「PICグアム」のゴールドパスで叶うオールインクルーシブの2泊3日子連れステイ

子連れでのグアム滞在といえば、真っ先に名前が出てくるほど人気な『パシフィック アイランド クラブ グアム』(以下、「PICグアム」)。

グアムNO.1の広さを誇るウォーターパークや遊びきれないほどのアクティビティが魅力のオールインクルーシブ型のテーマパークリゾートです。

ファミリーなら、アクティビティや滞在中のお食事、リゾートで開催されるサーカスまで全て無料で楽しめるお得な「ゴールドパス」を使った滞在がおすすめ。

12歳、9歳、4歳の3人の子どもたちと過ごした2泊3日のモデルプランをご紹介します。

「PICグアム」のこちらの記事もご覧ください。

 

オールインクルーシブの滞在を楽しめる「PICグアム」のゴールドパス

「PICグアム」の滞在をファミリーで楽しむのなら、オールインクルーシブの滞在を楽しめる「ゴールドパス」でのステイが断然おすすめ!

さまざまなアクティビティのほか、遊び道具の貸し出しや滞在中のお食事まで全て無料になります。

大人1名に対して、同室の11歳以下の子ども2名まで無料でゴールドパスを発行してくれるというとってもお得な特典も…♡

子ども用のゴールドパスはマスコットキャラクターの「シッキー」と「サンディ」が描かれたかわいいデザインで首からかけられます。

【1日目・15:00】グアム最大級のウォーターパークを持つテーマパークリゾート「PICグアム」にチェックイン

「PICグアム」のチェックインは15:00から。
チェックイン後すぐに遊べるので、早めの到着をおすすめします。

ロビーでは、「シッキー」と「サンディ」がお出迎えをしてくれることも。

「シッキー」と「サンディ」には滞在中に何度も会えるチャンスがありますよ。

【1日目・午後】「PICグアム」のウォーターパークで遊ぶ

お部屋に荷物を置いたら早速「ウォーターパーク」へ。
小学生の子どもたちはメインプールを中心に遊びました。約90mと約40mの曲がりくねったスライダーやウォーターウォーク、バスケットゴールなど楽しさ盛りだくさん♪

末っ子は、滑り台や水鉄砲などで遊べる「シッキースプラッシュプール」がお気に入りでした。

そしてプールエリアでぜひとも体験したいのが、「泳げる水族館」。
たくさんのきれいな熱帯魚を集めた世界にたった8つしかない貴重な水族館です。

ライフジャケットとシュノーケルマスクを付けて参加するので泳ぎが苦手な方も安心。
参加した子どもたちは「きれいなお魚がたくさんいたよー!」と興奮気味に戻ってきました。

1日に体験できる人数が決まっているので、体験したい方は、朝イチで予約することをおすすめします。

泳げる水族館
▪︎営業時間:9:00〜13:00/14:00〜16:30
▪︎予約場所:泳げる水族館受付カウンター
※毎朝9:00より当日分のみ受付開始(先着順)
※予定受付数に達し次第受付終了

【1日目・ディナー】シェフこだわりの料理をいただくレストラン「ビストロ」

初日のディナーは、一流シェフこだわりのお料理が食べられる「ビストロ」へ。

タモン湾を一望するレストランから見える夕焼けはとてもきれいでした。

ゴールドパスで食べらるのは、4種類から選べるメインにパン、サラダ、スープが付くコース。

子どもはパスタかハンバーグから選べるワンプレートメニューです。

食後にはフルーツかアイスクリームのデザート付き。

ビストロ(ディナー)
▪︎営業時間:18:00〜21:00

お腹いっぱい、幸せな気分でお部屋に戻ると、ライトアップされたパークが眼下に広がり夢の世界のよう。

1日目は明日に備えて早めに眠りにつきました。

【2日目・朝食】種類豊富なビュッフェレストラン「スカイライト」

翌朝は700席という広さの開放的なレストランで朝食ビュッフェを。

まず最初に見つけて子どもたちが目を輝かせたのが、カラフルなたくさんのドーナツ!

