【埼玉】日本最大級のアンブレラが登場!「ムーミンバレーパーク」の人気イベント「ムーミン谷とアンブレラ」

ムーミン一家とその仲間たちに出会える場所「ムーミンバレーパーク」。
今年で
3回目となるイベント日本最大級約1,200本の傘が広がる「ムーミン谷とアンブレラ」がスタートしました。

梅雨の憂鬱な季節も明るい気持ちにしてくれるどこまでも続くカラフルなアンブレラスカイが見られる素敵なイベントを早速取材してきました。

雨の日の特別なグリーンティングのほか、期間限定ドリンクやグッズなど、イベントの見どころをご紹介します。

日本最大級!約1,200本の傘が広がる人気イベント「ムーミン谷とアンブレラ」

今年で3回目となる人気イベント「ムーミン谷とアンブレラ」が2022年4月27日よりスタートしました。
日本最大級約1,200本のアンブレラスカイが広がる当イベントの今年のテーマは「イマジネーションの気球に乗って、どこにでも飛んでいこう」。

ムーミンの原作絵本『ムーミン谷へのふしぎな旅』をモチーフにしたデザインです。

エントランスを抜けると早速見えるカラフルなアンブレラスカイ。

場所によって赤だったり、青だったりとアンブレラの色が変わり、ゲストを魅了します。
天気や陽の差し方によっても色や見え方が変わるのも魅力的♡

レインボー柄のアンブレラエリアは今年初のお目見えですよ。

ムーミン谷とアンブレラ
◾︎開催期間:2022年4月27日(水)〜7月3日(日)

イベント限定ドリンクやグッズにも注目!

イベント期間限定のドリンクやグッズも登場します。
事前にチェックしてイベントを最大限楽しんじゃいましょう。

雨の日グリーンティング


©Moomin Characters™

イベント期間中の雨の日は、ムーミン谷の仲間たちがレインコートを着てゲストを歓迎してくれます。
雨の日にしか見ることのできないかわいい姿。
雨の日こそ、パークへ出かけて特別なグリーティングを楽しみたくなっちゃいますね。

限定メニュー「アンブレラスカイソーダ」


©Moomin Characters™

アンブレラスカイをさらに楽しめるイベント限定のメニューにも注目。
グリーンとブルーのゼリーが二層になった青リンゴ風味の爽やかなドリンク「アンブレラスカイソーダ」が登場します。

青リンゴ風味の爽やかなドリンクで「ムーミン谷とアンブレラ」のリトルミイ特製マドラー付き!

◾︎販売場所:レットゥラ ラウンジ
◾︎販売価格:900円(税込)

限定グッズ「レインボーコットンキャンディー 」

レインボー柄のアンブレラスカイとコラボレーションした珍しい虹色のコットンキャンディー(綿菓子)。
国産の砂糖が原材料で、高密度の密閉容器のため日持ちも抜群!
お土産にもぴったりな商品です。

◾︎販売場所:KOKEMUS 1階「ムーミン谷の売店」、はじまりの入り江「はじまりの店」
◾︎販売価格:1,500円(税込)

他にも雨の日を楽しむグッズや「ムーミン谷とアンブレラ」のデザインモチーフとなったムーミンの原作絵本『ムーミン谷へのふしぎな旅』の関連グッズも発売されています。

「ムーミンバレーパーク」リニューアル後の注目スポット

ムーミンバレーパークが2021年12月に生まれ変わったのをご存知でしたか?
新しいムーミンバレーパークのテーマは「Well-Being」!
ムーミンバレーパークが考える「Well-Being」=「心もからだも心地よい状態が継続すること」というテーマに沿ってますます心温まる場所へと生まれ変わっています。

開放的なテラス席が魅力の「レットゥラ ラウンジ」


©Moomin Characters™

ムーミンバレーパークのエントランスを抜けたところにある「レットゥラ ラウンジ」。
そう、ここはムーミンバレーパークの始まりの場所。
店内は焼きたてシナモンロールの香りで満たされ、これから始まる滞在に期待が膨らみます。

