【福岡】観光の合間や雨の日にも!博多駅周辺の1・2歳児向け施設

子供を連れての旅行は気を遣うことばかり。

とくに1~2歳児となると、ゆっくり観光はしてられませんよね。今回は、博多駅周辺で観光の合間に行けるおすすめ室内スポットをご紹介します。

博多駅構内 おもちゃのちゃちゃちゃ。ちゃちゃちゃくらぶ

博多駅構内新幹線のホームにあるこちらの施設。

目の前を新幹線が通るとあって、娘も大興奮でした。ちょうど1・2歳児向けのおもちゃが用意されており、利用時間が1時間となっていますが、めいいっぱい遊べました。

女の子向けのおままごと用のおもちゃがあったり、ミニキッチンや絵本なども置かれていました。

同じ年くらいの男の子はこちらの滑り台で遊びながら、電車が来ると毎回喜んで手を振っていましたのが微笑ましかったです。

体を思いっきり動かして楽しそう!

施設はホーム上にあるということもあり、そこまで広くはありません。そのため、ベビーカーやスーツケースは入り口横のスペースに置き、貴重品だけ施設内のロッカーに入れておきました。

この日は晴れていましたが、旅行中雨が続いていたため少し遊ばせるのにとても役に立ちました。

電車好きなお子様がいる方はぜひチェックしてみてください!

おもちゃのちゃちゃちゃクラブ。https://www.jrhakatacity.com/kids/toy/

駅直結!福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール

次に紹介する福岡アンパンマンこどもミュージアムinモールは、博多駅から2駅の中洲川端駅にあるリバレインセンタービル内にあります。

こちらも駅直結なので天候に左右されないところがおすすめの理由の一つです。

(画像:福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール公式HPより)

娘がお昼寝してしまったため、今回はいけませんでしたが子供に人気のアンパンマンこどもミュージアムは、ぜひ連れて行きたいスポット。次回は、横浜でリベンジしたいと思います。

福岡アンパンマンこどもミュージアムinモール:http://www.fukuoka-anpanman.jp/index.html

あそびのせかい タカシマヤキッズパティオ 博多リバレインモール店

アンパンマンミュージアムの下の階には「ボーネルンド キドキド」もあります。

ここで私と娘&パパは別行動をすることに。キドキドで遊んでもらっている間に、私はリバレインモールの目の前にある鈴懸 本店へ、友人とお茶をしに行ってきました。

旅行中娘のことで常に気を張っていたので、少しほっとできたひととき。

一方娘とパパは、キドキド内に用意されていたあまり見たことのないおもちゃや、遊びを満喫できたようです。

よほど楽しかったのか、遊び終えた娘はすやすや夢の中でした。

観光中付き合わせてしまっていることも多かったので、思いっきり遊べて満足してくれて一安心。

あそびのせかい タカシマヤキッズパティオ博多リバレインモール店:https://kidokid.bornelund.co.jp/hakata-riverain/

今回、2泊3日の博多旅行中に行った施設をご紹介しました。

2日間は雨が降っていたため、駅直結の施設にはとても助けられました。天候が悪いとなかなか子供が思いっきり遊べる場所は限られてしまうので、室内施設は事前にチェックしておくと旅行中も安心。

ちょっと自分の時間が欲しい時に、パパのお助けスポットにもなりそう!

家族みんなで満喫できるような旅行にするためにも、博多駅周辺の室内施設はおすすめですよ!


関連記事

  1. 【三重】熊野の自然派リゾート「里創人 熊野倶楽部」で別荘気分のデトックス旅

  2. 【三重】二見町で家族円満♡「夫婦岩」と超ふれあい水族館「伊勢シーパラダイス」

  3. 【三重】三世代で楽しむお伊勢さん&熊野巡り!2泊3日でした10のこと

  4. 【旅の準備】子連れ海外旅行のパッキング!必需品、あると良いものチェックリスト(幼児食期)

  5. 【京都】予約して無理せず楽しむ!1泊2日美食マタニティ旅レポート

  6. 【台湾】関西発。はじめての子連れ海外旅行は台北がおすすめ

  7. 子連れショッピング天国グアム♡押さえておきたいスポット10選

  8. 【三重】熊野の世界遺産巡り!神話の舞台と自然のパワーを体感しよう

  9. 【京都】子供と一緒に絶景グランピング♡「ブルードーム 京都天橋立」「Relax&fun 森のグリーンドーム」