【バリ】子どもと楽しむリゾートライフ♡アヤナリゾートのキッズ向けサービス

アヤナリゾートは、小さなゲストもリゾートを楽しめるように様々な体験ができる施設やイベントが充実!

今回はプール付きヴィラ滞在だったので、基本的にヴィラ内で過ごしていましたが、
最終日は帰国便が夜中発だったので、お昼にチェックアウトした後はリゾートの施設で過ごしました。

今回体験したアヤナリゾートのキッズ施設やサービスをご紹介します!
>>アヤナリゾートのキッズ向けアクティビティ

ベビーもキッズも楽しめる!メルヘンチックな広々キッズクラブ

おもちゃや絵本がたくさん揃うキッズクラブはアヤナとリンバに1カ所ずつあり、宿泊ゲストはどちらの施設も利用できます。

日替わりで開催されるバリの文化が体験できるプログラムを体験できる他、
広くて清潔感のある涼しい空間で好きなだけ過ごす事ができます。
アクティビティプログラムは、2歳から4歳までのお子様向けと、5歳以上のお子様向けに分かれています。
(4歳以下の子供のプログラムの参加には大人の付き添いが必須。ベビーシッターサービス有り。)

オムツ替え台や子供サイズのトイレも装備。

常駐するスタッフのお兄さんが遊んでくれました。

日本語の童話絵本もありました!

大きなクマさんのぬいぐるみにも興味津々♪

大人も一緒に遊んでくつろげる空間です。

屋外にはトランポリンや滑り台などの遊具や砂場もあるので、公園遊びが好きなお子さんにもピッタリです。

ウォータースライダー付きのキッズプール

キッズクラブに隣接して、アヤナとリンバに1カ所ずつあるキッズプール。

どちらにもウォータースライダーがついています!

ウォータースライダーは5歳〜14歳の120cm以下の子供のみ利用可能です。

 

豊富なキッズメニュー、キッズチェア

今回はほとんどのレストランでキッズチェアを借りることができました。

持参していたチェアベルトで固定して利用していました。

また、キッズ用の食器を用意してくれるレストランもありました。

またキッズメニューがあるレストランもあったので、気になる方はフロントで確認するのがオススメです。

ベビー向けアメニティで快適な滞在

今回滞在したヴィラには、大きなベビーベッドが用意してありました。

普段から添い寝なのでベビーベッドで寝ることはありませんでしたが、
お布団や枕など利用できて良かったです。

また、驚いたのがベビーアメニティの中身の多さ!

お風呂ミトン、おしり拭き、ベビーパウダー、日焼け止め、ベビーローション、子供用の歯磨き。
コンパクトサイズなので今後の旅行にも使えそうです。

フレンドリーなホテルスタッフ

アヤナリゾートにしてよかった理由のひとつが、
ホテルのスタッフの皆さんがフレンドリーで子供が大好きなこと!

どんなサービスよりも大事なポイントです。

バトラーさんやレストランのスタッフの方など、
みんな息子の名前を聞いて、会うたびに名前を呼んであやしてくれました。

息子のすごく嬉しそうな姿を見て、来てよかったと改めて感じました。

 

今回滞在して、改めてキッズフレンドリーを体験したアヤナリゾート。

国内外のリゾートの中には子供不可のプールやレストランもあるので、
事前にどのような施設が利用できるかチェックしておくのがオススメです。

アヤナリゾートのキッズ向けアクティビティ

Remi @ Bali

Remi

written by Remi

『LOVETABI Mama』代表・プロデューサー。一男一女の母。


関連記事

  1. 【ハワイ】ワイキキの絶景ホテル「アウトリガー・ワイキキ」が子連れにオススメな5の理由

  2. 【台湾】台北から人気の観光地「九份」「十分」へ!子連れで行くならチャーター車ツアーがオススメ!

  3. 【家事】忙しいママにおすすめ!家事代行サービスで家のお掃除体験レポート

  4. 子連れショッピング天国グアム♡押さえておきたいスポット10選

  5. 【旅の準備】子連れ海外旅行のパッキング!必需品、あると良いものチェックリスト(幼児食期)

  6. 【幼児食】時間がなくても簡単に作れる!1歳7か月のむすめごはん

  7. 【グアム】子連れ海外や海デビューに♡「デュシタニ グアム リゾート」が間違いない5の理由

  8. 【沖縄】宮古島の絶景スポットを楽しむ!子連れにオススメのアクティビティ3選

  9. 【台湾】『グランドハイアット 台北』が台湾子連れ旅におすすめな5つの理由

  1. 【大阪】ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに期間限定で「ドラえも…

    2020.02.11

  2. 【東京・京都】水族館専属カメラマンによる撮影サービス「Aqualbum(…

    2020.02.08

  3. piquecafe1

    【東京・京都】ピケカフェ初の“BIO”を意識したレストランがリフレッ…

    2020.01.29

  4. 【ランキング】開運×絶景スポットランキング

    2020.01.12

  5. 【ランキング】「年末年始に行きたい旅先」ランキング

    2019.12.02