宮沢湖を見ながらのんびりとくつろぐもよし、店内に置いてあるボードゲームや絵本で時を過ごすのもよし。
ゆったりとした時間を楽しむことができます。

ムーミン関連の書籍が揃う「ライブラリーカフェ」

本を読みながらゆっくりとできるライブラリーカフェも新しくオープンしました。
ここまでムーミン関連の書籍が揃うのはムーミンバレーパークならでは。

ムーミン関連以外にも、作者トーベヤンソンさん著の作品や、フィンランドに関する書籍なども充実しています。

小さな子連れファミリー必見の「キッズスペース」

小さな子連れファミリーにとてもありがたい「キッズスペース」もリニューアルと併せて完成しました。
知的好奇心をくすぐる、幼児向けのおもちゃ、ソフトブロック、絵本などが用意されていて小さな子でも安心して遊ぶことができます。
外のグリーンが見える開放的なスペースにはニョロニョロやリトルミイのかわいいクッションがたくさん♡

自宅にこんな子ども部屋があったらどんなに素敵だろうと心ときめいてしまうスペースです。

もっとムーミンたちと出会える場所

リニューアル後のパークでは、もっとムーミンたちと出会うことができるようになりました。
取材の間もムーミンの家からムーミンママが手を振ってくれたり、トゥーティッキがかわいくポーズを取ってくれたり、元気に歩くリトルミイにも出会えました。

パーク内の至る所でムーミンの仲間たちに出会えるチャンスがあり、もっとムーミンたちを身近に感じることができるはず…♡

「ムーミンバレーパーク」で子どもと素敵な1日を

今回はイベントを中心にご紹介しましたが、「ムーミンバレーパーク」は子どもが喜ぶスポットが盛りだくさんです。

地上3階建の展示施設「コケムス」や、ムーミントロールとその仲間たちがリードする歌とダンスに参加することができる「エンマの劇場」。

豊かな自然に囲まれた「ムーミンバレーパーク」で素敵な1日を過ごせること間違いなし。
限定イベント「ムーミン谷とアンブレラ」と併せて、ムーミンの物語の世界をたっぷりと堪能してみてくださいね。

ムーミンバレーパーク
住所:〒357-0001 埼玉県飯能市宮沢327−6
TEL:0570-03-1066(10:00~18:00)
料金
ワンデーパス 大人おとな(中学生以上):3,200円/こども(4歳以上小学生以下):2,000円

取材協力:ムーミンバレーパーク

written by aiko

【LOVETABI Mamaディレクター】主なテーマ:離島、リゾート、温泉、カフェ


関連記事

  1. 【ママバッグ】パリ発ブランドqbag♡ママにオススメベスト3

  2. ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄

    【沖縄】子供が喜ぶ要素がいっぱい!「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」でおこもり子連れステイ

  3. 【バリ】グルメ天国♡アヤナリゾートのバラエティ豊かな美食ダイニング

  4. 【抱っこ紐】ママもベビーも嬉しい♡boba wrap(ボバラップ)の魅力と簡単な巻き方

  5. 【千葉】太平洋一望!客室温泉付き「プライベートオーシャンヴィラ藍水」でおこもり子連れステイ

  6. 【沖縄】子連れで国際通りを楽しもう!グルメ&体験おすすめスポット6選

  7. 【ハワイ】ビーチや買い物にアクセス抜群!「ハイアットリージェンシー」でハワイ満喫旅

  8. メズム東京 chapter3スイート

    【東京】五感を魅了するラグジュアリーホテル「メズム東京」でご褒美子連れホテルステイ

  9. 【静岡】浜名湖の絶景を一望!『界 遠州』で過ごすお茶の魅力に触れる子連れ旅

  1. 【ランキング】トレインビューが楽しめる人気宿ランキングが楽天ト…

    2022.05.09

  2. 【千葉】「星空」をテーマにしたグランピング施設「ISUMI Glamping…

    2022.04.26

  3. 【山梨】「ザ ノマド 八ヶ岳」2022年4月グランドオープン!八ヶ岳南…

    2022.04.17

  4. 【ランキング】2022年GWに行きたい場所ランキング発表!~子ども・…

    2022.04.17

  5. 【千葉】ディズニーアンバサダーホテルに「東京ディズニーシー20周…

    2022.04.16