【画像】星野リゾート トマム ピクニック

【北海道】子供の“はじめて”を応援するたのしいアクティビティがいっぱい! 『星野リゾート トマム』で自然に触れる子連れ旅

子供は旅を通してさまざまなことを学び、成長していくもの。

北海道最大級のリゾート星野リゾート トマム』には、動物の世話をしたり、自然に触れたり、子供の“はじめて”を応援するたのしいアクティビティがいっぱい!

リゾート内には、2つのホテル「トマム ザ・タワー」「リゾナーレトマム」があります。
今回は家族みんなでのんびり過ごせる「リゾナーレトマム」に3歳の息子と一緒に訪れた様子をレポートします。

 

 

 

子供の好奇心を刺激する「星野リゾート トマム」のファームエリア

【画像】星野リゾート トマム ファーム

新千歳空港からレンタカーで約100分
トマムのランドマークであるホテル「トマム ザ・タワー」が見えてくると、「ママ!あれ見て!」と息子が大興奮。

東京ドーム213個分もの広大な敷地を持つ「星野リゾート トマム」は、子供の好奇心を刺激するワクワクが溢れていました。

「星野リゾート トマム」のアクティビティ「モーモーカートで行くランチピクニック」

【画像】星野リゾート トマム モーモーカート

まず、出かけたのはファームエリア。ランチボックスとピクニックセットを持って、牛柄の “モーモーカート”で、ピクニックをたのしむアクティビティ「モーモーカートで行くランチピクニック」に参加しました。

運転免許が必須となりますが、自分たちでモーモーカートを運転していくので、自由度が高く子連れにもおすすめ。お気に入りのスポットを見つけたら、シートを敷いて、ピクニックのはじまり、はじまり~。

【画像】星野リゾート トマム ピクニック

3歳の息子は、初めてのピクニックに終始ゴキゲン。
都会では感じられない広い青空の下でのんびりと過ごすのは、開放感があり気持ちが良いものです。

太陽を浴び、風を感じながら外でご飯を食べる…。
子供のみならず、大人にとっても心身共にリフレッシュできる時間となりました。

【画像】星野リゾート トマム ピクニック

「モーモーカートで行くランチピクニック」
料金:2~3名分セット1組 ¥12,000 ※2名様より
4~5名分セット 1組 ¥20,000 ※3名様より
Web予約なら上記料金よりも500円お得です
※2021年9月30日まで

「星野リゾート トマム」のアクティビティ「モーモーカートで行くファーム体験ツアー」

【画像】星野リゾート トマム ファーム体験

朝のファームエリアでは、ファームガイドの案内により、動物に朝の餌やりをはじめ、ヤギやヒツジの放牧体験を行うアクティビティ「モーモーカートで行くファーム体験ツアー」を開催。

元気なヤギにタジタジになる息子でしたが、こんなに間近で動物と触れ合うのははじめてで、ツアーを終えるころには達成感に溢れた顔をしていました。最後はトマム牛乳で乾杯!

 

モーモーカートで行くファーム体験ツアー
料金:カート1台 9,500円
※1~5名乗車可
※運転には普通自動車免許が必要です
Web予約なら上記料金よりも500円お得です
※2021年9月30日まで

ふわりと浮かぶ感覚が楽しい!「星野リゾート トマム」のアクティビティ「熱気球フライト」

【画像】星野リゾート トマム 気球(出展:©Hoshino Resorts Inc.

風船の中の空気をガスバーナーで暖めることによって、気球を宙に浮かべる「熱気球」。
迫力ある”ゴーッ”というバーナーの音とともに空中に浮いていく様子やトマムの大パノラマを望む約5分間のフライトは迫力満点です。

敷地の広いトマムを上空から見渡せるのもきっと楽しい体験になるはず。

熱気球フライト
料金:大人2,500円 子供(3歳~12歳)2,000円
※お支払いは現地で現金のみ
※2021年10月11日まで

国内最大級!「星野リゾート トマム」にある屋内ウエーブプール「ミナミナビーチ」

【画像】星野リゾート トマム ミナミナビーチ

北海道旅行に水着を持っていくことはあまりないかもしれませんが、トマムには国内最大級の屋内ウエーブプール「ミナミナビーチ」があります。
ジェットバスやキッズプールに加え、子供が喜ぶさまざまな浮き輪やスタンドアップパドルボード(SUP)のレンタルも。

ガラス張りの館内の気温は約30度以上となっており、1年中利用可能。
手前が浅瀬になっており、小さな子供でも水遊びがたのしめます。

【画像】星野リゾート トマム ミナミナビーチ

息子はバイクの浮き輪が気に入り、2時間近くプールで遊び、ぐっすり寝てくれました…!

