西表島ホテルロビー

沖縄の星野リゾート「西表島ホテル」へ!エコツーリズムを学ぶ子連れ旅育ステイ

八重山諸島の1つであり、沖縄本島に次ぐ広さを誇る西表島。

島のほとんどが亜熱帯ジャングルで、島固有の生物や植物も多数生息する、自然豊かな環境が魅力です。

2021年にはその生物多様性が評価され、世界自然遺産にも認定されました。

そんな西表島に位置する「星野リゾート 西表島ホテル」(以下、「西表島ホテル」)。

西表島の自然を思いっきり満喫できるアクティビティ満載で、好奇心旺盛な子どもと一緒にワクワク体験をたくさんできるホテルです。

4歳の息子と一緒に滞在した「西表島ホテル」の魅力をお伝えします。

自然豊かな「西表島ホテル」とは

西表島ホテルの外観

西表石垣国立公園に位置する「西表島ホテル」。
広大なジャングルの中にあり、近くには砂浜、そして西表島最大の浦内川が流れているという豊かな自然環境の中にあります。

ホテルでは西表島の自然を体感できるさまざまなアクティビティが用意され、ただホテルでのんびりするだけではないアクティブな滞在を楽しめます。

「西表島ホテル」アクセス

石垣港のフェリー乗り場

石垣島の離島ターミナルからフェリーに乗って、西表島にある上原港まで約45分。
上原港からは、送迎車で約10分です。

私たちが行った日もお天気はとても良かったのですが風がとても強く、上原航路は欠航となり、フェリーはすべて大原港へと振替になっていました。

大阪から出発し、石垣空港まで約2時間30分。
石垣空港から「西表島ホテル」までも約3時間ほど。

長旅にはなりますが、それだけの価値がある自然に出会えるのが西表島です。

<「西表島ホテル」のアクセス>
1. 国内空港→新石垣空港:飛行機で1〜3時間(羽田空港から約3時間、関西空港から約2時間)
2. 新石垣空港→ユーグレナ石垣港離島ターミナル(石垣港):タクシーまたはバスで約30分
3. 石垣港→上原港:フェリーで約45分
4. 上原港→「西表島ホテル」:送迎車で約10分 ※上原港欠航時は大原港まで送迎あり

「西表島ホテル」が目指す日本初のエコツーリズム

西表島ホテルのロビー

「西表島ホテル」では、西表島の自然環境を保護し、持続可能な観光の仕組みを作るため、日本初の「エコツーリズムリゾート」を目指しています。

エコロジカルなホテル運営

西表島ホテルでレンタルできるマイボトル

「西表島ホテル」では、プラスチックゴミを減らす取り組みの一環として、「1wayプラスチックフリー」と「ペットボトルフリー」に挑戦中。

“1way”とは使い捨てを意味し、歯ブラシやクシ、髭剃りなどの使い捨てアメニティの提供を中止しました。宿泊客は持参する必要があります。

また、ペットボトルでの水の提供から、ウォーターサーバーでの水の提供へ切り替えています。

西表島ホテルのウォーターサーバーとレンタルボトル

24時間使える宿泊客専用ラウンジにウォーターサーバーを設置し、宿泊客は無料で利用可能。

ウォーターサーバー利用のために、宿泊客にはマイボトルの持参を推奨しています。
私たちも家族3人分のマイボトルを持参しました!

マイボトルを忘れてしまった場合は、ボトルのレンタルサービスもあるので安心です。

そして、宿泊客が利用できるランドリーでは、洗剤を使わずアルカリイオン電解水のみで洗い上げる、環境にも人にも優しい洗剤レスのスマートランドリーを導入しています。

西表島ホテルのスマートランドリー

こちらはスマホのみの決済なので、小銭を用意しなくてよいところも便利!

島の魅力と価値を感じるネイチャーツアー

西表島ホテルでのイリオモテガイドウォーク

イリオモテヤマネコをはじめ、固有種や絶滅危惧種などが多く生育・生息するのが西表島の大きな魅力。

その「生物多様性」の価値が認められ、西表島は2021年に世界自然遺産に登録されました。

そんな西表島の価値ある自然を守り継いでいくため、「西表島ホテル」では、ガイドと一緒に島の魅力や島の価値を深く知るネイチャーツアーを開催しています。

ネイチャーツアーの中には、子どもが参加できるものも多くあり、私たちも息子と一緒にマングローブカヤックや、西表島の植物や生物を目で見て学ぶジャングルツアー、トレッキングなどに参加!

