4月オープングランピング5選

【全国】2022年4月オープンの注目グランピング場5選!子連れでアウトドアを楽しもう!

近年注目を浴びている「グランピング」

アイテムを揃える必要がなく、子連れでも気兼ねなくアウトドアを楽しめるということで人気が高まっています。
特に2022年は続々と新しいグランピング施設がオープンしており、子連れ旅の定番のひとつになること間違いなし!
施設によって設備やサービスも異なっており、それぞれに魅力があります。

今回はその中でも2022年4月にオープンする注目のグランピング施設を5つ紹介します!

注目のグランピング場①『アクアヴィレッジ京都天橋立』(京都府)/2022年4月15日オープン

アクアヴィレッジ京都天橋立
(出典:アクアヴィレッジ京都天橋立

山ではなく海を遊ぶ体験型グランピング場『アクアヴィレッジ京都天橋立』

日本海でありながら、一年中穏やかな海が楽しめる宮津湾に位置する『アクアヴィレッジ京都天橋立』は、船好きが集まり、かつてはヨットの大会なども開催された田井ヨットハーバー内にオープンします。
「海をアソブ」アクティビティや、グランピングならではの焚き火を使ったキャンプアクティビティなどを思い切り楽しめる施設です。

宿泊棟は、5棟のドーム型テントと国内初となる天然温泉付き高規格RVパーク1棟の計6棟。

アクアヴィレッジ京都天橋立(出典:アクアヴィレッジ京都天橋立

5棟のドーム型テントは、夫婦やカップルなど少人数におすすめの「2ベッドタイプ」、子ども連れの家族やグループ旅行におすすめの「4ベッドタイプ」、愛犬との一緒に泊まれるプライベートドッグラン付きの「ドッグタイプ」の3タイプの客室があります。

1年を通して穏やかな宮津湾では、夏はバナナボートなどのトーイングスポーツ、秋から春にはボートフィッシングなど、「海をアソブ」アクティビティが1年を通して楽しめます。

アクアヴィレッジ京都天橋立
(出典:アクアヴィレッジ京都天橋立

海のプロがサポートしてくれるため、初心者や子どもでも安心して体験することができます。子どもが体験できるアクティビティも充実していて普段はできないようなアウトドア体験が楽しめるのも魅力のひとつ。

施設内にはレストランもあり、絶景を眺めながらBBQなどを楽しむことができます。

アクアヴィレッジ京都天橋立
(出典:アクアヴィレッジ京都天橋立

各客室には露天風呂もあり、子連れ旅ならではのお風呂の心配などもなくゆっくり過ごすことができそうです。

アクアヴィレッジ京都天橋立
住所:〒626-0068 京都府宮津市田井277-1
問い合わせ:050-3135-2325

注目のグランピング場②『GRAN REGALO ASAGIRI(グランレガロアサギリ)』(静岡県)/ 2022年4月23日オープン

GRAN REGALO ASAGIRI
(出典:GRAN REGALO ASAGIRI

壮大な富士山と豊かな緑が広がる朝霧高原は、冷涼な気候と高地ならではの満天の星空を楽しめる避暑地として知られ、毎年多くの観光客が訪れています。

この富士山麓の約10,000㎡の広大な自然の中に、わずか8棟と贅沢な配置のドーム型グランピング施設『GRAN REGALO ASAGIRI(グランレガロアサギリ)』がオープンします。

GRAN REGALO ASAGIRI
(出典:GRAN REGALO ASAGIRI

全8棟のドームテントは直径7mの大空間が広がる大型の客室や、富士宮市初の仕様となる専用ドッグラン付きの客室、天然木の温かみと安らぎを感じる浜松市の家具メーカー「キシル」とコラボした客室と、個性豊かな3種の客室タイプがあります。
いずれも1貸切仕様・冷暖房完備で、1年中快適に過ごすことができます。

また、富士宮市初のペット連れ旅にも嬉しいプライベートドッグラン付きのドームテントも併設。
ワンちゃん専用の客室には愛犬グッズも充実しており、気兼ねなく安心してワンちゃんと一緒にグランピングを楽しむことができるのも魅力的ですね。

GRAN REGALO ASAGIRI
(出典:GRAN REGALO ASAGIRI

『GRAN REGALO ASAGIRI(グランレガロアサギリ)』では、アウトドア初心者や女性、子どもが安心して過ごせるように各テントのデッキスペースに個別の食事スペース・バスルーム・トイレを完備。
専用食事スペースでは雨の日でも安心・快適にBBQを楽しめるという子連れには嬉しいポイントも。
テントに隣接する形で広々とした各棟専用のバスルーム・トイレが設置されているので、朝霧高原の大自然の中チェックアウトまで気兼ねなく自然を満喫することができます。

天候に左右されずに楽しむことができるのは子連れ旅にはとても魅力的ですね。
天気のいい日には富士山を眺めながら一日ゆっくり過ごせそうです!

