芝パークホテル

【東京】「芝パークホテル」のお部屋でアフタヌーンティープラン♡本と美食に出会う子連れステイ

「本と美食との出会い」を提供するホテルとして2021年12月にリニューアルした「芝パークホテル」。
銀座 蔦屋書店セレクトの書籍を1,500冊以上所蔵したライブラリーラウンジを有し、お気に入りの本と共にゆったりとしたおこもりステイが叶います。

そんな「芝パークホテル」では、1日3室限定で、ルームサービスでアフタヌーンティーを楽しむ宿泊プランを提供中。

今回、4歳の息子と一緒にお部屋でアフタヌーンティーの宿泊プランを体験しました。
優雅にスイーツを楽しみ、お気に入りの本と過ごすとっておきの時間をレポートします。

 

「本と美食との出会い」を提供!「芝パークホテル」とは

芝パークホテル

芝公園から徒歩すぐの場所にある「芝パークホテル」は1948年創業の歴史ある老舗ホテル。
2021年には「本と美食との出会い」を提供するホテルとしてリニューアルし、現在はライブラリーホテルとしても評判です。

チェックインロビーはもともとバーカウンターだったそう。

芝パークホテル

お客様が座ってチェックインできるように配慮されていて、ゆったりとしたホテルステイの始まりを感じさせてくれます。

ロビーには「Art of Tea」の紅茶やネスプレッソマシーンの用意も。

芝パークホテル

芝パークホテル

滞在中は自由にいただくことができ、ロビーやライブラリーラウンジでの時間もワンランクアップ。

アクセス

芝パークホテル

「芝パークホテル」は、東京の中心地・港区に位置します。
すぐそばには芝公園が広がり、東京タワーも間近に。

電車での場合、JR線および東京モノレール浜松町駅から徒歩約8分。
都営地下鉄大門駅より徒歩約4分、都営地下鉄御成門駅より徒歩約2分と、複数路線、複数駅から好アクセスの立地です。

東京駅、品川駅、羽田空港など東京の主要ターミナルへのアクセスも良いので、東京観光の拠点にもおすすめ。

「芝パークホテル」のジュニアスイートルームでアフタヌーンティー

芝パークホテル

「芝パークホテル」では、1日3室限定でルームサービスでアフタヌーンティーを楽しむ宿泊プランを提供しています。

子連れではなかなかハードルの高いホテルアフタヌーンティー。

「子連れでホテルのアフタヌーンティーは敷居が高い」というママでも、客室内でのアフタヌーンティーであれば、プライベートな空間なのでその心配も不要!

子どもは客室内で自由に過ごし、ママは周囲の目を気にすることなくリラックスと、心ゆくまでアフタヌーンティーを満喫できます。

ジュニアスイートルーム(44㎡)

芝パークホテル

ルームサービスでのアフタヌーンティーを楽しめる客室は、ジュニアスイートか、デラックスツイン。
私たちは、ジュニアスイートのお部屋をご用意いただきました。

リビングルームとベッドルームに分かれているジュニアスイート。

芝パークホテル

子どもが寝た後も大人はリビングルームでゆっくり過ごすことができ、子連れでの滞在でもノンストレス。

事前にリクエストすれば、ベビーベッドとベッドガードの設置も可能です。(数に限りがあり、確約はできかねます。)

リビングルームにも、銀座 蔦屋書店セレクトの書籍が置いてありました。

芝パークホテル

なお、私たちが宿泊した10階の書籍のテーマはファッション。
ファッションにちなんだ素敵な書籍と出会えます。

バスアメニティは、植物・ミネラル由来成分90%以上配合の「ミレニアムオーガニックス ブルーレーベル」。

芝パークホテル

合成香料を使用せず、天然の精油による自然な香りを楽しめます。
動物実験を行わず、成分全体として環境負担が低い商品を採用。

その他のアメニティにも竹製品や藁製品を原料とし、プラスチック減量を削減する取り組みをしています。

芝パークホテル

アメニティは、ルームウェアをはじめ基本のアイテムが一通り揃っているので、旅の荷物を軽減できるのも魅力。

アメニティ
歯ブラシ / 二つ折りヘアーブラシ / カミソリ / バニティーキット / ボディタオル / バスソルト / スキンケアキット / ボディローション / ナイトウェア / スリッパ

