青森屋

【青森】「星野リゾート 青森屋」で全力お祭り気分!アクティビティ尽くしの子連れ温泉旅

こんにちは、クロです。

先日ママ旅で訪れた青森の星野リゾート巡り、
青森の大自然を満喫できる「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」に続いて訪れたのは、
青森のお祭りや文化を体感できる星野リゾート 青森屋(以下、「青森屋」)。

ファミリーにも大人気のテーマパークのような温泉宿は、一言では収まらないくらい、エンタメ性が抜群!
4歳、3歳、3歳の子連れママ旅でその魅力を存分に楽しんできたのでご紹介します。

【参考記事】「青森屋」と合わせて泊まりたい「奥入瀬渓流ホテル」についてはこちら

 

青森の文化やお祭りを一年中楽しめる「青森屋」とは?

青森屋

青森県三沢市にある「星野リゾート 青森屋」は、青森の文化を丸ごと体験できる温泉宿です。
コンセプトは「のれそれ(*青森の方言で目一杯の意味)青森~ ひとものがたり~」。

約 22 万坪の広大な敷地内では、メインとなる宿泊棟の他に大きな池や古民家の点在するのどかな光景を馬車が走り、青森の昔ながらの原風景を感じることができます。

青森屋

そして、青森屋滞在の目玉のひとつ、青森の祭りの熱気をショーで再現する「みちのく祭りや」が2022年4月にリニューアルオープン!!

青森屋

青森の四季の情景と祭りの熱気を体感するイベントの様子と共にレポートします!!

アクセス

青森屋

東京から青森までは新幹線で約3時間、またはフライトで約1時間

無料送迎バスが三沢駅(約3分)・三沢空港(約20分)・奥入瀬渓流ホテル(約1時間)から運行しているので、アクセスもスムーズ。
(2日前までに要予約。)
私たちのように「奥入瀬渓流ホテル」と「青森屋」をホテルをホッピングされる方も多いそう。

温泉付きや迫力満点のねぶた部屋も!「青森屋」の文化とぬくもり溢れる客室

青森屋

「青森屋」の客室は236室あり、6タイプに分かれています。
青森の伝統工芸品や温泉、ねぶたに触れる客室など様々な滞在を楽しむことができます。

 

あずまし 半露天風呂付(2~3名定員)

青森屋

スタンダードタイプの客室にヒバを使用した半露天風呂を設えた客室。

「あずまし」は青森の方言で、心地よいという意味。
畳の落ち着いた和室にぬくもり溢れる青森県南部地方の工芸品を設え、心地よく寛ぐことができます。

星野リゾート 青森屋

お部屋では「八幡馬」がお出迎え。

青森屋

八幡馬は八戸の郷土玩具のひとつで黒の馬が親で、赤の馬が子どもなんだそう。

お部屋の津軽金山焼きの茶器も素敵。

青森屋

お部屋の窓からは敷地内の森が広がり自然を感じられます。

青森屋

最大3名定員なので、3名利用時は寝室にはベッドが3台並びます。
(3歳まで1室あたり大人と同数まで添い寝可能)

青森屋

ローベッドは子連れには嬉しいポイント。

そして、こちらの客室は半露天風呂付き!!

青森屋

ぬくもり溢れる木のお風呂で、かけ流し温泉を滞在中いつでも堪能することができます!!

青森屋

外気が気持ち良くて、いつまでも入っていられます。
子連れ旅だと、人目を気にせず温泉を楽しめたり、子どもが寝た後にも温泉に入ることができる部屋風呂はとても嬉しいですね。

青森屋

洗面台にスキンケアグッズが置いてあるのも嬉しいポイント!!

こちらのお部屋の鍵は青森らしく、りんご♡

青森屋

可愛すぎます。子どもたちにも好評でした!

 

青森ねぶたの間

青森屋

今回取材で内覧させていただいた「青森ねぶたの間」。
青森ねぶた祭をテーマにした1室限定で、随所に設置されたねぶたの迫力で「寝かせない客室」とも言われています。

ドアの外から見えるねぶたの眼力だけでも迫力がありますね。
ドアを開けると目の前に大きなねぶたの壁画。

青森屋

そして、廊下を抜けると現れるのが、このねぶた尽くしの空間!!!

青森屋

ねぶたは、東北で語り継がれる3人の英雄の伝説を題材にしたもの。
構想から完成まで約1年をかけたというねぶたのお部屋は、まさにお祭りの迫力そのもの。

青森屋

寝室は障子や天井までどこを見てもねぶた、ねぶた!!これは寝られないわけですね。(笑)

青森屋

ねぶたの迫力はお風呂まで!!

青森屋

ねぶたの踊り子である跳人の衣装もあり、とことんねぶたの世界に浸れるお部屋です。

青森屋

もちろん鍵もねぶた!!

青森屋

眠れない覚悟で、一度は泊まってみたいお部屋ですね。

次ページ:一年中お祭り気分!青森屋の「じゃわめぐ広場」で遊びつくす!

1

2 3

written by クロ

ブロガー、clorisaディレクター。一児の母。


関連記事

  1. 【東京】六本木ヒルズ直結「グランドハイアット東京」でお食い初め!料亭「旬房」の個室でお祝い膳

  2. ランドセル

    【ラン活】2023年度小学校入学の子どもがいるママパパ必見!人気のランドセル工房&メーカー7選

  3. 【横浜】今話題の注目スポット!大人も子供も喜ぶ「うんこミュージアム」の魅力とは?

  4. 【神奈川】横浜に誕生した『ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜』で叶えるママのご褒美子連れステイ

  5. 【東京】都心で暮らすように泊まれるアパートメントホテル「MIMARU 東京 赤坂」で花に囲まれたエシカルステイ

  6. 【東京】屋内の子連れスポット!おもちゃの体験型ミュージアム「東京おもちゃ美術館」

  7. 【おうちで旅育】本とお料理で世界旅〜ハンガリー/グヤーシュ編

  8. 【沖縄】絶景オーシャンフロントの南欧風リゾート「ホテル日航アリビラ」で上質な子連れおこもりステイ

  9. 【神奈川】子供の体力発散に♡足柄にあるアスレチック施設「パカブ」が子連れにおすすめな3の理由

  1. 【ランキング】心惹かれる「天空カフェ・テラス」ランキングが「じ…

    2022.06.27

  2. 【イベント】「インセクトランド」の世界で遊んで学ぶ昆虫目線の屋…

    2022.06.26

  3. 【リリース】日本最大級の二大レジャー施設が『すべりゾート共同宣…

    2022.06.23

  4. 【リリース】「アラウーノ」と「うんこドリル」が初のコラボレーシ…

    2022.06.15

  5. ベアミネラルオンラインセミナー

    小学生ママ必見!「ベアミネラル×トリンプ」による夏休みオンライン…

    2022.06.10