ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

「ハイアット リージェンシー 箱根」で子どもと愛犬とワンランク上のリゾートステイ

日本有数の温泉地、神奈川県箱根町・強羅。
都心から車で1時間半ほどと利便性も良く、多くの観光客が訪れます。
緑豊かな場所に佇む『ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ』(以下、「ハイアット リージェンシー 箱根」)は、ワンランク上の滞在が叶うリゾートホテル。

今回は、5歳の子ども、愛犬と一緒に贅沢な滞在を満喫してきました。
箱根旅行の観光拠点にもぴったりなホテルステイの様子を詳しくご紹介します。

ワンランク上の滞在が叶う「ハイアット リージェンシー 箱根」について

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

「ハイアット リージェンシー 箱根」は、神奈川県箱根町にあるラグジュアリーリゾートホテル。
”箱根の我が家”がコンセプトの館内では、自宅にいるような温かみあふれるおもてなしを受けられるのが魅力。
広々とした客室、地元食材を使用した料理や本格的なトリートメントが受けられるスパなど、ゆったりとした贅沢な時間を過ごせます。

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

客室は、一般フロアと犬連れフロアで分かれており、大型犬連れでも周りを気にせずに移動が可能。
ワンちゃんは、チェックイン中に専用のドッグアテンドよりグルーミングサービス(ブラッシング・イヤークリーニング・ネイルカットなど)を受けられます。
グルーミングサービスを受けている間、開放的なラウンジ「リビングルーム」にてウェルカムドリンクをいただきました。

子どもと愛犬と一緒に楽しむ「ハイアット リージェンシー 箱根」のホテルステイが始まります。

「ハイアット リージェンシー 箱根」のドッグフレンドリールームへ宿泊

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

「ハイアット リージェンシー 箱根」には、全80室、10タイプのお部屋があり、今回宿泊したのは「デラックス ツイン&ドッグフレンドリールーム」

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

約72㎡の広々としたお部屋には、セミダブルベッドが2台と犬も一緒にくつろげるソファーがあります。
防水加工がされているので、子どもや愛犬が汚してしまってもさっと拭き取れるので安心!

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

緑いっぱいのテラスもあり、天気の良い日にはティータイムも楽しめます。

開放感のあるバスルーム

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

ガラス張りのバスルームにはシャワーとバスタブがあり、シャンプーやトリートメントなども揃っていました。
親子で一緒にお風呂に入るときは、これだけゆとりがあると助かりますね。

洗面台には、歯ブラシやボディクリームなどアメニティボックスが用意されています。

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

現在、「ドッグフレンドリールーム」には期間限定でReFa(リファ)のシャワーヘッドやドライヤー、美容ローラーが用意されていて思う存分使用OK!
中でも一番感動したのは、ドライヤー。
軽量なのに風圧が強く、内臓センサーが環境温度を感知して、温風と冷風を(自動で)切り替えてくれるので熱くなりすぎないのが特徴です。

子どもを乾かした後、ママのヘアードライはつい億劫になってしまいがち。
ReFa(リファ)のドライヤーを使用すれば時短かつ仕上がりも良く忙しいママにぴったりでした。

館内着と室内着

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

お部屋には館内着と室内着用の浴衣が用意されています。
ベージュ色の浴衣は館内着用で大人用(S・M・L・XL)と子ども用(S・M・L)があり、白い浴衣は室内用でワンサイズ展開。

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

子ども用Sサイズは、身長110CMの子どもが着て、ちょうど膝くらいの長さ。
同じ柄の巾着も用意されているので、館内の温泉へ行く際は小物などを入れてもいいですね!

ワンちゃん用アメニティ・設備

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

「ハイアット リージェンシー 箱根」のドッグフレンドリールームは犬用のアメニティや設備も充実!
玄関先には、かわいいメッセージカードと一緒に手作りのおやつ、そしてぬいぐるみのプレゼントが置いてありました。
こちらの黒いワンちゃんは「ハル」という名前で、実際に「ハイアット リージェンシー 箱根」にいたワンちゃんだそう。

かわいいぬいぐるみに息子も嬉しそうで、滞在中いつも肌身離さず抱っこしていました。

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

そのほか、ウェットティッシュやシャンプー、タオルは持ち帰りOK!
お散歩グッズもあり、手ぶらで犬連れ旅ができるのは嬉しいですね。

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

犬用シャワールームには、ワンちゃん用としては初めてとなるReFa(リファ)のシャワーヘッドを使用。
水と泡の力で犬独特のにおいを軽減させてくれる効果があり、肌ケアにもなります。
温かいシャワーが出るので、足をさっと洗いたいときにも助かりました。

テラス横には、ワンちゃん用スペースが完備。

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

お部屋の中にあるため、お留守番時にも広々としていてストレスなく過ごせます。
食事時やおでかけなど不安な場合は、一時預かりもできるのでドッグアテンドまで問い合わせてみてくださいね。

