【東京】あの人気キャラクターに会える?!「PIXARのひみつ展」でピクサーの作品づくりの裏側を体感しよう

「トイ・ストーリー」や「モンスターズ・インク」などの人気作品の裏側をアジア初公開!!

(画像:ディズニー公式HP「PIXARのひみつ展」より)

アメリカやカナダの8か所で150万人以上を動員した展覧会がアジアに初上陸!!
今話題の「PIXAR(ピクサー)のひみつ展」へ行ってきました!!

六本木ヒルズ展望台東京シティビュー森タワー52階にて、2019年4月13日(土)~9月16日(月・祝)までの期間限定で絶賛開催中のピクサー展。

「トイ・ストーリー」「モンスターズ・インク」「カーズ」「ファインディング・ニモ」など数々のヒット作を生み出したピクサー・アニメーションがどうやって作られているかを学習し、体験することができます。

オープン以来連日行列ができる大人気と聞いていたので、行く前は、混雑していて体験ができないんだろうな…なんて思っていましたが展示がたくさんあり、うまく分散されていて楽しめました。

今回は5歳の娘と一緒に行ってきたので、ご紹介したいと思います。

 

週末の混雑状況は…?ベビーカーで入れる?

休日の午前中は比較的待ち時間なく、入場できました。開場と同時に入ると混雑せず、ゆっくり楽しめます。

入場前に無料のロッカーがあるので、荷物がある方は預けると良いでしょう。

幼児連れや、ベビーカーの方も多くいました。

ベビーカーで入ることもできますが、混雑していると動きにくいので、インフォメーションセンターに預けることもできるそうです。

六本木ヒルズ展望台は52階!東京のシティビューを眺めながら周ろう

3階でチケットを購入し約5分のピクサー映画の作り方を見て、エレベーターで52階まで一気に上がります。

あっという間に着くので大人がびっくり…!

入場してすぐにバズがお出迎え。写真撮影可能ですので、家族写真にいかがでしょうか?♪

プロの方がイベントのカメラと自分のカメラ(スマホ)両方で撮影してくれ、
プロに撮影してもらった写真は帰りのグッズ販売スペースで購入できます。

開場は展望台の窓際に沿ってぐるりと周る形となっています。

東京タワーを始め、東京の街並みを眺めながら展示を楽しむことができます。

周る順番は決まっていないので、自由に好きなところから見ていきましょう。

ピクサーのアニメーションづくりを制作の流れに沿って体験しよう!

会場はアニメーション制作の段階に沿って大きく8つのエリアに分かれ、人気キャラクターを使って実際に制作の様子を見て触って楽しむことができます。

1. モデリング(Modeling)

キャラクターデザインはスケッチを描き、マケットと呼ばれる粘土模型でキャラクターの形を作ります。

デジタルスキャンをして3Dモデルにします。

2. リギング(Rigging)

 

キャラクターに骨や関節、筋肉をつけて動きを作ります。

体験では、「トイ・ストーリー」のジェシーの顔に表情を作れます。
怒った顔や困った顔を作って娘は楽しんでいました♪

人間の顔には43の筋肉がありますが、キャラクターには700通り以上の動きの支点があるんです!

3. サーフェイス(Surfacces)

髪や服などの外見を決めるサーフェイス。物の見え方を決める役割があります。

「カーズ」をモチーフに、素材をどうしようか…?背景と合うものは何か…?と見え方を考えながら作っていました!

4. セット&カメラ(Sets & Cameras)

物語に大事なのはキャラクターだけではありません。

セット&カメラでは「バグズ・ライフ」のキャラクター体験ができます。

虫たち目線で見る世界に新感覚を覚えていた娘。

セットデザイナーは背景・情感を伝え、カメラアーティストはスクリーンに映し出される世界を再現します。

5. アニメーション(Animation)

ここからは実際にキャラクターを動かしてみます。

ピクサーのアニメーターがキャラクターに演技を付け実際に動かしていきます。
動きのポイントをミスターインクレディブルで学習します。

コマ送り画像を戻ったり行ったりを繰り返し、真剣に表情を見ていました。

6. シミュレーション(Simulation)

