【ハワイ】子連れにおすすめのワイキキホテル7選!初めての子連れ海外でも安心して滞在

新型コロナウィルスワクチンを3回摂取していることによって、日本帰国時の陰性証明が不要となりました。
水際対策の緩和によって「家族での海外旅行を再開したい!」と思う方も多いのではないでしょうか?

久しぶりの海外、あるいは子連れで海外に行くのは初めてという方も多く、旅行先はどこにするか、どんなホテルを選べばよいか迷ってしまいますよね。

今回は、子連れでの海外旅行デビューにもピッタリのハワイ・ワイキキエリアでの、子連れで滞在しやすいおすすめホテルをLOVETABI Mama編集部が7つピックアップ!

ぜひ子連れ海外旅行の参考になさってみてくださいね。

子連れにおすすめ!ワイキキのホテル①「ヒルトン ハワイアン ビレッジ」

ヒルトンハワイアンワイキキビレッジ

(出典:Hilton Hawaiian Village Waikiki Beach Resort

ワイキキの西側に位置する『ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート』(以下、「ヒルトン ハワイアン ビレッジ」)。

広大な土地を有し、5つのそれぞれ個性のあるホテルタワーには2,860室の客室があります。
施設内には、ワイキキ随一を誇る規模のプールやラグーン、多彩なレストランやショップを備えています。

ビーチまでのアクセスの良さを重視するなら、虹のアートがシンボルの「レインボータワー」がおすすめ。

ビーチまで徒歩1分、ほとんどの客室がオーシャンビューとハワイ気分をたっぷりと満喫できます。

(出典:Hilton Hawaiian Village Waikiki Beach Resort

タパ・タワー、ダイヤモンドヘッド・タワー、カリア・タワーはビーチから少し離れるものの、プール、レストラン、そしてショップなどへのアクセスが抜群です。

どの客室も約40㎡の広さを誇り、家族での滞在でもゆったり過ごせるしつらえに。
ベビーベッドやエクストラベッドの貸し出しにも対応しています。

ウォータースライダーも備えた5つのプールや波が穏やかな専用ラグーンなど、子どもが安心して遊べるのも特徴。

(出典:Hilton Hawaiian Village Waikiki Beach Resort

また、ビレッジの名の通り、レストランやショップなどが一通り揃っているのが「ヒルトン ハワイアン ビレッジ」の魅力です。
ABCストアやスターバックスコーヒーもあり、敷地内で全て完結するのは子連れには嬉しいポイント。
日本語可能な診療所もあり、急な子どもの体調不良でも安心です。

ワイキキ随一の広さを誇り、ビレッジ内でアクティビティや食事まで全て完結できるのが、子連れには嬉しい「ヒルトン ハワイアン ビレッジ」。

子どもはプールで、ママはスパでのんびりとなんて過ごし方も素敵ですね。

ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート
住所:2005 Kalia Road, Honolulu, Hawaii
TEL: 1-808-949-4321
日本語公式サイトはこちらから

子連れにおすすめ!ワイキキのホテル②「トランプ インターナショナル ホテル ワイキキ」

(出典:Trump International Hotel Waikiki

モダンで洗練された雰囲気でありながら、キッズフレンドリーでファミリーに優しい「トランプ インターナショナル ホテル ワイキキ」。

客室は、全室キッチン(調理器具・食器)完備で、子連れでの滞在でも安心です。

(出典:Trump International Hotel Waikiki

客室も広く、ファミリーでの滞在でも狭さを感じないゆったり感。
ベビー向けの貸し出しアイテムも充実していて、ベビーベッド、ベッドガード、ベビーモニター、ベビーソープなどを事前の申し出により借りられます。

(出典:Trump International Hotel Waikiki

キッズ向けプログラム「トランプ・キッズ」も充実!

(出典:Trump International Hotel Waikiki

ダイニングでの豊富なキッズメニュー、キッズ用アメニティ、貸し出し用ゲームや絵本など子どもが喜ぶアイテムなどがたくさん準備されています。

少し高いフロアにあり、ワイキキビーチを一望できるインフィニティプールでは、家族で癒しの時間を過ごせそう。

(出典:Trump International Hotel Waikiki

大人も子どもも快適に過ごせるように細やかに配慮されている滞在型ホテルです。

トランプ インターナショナル ホテル ワイキキ
住所:223 Saratoga Rd, Honolulu, Hawaii
TEL:1-808-683-7777
日本語公式サイトはこちらから

子連れにおすすめ!ワイキキのホテル③「エンバシー スイーツ」

(出典:Embassy Suites by Hilton Waikiki Beach Walk

ワイキキ中心に位置する『エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォーク』(以下、「エンバシー スイーツ」)。
2020年には全客室のリニューアルが完了し、さらに快適に過ごせるホテルとなりました。

客室は、子連れに嬉しい全室スイート!