西表島の自然について深く知る機会になるだけではなく、子どもがアクティビティを一生懸命頑張って達成する姿に成長を感じられるはず。

イリオモテヤマネコの保護活動

西表島ホテルのロビー

西表島といえば、絶滅危惧種のイリオモテヤマネコ。

2022年10月現在、島に生息しているのは約100頭ですが、そのうち年間数頭が車と衝突して死んでしまうそう。

めったに見ることのできないイリオモテヤマネコなのに、人間が運転する車によって命を落としてしまうなんてとても悲しいですね。

「西表島ホテル」では、イリオモテヤマネコが車の事故によって死んでしまう「ロードキル」を防止するための取り組みも行っています。

宿泊客は、チェックイン時にイリオモテヤマネコだけではなく西表島全体の自然環境や生物を守るため「西表島を楽しむマナー」を読み、生物や植物との接し方などを知って滞在します。

また、イリオモテヤマネコについてより深く知るプログラム「イリオモテヤマネコの学校」も開催されていて、イリオモテヤマネコの生態だけではなく、交通事故件数などを知り、ロードキル防止について学び、保護活動に間接的に貢献することができますよ!

「イリオモテヤマネコの学校」についての詳細はこちらから↓

広くてファミリー向け!「西表島ホテル」の客室・デラックスルーム / 54㎡

西表島ホテルの客室

「西表島ホテル」の客室は、大きく分けて「スーペリア」と「デラックス」の2タイプ。

デラックスルームは、客室に大きなデイベッドを備えているのが特徴です。

西表島ホテル客室のデイベッド

子どもも一緒に家族で宿泊するなら、お昼寝や休憩にも使いやすいデイベッドを備えたデラックスルームがおすすめです。

お部屋の雰囲気はアジアンリゾート。

西表島ホテルの客室全体の様子

54㎡の広さがあり、荷物を広げても邪魔をしません。

靴を脱いで客室にあがるので、小さな赤ちゃんがいるファミリーでも安心してくつろげます。

バストイレは別で、お風呂はシャワーブースが2つある広さ!

西表島ホテル客室のバスルーム

「西表島ホテル」は外で過ごすアクティビティが多く、滞在中にシャワーに入る回数も多くなるので、広いお風呂は嬉しいですね。

広いテラスもあるので、プールやその先の壮大な自然を眺めながら過ごすのも、非日常体験になるはず。

西表島ホテル客室のテラス

アメニティ

西表島ホテルのバスアメニティ

「西表島ホテル」では、環境保護のためにバスアメニティはシャンプー・ボディソープ・フェイスウォッシュのオールイン1が1つのみ。
「OSAJI」のアイテムです。

実際に使ってみましたが、髪がパサつくこともなく、これ1本で全く問題なし!

クレンジングやスキンケアも「OSAJI」のアイテムが揃っているので、持参する必要もなくて便利です。

西表島ホテルのスキンケアアメニティ

前述のように、歯ブラシ、髭剃り、クシなどの使い捨てプラスチックのアメニティ提供はないので、そちらは忘れずに持参しましょう!

その他、スリッパ、ナイトウェアなどが揃っています。

キッズアメニティ

西表島ホテルのキッズアメニティ

子どもにもスリッパ、ナイトウェアをご用意いただけます。

その他、ベビーベッド、ベビーガードのリクエストが可能。

数に限りがあるので、宿泊が決まったら早めに問い合わせてみてくださいね。

「西表島ホテル」でイリオモテの食を味わうダイニングレストラン

西表島ホテルのダイニングレストラン

「西表島ホテル」のレストランは1ヶ所なので、朝食、ランチ、ディナーの全てをこちらでいただきます。

ホテル周辺には飲食店もあるので、そちらにお出かけするのもよいですね。

イリオモテの食を味わうディナー

西表島ホテルのディナービュッフェ

ディナーはすべてビュッフェですが、テーマが2種類。
1つはアジアンディナー、そしてもう1つはイリオモテディナーです。

日替わりなので、連泊してもどちらのディナーも楽しめるのが嬉しいポイント!