アフタヌーンティー

芝パークホテル

お部屋でのアフタヌーンティーは、チェックイン後16:00〜19:00の好きな時間に用意していただけます。
遅めの時間に設定すれば、ディナーの代わりになるのも嬉しいですね。

メニュー内容は季節によって変わりますが、「芝パークホテル」のアフタヌーンティーは、和洋中3種のスイーツを楽しめるのが魅力。

私たちが滞在した8月は、ホテルにて開催中の展示会「職人ものがたり」と連動したアフタヌーンティーで、見た目にも「涼」を感じるメニューでした。

芝パークホテル

洋食
扇子型パイとバタークリームのミルフィーユ / 桃のゼリー / スコーン2種(プレーン、チョコ) / ジャム2種(オレンジ、ベリー) / ミニハンバーガー(パティ、レタス、トマト、ベーコン、チーズ) / キッシュロレーヌ / 生ハムとイチジクのピンチョス
中華
マンゴークリームの生月餅 / 黒胡麻の馬拉糕(マーラーカオ)/ とうもろこしのカスタード春巻き
和食
二種の葡萄ゼリー 江戸切子見立て / 新緑二見羹

ドリンクもすでにお部屋に用意してあり、紅茶やコーヒーを好きなだけ楽しめます。

芝パークホテル

紅茶は、厳選された最高品質のオーガニック茶葉や紅茶とオーガニックボタニカル(植物)を、世界中の生産農家の方々と其々に深い関係を築き、それらを丁寧にハンドブレンドして作り出された最高級のお茶・「Art of Tea」。

ネスプレッソのコーヒーメーカーもあり、スイーツに合わせて好きなドリンクも自分のタイミングで。

書籍の数は1,500冊以上!「芝パークホテル」のライブラリーラウンジ

芝パークホテル

「芝パークホテル」には、銀座 蔦屋書店セレクトの書籍を1,500冊以上所蔵したライブラリーラウンジがあります。
さまざまなテーマの書籍があり、すべての書籍を閲覧可能。
お部屋に持って帰って、じっくり読むのもOKです。

ホテルロビーに足を踏み入れると飛び込んでくる中央大階段のテーマは「紡いでゆく価値」。

芝パークホテル

1階フロアから2階フロアへと上がる階段を囲うように、高さ約7mの大書棚が設置されています。
天井まで視線を向けながら、本を探してゆっくりと階段を昇り降りするのもここならではの体験。

1階のフロント手前には、ライブラリーラウンジがあり、「普遍的で揺るぎない美」をテーマに、写真集から小説までオールジャンルの書籍が揃います。

芝パークホテル

子ども向け絵本もこちらのコーナーに。

芝パークホテル

ライブラリーでゆっくり読むのもよし、客室に持ち帰って親子でお部屋時間を充実させるのも◎。

芝パークホテル

中央大階段を上った2階ホワイエには、「過去」、「現在」、「未来」をテーマにしたそれぞれの書棚があります。

芝パークホテル

こちらのテーマは、「人、街、歴史をつなぐ」。

息子はウォルトディズニーのアートブックを気に入って読み込んでいました。

芝パークホテル

その他、客室フロアにも書籍コーナーがあり、フロア別に書籍のテーマが決まっています。
私たちが宿泊した10階は、ファッション。
その他、アート、トラベル、写真、建築、工芸の書籍があるのですが、どのフロアにどのテーマの書籍があるかは宿泊時のお楽しみに♪