(出典:Embassy Suites by Hilton Waikiki Beach Walk

リビングルームとベッドルームが分かれているので、荷物が多くなりがちな家族旅行でも広々と使えます。

キッチンとまではいかないものの、ウェットバーを完備しており、マグボトルや哺乳瓶を洗ったり、食事を電子レンジで温めたりすることも可能です。

毎朝朝食付きなので、朝ごはんの心配要らず。

(出典:Embassy Suites by Hilton Waikiki Beach Walk

朝食のために出かけるのもハワイ旅行の楽しみの一つですが、ホテルで毎朝いただける安心感は大きいですね。
日本人宿泊客には嬉しい味噌汁やご飯のサービスもあります。

落ち着いたプールでは、家族で楽しいひとときを!

(出典:Embassy Suites by Hilton Waikiki Beach Walk

日本語デスクもあるので、滞在中も何かと安心!
子連れに嬉しいポイントがバランスよく整った、使い勝手の良いホテルです。

エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォーク
住所:201 Beachwalk Street, Honolulu, Hawaii
TEL:1-808-921-2345
日本語公式サイトはこちらから

子連れにおすすめ!ワイキキのホテル④「シェラトン・ワイキキ」

(出典:Sheraton Waikiki

ワイキキのほぼ中心に位置し、あらゆる場所への好アクセスな立地を誇る「シェラトン・ワイキキ」。
2020年には全室リニューアルし、さらに洗練された空間へと生まれ変わりました。

客室には全室ウォシュレットを備え、深めのバスタブ、手で持てるハンドシャワー完備など、日本人ファミリーに使いやすい設計に。

(出典:Sheraton Waikiki

オーシャンフロントの客室のラナイからは、ダイヤモンドヘッドも一望できます。

(出典:Sheraton Waikiki

「ヘルモア・プレイグラウンド」には、2つの淡水プール、ウォータースライダー、ジャグジー、水が噴水のように飛び出す岩場などがあり、家族みんなでプール時間を満喫できます。

(出典:Sheraton Waikiki

子ども用の浮具レンタルや、おもちゃの販売もあるので、日本からは手ぶらで行けるのも嬉しいですね。

その他、ホテル内には多数のレストラン、ローソン、日本語の通じるクリクックなども完備。
生後3ヶ月から12歳までのお子さんを預けられる託児サービス「ポピンズ・ケイキ・ハワイ」も「シェラトン・ワイキキ」内にあります。

フロントには日本人スタッフも常駐していて、日本人が安心して滞在できるホテルです。

シェラトン・ワイキキ
住所:2259 Kalākaua Ave, Honolulu, Hawaii
TEL:1-808-922-4422
日本語公式サイトはこちらから

子連れにおすすめ!ワイキキのホテル⑤「ハイアット リージェンシー ワイキキ」

(出典:Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa

ワイキキの中心地で一際目を引くツインタワーの『ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパ』(以下、「ハイアット リージェンシー ワイキキ」)。

ワイキキのメインストリートであるカラカウア通りに面し、ショップやスパも併設するとても便利で好アクセスなホテルです。

オーシャンビューの客室からは、目の前にワイキキビーチを一望。

(出典:Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa

全室ウォシュレット完備で、スリッパや歯ブラシを備えているのも実は当たり前のようで当たり前ではないポイント!

