【マザーズバッグ】機能性抜群「qbag」で子連れ旅&おでかけ!バッグの中身と使用感をレポート

パリ発のおしゃれバッグブランド「qbag(キューバッグ)」。
デザイン性や機能性の良さからSNSでも話題のバッグブランドです。

バッグの種類もたくさんあり、カラーバリエーションも豊富で、どれにするか迷ってしまうほど。

その中でも、大荷物でも安心のマザーズバッグとして大人気の「qbag paris nest zip M」(以下「qbag nest zip M」)はトートバッグタイプで使い勝手抜群。

5歳と2歳の息子たちと日帰りおでかけ&1泊旅行をしたときのバッグの中身や使い心地をご紹介します!

「qbag nest zip M」がマザーズバッグにおすすめの理由

メッシュ素材でとても軽量

荷物が多いのにバッグが重い、となると子どもの面倒も見なくてはいけないママにとっては負担になってしまいますよね。

「qbag nest zip M」はなんと470gととても軽量
500mlのペットボトルよりも軽いんです!!

バッグが軽い、というだけで心も体も負担が少なく済みます。

汚れても安心、洗濯できます

qbag

子どもとのお出かけだと、お気に入りのバッグも汚れることがありますよね。
公園などの遊び場で床に置かなくてはいけなかったり、何かこぼしてしまったり。

そんな時でも嬉しいポイントが、洗濯可能というところ。

洗濯できる、と分かっていたので普段は選ばないような明るいカラーを選んでみました!
ファッションの幅も広がるので、ママもテンション上がりますね♡

機能性抜群の3つのインナーポケット

子どものものと、ママのもので細かい持ち物がたくさんありますよね。
そんなときに嬉しいのがポケットがあること。

「qbag nest zip M」にはジップ付きのポケットが両側に2つ、取り外し可能なポーチが1つ付いています。

取り外し可能のポーチに必ず使うものを入れておけば、バッグを替えたときにバッグインバッグで使えるので便利です。
ポーチ用のフックが付いているので埋もれてしまう心配もありません。

さらに、取り外し可能な底板が付いています。

荷物がたくさんあるときにはもちろん、少ないときでも底板があるとどこに何があるのかすぐ分かります。
ベビーカーに引っかけておくときにはこの使い方が便利です。

おでかけで使用した「qbag nest zip M」のバッグの中身と使用感

5歳の2歳の兄弟を連れて、日帰りのおでかけに実際に使用したバッグの中身や、使用感をレポします!

日帰りの荷物のリアルなバッグの中身です。
これらは日常のおでかけにも共通します。

・オムツ
・おしりふき
・お食事スタイ
・水筒
・ハンドタオル
・ティッシュ
・財布
・キーケース
・スマートフォン
・エコバッグ
・モバイルバッテリー

取り外し可能なポーチの中身です。

・マスク(大人用、子ども用)
・ウェットティッシュ
・ハンドクリーム
・リップ
・アルコールスプレー
・常備薬

細かいものならまだ入れられる余裕があります。

このポーチはフックに引っかけて。

まだまだ空きスペースがあるので、脱いだ上着や帽子を入れたり、子どもが持っている水筒を入れたりする余裕があります。

中身の余裕があるときは、底板を外し、サイドのスナップを留めるとすっきりしますよ。

使い方で自由自在に変形できるので、買い物で増えた荷物があっても、エコバッグ要らずです。

さらにはバッグ上部のジップを閉められて収まりも良くなります。

完全に閉めるわけではなく両サイドに隙間はできるので、水筒やお財布をさっと取り出したいときにとても便利です。

ちなみに私は身長153㎝で大きいバッグを持っていると負担になることもありますが、
スナップを留めてコンパクトにしてしまえばすっきりと見せられます。

小柄ママさんにもおすすめです♡

1泊旅行にも使える大容量の「qbag nest zip M」

大容量なので、もちろん1泊の旅行でも大活躍。

1泊旅行の場合は、もう1つリュックを持っていき、リュックに先ほどのおでかけ荷物を入れ、
「qbag nest zip M」に、普段ならボストンやキャリーケースに入れるような荷物をパッキング。

・着替え(子ども、ママ用)
・パジャマ
・オムツ
・おしりふき
・洗面用品

これだけ入れるとさすがにいっぱいですが、圧縮袋を使用するなど工夫すればもう少しすっきりできそうです。

1泊旅行ともなると荷物がたくさんあって重くなりますが、「qbag nest zip M」はバッグ自体が軽いのが嬉しいですね。

さらに宿泊の際にはお風呂バッグとして使うのもおすすめ!

qbag

メッシュ素材で多少の濡れならすぐに乾きます。

折り曲げてもシワになりにくいので、ロッカーの中にも難なく収まりますよ。

先ほど紹介した、上部にジップがあるのも使い勝手の良いポイント。

中身が見えにくいので脱いだお洋服が丸見えにならずに済み、収まりがよくなります。

「qbag nest zip M」は普段使いにも、旅先でも使える万能バッグ

「qbag nest zip M」は、こんなバッグが欲しかった!の魅力が詰まったバッグです。

底板を外したり、サイドのスナップを留めたり、上部のジップを閉めたりと、自由自在に好きな形に変えられるので使用シーンによっていろんな顔を見せてくれます。
カラーバリエーションの豊富さも、オシャレを諦めないママにとっては嬉しいポイント。

自分自身が持っていて気分が上がり、さらには人からも褒められる優秀バッグ。

マザーズバッグに悩んでいるママさん、ぜひ「qbag nest zip M」でお出かけを楽しんでみませんか♪

written by yuchi

【旅と写真好きな2児の母】主なテーマ:︎子連れ旅、お出かけ


関連記事

  1. 【青森】一年中お祭り気分を楽しめる!「星野リゾート 青森屋」で青森文化に触れる子連れステイ

  2. 【石川】山代温泉「星野リゾート 界 加賀」の露天風呂付き客室で過ごす癒し旅

  3. 【タイ】バンコクから絶景旅!湖に浮かぶ水上ホテル「Z9 RESORT」に子連れステイ

  4. 【三重】二見町で家族円満♡「夫婦岩」と超ふれあい水族館「伊勢シーパラダイス」

  5. プール付ホテル西日本

    【西日本】子連れにおすすめのプール付きホテル7選!暑い夏を思いっきり遊び尽くそう

  6. 【神奈川】横浜に誕生した『ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜』で叶えるママのご褒美子連れステイ

  7. 【長野】絶景の高原リゾート「タングラム斑尾」が子連れ旅におすすめな5の理由

  8. 【京都】子供と一緒に絶景グランピング♡「ブルードーム 京都天橋立」「Relax&fun 森のグリーンドーム」

  9. 【大阪】ハロウィーン限定!「アートグレイスウエディングコースト」で子連れで楽しむデザートブッフェ

  1. 【ランキング】心惹かれる「天空カフェ・テラス」ランキングが「じ…

    2022.06.27

  2. 【イベント】「インセクトランド」の世界で遊んで学ぶ昆虫目線の屋…

    2022.06.26

  3. 【リリース】日本最大級の二大レジャー施設が『すべりゾート共同宣…

    2022.06.23

  4. 【リリース】「アラウーノ」と「うんこドリル」が初のコラボレーシ…

    2022.06.15

  5. ベアミネラルオンラインセミナー

    小学生ママ必見!「ベアミネラル×トリンプ」による夏休みオンライン…

    2022.06.10