『GRAN REGALO ASAGIRI(グランレガロアサギリ)』
住所:〒418-0103 静岡県富士宮市上井出2460
問い合わせ:0544-66-6707

注目のグランピング場③『根の上アウトドアパーク恵那 保古グランピング』(岐阜県)/ 2022年4月27日オープン

保古グランピング
(出典:根の上アウトドアパーク恵那 保古グランピング

名古屋市・豊田市方面から約1時間半の場所に位置する根の上高原保古の湖。
保古の湖の畔に焚き火をテーマにしたグランピング施設『根の上アウトドアパーク恵那 保古グランピング』(以下、「保古グランピング」)がオープンします。

雄大な自然に四方を囲まれ、恵まれた特徴を持つ「保古グランピング」ではグランピングを通しての宿泊体験はもちろん、カヌーをはじめとするレイクアクティビティの他にも、ドローン体験、トレッキングなどのアクティビティが充実。幅広い年齢層の方々が楽しめます。

hokoglamping
(出典:根の上アウトドアパーク恵那 保古グランピング

完全なプライベート空間を保ち、日常を忘れるほどの大自然を楽しめるよう、全棟が1棟貸切タイプ。

まるで大自然の一員になったような感覚になるよう設計された大型のグランピングテントは、冷暖房完備で天候に関係なく快適に過ごすことができます。
施設内にある恵那山荘の大浴場も利用可能。

様々なアクティビティも充実しているので、子どもたちも楽しめます。
HPにはモデルプランも掲載されているので、行く前に想像を膨らませるのもいいかもしれません!

根の上アウトドアパーク恵那 保古グランピング
住所:〒509-7202 岐阜県恵那市東野2390−165
TEL:0573-67-7116(9:00〜17:00)

注目のグランピング場④『THE FIVE RIVERS FINE GLAMPING群馬白沢』(群馬県)/ 2022年4月29日キャンプ場先行オープン

HE FIVE RIVERS FINE GLAMPING群馬白沢
(出典:THE FIVE RIVERS FINE GLAMPING群馬白沢

『THE FIVE RIVERS FINE GLAMPING群馬白沢』では関東最大級のドッグラン付きオートキャンプサイト10サイトを含む、全29サイトが先行オープン。
ドッグランサイトは、ダイレクトに車を停めて、テントを張って過ごせるペット連れ待望のキャンプサイトです。
キャンプ道具一式のレンタルができ、バーベキュー食材の販売もあるので”手ぶらでキャンプ体験”が可能!
子どものキャンプデビューに最適な施設です。

7月にプール付きグランピング場がオープン!

HE FIVE RIVERS FINE GLAMPING群馬白沢
(出典:THE FIVE RIVERS FINE GLAMPING群馬白沢

キャンプ場に続いて7月15日にグランピング施設がオープン予定。プール付きグランピングを楽しむことができます。

グランピング場に続いて、大人気のバレルサウナも今年の夏に導入予定です。
”川のせせらぎとサウナでWにととのう”サウナ体験をしてみませんか?

HE FIVE RIVERS FINE GLAMPING群馬白沢
(出典:THE FIVE RIVERS FINE GLAMPING群馬白沢

『THE FIVE RIVERS FINE GLAMPING群馬白沢』では、冬はスキー場やスノボーの聖地なども近く、夏はラフティングやカヌー、釣りやパラグライダー、バギーなど豊富なアクティビティが体験可能。
また、一年中果物狩りができるので、小さな子ども連れのファミリーでもアクティビティの選択肢が豊富です。
周辺には源泉かけ流しの温泉施設もあり快適に過ごすことができます。

プール付グランピング場は子連れ夏旅にぴったりですね!
その他アクティビティも充実しているので、飽きることなく楽しめそうです!