ReFa(リファ)設置ドッグフレンドリールーム(全6室)
設置期間:2024年4月~2024年8月31日(土)まで

「ハイアット リージェンシー 箱根」の「スパ IZUMI & 温泉」

(出典:ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ

「ハイアット リージェンシー 箱根」内にある「スパ IZUMI & 温泉」には、「スパIZUMI」とギャラリーショップ、温泉施設が併設。
箱根の天然温泉の治療効果を活用したトリートメントを堪能できる「スパIZUMI」では、極上のスパ体験が叶います。
ホテルオリジナル商品や、スパの商品が並ぶ泉ギャラリーにはぬいぐるみのモデルにもなった「ハル」の大きな写真が飾られているのでぜひ見に行ってみてください。

(出典:ハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ

温泉は、源泉を大涌谷温泉とした酸性の硫酸塩泉で、筋肉痛や神経痛に効能があります。
大浴場は、男女それぞれに105㎡と134㎡の広さがあり、ゆったりとした落ち着いた雰囲気。
シャンプーやトリートメント、スキンケアグッズ、タオルなど全て用意されているので手ぶらで行けるのも嬉しいポイントです。

お湯の温度も熱すぎず、子どもと一緒に温泉を心ゆくまで堪能できました。

スパ IZUMI & 温泉
<温泉>
営業時間:6:00~24:00
子どもの利用:おむつ着用の子どもは利用不可
<スパIZUMI>※要予約
営業時間:9:00~21:45(最終受付21:00)
<IZUMIギャラリー>
営業時間:9:00~20:00

開放感のある「ダイニングルーム ウェスタンキュイジーヌ」でいただくディナー

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

ディナーは、オープンキッチンがあり、開放感のある「ダイニングルーム ウェスタンキュイジーヌ」にて。
活気ある雰囲気の中で、美味しい洋食メニューとお酒を堪能できます。

今回は、Warm-Hearted Dinner(4コース)をオーダー。

はじまりの一品は、鯖の燻製ととうもろこしのムースでした。

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

鯖の燻製は、旨みがぎゅっとつまっていて噛むごとに燻製の香りを感じられます。
とうもろこしのムースはほのかに甘みがあり、濃厚な一品。
どちらも焼き立てパンとの相性が抜群でした。

続いては、「静岡県産金目鯛のマリネ」。

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

金目鯛の上には、エンドウ豆のサラダやオレンジが添えられていて、彩りをプラス。
さっぱりとしていて、初夏を感じられます。

「十穀米のリゾット」は、桜海老をふんだんに使用した贅沢な一品。

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

口に入れると海老と青海苔の香りが広がります。優しい味付けで、子どもも一緒に食べられました。

メインは、「山口県萩産のイサキソテー」をオーダー。

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

イサキの下には、ハマグリと筍が添えられています。
皮目がパリッと焼かれたイサキは絶品!
食感の良い筍と食べると、また違う味わいを楽しめました。

最後のデザートは、「メロンムース」。

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

柑橘ゼリー、バニラとキャラメルのアイスクリームと一緒にいただきます。
メロンのムースは濃厚なのに甘さ控えめで、さっぱりといただけました。

紅茶に添えられている抹茶のフィナンシェときなこのクッキーもおいしく、最後の一口まで大満足のコース料理でした。

豊富なキッズメニュー

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

「ダイニングルーム ウェスタンキュイジーヌ」は、キッズメニューも充実しています。
アラカルトの種類も豊富ですが、今回はキッズセットをオーダーしました。
スープ、キッズプレート、ソフトドリンク、キッズパフェがセットになっています。

キッズプレートには、大きなエビフライや、フライドチキン、ハンバーグなど子どもが大好きなものがずらり!

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

嬉しそうな顔をして一つ一つ噛みしめながら食べていました。

キッズパフェには、アイスやフルーツなどが入っています。
お腹がいっぱいと言いながらも、ぺろりと完食!

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

「ハイアット リージェンシー 箱根」「ダイニングルーム ウェスタンキュイジーヌ」にて、子どもと一緒に洗練された料理をゆっくりと堪能できました。

ダイニングルーム – ウェスタンキュイジーヌ
時間(ディナー):17:00~22:00(L.O.21:00、最終入店時刻20:30)
・Warm-Hearted Dinner(4コース)14,000円(税込・サ別)
・キッズセット 3,500円(税込・サ別)

