富士スピードウェイホテル

「富士スピードウェイホテル」でモータースポーツの魅力を満喫する子連れステイ

静岡県にあり、日本を代表するサーキット場のひとつ「富士スピードウェイ」
その隣にオープンした富士スピードウェイホテルは、ラグジュアリーホテルならではのホスピタリティと、モータースポーツの世界観を満喫できるホテルです。
車好きの人だけでなく、子連れにも優しいホテルとして人気が高まっているのをご存じですか?

今回は6歳、4歳の子どもと一緒に楽しんだ子連れステイの様子をレポートします♪

日本初となる「アンバウンド コレクション by Hyatt」の「富士スピードウェイホテル」について

富士スピードウェイホテル

「富士スピードウェイホテル」はハイアットブランドの中のひとつ、「アンバウンド コレクション by Hyatt」として、日本で初めてオープンしたラグジュアリーホテル。
「アンバウンド コレクション by Hyatt」は、ホテルの個性を大事にしており、ホテル毎にユニークな体験ができます。
モータースポーツとホスピタリティの融合をコンセプトに、「富士スピードウェイホテル」は日本を代表するサーキットのひとつである「富士スピードウェイ」の隣に昨年オープンしました。

富士スピードウェイホテル

ホテル内は、ホテル棟、ウエルネス棟、ヴィラ、ミュージアムに分かれており、場所ごとに異なるモータースポーツの魅力を楽しめます。
エントランスから、壁にかかっている写真、ロビーに飾られているオブジェなど全てに遊び心が満載!
これって車の部品では?と探しているだけでもわくわくしちゃいますね。

続いて子どもと一緒にモータースポーツの世界観に浸るホテルステイの様子をご紹介します!

「富士スピードウェイホテル」のサーキットビュールームに子連れステイ!

富士スピードウェイホテル

「富士スピードウェイホテル」のホテル棟には、スイート、デラックス、スタンダードの客室が全115室あり、サーキットビューと富士山ビューどちらかを望めます。
今回は、サーキットビューのデラックスツインルームに宿泊しました。
スポーツカーが走る様子を間近で眺められ、その迫力に子どもたちは大喜び!
モータースポーツの魅力を感じられる様々な工夫が施された客室にも注目です。

サーキットコースが目の前に!広々とした客室

富士スピードウェイホテル

子連れには嬉しいゆとりのある55㎡の客室には、セミダブルのベッドが2台、ソファーベッドが1台備わっています。
バルコニーからは「富士スピードウェイ」を一望でき、レーシングカーのスピード感をいつでも味わえるのも魅力のひとつ。

富士スピードウェイホテル

こちらのベッド横にあるスイッチは車のどこのパーツかわかりますか?

富士スピードウェイホテル

インテリアにもモータースポーツのこだわりが詰まっているので、ひとつひとつ確かめてみるのも楽しいかもしれません♪

こだわりがつまったアメニティと館内着

富士スピードウェイホテル

洗面台には、タオルやドライヤー、子ども用歯ブラシセットが用意されています。
引き出しを開けると、スキンケアセットや大人用歯ブラシなどがお目見え。

富士スピードウェイホテル

こちらは、プラモデルをモチーフにしているそう!
使うのがもったいなく感じてしまいますね。

富士スピードウェイホテル

シンプルなデザインの館内着に合わせて、サコッシュも2種類。
こちらのサコッシュはなんと持ち帰れます。

富士スピードウェイホテル

子どもたちにさっそく取られてしまいましたが、屋内プールや温泉に行く際に着替えや小物を入れられるのでとても重宝しました。

客室内には、ミニバー、ネスプレッソコーヒーマシン、静岡産緑茶、お水も用意されているので、一息つきたいときにおすすめです。

富士スピードウェイホテル

緑茶は、静岡で初めて抹茶を製造したことで有名な丸七製茶のもの。
深みのある味わいを楽しめるので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

浴室

富士スピードウェイホテル

浴室には、大きなガラス窓があり、開放的な空間を演出。
時間が遅くなってしまったこともあり、子どもたちはこちらのお風呂を利用しました。
入浴剤も用意されていて、贅沢なお風呂時間を過ごせます。

デラックスルームはどのスペースにもゆとりがあり、バタバタしがちな子連れでもゆったりと過ごせました。

旬の食材を堪能できる「TROFEOイタリアン」

富士スピードウェイホテル

「富士スピードウェイホテル」にはシーンに合わせて選べるレストラン・バーがいくつかあります。
オープンキッチンのある「TROFEOイタリアン」、落ち着いた雰囲気の炉端「Robata OYAMA、モータースポーツの魅力がつまった「BAR 4563」、アフターヌーンティーを楽しめる「TROFEOラウンジ」の4つ。
今回は「TROFEOイタリアン」を利用。
活気あふれるオープンキッチンで作られる料理は、食を通じて静岡の魅力を味わえるものばかり!
子連れでおいしい食事を堪能してきました。