たっぷりのサラダや卵、ソーセージなど朝食の定番のほか、日本食や中華系のメニューも豊富です。
何を食べようか悩んでしまうほどの種類の多さ。

フリードリンクもついています。

シッキーのかわいいプレートで好きなものを盛り付けて。

たくさん食べて元気いっぱいの1日をスタートさせましょう。

【2日目・午前】「キッズクラブ」に参加

2日目の午前中は4歳〜12歳が参加できる「キッズクラブ」に参加。

「Hafa Adai!!(ハファダイ)」とグアムの挨拶でクラブメイツが迎え入れてくれます。

クラブ内で映画を見たりお絵描きをしたり、みんなでプールで遊んだそうです。

遊んでくれたクラブメイツはその後もリゾート内ですれ違うと優しく声をかけてくれたりと、子どもたちもすっかりと懐いていました。

楽しいのはもちろん、本場の英語に触れたり、他の国籍のお友達と一緒に遊んだりと、日本ではなかなかできない貴重な体験ができると思います。

子どもたちがキッズクラブに参加している間、大人は敷地内でカヤックをしたりプールでのんびりと過ごしました。

今回の滞在は2泊3日だったので、午前コースを選択しましたが、長期の滞在であれば1日コースに参加してみるのもいいですね。

キッズクラブ
▪︎開催時間
・1日コース:9:00〜16:45 (※別途昼食代が必要)
・午前コース:9:00〜12:00
・午後コース:13:00〜16:45
▪︎予約場所:キッズクラブ
・9:00〜9:30 (1日コース、午前コース)
・13:00〜13:30(午後コース)
※当日受付のみ
※受付時間外の途中参加は出来ません。
▪︎参加条件:4歳から12歳の子ども
※プログラムへの保護者の同伴参加は出来ません(※要介護の場合を除く)

【2日目・ランチ】プールサイドの売店「シッキースナックシャック」

子どもたちがキッズクラブから戻ってきたらランチタイム。
プールサイドにある「シッキースナックシャック」では、ハンバーガーやホットドックの軽食が食べられます。

お肉を焼くいい匂いが漂ってきてお腹を空かせた子どもたちは待ちきれない様子。

ゴールドパスでは、ハンバーガー、チキン、ホットドッグのセットから、子どもはハンバーガー、ホットドッグのセットから好きなセットをチョイス。

ドリンクやサラダ、ポテトチップスにクッキー、オレンジまでついたボリューム満点なセットに大満足でした。
水着のままプールサイドで食べられるので、そのまままた遊びに行けるのも嬉しいポイントです。

シッキースナックシャック
▪︎営業時間:10:30〜17:00

【2日目・午後】マリンアクティビティで遊ぶ

午後からはビーチへ。
グアムの海は遠浅で波も穏やかなため子どもと遊ぶのにも最適な環境です。

透き通るエメラルドブルーの海が本当に美しくうっとり。

子どもと一緒にカヤックに乗り、ゆったりと海に浮かぶ時間は幸せでした。

ウィンドサーフィンやシュノーケリングなどほかのアクティビティも充実しています。
家族で参加すると費用もそれなりにかかってしまうマリンアクティビティが、全部無料で楽しめてしまうのだからすごいですよね。

【2日目・ディナー】サンセットBBQ

2日目のディナーは「サンセットバーベキュー」を堪能しました。
海をすぐ近くに感じる開放的な席で楽しむBBQ。

子ども用のセットにはシッキーのイラストが描かれたコックさん帽がついてきました。
早速かぶって嬉しそう!

「お料理作りますね〜。」と、パパと一緒にお肉を焼く真似をしていました。

新鮮なお肉やエビ、野菜がふんだんに使われたBBQ。
ビールを含むドリンクやサラダはフリーで楽しめます。

ビールまでフリーとはなんとも太っ腹!!

サンセットバー&バーベキュー
▪︎営業時間:17:00〜21:00
※追加料金:大人:$20、子ども(2歳〜11歳:$10)

【2日目・夜】大迫力の「スーパーアメリカンサーカス」を鑑賞

海に沈む夕陽とおいしいBBQを堪能した後も、まだまだお楽しみは続きます。

水曜を除く毎夜、リゾートの敷地内で開催されている本格的なサーカス「スーパーアメリカンサーカス」。

ゴールドパスならなんとこのサーカスの鑑賞も無料に!

