【三重】観光特急「しまかぜ」で行く!伊勢神宮と周辺の参拝スポット

お参りは外宮から!(所要時間:30分〜1時間程度)

伊勢駅の前の外宮参道を5分程歩くと外宮に到着します。
伊勢神宮の参拝は外宮→内宮の順にお参りするのが古くからの習わし。
どちらか一方だけにお参りする事は「片参宮」といわれ、良くない事とされているんだそう。

外宮(げくう)

砂利道が続くので、歩きやすい靴、格好で訪れましょう。
ただし、神前に立つのでカジュアルすぎる格好や露出の多い服は避けましょう。
ベビーカーの持込みも可能ですが、結構揺れるのでご注意を。

伊勢市駅や外宮参道のいくつかの店舗では荷物預かりサービス(有料)もあるので、
そちらを利用するのもひとつですね。

参道は木々に囲まれた神聖な空間。
途中いくつかある鳥居の前では立ち止まり一礼をしましょう。

まずは正宮にお参りし、余裕があれば別宮、せんぐう館へ。

正宮

正宮までは段差が無いので車いすやベビーカーでの参拝が可能です。

神楽殿

御守りや御朱印が欲しい方は途中の神楽殿で授かりましょう。
(内宮と外宮で御朱印は異なりますので要注意。)

伊勢神宮 外宮
住所:三重県伊勢市豊川町279
TEL:0596-24-1111(神宮司庁)

続いて、お伊勢参りのハイライト、内宮へ!

 内宮はゆっくり時間をかけて回ろう(所要時間:1時間〜1時間半程度)

伊勢神宮の中心となる内宮はお伊勢参りのハイライトとなるのでじっくり時間をかけて回りましょう。

外宮からバスで約20分。
今回は外宮と内宮を2日に分けて参拝したので、2日目に宿から直接向かいました。

 内宮(ないくう)

朝から沢山の人が参拝に訪れていました。
こちらも砂利道の上、敷地が断然広いので、動きやすい格好で!
途中階段も多いので赤ちゃん連れの方は抱っこ紐がオススメです。
(内宮周辺のお土産やさんで手荷物預かりサービスが利用できます。)

正宮


日本最高位の神様、天照大御神を祀る正宮。
石段を上がって参拝します。
ここでは日頃の感謝の気持ちを伝えましょう。

荒祭宮(あらまつりのみや)

正宮の次に格式高い別宮。
ここでは熱心にお祈りをする姿も多く見られます。
時間の無い方も、正宮と荒祭宮の2つは参拝しておくと良いですね。
また、子連れに関連するスポットとしてはこちらも。

子安神社

メインの参道から少し外れた場所に佇むこちらの神社は人通りも少ない穴場スポット。
「子授け」「安産」の神として信仰されています。

お隣の「大山祇神社」は山の神様が祀られています。

伊勢神宮 内宮
住所:三重県伊勢市宇治館町1
TEL:0596-24-1111(神宮司庁)

参拝サポートサービス 「伊勢おもてなしヘルパー」って?

全国各地から老若男女問わず多くの方が訪れる伊勢神宮。
先に説明した通り、参道には玉砂利が多く、普通の車いすでは移動が大変です。
伊勢神宮では、玉砂利の走行に適した電動車いすを貸し出しています。

介助の方が一緒なら、この車いすで玉砂利の参道でも移動が楽にできますが、
介助の方がみえない方や石段を自力で上がることができない場合には、
「伊勢おもてなしヘルパー」をご利用ください!

「伊勢おもてなしヘルパー」とは、身体状況や高齢などにより参拝が困難な方の
「車いす介助」や「階段を上がるお手伝い」などを行い、参拝を実現させる有償ボランティアです。

伊勢神宮内宮のみで実施されているサービスになりますが、
高齢者との旅行などで参拝が不安な方はチェックしてみて下さい。

 

内宮参拝後のお楽しみは、おはらい町とおかげ横丁散策♪

次ページ:レトロな街並みを散策♪おはらい町とおかげ横丁
1

2

3 4
Remi

written by Remi

『LOVETABI Mama』代表・プロデューサー。一男一女の母。


関連記事

  1. グリコ液体ミルクアイクレオパッケージ

    【液体ミルク】買うだけじゃダメ!?日本でも販売された液体ミルクを飲ませてみた!

  2. 【Mamaインタビュー#1 田中伶さん】「Howto Taiwan」編集長が子連れ台湾本を出版!子連れにオススメしたい台湾の魅力とは?

  3. 【京都】子供と一緒に絶景グランピング♡「ブルードーム 京都天橋立」「Relax&fun 森のグリーンドーム」

  4. 【石川】山代温泉「星野リゾート 界 加賀」の露天風呂付き客室で過ごす癒し旅

  5. 【バリ】グルメ天国♡アヤナリゾートのバラエティ豊かな美食ダイニング

  6. 【台湾】関西発。はじめての子連れ海外旅行は台北がおすすめ

  7. 【東京】都心の庭園、明治記念館で特別なお祝いを。懐石料亭「花がすみ」のお食い初め

  8. 【授乳服】夏のママコーデ!おしゃれな授乳服Milk teaで過ごす1week

  9. 【東京】吉祥寺で子連れランチ!大人も嬉しい本格タイ料理レストラン「アムリタ食堂」

  1. 【東京】かわいいスタイで大人気のMARLMARLが南青山で感謝イベント…

    2019.09.13

  2. 【長野】週末だけの「ようちえん」で子供の生きる力を育むプログラ…

    2019.09.09

  3. 【東京】ベビー連れの東京観光にベビーカー貸し出しサービス2019年9…

    2019.08.31

  4. 【調査】子供は何人が理想?ひとりっ子、複数子のメリットは?いま…

    2019.08.21

  5. 【書籍】Amazonカテゴリー1位!現役ママたちからの共感続出、今話題…

    2019.08.19