【パラオ】赤ちゃんもOK!楽園パラオの絶景世界遺産スポット巡り「ロングビーチ&ミルキーウェイツアー」

パラオと聞いて、どこの国なのか名前にあまり馴染みがない方が多いかもしれません。
実は日本との時差なし、ハワイよりも近く身近に行けるリゾート地なのです!

パラオには世界遺産に登録されるロングビーチミルキーウェイなど、
海や大自然を満喫できる観光スポットがたくさんあります。

今回ご紹介するのは、赤ちゃん連れでも参加できる世界遺産クルーズツアーです。

当時、生後10ヶ月の娘を連れて家族3人。

関西空港からグアム経由でパラオの旧首都コロールへ行きました。
乗り継ぎはありましたが、関西空港からグアムまで3時間半、グアムからパラオまで2時間と短いフライト時間で到着します。

成田空港からは直行便で4時間半とアクセスが便利です。

パラオの世界遺産①乳白色の海ミルキーウェイで泥パック♡

パラオの世界遺産を見るために世界中から観光客が訪れます。

今回、私たちが参加したのは RITC PALAUさんのロングビーチ&ミルキーウェイツアーです!

ツアーの流れ(所要時間:約7時間)

8:45 各ホテルを出発。
送迎があり、ホテルによって集合時間は異なります。

9:00 集合が確認できたところで、ボートに乗って出発です!

9:45 まず最初にツアーで訪れるのはミルキーウェイ

世界遺産ロックアイランドの一角にある海水の湖。
長い年月をかけて海に溶け込んだ石灰岩が泥となり海底に溜まっていて、海が白く濁って見えます。
他の場所と比べてとても神秘的な場所でした!

ここではツアーで大人気の泥パック体験をすることができます!

白い泥には美白効果の高い成分が含まれているんだそう。
娘の体にもぬりぬり…すべすべになったかな?

パラオの世界遺産②幻のロングビーチを散策

(Instagram@palau_ritc より)

12:00 続いて向かったのはロングビーチ

CMの撮影などでも人気のスポットです。
潮が引くと長い砂の回廊が海の上に現れます。
1日最長1時間、タイミングによっては出現しない時期もある奇跡のビーチです!

残念ながら、私たちは見ることが出来ませんでしたが、それでも透き通った海とゆったりした時間を過ごす事が出来て満足でした。

ここでは昼食タイムで1時間半ほど滞在しました。ツアー参加者にはお弁当が配られます。

娘は日本から持参したベビーフードを食べさせました。

ここで娘はお昼寝タイム。波の音を聴きながら風を感じ、とても気持ち良さそう♪

生後10ヶ月の娘、海デビューはパラオでした。なんとも贅沢な!笑

最初は波にびっくりしたのか泣いていましたが、砂の感触が気持ちよかったのか砂遊びを楽しんでいました。

パラオの天然水族館♪シュノーケリングでサンゴやウミガメに遭遇!

13:30ロングビーチを移動してパラオでも人気のシュノーケリングポイントへ!

パラオに来たら絶対に体験したいシュノーケリング!
日本では見られない大きなサンゴ、カラフルな魚、海亀とも遭遇できました!

水族館の中にいるような、そんな気分が味わえました。

シュノーケリング中、娘は船のドライバーさんと遊んでいました。

最初は船の上で夫と順番に娘を見ていたのですが、せっかくなんだから二人で楽しんでおいで!っと声を掛けてくださり、お言葉に甘えさせてもらいました。

おかげで素敵な思い出となりました!本当に感謝しています。
泳げるお子さんなら一緒に泳ぐのも良い経験になると思うので浮き輪持参でぜひ参加してみてはいかがでしょうか☆

15:45 シュノーケルを終え、ホテルへ到着。

 

ツアーの所有時間は約7時間でしたが、あっという間でした。

パラオでは、ここでしか見られない感動の絶景をたくさん見ることが出来ます。

まだ生後10ヶ月の赤ちゃんを連れてツアーなんて参加できるのか…?と不安でしたが、
ガイドさんも日本人のスタッフさんが数名いたので英語が話せない方も安心です。
現地スタッフの方も言葉は通じなくてもすごく親切でフレンドリーで、とても楽しかったです!

また、パラオへ訪れるときもRITC PALAUさんのツアーに参加しようと思います!!

ロックアイランドツアーカンパニー
掲載ツアー:ロングビーチ&ミルキーウェイツアー
ツアー料金:大人$100、子供(3~11才)$80

所在地: Malakal Island, Koror, 96940 パラオ
TEL:+680 488 1573
営業時間:7時30〜11時30分、14時00分〜18時00分

written by Misato

【Mamaライター】主なテーマ :旅行、国内お出かけ


関連記事

  1. 【抱っこ紐】ママもベビーも嬉しい♡boba wrap(ボバラップ)の魅力と簡単な巻き方

  2. 【東京ディズニーランド】マタニティでも楽しめる♡ディズニーランドの過ごし方

  3. 【バリ】バリを代表する絶景スポット!アヤナリゾートの「ロックバー」でサンセットカクテルを♡

  4. グリコ液体ミルクアイクレオパッケージ

    【液体ミルク】買うだけじゃダメ!?日本でも販売された液体ミルクを飲ませてみた!

  5. 【東京】温泉のあるホテル椿山荘東京で子連れプチ旅行

  6. 【石川】子連れ金沢旅行にオススメ♡「金沢21世紀美術館」で子供と一緒にアート体験

  7. 【旅の準備】ベビー連れ海外旅行のパッキング!必需品、あると良いものチェックリスト(離乳食期)

  8. 【タイ】はじめての子連れ海外、私たちがプーケットを選んだ理由

  9. 【プーケット】子連れも安心♡「トリサラ」キッズ向けサービス

  1. 【ランキング】今年のハロウィンは何する?子連れで楽しめるハロウ…

    2019.10.11

  2. 【ランキング】この秋行きたい味覚狩りランキング

    2019.10.01

  3. 【東京】かわいいスタイで大人気のMARLMARLが南青山で感謝イベント…

    2019.09.13

  4. 【長野】週末だけの「ようちえん」で子供の生きる力を育むプログラ…

    2019.09.09

  5. 【東京】ベビー連れの東京観光にベビーカー貸し出しサービス2019年9…

    2019.08.31