贅沢なディナーセット

夕食は、コースでいただくディナーセット(7,800円税込・サービス料別途)をオーダー。
まずは野菜たっぷりのサラダから始まります。

富士スピードウェイホテル

季節のサラダ

鱸にメロンという組み合わせに驚いた魚料理。

富士スピードウェイホテル

鱸のカルパッチョ仕立て フェンネルグレープフルーツとメロン

もちもちのフェットチーネに、優しい味付けのパスタは子どもも一緒に食べられます。

富士スピードウェイホテル

小エビのトマトクリーム フェットチーネ チェリートマト バジル

メインは子羊、魚、牛肉を選べ、私は子羊をチョイス。

富士スピードウェイホテル

低温調理した子羊の肩ロース クミン風味の野菜クスクスカレー風味のビネグレット

ここまでで、お腹がいっぱいでしたが、デザートは別腹ですね!
ダークチェリーが入ることでティラミスにさっぱり感をプラス。
程よい苦みもあり、大人向けの一品かもしれません♪

富士スピードウェイホテル

抹茶ティラミス アニス風味のダークチェリーコンポート

子連れでコース料理はハードルが高いと思っていましたが、絶妙なタイミングでスタッフの方々が子どもたちに話しかけてくれたため、最後のデザートまでおいしくいただくことができました。
いつもは子どもたちに合わせている食事も、「富士スピードウェイホテル」では、パパとママも贅沢をしてみませんか?

キッズ用メニュー

富士スピードウェイホテル

続いて、キッズ用メニューをご紹介します。
キッズ用メニューは全てアラカルトで好きなものを注文するスタイル。

富士スピードウェイホテル

用意されている塗り絵の右側にメニューが記載されています。
この中により、コーンスープ、マルゲリータ、チキンナゲットとスマイルポテト、スパゲッティボロネーゼを注文。
食いしん坊の子どもたちはぺろりと完食!デザートにアイスクリームも♪

富士スピードウェイホテル

塗り絵をしたり、スマホで動画を観たり、スタッフの方と話したりしながら過ごした食事の時間。
いつもは騒いでしまう子どもたちもこの日は大人しかったような気がします。
「TROFEOイタリアン」の素敵な雰囲気を感じとってくれたのかもしれませんね。

静岡の食材を使ったブレックファストブッフェ

富士スピードウェイホテル

朝食も「TROFEOイタリアン」にて。
オープンキッチンにずらりと並んだごはんや食材に子どもたちは大喜び!
メインの卵料理をひとつ選び、あとはブッフェスタイルで好きなものを選んでいきます。

富士スピードウェイホテル

私がメインに選んだのは、アボカドスマッシュトースト。
その他新鮮な野菜がたくさんあったので、贅沢に盛り付けてみました。

富士スピードウェイホテル

ちょうどデザートを選んでいるときに「おいしいので絶対に食べたほうがいいですよ!」とおすすめしてもらったチョコレートマフィンを最後に。
サイズも小さく、甘すぎないので朝にもぴったり。

富士スピードウェイホテル

「富士スピードウェイホテル」では、家族みんなでおいしい食事を堪能できます。
次は子どもたちを寝かしつけた後にバーも利用してみたいですね。

プールや温泉を堪能できるウエルネス棟「Omika Wellness & Spa」

富士スピードウェイホテル

「富士スピードウェイホテル」には、ホテル棟に隣接してウエルネス棟「Omika Wellness & Spa」があり、棟内には温泉浴場、スパ、室内プールとジムがあります。

富士山を眺められる温泉浴場

富士スピードウェイホテル

(出典:富士スピードウェイホテル

半露天風呂のある大浴場では、富士山を眺めながら美肌効果があるといわれる硫酸塩泉の温泉をゆっくりと堪能できます。
温泉浴場の入り口も「富士スピードウェイホテル」ならでは。

富士スピードウェイホテル

男性側はドライサウナ、女性側はスチームサウナが完備。

お風呂あがりにはエレベーター前にあるリラクゼーションスペースにて、静岡茶や朝霧高原の牛乳やコーヒー牛乳が無料で飲めるサービスも。
屋内外のソファー席で、富士山ビューを眺めながら憩いの時間を過ごせます。

