2段ベッドがあると、ちょっとした秘密基地のような感じで、子供たちも喜んでくれました。

外のダイニングスペース(ガゼボ)

外には、「ガゼボ」と呼ばれる空間があります。
食事をするダイニングスペースは、雨天時でも利用できるように、ビニールで覆われてます。

また、ごみ箱・扇風機・蚊取り線香など、
ダイニングスペースも、必要なものは揃ってます。

グリルは本格的なチャーブロイル

使用方法は、チェックイン時に教えてくれるので、初心者でも心配いりません。

デッキにも水道があって、こちらで食材を洗ったりできます。

ハンモック

私たちが到着する前に雨が降ったようで、
ハンモックが濡れてしまい・・・撤去されてしまったのは残念でした。

必要なものがすべて揃っているトレーラーは、
子連れでも快適に過ごせました。

次ページ:遊具に水遊び場、貸切温泉♡「ウフフビレッジ」敷地内で遊びつくそう!

 

1

2

written by AKI

【ホテル好き・子連れ旅好きの2児のママ】主なテーマ :ホテルステイ、旅行


関連記事

  1. 【東京】インスターグラマーにも大人気♡河津桜の撮影スポット「桜神宮」で子供の可愛い写真を撮ろう

  2. 【三重】憧れの忍者になる!「赤目四十八滝」と赤目温泉隠れの湯「対泉閣」

  3. 【埼玉】大自然と可愛いムーミンの世界に浸る♡『ムーミンバレーパーク』に子連れでお出かけ

  4. 【静岡】「星野リゾート 界 伊東」で三世代温泉旅!子供も楽しめる特別和室で「三世代みずいらず旅」

  5. 【おうちで旅育】本とお料理で世界旅〜ハンガリー/グヤーシュ編

  6. レゴランド表紙

    【愛知】名古屋のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」を子連れで満喫!ベビーから小学生まで年齢別の楽しみ方

  7. 【北海道】『星野リゾート リゾナーレトマム』に子連れステイ♡託児ができるキッズサービスも登場!

  8. 【静岡】アクティビティも充実!子連れに優しい絶景リゾート「星野リゾート リゾナーレ熱海」で過ごす充実おこもり旅

  9. 【埼玉】大人も子供も大満足♡「鉄道博物館」が子連れにぴったりな3の理由&気になる新型コロナウイルス感染症対策

  1. 【キャンペーン】第2弾開催決定!MIMARU夏休み特別企画♡キッズパー…

    2021.08.17

  2. 【応募】11/21は「家族の日」。“家族の絆”“地域の絆”をテーマに写真…

    2021.08.12

  3. 【ランキング】オーシャンビューや露天風呂!国内の絶景プランが人…

    2021.08.11

  4. 【滋賀】「びわ湖大津プリンスホテル」でこども達がデザインしたパ…

    2021.08.10

  5. 【アンケート】プールに行くのはいつから?プールを選ぶポイントや…

    2021.08.08