ルームサービスで気ままにいただく「ハイアット リージェンシー 箱根」の朝食

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

朝食は、お部屋でゆっくりできるよう「ルームサービス」を頼みました。
時間を気にせず、愛犬たちとの時間を楽しみたい方におすすめです。

開放的なテラスは、ワンちゃんも入ってOK!
緑豊かな中庭を見ながら贅沢な朝食時間を過ごせます。

今回は、「アメリカンブレックファースト」と「和朝食」をオーダー。

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

「アメリカンブレックファースト」には、スムージー、サラダ、パン、卵料理、フルーツ、コーヒーが含まれています。
卵料理は5種類の料理方法から選べ、今回はオムレツに。

サラダやパンもあり、ボリューム満点!
見た目も鮮やかで、朝から元気になる朝食でした。

「和朝食」は、ご飯、お味噌汁、焼き魚、小鉢、出汁巻玉子、納豆、フルーツなどが並びます。

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

ごはんがすすむ付け合わせも多く、朝からお腹いっぱい食べてしまいました。
中でもふわふわの出汁巻玉子は、ぜひ味わってほしい一皿です。

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

バタバタとしがちな子連れ・犬連れ旅も「ルームサービス」を頼めば、自分たちの時間で、ゆったりと朝食を楽しめます。
「ハイアット リージェンシー 箱根」では、ぜひお部屋での食事も楽しんでみてくださいね。

ルームサービス
〈朝食〉
時間:7:30~10:30 (ラストオーダー 10:30)
・アメリカン ブレックファースト 4,300円(税込・サ別)
・和朝食  4,300円(税込・サ別)
〈オールデイ ダイニング〉
時間:11:00~22:00 (ラストオーダー 21:30)

「ハイアット リージェンシー 箱根」で子どもと愛犬と贅沢な滞在を

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

愛犬と子どもと贅沢な時間を過ごした「ハイアット リージェンシー 箱根」レポはいかがでしたか?
心温まるサービスや、広々とした客室、洗練された料理など、全てに胸を打たれました。
「ハイアット リージェンシー 箱根」に宿泊して、ワンランク上の滞在を満喫してください。

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ
アクセス:〈車〉小田原厚木道路 小田原西ICより約45分
〈電車〉小田原駅(JR東海道線・小田急線・箱根登山線)、強羅駅より無料シャトルバスあり
※小田原駅発は出発時刻の1時間前までに要予約
※詳しくはこちらをご覧ください。
所在地:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320
TEL:0460-82-2000
料金:デラックス ツイン&ドッグ フレンドリールーム 66,000円~(2名1室利用時 1室あたり・素泊まり・税込・サ入湯税別)
※料金には犬1匹分の料金含む。2匹以上の場合は、1匹につき10,000 円の追加料金が必要。1部屋につき3匹まで(体重10kg以上の犬は2匹まで、または 30kg以上の犬は1匹まで)
※ReFa(リファ)設置ドッグフレンドリールーム(全6室) 2024年4月~2024年8月31日(土)まで

取材協力:ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ
hakone.regency.hyatt.com

written by Yukino

【二児のママ】主なテーマ:犬連れ旅・アウトドア・料理


関連記事

  1. タイの寺院巡り

    タイ・バンコク子連れ旅行でしたい5つのこと。象乗りや絶景体験、ホテル、グルメを満喫

  2. 「カペラ・バンコク」のプール

    タイの五つ星ホテル「カペラ・バンコク」でラグジュアリーな子連れステイ

  3. THIRD石垣島ルーフトップテラス

    【沖縄】話題のルーフトップテラス付♡離島リゾート『THIRD石垣島』でオールインクルーシブの快適子連れステイ

  4. 4月オープングランピング5選

    【全国】2022年4月オープンの注目グランピング場5選!子連れでアウトドアを楽しもう!

  5. 【東京】無料で満喫!池袋にできたインクルーシブ公園「としまキッズパーク」へ子連れでおでかけ

  6. 子連れで泊まりたい!2023年国内新規オープンホテル10選

  7. 「ワーナー ブラザーズ スタジオツアー東京 – メイキング・オブ・ハリー・ポッター」6月16日グランドオープン!

  8. SOLAS

    【千葉】満天の星を楽しめる「SOLAS」でワンランク上の子連れ・犬連れグランピング!

  9. ホテルシギラミラージュ

    宮古島「ホテルシギラミラージュ」で子連れラグジュアリーステイ♡冬でも南国の楽園リゾート!

  1. 夏のさつまいも博2024

    夏の新定番!「夏のさつまいも博2024」が7月4日からさいたまスーパ…

    2024.07.03

  2. 6月30日まで!シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル「スペ…

    2024.06.06

  3. 「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」

    【6月6日開業】ラグジュアリー感あふれる「ファンタジースプリング…

    2024.05.27

  4. 「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」

    【6月6日開業】夢の続きを叶える「ファンタジースプリングスホテル…

    2024.05.26

  5. かわいすぎる♡「イーブイフレンズ アフタヌーンティー」が全国9都市…

    2024.05.26