続いて、ピクサーのシミュレーション・プログラマーが、キャラクターの髪の毛や服を本物のように実際に動かしていきます。

7. ライティング(Lighting)

照明デザイナーが光の色や位置、明るさをコンピューター上で操作します。

ストーリーに必要不可欠である照明効果で情感溢れるシーンに強弱をつけ引き立てます。

ここでは「ファインディング・ニモ」のドリーの姿を、ボタンで色を変えていくことによって、見え方の変化を楽しめるブースです。

8. レンダリング(Rendering)

 

レンダー・テクニカル・ディレクターが出来上がったデータを2Dイメージへ変換し、映画館で楽しめる状態にします。

限定グッズを見逃さないで!

展示を見終わると、グッズ販売スぺースが!

たくさんの種類のグッズと限定品もあって、ピクサー好きの私たちは目移りしちゃいました。

見てみてー!

あれもこれも欲しい!!

5歳の娘が1番欲しかったものは…

ガチャガチャ¥300円でした!

モンスターズインクのフィギュアとシールの2つのガチャガチャをして大喜び♪

シールは100枚も入っていてお得です。入れ物も可愛いですよ~!

私が購入したものは…

サリーのフェイスタオル¥1512円(税込)、
トートバッグ¥3240(税込)、
マスキングテープ¥548円(税込)です。

また、税込¥2000円以上購入すると、先着25000名限定で下敷きがもらえます♪

無くなり次第終了なのでほしい方はお早めに!

ピクサー好きにはたまらない!PIXARのひみつ展は9月16日まで♪

子供と一緒に親も楽しめるピクサーのひみつ展の魅力をご紹介しました。
ピクサーの裏側を知ることによって、更にピクサー映画が楽しめます♪

夏休みのおでかけにもぴったりなので、ぜひ足を運んでみてください。

 

PIXARのひみつ展
期間:2019年4月13日(土)〜9月16日(月・祝)
時間:10:00〜22:00(最終入場21:30)
場所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)
TEL:03-6406-6652(東京シティビュー)
チケット:一般 1,800円 / 学生(高校生・大学生) 1,200円 / 子供(4歳~中学生) 600円 / シニア(65歳以上) 1,500円
※オリジナルグッズ付プレミアム前売券 1,800円、前売券 1,500円(前売券はこちらから

 

written by Rie

【Mamaライター】主なテーマ:グルメ、旅行


関連記事

  1. 【京都】子供と一緒に絶景グランピング♡「ブルードーム 京都天橋立」「Relax&fun 森のグリーンドーム」

  2. 【東京】動物園デビューに!吉祥寺の「井の頭自然文化園」が子連れにおすすめな3つの理由

  3. 【三重】伊勢神宮の杜を眺める温泉旅館「いにしえの宿 伊久」で泊まって楽しむお伊勢参り

  4. 【タイ】はじめての子連れ海外、私たちがプーケットを選んだ理由

  5. 【三重】二見町で家族円満♡「夫婦岩」と超ふれあい水族館「伊勢シーパラダイス」

  6. 【東京】キッズアメニティも充実♡「グランドハイアット東京」で贅沢子連れステイ

  7. 【東京】都心の庭園、明治記念館で特別なお祝いを。懐石料亭「花がすみ」のお食い初め

  8. 【プーケット】これぞ究極の贅沢♡アジア随一のラグジュアリーリゾート「トリサラ」

  9. 【ママバッグ】パリ発ブランドqbag♡ママにオススメベスト3

  1. 【ランキング】「年末年始に行きたい旅先」ランキング

    2019.12.02

  2. 「古城のクリスマス2019」テーマは「ボタニカル」。神戸布引ハーブ…

    2019.11.22

  3. 【東京】年末年始はサンシャイン水族館へ♡2020年の干支にちなんだイ…

    2019.11.11

  4. 冬休みはワクワクの水族館体験を!家族みんなで南国の魚たちに癒さ…

    2019.11.08

  5. 【沖縄】オキナワ マリオットで過ごす年末年始!初泳ぎや餅つき、書…

    2019.11.06