ふなもり

【静岡】伊豆・稲取温泉旅館『食べるお宿 浜の湯』で豪華舟盛り&絶景露天風呂を満喫

「お昼はできるだけ軽く済ませてきてください。」公式サイトのお料理紹介ページの一言目がこの言葉です。

舟盛り料理や金目鯛姿煮などで有名な、伊豆稲取温泉『食べるお宿 浜の湯』
1歳になったばかりの息子を連れて2泊してきました。

東京駅から特急で約2時間30分、伊豆稲取駅からは送迎もあります。

 

「食べるお宿 浜の湯」のバリエーションが豊かな魅力的な客室

浜の湯朝日

「食べるお宿 浜の湯」は何といっても部屋の種類が多いです!

135㎡あるスイートルームから、寝湯があるお部屋、展望デッキテラスがあるお部屋、ハンモックがあるお部屋…
考えるだけで楽しくなります♪

私は子連れ旅行にうれしい、客室露天風呂付きのお部屋は絶対条件でした。
客室露天風呂付きのお部屋でも、シルキーバスや温泉のお部屋があるので、
お部屋選びは自分が何を優先にしたいかを考えて予約するとよいと思います★

露天風呂付セミスイートタイプ H-Type

Hタイプ

私は第一優先が「温泉」の露天風呂付き!だったので、
「露天風呂付セミスイートタイプ H-Type」に宿泊しました。

この部屋には浴槽がふたつありました。

浜の湯部屋風呂

客室露天風呂からは一面海と空。
うつりかわる空や海の色、そして波の音。。

本当に気持ちの良いひとときでした。

客室露天風呂からの景色

そして内風呂は猫足バス。


息子の身体を洗う時に使いました✨

 

「露天風呂付セミスイートタイプ H-Type」のお部屋にはシモンズのベッドがあり、窓からはオーシャンビュー!!

浜の湯ベッドルーム

和室は8畳でたくさんお料理を並べられる大きなテーブルがあります。子供椅子も貸してくれました。

和室

アメニティはロクシタン。これも嬉しいポイントです。

アメニティ

開放的で気持ち良いベッドで寝たいのは山々でしたが、ベッドをくっつけることができず、
ベッドガード等もなかったので、夜は和室で川の字で寝ました。

お布団は係の方が素早く敷いてくれました。

「食べるお宿 浜の湯」の絶景露天風呂と子連れに嬉しい3つの貸切風呂

太陽

「食べるお宿 浜の湯」の素晴らしい所は、お料理だけではありません。

最上階には270度の大パノラマ海景色の大浴場があります。
大浴場の内風呂は深めで、座ると肩まですっぽり。深め好きな私にとって、かなりヒットな深さでした♪
露天には寝湯や深さ120㎝の立ち湯もあり、目の前には海が広がっています。

夜は星空とお月様が本当に美しくて、私が泊まった日は運よく大浴場からムーンロードが見えました。
水深の深い立湯で肩まで温まり、顔には海風を受けとても心地よい空間です。

3つの貸切風呂

貸切風呂2

お宿には無料の貸切風呂もあり、鍵があいていれば自由に入れます。

貸切風呂1貸切風呂3

有料の貸切風呂もあり、そこは海が一望できるとか…。いつか入ってみたいです♪

次ページ:「食べるお宿 浜の湯」名物!豪華舟盛りと大きな金目鯛

 

1

2

written by りんご

ディズニーと旅と温泉をこよなく愛す1児の母、温浴施設のリラクゼーションセラピスト


関連記事

  1. 【プーケット】ロマンチックな美食体験♡「トリサラ」の絶品ダイニング

  2. 【横浜】今話題の注目スポット!大人も子供も喜ぶ「うんこミュージアム」の魅力とは?

  3. グリコ液体ミルクアイクレオパッケージ

    【液体ミルク】買うだけじゃダメ!?日本でも販売された液体ミルクを飲ませてみた!

  4. 【セブ島】巨大ショッピングモール「アヤラモール」の2大スーパー&おすすめレストラン

  5. 【東京】絶景&プールでおこもり旅!『ヒルトン東京お台場』が子連れにオススメな6の理由

  6. 【パスポート】子連れ海外デビューの前に!子供のパスポートの取得方法

  7. 【台湾】台北から人気の観光地「九份」「十分」へ!子連れで行くならチャーター車ツアーがオススメ!

  8. 【親子撮影会】プチプラでハロウィン♡おすすめ100均商品と簡単DIYで子供の仮装&飾り付け

  9. 【三重】熊野の世界遺産巡り!神話の舞台と自然のパワーを体感しよう

  1. 【育児アプリ】自宅でバイリンガル教育!5か国語で読み聞かせできる…

    2021.01.06

  2. 【アンケート】わが子を守るママたちの「withコロナ時代の安全対策」

    2020.12.11

  3. 【アンケート】今年の年末年始、家族でどう過ごす?おうち時間を楽…

    2020.12.10

  4. 【アンケート】2020-2021年末年始は帰省する?帰省しない?

    2020.12.10

  5. 【学び】子供の未来のために。「SDGs」を知り、実践しよう!

    2020.12.01