「芝パークホテル」でいただくセミビュッフェスタイルの朝食

芝パークホテル

朝食は、1階のレストラン「ザ ダイニング」にてセミビュッフェスタイルでいただきます。

パンやフルーツ、シリアルなどはビュッフェスタイルで好きなだけ。

芝パークホテル

芝パークホテル

ドリンクも充実しています。

芝パークホテル

卵料理は、目玉焼き、スクランブルエッグ、オムレツの中から選び、出来立てをいただきます。

芝パークホテル

ふわっふわのスクランブルエッグと色鮮やかな野菜で、朝から元気に♡

子ども用の朝食を追加する場合、1,815円(税込)で追加可能です。

朝食(アメリカンブレックファースト)
場所:ザ ダイニング
時間:07:00〜10:00
料金:大人 3,630円 / 子ども(〜12歳)1,815円

子どもと一緒にママのご褒美時間を過ごせる「芝パークホテル」

芝パークホテル

何かと気を遣う子どもとのホテル時間。
「芝パークホテル」のお部屋でアフタヌーンティープランであれば、気兼ねすることなく至福のスイーツタイムを満喫できます。
ライブラリーラウンジのたくさんの書籍からお気に入りを選んで、親子での読み聞かせ時間を楽しむのも◎。

東京の真ん中にありながら落ち着いた空気が流れる「芝パークホテル」で、子連れでママのご褒美時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

芝パークホテル
住所:東京都港区芝公園1-5-10
TEL:03-3433-4141
アクセス:JR浜松町駅・東京モノレール浜松町駅より徒歩約8分 / 都営地下鉄大門駅より徒歩約4分 / 都営地下鉄御成門駅より徒歩約2分
料金:1泊 27,400円〜(2名1室 / 税・サ込み)
※大人1名につき、子ども1名の添い寝が6歳以下まで無料

取材協力:芝パークホテル

 

written by Kiwako(ディレクター)

【LOVETABI Mamaディレクター】主なテーマ :子連れ旅・子連れお出かけ・ママ美容


関連記事

  1. 【神奈川】泥遊びも水遊びも大歓迎!子どもたちが自由に遊ぶ場所『川崎市子ども夢パーク』の魅力

  2. 【東京】絶景&プールでおこもり旅!『ヒルトン東京お台場』が子連れにおすすめな6の理由

  3. 【名古屋】キッズフレンドリーな『ヒルトン名古屋』で子どもと楽しむクリスマスビュッフェ・アフタヌーンティー

  4. Zentis Osaka 客室

    【大阪】上質なデザインやおもてなしの『Zentis Osaka』で子連れステイ

  5. 【軽井沢】ベビーから楽しめる屋内プールやレストラン♡「ホテル軽井沢1130」が子連れステイにおすすめな4つの理由

  6. 【東京】都会の真ん中の日本旅館!『星のや東京』ファミリーフロアプランで贅沢気ままな子連れ旅

  7. 泊まれる公園「INN THE PARK」三角窓

    【静岡】『泊まれる公園 INN THE PARK』で球体テントに泊まる大自然での子連れステイ

  8. 【食事】まるでお肉?大塚食品『ゼロミート(ZEROMEAT)』を実食レビュー

  9. 【画像】リゾナーレ熱海のイースター

    【静岡】かわいいが止まらないイースターイベント開催中!『星野リゾート リゾナーレ熱海』へ三世代旅行

  1. 【リリース】スヌーピー、トムとジェリー、すみっコぐらしの3種類の…

    2022.09.26

  2. 【イベント】ムーミンバレーパークにて冬季ナイトイベント『ムーミ…

    2022.09.12

  3. 【リリース】ブッキング・ドットコム、子どもと楽しめる宿泊施設5選…

    2022.09.09

  4. 【リリース】マリオットホテル ドッグフレンドリールーム 1周年記…

    2022.08.22

  5. 【愛知】「ヒルトン名古屋」サンリオキャラクターズと初コラボ! 秋…

    2022.08.08