AFUMI

【滋賀】琵琶湖が目の前!「AFUMI」で子連れグランピングを満喫

日本一大きい湖、琵琶湖。

その琵琶湖の砂浜まで徒歩10歩という最高のロケーションのグランピング施設『Lakeside Resort & Cafe AFUMI KITAKOMATSU』(以下、「AFUMI」)へ取材に行ってきました。

2022年7月にオープンしたばかりで、ところどころで木材のいい香りがするほど新しい施設。
宿泊費に夕朝食、フリードリンクが含まれているオールインクルーシブで贅沢な滞在が叶います。

目の前の琵琶湖で水遊びを楽しんだり、夜は満天の星を眺めたり。
5歳と3歳の元気いっぱいの息子たちと、飽きることなく楽しめた滞在の様子をご紹介します。

琵琶湖を望む最高のロケーションでグランピングを楽しめる「AFUMI」とは

AFUMI

2022年7月にオープンしたグランピング施設&カフェ「AFUMI」。
琵琶湖で泳げる「北小松水泳場」が隣接し、宿泊者でなくても利用できるカフェも併設されていて、気軽に立ち寄れます。

比良山(ひらさん)に囲まれ、目の前には琵琶湖。
上を見上げれば大空が広がり、夜には天然のプラネタリウムが現れ、体中で自然を感じられます。

広大な敷地に12棟のグランピングドームとヴィラが並ぶ、贅沢な空間。

AFUMI外観

隣のドームとの間隔も広く開いているのでプライベート感たっぷりです。

まずは施設に入って左手にある受付棟でチェックイン手続きを。

AFUMI受付

各アメニティは必要な分だけ(1人1つずつ)ピックアップして、お部屋へ持っていきましょう。

AFUMIアメニティ

洗顔やクレンジングもあるのは女性にとって嬉しいですね♡

カードゲームもありました!

AFUMIゲーム

お子さん連れやグループ、女子旅だと盛り上がりそうです。

受付棟の外にはエアーコンプレッサーがあり、水遊びをする方には便利です。

AFUMI

また、中庭にシャワーが設置されているので水遊びを楽しんだあと、お部屋に入る前にきれいに流せるのが嬉しいですね。

AFUMIシャワー

琵琶湖には「AFUMI」から徒歩10歩で出られるので気軽に水遊びができますよ♪

AFUMI水遊び

水着、タオルを持参するのを忘れずに。
浮き輪があるともっと楽しめます♪

オールインクルーシブの嬉しいサービス

AFUMIバー

「AFUMI」の宿泊プランは夕朝食、フリードリンクが含まれいてるオールインクルーシブ。
施設のちょうど真ん中あたりにフリードリンクをいただける「SHADE BAR」があります。

その際はお部屋のタンブラーを使用しましょう。
チェックイン~22時まではソフトドリンクに加えてビールや酎ハイ、ワインなどのアルコールも飲み放題。

AFUMIドリンク

さらに子どもが喜んでいたのは、自分でポップコーンが作れてフレーバーも選べるポップコーンメーカー!

AFUMIポップコーン

日没~22時まではファイヤーピットにて焚火が灯され、マシュマロサービスもあります♡

AFUMIマシュマロ

火を囲みながらお好みでマシュマロを焼いて、家族団らんタイムを過ごすのもよいですね。
翌朝8時~チェックアウトまではソフトドリンクのみのサービスです。

ドームに囲まれた中庭のテーブルも自由に使用でき、気分転換におしゃべりしながら思い思いの時間も過ごせます♪

AFUMI中庭

「AFUMI」へのアクセス

AFUMIアクセス

滋賀県大津市に位置する「AFUMI」は方角で表すと琵琶湖の西側。
国道161号線を通っていると看板が出てくるので安心です。
無料の駐車場が40台分完備。
駐車場から宿泊棟は少し離れていますが、荷物が多い場合はキャリーカートを貸していただけます。

電車でのアクセスはJR湖西線北小松駅から徒歩10分。
事前に連絡すれば送迎も可能だそうです。

ファミリーも犬連れもゆっくり過ごせる「AFUMI」の部屋タイプ

AFUMI部屋

「AFUMI」には、さまざまな旅のスタイルに合わせた4タイプのお部屋があります。
大きく分けてドームタイプとヴィラタイプ。
ドームタイプにはシングルベッドが4つあり、食事スペース、トイレ、シャワーはそれぞれ独立しています。

スタンダードドーム

AFUMIスタンダードドーム

全5棟あるスタンダードドームは、定員4名で全棟レイクビュー。

内装は2タイプあり、ベッドの並びやソファやチェア、キャビネットの種類が違います。
添い寝のお子さんがいるファミリーには、予約状況にもよりますが、転倒防止のためベッドが横並びの部屋を用意していただけるそうです。