THE FIVE RIVERS FINE GLAMPING群馬白沢
住所:〒378-0121 群馬県沼田市白沢町高平2540
問い合わせ:090-8476-9720

注目のグランピング場⑤『グランヴィレッジ瀬戸内しまなみ』(広島県)/ 2022年4月29日オープン

グランヴィレッジ瀬戸内しまなみ
(出典:グランヴィレッジ瀬戸内しまなみ

サイクリングの聖地、瀬戸田レモンの島として知られるしまなみ海道が結ぶ島々の一つ、生口島に隣接する面積5.57㎢の小島「高根島」にグランピング施設『グランヴィレッジ瀬戸内しまなみ』がオープン。

穏やかな海を臨むロケーションにわずか5棟、自然の中ゆったりとプライベートグランピングを楽しむことができます。
オーシャンビューの絶好のローケーションには、 大型ドームテントと広島県初となる コクーンテントが併設、全室に個別で風呂、トイレを備えたラグジュアリーなグランピングを満喫できます。

グランヴィレッジ瀬戸内しまなみ
(出典:グランヴィレッジ瀬戸内しまなみ

広島県初登場となるコクーンテントはその名の通り、繭(まゆ)のような独特な形状。
テント内にはシングルベッドが4台設置、マットレスを使用すれば、最大5名まで宿泊可能です。
また、ペットの同伴も可能なため、プライベートドッグランとして庭を利用することができます。
専用の食事スペース、お風呂、トイレを備えており、ゆったりとプライベート空間を堪能することができます。

グランヴィレッジ瀬戸内しまなみ
(出典:グランヴィレッジ瀬戸内しまなみ

瀬戸内エリアやグランピングならではの体験型アクティビティも充実。

瀬戸内エリアならではの「瀬戸田レモンのレモンスカッシュづくり」や穏やかな瀬戸内海での「フィッシング体験」、グランピングならではの「焚き火体験」や「焚き火で作る焼きマシュマロ・ポップコーン」「飯盒炊爨体験」「冬季限定・薪ストーブ体験」などが体験できます。

また、悪天候でも客室内で楽しめるように「客室内お楽しみグッズ」や「テント内イルミネーショングッズ」などを用意。
いつでもどんな時でも楽しめる工夫がされています。

グランヴィレッジ瀬戸内しまなみ
(出典:グランヴィレッジ瀬戸内しまなみ

プライベートグランピングを堪能でき、瀬戸内の魅力にも触れることができる『グランヴィレッジ瀬戸内しまなみ』。
おこもりステイにおすすめです!

グランヴィレッジ瀬戸内しまなみ
住所:〒722-2412 広島県尾道市瀬戸田町高根1275-11
問い合わせ:reservation@setouchi-shimanami.com

子どもも楽しめるグランピング場で大自然を満喫しよう!

海・山・川など、施設ごとに魅力も様々。
また、グランピングではキャンプと違い、事前準備が必要ないのも子連れ旅には嬉しいポイント。

子どもの年齢や興味があることに着目してグランピング場を選んでみてはいかがでしょうか?

その他にも魅力的なグランピング場はたくさんあります。
こちらの記事もぜひ参考にしてみてくださいね!

written by LOVETABI Mama編集部


関連記事

  1. 【東京】キッズアメニティも充実♡「グランドハイアット東京」で贅沢子連れステイ

  2. ムーミンカフェ

    【東京】子連れで楽しむ「ムーミンカフェ・スタンド」♡ムーミンの世界を満喫しよう!

  3. 【ハワイ】ワイキキの絶景ホテル「アウトリガー・ワイキキ」が子連れにオススメな5の理由

  4. 【香川】高松の子連れ旅におすすめ!キッチン付きで自宅のようにくつろげる「FAV HOTEL TAKAMATSU」

  5. 【東京】屋内の子連れスポット!おもちゃの体験型ミュージアム「東京おもちゃ美術館」

  6. 「おさるのジョージ」キッチン

    【東京】「おさるのジョージ」初のダイニングカフェが東京ソラマチに期間限定でオープン!

  7. 【バリ】子どもと楽しむリゾートライフ♡アヤナリゾートのキッズ向けサービス

  8. 【おうちで旅育】世界地図を広げて子供と一緒に旅の計画〜旅のしおりを作ろう

  9. 三英傑ビュッフェ

    【愛知】「ストリングス八事」で子どもと歴史を楽しむ戦国時代“三英傑”ファミリーブッフェ

  1. 【リリース】スヌーピー、トムとジェリー、すみっコぐらしの3種類の…

    2022.09.26

  2. 【イベント】ムーミンバレーパークにて冬季ナイトイベント『ムーミ…

    2022.09.12

  3. 【リリース】ブッキング・ドットコム、子どもと楽しめる宿泊施設5選…

    2022.09.09

  4. 【リリース】マリオットホテル ドッグフレンドリールーム 1周年記…

    2022.08.22

  5. 【愛知】「ヒルトン名古屋」サンリオキャラクターズと初コラボ! 秋…

    2022.08.08