目の前で繰り広げられる大迫力のパフォーマンスに大人も子どももすっかりと魅了されました。

一糸乱れぬ世界最高峰のパフォーマンスは必見!
技が素晴らしいのは言うまでもありませんが、合間で出てくる楽しいピエロの演出に子どもたちは大喜び。

最初から最後まで飽きることなくステージを楽しみました。

最後は出演者全員がステージに上がって感動のフィナーレ。

息を呑むように目を丸くしてステージを眺めたり、歓声をあげたり。
手を叩いて声援を送ったりと目まぐるしく変わる子どもたちの様子を見るのも楽しい時間でした。

スーパーアメリカンサーカス
▪︎開催時間:19:30〜(水曜日休演)

【3日目・午前】陸のアクティビティで遊ぶ

2泊3日の旅の最終日。
昨日と同じレストランで朝食を取り、チェックアウトまでの時間を過ごします。

荷造りは済んでしまっているので、水遊びは難しい。
そんな時でも陸のアクティビティがあるからギリギリまで遊び尽くせます。

トランポリンやアスレチック、バスケットボールなど屋外のアクティビティから、卓球やビリヤードなどのゲームルーム。

リゾート内にはたくさんのフォトスポットもあるので、写真撮影もお忘れなく。

 

【3日目・12:00】チェックアウト&ラーメンランチ

「PICグアム」のチェックアウトは12:00。大好きになったシッキーともお別れです。

最後に「らーめんハウス北海道」でラーメンを食べて空港に向かいます。最後のランチもゴールドパスで利用OK!

北海道から直輸入している本格ラーメンに唐揚げや炒飯。
ラーメン、炒飯、焼きそばからメインを選び、サイドメニューを餃子か唐揚げから選びます。

味噌、醤油、とんこつ、キムチとラーメンの種類も豊富。

キッズメニューは、「ラーメンと餃子」か「炒飯と唐揚げ」のどちらかのセットです。

旅の終わりの寂しさはあるものの、日本からきたおいしいラーメンを食べ、ちょっと日本に帰るのも楽しみになったランチタイムでした。

「PICグアム」で心に残る子連れ旅を

チェックインからアウトまで遊んでも遊び尽くせなかった2泊3日の「PICグアム」の子連れ旅。

ゴールドパスを使うと滞在中はお財布の心配は一切必要ありません。
円安の今、ゴールドパスの恩恵はより大きいと思います。

ファミリーにとっても人気のリゾートなので、夏休みなど繁忙期の予約はお早めに。
公式サイトからの予約でさらにお得な特典が受けられます。詳しくは公式サイトを覗いてみてくださいね。

この夏は「PICグアム」で心に残る子連れ旅を体験してみてくださいね。

パシフィック アイランド クラブ グアム(PICグアム)
所在地: 210 Pale San Vitores Road, Tumon Bay, Guam 96913
TEL: 1-671-646-9171
料金:1泊:$239~ (1室2名様ご利用)

取材協力: パシフィック アイランド グアム(PICグアム)

※メニューやサービスは変更となる場合がございます。最新の情報はホテルにお問い合わせください。

written by aiko(ディレクター)

【LOVETABI Mamaディレクター】主なテーマ:離島、リゾート、温泉、カフェ


関連記事

  1. 子連れにおすすめクルーズ「ノルウェージャンクルーズライン」で親子で楽しむ自由な船旅

  2. カービィカフェ

    キャラクタースイーツをテイクアウトできる都内のお店5選

  3. タイの寺院巡り

    タイ・バンコク子連れ旅行でしたい5つのこと。象乗りや絶景体験、ホテル、グルメを満喫

  4. 【おうち時間】子供と一緒におうちで楽しむアイテム30選【1〜3歳】

  5. 【期間限定】子連れに大人気の『KICHIRI MOLLIS』(新宿)で「はらぺこあおむし」のコラボレーションランチが開催中

  6. 沖縄離島子連れおすすめホテル

    沖縄子連れ旅におすすめ!離島ホテル9選

  7. 子連れにおすすめのプール付きホテル西日本10選!

  8. 【おうちで旅育】本とお料理で世界旅〜インド/キール編

  9. 2022年新規開業ホテル・旅館9選!国内子連れ旅行におすすめの厳選宿

  1. 夏のさつまいも博2024

    夏の新定番!「夏のさつまいも博2024」が7月4日からさいたまスーパ…

    2024.07.03

  2. 6月30日まで!シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル「スペ…

    2024.06.06

  3. 「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」

    【6月6日開業】ラグジュアリー感あふれる「ファンタジースプリング…

    2024.05.27

  4. 「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」

    【6月6日開業】夢の続きを叶える「ファンタジースプリングスホテル…

    2024.05.26

  5. かわいすぎる♡「イーブイフレンズ アフタヌーンティー」が全国9都市…

    2024.05.26