ドッグランドーム

AFUMIドッグランドーム

全2棟あり、施設内の1番奥に位置します。
ドッグラン用の柵が備わっているので、ワンちゃんも伸び伸びと過ごせます。

ドーム内にはペット用のゲージの中に、ごみ箱、ペットシート、ウエットティッシュ、犬用食器が完備。

AFUMIドッグランドーム

ワンちゃんも一緒に快適な滞在が叶います。

ヴィラ

AFUMIヴィラ

1棟限定、定員6名のコテージタイプのお部屋。

ダブルベッドが3台置かれ、広いガラス窓があり施設内を一望できます。

AFUMIヴィラ

ヴィラには唯一、バスルームにバスタブが完備。

AFUMIヴィラ

お部屋も広々としていて、トイレやお風呂などがコテージ内で完結するので、赤ちゃん連れや3世代旅行などにおすすめです。

開放的な気分に!「AFUMI」の露天風呂付きドーム宿泊レポ

AFUMI露天風呂付ドーム

今回私たちは、「露天風呂付ドーム」に宿泊しました。
全4棟あり、定員4名。中庭を見渡せる場所に位置します。

お部屋の広さや内装は「スタンダードドーム」と同じですが、独立した露天風呂が付いているのがポイントです!

ドームの中に入ると、シングルベッドが横並びで4台。

AFUMI部屋

ソファとオシャレなチェア、テーブルがあり、外で遊ぶ子どもたちを見ながら大人はほっとひと息も。

キャビネットには、滞在中にあったら嬉しいものが揃っていました。

AFUMI部屋

・ポータブルスピーカー
・アルコールディスペンサー
・コンセントプラグ
・コーヒー、緑茶、「ビワサクレ」(大津市の老舗銘菓のお菓子)
・タンブラー
・電気ケトル

冷蔵庫の中には子どもを含めた人数分のお水のペットボトルも。

ハンガーラックもあり、お洋服の管理に便利です。

AFUMI

上下セパレートのナイトウェアはさらりとして着心地がよかったです♡

AFUMI部屋

子どものナイトウェアはないので、パジャマを持参しましょう。

外履きのサボサンダルはアースカラーでおしゃれ。

AFUMI部屋

室内用のスリッパもあります。

ダイニングスペース

AFUMIダイニング

外には個別のダイニングスペースがあり、気を遣わずにお食事や団らんを楽しめます。
ハンギングチェアでゆらゆらすれば、優雅な気分にも浸れますよ♡

ウエットエリア

AFUMI

トイレ、洗面、シャワールームはすべてこちらにまとまっています。

できたばかりで木の香りにとても癒される空間です。

アメニティ類は受付棟でピックアップしてこちらに持ってきましょう。
手ぶらで来ても大丈夫!必要なものはすべて揃います。

AFUMIアメニティ

・シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディローション
・クレンジング、洗顔、化粧水、乳液
・歯ブラシ、ヘアゴム、コットン、シェーバー、ヘアブラシ

ドライヤー、タオル、サーキュレーターは用意されていました。

露天風呂

AFUMI露天風呂

そして「露天風呂付ドーム」の1番のポイント、露天風呂。
四方をしっかりと囲ってあるのでプライバシーも安心です。

AFUMI露天風呂

風呂釜は、日本六古窯のひとつでもある「信楽焼」でつくられたもの。
4棟それぞれ色や質感が違い、こだわりを感じます。

AFUMI露天風呂

深さも大きさも申し分なく、子どもと入るにも充分でした。

晴れた日の夜には開けた天井が自然のプラネタリウムに。
満天の星空を眺めながら、日頃の疲れをゆっくり癒してみては。

地元食材BBQで大満足!「AFUMI」の夕食

AFUMI夕食

夕食は、ガスグリルで焼いていただく本格BBQ。
滋賀県産の地元野菜や高島名物とんちゃん焼きなどを堪能できます。

チェックインの際にスタート時間(17時か18時)を指定でき、時間になったら食材を各棟に運んでいただけます。

AFUMI夕食

・トマトとモッツァレラのカプレーゼ
・パンプキンスープ
・地元野菜のフレッシュサラダ
・BBQセット(リブアイロール、骨付きソーセージ、高島名物とんちゃん焼き、焼き野菜盛り合わせ、バゲット)
・シーフードパエリア
・スキレットで焼くふわふわパンケーキ