ビュッフェのメニューには、沖縄の郷土料理をメインにさまざまな内容が揃います。

西表島ホテルのディナービュッフェ

子どもが大好きな唐揚げやデザートにはアイスなどもあり、多種多彩なお料理から何をいただこうか迷ってしまうほど。

ライブキッチンにて、目前で仕上げていただけるメイン料理は日替わりで3種類ずつ。

アジアンディナーの日には、ローストビーフ、ふんわりエビつくね、そして黒糖スペアリブをいただけます。

西表島ホテルディナーのメインディッシュ

ローストビーフには、バリ島名物のサンバルマタというソースをイメージした青パパイヤやライムなどを使ったソースをつけてさっぱりと。

西表島ホテルのローストビーフ

ふんわりエビつくねは、ベトナム料理がモチーフに。
パインを使用したチリソースで、ピリッとしたスパイシーさを感じられます。

ふんわりえびつくね

黒糖スペアリブは、沖縄らしく黒糖をタレに使用。
パイナップルに漬けているので、お肉が柔らかくなると同時にどこかフルーティー。

黒糖スペアリブ

シークワーサーと島らっきょうのピクルスを添えてあり爽やかな酸味も堪能できます。

手づかみでがぶっといただくのがおすすめ!

イリオモテディナーの日には、牛肉鉄板焼き、ガザミ汁、そして黒糖カマイすき焼きの3種が並びます。

西表島ホテルディナーのメインディッシュ

ジューシーな牛肉鉄板焼きにはパイナップルソースをかけていただきます。

牛肉鉄板焼き
島らっきょうの薄揚げも添えて。

ガザミとはワタリガニのこと。

ガザミ汁

ワタリガニの出汁がしっかり出ているのですが、その他にも黒糖や昆布を出しに使用していて、複雑で濃厚な味わいが口に広がります。

アーサーの香りもアクセントに。

黒糖カマイすき焼きのカマイとは何か分かりますか?

黒糖かまいすき焼き

カマイとはイノシシのことです!

西表島に生息するリュウキュウイノシシは食べることができ、豚肉のような柔らかさでほぼ臭みもなくおいしくいただけました。

割下には黒糖を使い、付け合わせにはネギや青パパイヤなどがしっかり味が染み込んでいます。

ライブキッチンでは出来立てをいただけるので、アジアンディナーの夜も、イリオモテディナーの夜もぜひどの名物料理も味わってみてくださいね。

その他、ドリンクもビュッフェ同様フリーフロー。

沖縄らしくオリオンビールをいただいたり、泡盛を使ったカクテルをいただいたり。

泡盛

大人も食べて飲んで楽しい時間を過ごせるディナーです。

朝から元気になれるビュッフェ朝食

西表島ホテル朝食

朝食もビュッフェでいただきます。

カラフルな自分で作れるサラダや、子どもも食べやすい蒸し野菜など、朝から元気になれるメニューがたくさん!

おいしそうなドーナツは、大人でも心奪われます。

西表島ホテル朝食

朝食でもライブキッチンで目の前で仕上げていただける料理があるのですが、沖縄らしく黒糖フレンチトーストをいただけます。

西表島ホテル朝食

ふわっふわで黒糖の甘さをしっかり感じるフレンチトーストに、ホイップクリームとしろっぷをたっぷりつけていただけば、朝から幸せを感じること間違いなし!

朝食は6時45分からスタートするのですが、日によっては7時過ぎに行っても満席で並ぶこともあります。

とくに、朝からアクティビティが入っている場合は、朝早くてもスタートと同時に行くのがおすすめ。

アクティビティの休憩にも!ランチタイム

西表島ホテルランチ

ランチタイムのメニューは、ラフテーパインカレーか、アグー豚タコライスの2種類。

基本的に、日中は宿泊客はアクティビティに出かけていることも多く、軽食という位置付けでランチ営業が行われています。

カレーは甘口の対応もしてくれるので、子連れでも安心!

テイクアウトできるように紙製のお皿、カトラリーで提供されるので、お部屋に持って帰ってのんびり食べることもできます。

キッズフレンドリーなポイント

西表島ホテルレストランのキッズアイテム

「西表島ホテル」のレストランでは、子ども用エプロン、カトラリー、そしてウェットティッシュなどの用意もあります。
子ども用ハイチェアも完備!

その他、離乳食の用意もあるので、赤ちゃん連れのママは離乳食を持参しなくても大丈夫です。

西表島ホテル離乳食

「西表島ホテル」のプールや館内施設

西表島ホテルプール

「西表島ホテル」には、宿泊客専用ラウンジの他、ジャグジー付きプール、ショップ、そしてスパなど多彩な施設を備えています。

24時間利用可能!宿泊客専用ラウンジ

西表島ホテルゲストラウンジ

マイボトルに水を注げるウォーターサーバーの設置してある宿泊客専用ラウンジは24時間利用可能。

水以外にもさんぴん茶、パイナップルジュース(いずれも日中のみ)、さまざまな種類の紅茶、コーヒー、カフェオレなど、全て無料でいただけます。

西表島ホテルラウンジ

ジャグジー付きプール

西表島ホテルプール

プールには、子ども用ライフジャケットやアームリングも完備!