プールのあるホテルを訪れたとき、濡れた水着が乾かず、翌日に生乾きの水着を着る羽目になる……なんて経験ありませんか?
「ミナミナビーチ」なら、更衣室に水着の脱水機があるので、部屋に干しておけば、あっという間に乾きます。
こういう細かい気配りがうれしいですよね。

「星野リゾート トマム」には、子連れにうれしいサービスがいっぱい

【画像】星野リゾート トマム オムツステーション

他にも、ママのかゆいところに手が届く、うれしいサービスがいっぱい。

荷物を少しでも減らすため、充実の備品&アメニティがそろうお部屋があります。
滞在の方には無料で提供する「おむつステーション」のおかげで、荷物が格段に減るはず。

【画像】星野リゾート トマム アメニティ

滞在中、何度も足を運んだのは、無料のキッズスペース。

「リゾナーレトマム」と「トマム ザ・タワー」どちらにもあり、絵本やおもちゃが置かれています。
子供が安心してのびのび遊べる場所があると、家族旅行がより充実したものになるはず。

【画像】星野リゾート トマム キッズスペース

全室スイートルーム!「星野リゾート トマム」のホテル「リゾナーレトマム」の客室

【画像】星野リゾート トマム 展望ジェットバス(出展:©Hoshino Resorts Inc.

「リゾナーレトマム」の客室は全てがスイートルーム。
1フロアに4部屋しかない贅沢なレイアウトで、全てが角部屋となるため、大きな窓に面したリビングからはトマムの広大な景色をたのしむことができます。

丸い浴室の展望ジェットバスは、子供が夢中になること間違いなし!

家族旅行には「デザインスイートファイブ」がオススメ

【画像】星野リゾート トマム デザインスイートファイブ

【画像】星野リゾート トマム デザインスイートファイブ

とくに、ファミリーにオススメなのは、5名で利用できる「デザインスイートファイブ」というお部屋。
2ベットルーム、120平米という贅沢すぎるほどに広いお部屋は、大きな窓から日が差し込み、明るく気持ちのいい空間でした。

とにかく鮭尽くしな客室!子供も大興奮な「鮭ルーム」

【画像】星野リゾート トマム 鮭ルーム

「トマム ザ・タワー」に1室だけ存在する「鮭ルーム」は、北海道の秋を代表する食材である鮭の魅力を伝えるべく、誕生したユニークなコンセプトルーム。

1歩足を踏み入れるとソファやクッション、マグカップ、壁やカーテン、ルームキーまで、とにかく鮭尽くし!

【画像】星野リゾート トマム 鮭ルーム

こちらのお部屋にはかわいい鮭のルームウエアもあり、子供用のサイズもあるので、家族みんなで鮭になった気分でたのしめます。

【画像】星野リゾート トマム 鮭ルーム

展望ジェットバスでは、泡風呂を作り、赤やオレンジのカラーボールを浮かばせたら、イクラ丼をイメージしたお風呂のできあがり!
こんなユニークな体験は他では味わえません。

無料の託児所サービスがうれしい!「星野リゾート トマム」にあるレストラン「OTTO SETTE TOMAMU」

【画像】星野リゾート トマム オットセッテ

※夏メニュー(6/1~8/31)

【画像】星野リゾート トマム オットセッテ

※秋メニュー(9/1~10/31)

旅先での食事は大きなたのしみの1つ。イタリア料理と北海道の旬な食材と掛け合わせた独創的で美しい料理を提供する「OTTO SETTE TOMAMU(オットセッテ トマム)」。

こちらで食事をする際は、保育士資格を持つスタッフが常駐する託児サービス(2歳以上6歳以下)があり、なんと無料で利用することができるんです…!

【画像】星野リゾート トマム オットセッテ キッズルーム

こんなかわいいキッズルームに食いつかないわけがありません!子供と一緒の旅行では、コース料理はあきらめていたのですが、大人はゆっくりと食事ができ、子供はたのしく遊べる。最高ではないですか……!