富士大御神温泉
営業時間:6:00 – 24:00
子どもの利用:おむつ着用のお子さまは利用不可
6歳以下のお子さまのみ混浴可能
15歳以下のお子さまは保護者同伴にて利用
11歳以下のお子さまはサウナ利用不可
12歳~15歳のお子様は保護者同伴にてサウナ利用可
※宿泊者のみ利用可

子どもと楽しめる室内プール

富士スピードウェイホテル

水深120cm、20mの室内プールと、ジャグジーがあり、子どもと一緒に開放感のあるプールを満喫できます。
身長110cmの4歳の息子はジャグジーで、身長120cmの娘は浮き輪を使ってメインプールで遊びました。

富士スピードウェイホテル

プールサイドにはビート板や、子ども用のアームリングが用意してあり、無料で利用可能。
おむつが取れている子どものみになるので、小さなお子さまはプールサイドでプール気分を味わってみましょう♪

室内プール
営業時間:16歳以上 6:00~21:00  (最終受付 20:30)
15歳以下 9:00~18:00
無料レンタル:ゴーグル・キャップ
※宿泊者のみ利用可
※水着の貸し出しは行っていません
※おむつが外れている子どものみ入水可

本格的な設備が整ったフィットネスジム

富士スピードウェイホテル

より充実したホテルライフを過ごせるよう、24時間OPENのジムも完備。

富士スピードウェイホテル

ジム室内には、プロ仕様のレーシングシミュレーターもあり、富士スピードウェイのコースを走る本格的なレースゲームを楽しめます。

フィットネスジム
営業時間:16歳以上 24時間
15歳以下 9:00~18:00
無料レンタル:シャツ (男性用/女性用)、パンツ (男性用/女性用)、シューズ (男性用 26.0-29.0cm/女性用 23.0-25.5cm)、靴下
レーシングシミュレーター
利用時間:7:00~24:00 ※15歳以下は9:00~18:00
※予約制
※宿泊者のみ利用可能(無料)
※混雑時には1室1枠(30分)のみ
※身長130㎝以上

癒しの時間を過ごせるスパ

富士スピードウェイホテル

静岡らしいエッセンスを使用したメニューをはじめ、国内初進出のアメリカの高級スパブランドISUN (アイサン)のトリートメントなど 、 幅広いメニューが体験できます。
スパにある丸みを帯びている窓枠は、車の窓ガラスにみえませんか?
答えはぜひスパにて確認してみてくださいね。

スパトリートメント
営業時間:10:00~22:00(最終受付 20:30)
※予約はこちらから

次ページ:子連れステイを満喫できる様々なアクティビティ・周辺スポット

1

2

written by Yukino

【二児のママ】主なテーマ:犬連れ旅・アウトドア・料理


関連記事

  1. 【山梨】アクティビティも充実!『星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳』で大満喫の子連れステイ

  2. アンダのおうち

    伊豆高原「アンダのおうち」の無料サービスで大満足の子連れステイ

  3. 【兵庫】関西のリゾート淡路島!子連れで楽しめる人気の絶景&グルメスポット4選

  4. 【長野県】自然やショッピングを満喫♡子連れ旅に軽井沢がおすすめな3の理由

  5. 界 出雲

    【島根】全室露天風呂付き「星野リゾート 界 出雲」に子連れ三世代旅。日本神話の舞台で”温泉旅育”のススメ

  6. ストリングス東京サムネイル

    【関東】子どもが大好きな苺を堪能!都内近郊の可愛すぎるストロベリービュッフェ7選

  7. 芝パークホテル

    【東京】「芝パークホテル」のお部屋でアフタヌーンティープラン♡本と美食に出会う子連れステイ

  8. フサキビーチリゾート

    石垣島「フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ」で冬でも楽しい子連れ沖縄旅

  9. 【沖縄】子連れで国際通りを楽しもう!グルメ&体験おすすめスポット6選

  1. 「SAPPORO SNOW MILK FAIR in GINZA」が銀座マロニエゲート1で開催…

    2024.02.09

  2. SESAME STREET MARKET(セサミストリートマーケット)

    世界で唯一のオフィシャルストア「セサミストリートマーケット」1…

    2024.02.06

  3. 「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」ベビーシャワー&アフタヌーンティー女子会

    「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」でベビーシャワープラ…

    2024.02.03

  4. チュピフランス絵本

    【日本発売開始】フランスで累計販売部数2600万冊以上のベストセラ…

    2024.02.01

  5. 「ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」

    2024年6月開業!「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホ…

    2024.01.02