子連れでも安心して泳げます。

ただ、プールは加温されていないため、私たちが滞在した10月末ではかなり水が冷たくなっていました。

それでも泳いでいる人もいましたし、プールサイドでただのんびりするだけでもとても気持ち良いです。

プールの横には屋根付きのジャグジーがあるので、そこで温まりながらのんびりするのもおすすめ。

西表島ホテルジャグジー

なんでも揃うショップ

西表島ホテルショップ

ショップでは、お菓子や軽食、おみやげから、アクティビティでも活躍しそうなTシャツ、靴、帽子などなんでも揃います!

「西表島ホテル」で子どもと自然や環境について考えよう

西表島ホテルロビー

「西表島ホテル」では、楽しく旅することはもちろん、西表島の自然保護、生き物の保護や生き物との共生、そして環境を大切にすることを学べます。

普段なにげなくペットボトル飲料を買っている私たちも、マイボトルを持ち歩くことでゴミを減らせていることを実感できたり、ホテル提供のアメニティがどこまで必要なのか、も滞在しながら考えさせられました。

そして、西表島の多種多様な植物や生き物がそれぞれ関わり合いながらエコシステムを構築していることを知ることも、滞在中の学びとなりました。

このように、子どもと旅をしながら自然の偉大さや環境の大切さを深く知ることができるのは、まさに旅育と言えるのではないでしょうか。

沖縄の中でも、随一の自然環境を誇る西表島。
そして、西表島の自然や、生き物と共生することの楽しさや大切さを宿泊ゲストに共有してくれるのが「西表島ホテル」。

ぜひ、お子さんと自然や環境を考えるきっかけに、「西表島ホテル」を訪れてみてはいかがですか?

星野リゾート 西表島ホテル
住所:沖縄県八重山郡竹富町上原2-2
TEL:050-3134-8094 (9:30〜18:00)
料金:1泊14,000円〜 / 名(朝食付き、税・サ込み)
※宿泊したデラックスルームは1泊20,000円〜 / 名(朝食付き、税・サ込み)
※6歳まで添い寝無料(4~6歳は朝食料金別途発生)

取材協力:星野リゾート 西表島ホテル

written by Kiwako(ディレクター)

【LOVETABI Mamaディレクター】主なテーマ :子連れ旅・子連れお出かけ・ママ美容


関連記事

  1. 【タイ】チェンライの大自然を象と散歩♪「アナンタラ ゴールデントライアングル」子連れで楽しむエレファントキャンプ

  2. 夜の動物園水族館

    【全国】夏休みに楽しむ夜の動物園・水族館7選!夜の生き物に会いに行こう

  3. 金沢21世紀美術館

    子連れOK!「金沢21世紀美術館」で子どもと一緒にアート体験

  4. 【山梨】ウェルカムベビーのお宿『ロイヤルホテル八ヶ岳』が子連れ旅行におすすめな5の理由

  5. 【三重】二見町で家族円満♡「夫婦岩」と超ふれあい水族館「伊勢シーパラダイス」

  6. 【箱根】日本一予約が取れない!絶景温泉旅館「箱根吟遊」でプライベートなおこもり滞在

  7. 【石川】山代温泉「星野リゾート 界 加賀」の露天風呂付き客室で過ごす癒し旅

  8. 【マザーズバッグ】SNSで話題!エコでお洒落なママバッグ「qbag nest」使用レポート♡

  9. 客室露天風呂のある宿

    客室露天風呂のある国内宿7選!リラックス重視な子連れステイ

  1. 「&Here TOKYO UENO」

    たのしんでくつろげるホテル「&Here TOKYO UENO」が2024年3月15日…

    2024.03.19

  2. 「SAPPORO SNOW MILK FAIR in GINZA」が銀座マロニエゲート1で開催…

    2024.02.09

  3. SESAME STREET MARKET(セサミストリートマーケット)

    世界で唯一のオフィシャルストア「セサミストリートマーケット」1…

    2024.02.06

  4. 「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」ベビーシャワー&アフタヌーンティー女子会

    「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」でベビーシャワープラ…

    2024.02.03

  5. チュピフランス絵本

    【日本発売開始】フランスで累計販売部数2600万冊以上のベストセラ…

    2024.02.01