【画像】星野リゾート トマム オットセッテ キッズメニュー

しかも、「お子さまにも本格的な料理を味わってほしい」というシェフの想いが詰まったキッズメニューを提供。

大人のコースと同様、北海道ならではの食材を用いたメニューは、見た目も味も超一流。最初はおもちゃに夢中になっていた息子も、一口食べたら止まらなくなるくらいおいしかったそうです。

【画像】星野リゾート トマム オットセッテ

大人と子供の時間をそれぞれ楽しめる素晴らしいサービスに感謝しながら、久しぶりに夫婦水入らずの時間を満喫してみてはいかがでしょうか。

秋の「星野リゾート トマム」でお気に入りを見つけよう!「ポテサラジェラートフェス」

【画像】星野リゾート トマム ポテサラジェラートフェス

小腹が減ったら、見た目はジェラートのようにかわいい「ポテサラジェラートフェス」が開催されるホタルストリート内 cafe&bar「つきの」へ。

ホタテ塩辛、ハスカップジャムなど、6品種のじゃがいもを使用した個性豊かなフレーバーは、ここでしか食べられないものばかり。家族みんなで食べ比べて、お気に入りを見つけてくださいね。

ポテサラジェラート:各400円
※9/1~10/31まで

「星野リゾート トマム」の代名詞!リニューアルしたばかりの展望施設「雲海テラス」

【画像】星野リゾート トマム 雲海テラス

(出展:©Hoshino Resorts Inc.

「星野リゾート トマム」を語るうえで欠かせないのは、8月4日にリニューアルオープンした「雲海テラス」です。トマムは地理的な条件もあって平均して雲海発生確率が40%と高い確率となり、ゴンドラがあるので、小さな子供連れでも安心。標高1088mに位置する「雲海テラス」は、気温が冷え込むので、羽織るものを忘れずに。

【画像】星野リゾート トマム 雲Cafe

(出展:©Hoshino Resorts Inc.

「雲Cafe」では、本物の雲のような「雲ソフト」や「雲マカロン」、綿あめがのった「雲海ソーダ」など、子供が喜ぶメニューがいっぱいです。

家族みんなでたのしめる「星野リゾート トマム」

【画像】星野リゾート トマム

(出展:©Hoshino Resorts Inc.

子供にもママも家族みんなでたのしめる「星野リゾート トマム」。広大な大地が色づく秋の北海道も冬の夜にだけ現れるアイスヴィレッジなど、四季を通して北海道を体感できるアクティビティも充実しています。

見どころも多いので、のんびりたのしむなら2泊3日ステイするのがオススメです!

星野リゾート トマム
住所:〒079-2204 北海道勇払郡占冠村字中トマム
TEL:0167-58-1111
チェックイン/アウト:15:00/11:00

取材協力:星野リゾート トマム

 

 

written by 窪咲子

編集者・旅行ライター


関連記事

  1. 【おうちで旅育】本とお料理で世界旅~エジプト/コシャリ編

  2. 【神奈川】川崎「ラ チッタデッラ」で開催されるミモザの祭典♡「MIMOSA FESTA 2021」体験レポート!

  3. 【東京ディズニーリゾート】絶対会える♡シェフミッキーで人気キャラクターと触れ合おう

  4. 【沖縄】美しい離島で伝統的な島暮らし。『星のや竹富島』が子連れ旅におすすめな9の理由

  5. 【おうちで旅育】本とお料理で世界旅〜ハンガリー/グヤーシュ編

  6. 【東京】泊まって楽しむ渋谷「ミヤシタパーク」!デザイナーズホテル「sequence MIYASHITA PARK」に子連れステイ

  7. 【三重】伊勢神宮外宮前の「ボンヴィヴァン」で伊勢の恵みの絶品フレンチ♡

  8. 【三重】熊野の自然派リゾート「里創人 熊野倶楽部」で別荘気分のデトックス旅

  9. 【京都】温泉やアクティビティ充実♡「HOTEL THE MITSUI KYOTO」でラグジュアリーな子連れステイ

  1. my神社(七五三)

    【七五三】ご祈祷の予約も可能な神社ポータルサイト『My神社』 全国…

    2021.10.18

  2. マウントジーンズ 那須ゴンドラ

    【栃木】『マウントジーンズ那須 紅葉那須ゴンドラ』に乗って那須…

    2021.10.11

  3. リゾナーレ那須ハロウィン

    【全国】今年こそリベンジ!星野リゾート リゾナーレ5施設のハロウ…

    2021.10.04

  4. 【キャンペーン】第2弾開催決定!MIMARU夏休み特別企画♡キッズパー…

    2021.08.17

  5. 【応募】11/21は「家族の日」。“家族の絆”“地域の絆”をテーマに写真…

    2021.08.12