彩りも鮮やかで、食べる前からテンションが上がります♡

カトラリーやスパイスラックも用意していただけました。

AFUMI夕食

あとは豪快に焼いて、お腹いっぱい堪能するだけ。
お酒を飲みながら夜風にあたり、夜の静けさを楽しむ贅沢な時間を。

キッズディナー

AFUMIキッズメニュー

(出典:Lakeside Resort & Cafe AFUMI KITAKOMATSU

小学生以上のお子さんは基本的に大人と同じメニューですが、まだそこまで食べられない子のためにキッズメニューが用意されています。
(キッズメニューに変更の場合は宿泊料金から4,000円(税込)引き)

・骨付きフランク
・クラフトハンバーガー
・ホワイトソースのポテトグラタン
・地元野菜のフレッシュサラダ
・マンゴープリン

小学生未満には食事メニューはついていませんが、しっかり食べたい子には+4,000円(税込)で追加できます。
また、小学生未満のお子さん用に限り、食品の持ち込みがOKです。

晴れた日には湖畔でいただく「AFUMI」の朝食

AFUMI朝食

夕食を片づけていただく際に、翌日の朝食セットを渡してもらえます。
朝食は時間や場所に縛られず、自由にいただけるのが嬉しいポイント。

朝食は好きな具材を入れて自分たちで焼き、ホットサンドをいただきます。

AFUMI朝食

・ホットサンドセット(食パン、ハム、チーズ、ポテトサラダ、ツナサラダ)
・コーンスープ
・地元野菜のフレッシュサラダ
・自家製ヨーグルト&フルーツ
・フレッシュオレンジジュース

ポテトサラダをサンドしたらとてもおいしかったので、ぜひ試してみてください!

お部屋にレジャーシートがあり、朝食はバスケットに入れて持ち運べるので、晴れた日は湖畔で朝食をとるのもおすすめ。

AFUMI朝食

波の音が気持ちよく、朝からすがすがしい気分になれますよ♪
11時のチェックアウトまで思う存分堪能しましょう。

自然豊かなロケーションの「AFUMI」で子連れグランピングを満喫しよう 

AFUMI

山々や琵琶湖といった豊かな自然に囲まれている「AFUMI」。

琵琶湖で水遊びしたり、芝生で駆けまわったり、満天の星を眺めたり……。
子どもたちも飽きることなく楽しんでいたのが目に焼き付いています。

アウトドアやグランピングが初めての女性やお子さんでも安心して過ごせる設備やサービスがたくさん。

ぜひ「AFUMI」のグランピングで思い出に残る滞在をしてみてはいかがでしょうか。

Lakeside Resort & Cafe AFUMI KITAKOMATSU
住所:〒520-0501 滋賀県大津市北小松997-1
TEL:077-535-9215
料金:1泊 30,200円~/1名(2名1室の場合・2食付き・税サ込)※シーズンにより料金変動あり
※小学生未満添い寝無料

取材協力:Lakeside Resort & Cafe AFUMI KITAKOMATSU

written by yuchi

【旅と写真好きな2児の母】主なテーマ:︎子連れ旅、お出かけ


関連記事

  1. 【東京】お洒落なテントでキャンプ飯♡子連れで楽しいグランピングカフェ「オガワ グランド ロッジ カフェ」

  2. 【神奈川】 都心から日帰りで楽しめる絶景”しま旅”♪ 子連れで楽しむ「城ヶ島」のおすすめ無料スポット3選

  3. 【食事】まるでお肉?大塚食品『ゼロミート(ZEROMEAT)』を実食レビュー

  4. 【お食い初め】「木曽路」で子供の大切なお祝いを♡「木曽路」がお食い初めにおすすめな3つの理由

  5. 【静岡】浜名湖の絶景を一望!『界 遠州』で過ごすお茶の魅力に触れる子連れ旅

  6. SOLAS

    【千葉】満天の星を楽しめる「SOLAS」でワンランク上の子連れ・犬連れグランピング!

  7. 【セブ島】巨大ショッピングモール「アヤラモール」の2大スーパー&おすすめレストラン

  8. 【保活】実際やってみて気づいた!保育園見学で見るべき6つのチェックポイント

  9. 【千葉】空と海を感じる「釣ヶ崎グランピングリゾート」で大満喫の子連れステイ

  1. 【イベント】ムーミンバレーパークにて冬季ナイトイベント『ムーミ…

    2022.09.12

  2. 【リリース】ブッキング・ドットコム、子どもと楽しめる宿泊施設5選…

    2022.09.09

  3. 【リリース】マリオットホテル ドッグフレンドリールーム 1周年記…

    2022.08.22

  4. 【愛知】「ヒルトン名古屋」サンリオキャラクターズと初コラボ! 秋…

    2022.08.08

  5. 【長野】標高1,770mの雲上SORA terrace cafeリニューアルオープン…

    2022.07.09