【大阪】今話題のデザインホテル『hotel it.』が子連れにもオススメな5つの理由

最近多くの感度が高いデザイン性のあるホテルが続々とオープンしている大阪。
中でもSNSで注目されている新規ホテル
『hotel it. osaka shinmachi』(ホテルイット)に泊まってきました!

デザインホテルというと、女子旅やカップル旅など向けと思われがちですが、
今回は1歳の子供と一緒でもとても大満足の滞在でしたので、
『hotel it.』が子連れにもオススメな理由と共にホテルの魅力をご紹介致します!

『hotel it.』子連れポイント①駅徒歩2分!アクセス抜群のオシャレな空間

大阪の中心街から車で約10分程の西区新町にひっそり佇む『hotel it.』。
最寄駅「西長堀駅」から徒歩2分の好立地です。
ホテルの隣には大型スーパーがあるので、何かあってもすぐに買いに行けるのも子連れに嬉しいポイント。

外観にパラソルや南国の植物が設置されていたりと、ホテルに入る前からおしゃれな雰囲気を漂わせています。

『hotel it.』こだわりのチェック柄(tartan)の意味は?

玄関をくぐりエレベーターの乗ると、そこにはチェック柄の世界「it.tartan」が待っていました。

5色でできたチェック柄(tartan)はただおしゃれなデザインとして取り入れたのではなく、『hotel it.』が持つ5つのDNAがそれぞれ込められているそう。

WHITE=Hospitality(元気づける、おもてなす。)
BLUE=Positive(自信が明日へのエンジン。)
GREEN=Unite(ワクワクをシェアしよう。)
RED=Excite(情熱とこだわりで世界を変える。)
BLACK=Infinity(未知の世界は可能性だらけ。)

お気づきでしょうか?
それぞれの英語の単語の中に「it」が入っているんです。

ホテル内のあらゆる場所でチェック柄を見つけることができます。

レセプション横にある物販コーナーにも、チェック柄を取り入れたアイテムが販売してありました。

チェック柄に秘めた意味を知ると、グッズ1つでもとても輝いて見えてしまいます。

『hotel it.』子連れポイント②ゆとりのある広い客室

客室は、シンプルさの中にもおしゃれなデザインが際立っていて、とても気分良くゆっくり寛げるお部屋になっていました。

客室内にもチェック柄が溢れていて、ついつい「ここにもチェック!」と探している自分がいました!

「ツインデラックスルーム」

私が泊まった客室は、「ツインデラックスルーム」
2台のセミダブルベッドの前に、大きなソファーが置かれています。

とてもゆとりがあり広いお部屋なので歩き出した子供やソファでねんねもできます。

白タイルにチェック柄のアメニティが置かれている、なんともおしゃれな独立洗面台。

洗面台に置いてあるチェック柄のアメニティポーチの中には、歯ブラシセット、コットン、綿棒、カミソリ、くし、が入っています。
こちらのポーチ、なんと持ち帰りOKなんです!

化粧ポーチとしても十分な大きさで、『hotel it.』のオリジナルのチェック柄で作られていて生地もしっかりしてますし、本当に贅沢すぎる特典です!

奥の巾着にはドライヤーが入っています。
こちらはお持ち帰り不可ですが、ドライヤー収納にもこだわっていて流石の一言です。

ロングタイプのパジャマに、ふかふかのスリッパ、貴重品を入れるロック式のロッカー。
スリッパもお持ち帰りOK。

 

飲み物、ポット、ミニ冷蔵庫、『hotel it.』オリジナルデザインのマグカップ。

ゆったりと足を伸ばせる浴槽付きのお風呂場。

床が滑りにくいタイルなので、子供にも安心です。

そして客室内で私が特に気に入ったポイントは、各ベットサイドに、コンセントと電気のスイッチが備えられていること!

普段電子機器を沢山持ち歩く為、コンセントの他にUSBポートまであるのが◎

『hotel it.』子連れポイント③ 洗濯機や電子レンジが利用できる

ホテルには共用の電子レンジ、製氷機、洗濯機、乾燥機も完備されています。

子供の食事を隣のスーパーで買ってきて温めたり、
子供の洋服など汚れたら洗濯できるので、
不自由なく家のように過ごせてしまえるのがとても魅力的です。

次ページ:『hotel it.』子連れポイント④リラックスできる共用リビングルーム

1

2

written by LOVETABI Mama編集部


関連記事

  1. 子連れショッピング天国グアム♡押さえておきたいスポット10選

  2. 【抱っこ紐】ママもベビーも嬉しい♡boba wrap(ボバラップ)の魅力と簡単な巻き方

  3. グリコ液体ミルクアイクレオパッケージ

    【液体ミルク】買うだけじゃダメ!?日本でも販売された液体ミルクを飲ませてみた!

  4. 【横浜】入場無料!可愛い動物たちを見て、触れ合える「野毛山動物園」

  5. 【ママの習い事】クリスマスにぴったり!「ハーバリウム」でインテリアをおしゃれに♡

  6. 【大阪】夏季限定ビアガーデン!「セントグレースヴィラ」のオシャレな空間で子供と楽しむビストロブッフェ

  7. 【福岡】観光の合間や雨の日にも!博多駅周辺の1・2歳児向け施設

  8. 【箱根】森の中で暮らすように泊まる!「NEST INN HAKONE」で自然に囲まれた癒し旅

  9. 【東京ディズニーランド】マタニティでも楽しめる♡ディズニーランドの過ごし方

  1. 【ランキング】開運×絶景スポットランキング

    2020.01.12

  2. 【ランキング】「年末年始に行きたい旅先」ランキング

    2019.12.02

  3. 「古城のクリスマス2019」テーマは「ボタニカル」。神戸布引ハーブ…

    2019.11.22

  4. 【東京】年末年始はサンシャイン水族館へ♡2020年の干支にちなんだイ…

    2019.11.11

  5. 冬休みはワクワクの水族館体験を!家族みんなで南国の魚たちに癒さ…

    2019.11.08