開放的なプールには屋外ジャグジーも備え、冬でもプールサイドの時間を満喫できます。

(出典:Hyatt Regency Waikiki Beach Resort and Spa

「ハイアット リージェンシー ワイキキ」内には、スパ、レストラン、そして多彩なショップが揃い、ホテル内で全てが完結するのも子連れ旅にとって魅力。

お土産に人気の「ホノルル・クッキー カンパニー」や、日用品やちょっとした食料まで何でも揃う「ABCストア」、その他、「UGG」や「レスポートサック」などファッションブランドもあり、ショッピングには困りません。

「ワイキキトロリー」のピンクラインの停留所であるデューク・カハナモク像は「ハイアット リージェンシー ワイキキ」の目の前なので、アラモアナセンターにも楽々アクセスできます。

ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパ
住所:2424 Kalakaua Avenue, Honolulu, Hawaii
TEL:1-808-923-1234
日本語公式サイトはこちらから

子連れにおすすめ!ワイキキのホテル⑥「アロヒラニ リゾート ワイキキビーチ」

(出典:Alohilani Resort Waikiki Beach

ワイキキビーチの目の前に佇む「アロヒラニ リゾート ワイキキビーチ」。
「アロヒラニ」とは、“天国のような輝き”という意味を持っていて、白とベージュを基調としたエレガントさを感じるホテルです。

以前は「パシフィックビーチホテル」として営業していて、2018年に全面リニューアルを終え、「アロヒラニ ワイキキ ビーチ リゾート」として生まれ変わりました。

客室は、立地を生かした「ダイヤモンドヘッドオーシャンビュー」がおすすめ。

(出典:Alohilani Resort Waikiki Beach

ワイキキでも東側にホテルが位置する分、中心地のホテルよりダイヤモンドヘッドを間近に望めます。
ベビーベッドやベッドガードを借りることもできるので、小さな赤ちゃん連れでも安心。
改装して間もないこともあり、水回りもきれいでストレスフリーに使えます。

「アロヒラニ リゾート ワイキキ ビーチ」といえば、2018年「アメリカで最もインスタ映えするプール トップ10」の1つに選ばれたインフィニティプールがとてもおしゃれ!

(出典:Alohilani Resort Waikiki Beach

残念ながら5歳未満のお子さんの利用はできないのですが、水深の浅い子ども用プールもあるので安心です。

また、「アロヒラニ リゾート ワイキキ ビーチ」には託児サービス「モンキーポッド キッズクラブ」もあり、お子さんを預けてアクティビティを楽しんでもらうこともできます。

お子さんがキッズクラブで楽しく遊んでいる間に、ママはインフィニティプールで大人の時間を過ごすのもおすすめ♡

「アロヒラニ リゾート ワイキキ ビーチ」でさらに注目なのが、ロビーの大きな水槽「オーシャナリウム」。

(出典:Alohilani Resort Waikiki Beach

550種の海洋生物が生息し、その中にはハワイ固有種の44の生き物もいます。

カラフルでかわいい魚たちが泳ぐ様子は水族館顔負け!
お子さんの目が釘付けになること間違いありません。

毎日10:30と14:30にはダイバーによる餌付けの様子も見学できます。

その他、カフェからレストランまで充実したダイニング、ランドリーサービス、日本語対応で安心の「アジア・ゲストサービス」もあります。

ワイキキの比較的落ち着いた場所で、家族でゆったりとしたくつろぎのリゾート時間を過ごしたい方におすすめのホテルです。

アロヒラニ リゾート ワイキキビーチ
住所:2490 Kalakaua Avenue, Honolulu, Hawaii
TEL: 1-808-922-1233
日本語公式サイトはこちらから

子連れにおすすめ!ワイキキのホテル⑦「ワイキキビーチ・マリオット」

(出典:Waikiki Beach Marriott Resort and Spa)

ワイキキの東エリアに位置し、カラカウア通りに面する大型リゾートホテル『ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパ』(以下、「ワイキキビーチ・マリオット」)。

ワイキキ中心地からは少し離れますが、ダイヤモンドヘッドが近く、カピオラニ公園、ホノルル動物園、ワイキキ水族館などが徒歩圏内と、実は家族連れに嬉しい好アクセスです。

2021年には全館リニューアルし、老舗の安心感がありながらも、よりおしゃれで明るく快適なリゾートへと生まれ変わりました。

客室は、白い砂浜や青い海をイメージさせる爽やかな装い。

(出典:Waikiki Beach Marriott Resort and Spa)

全ての客室がベランダ付きで、お部屋での時間をさらに特別なものに。

リニューアルに伴い、バスルームにはハンドシャワーを設置。
客室によっては、バスタブやウォシュレットも備えていて、日本人ファミリーがさらに快適に滞在しやすくなりました。

プールエリアも全面改装!

(出典:Waikiki Beach Marriott Resort and Spa)

ワイキキビーチを一望できるファミリーエリアでは、噴水が吹き出すキッズスプラッシュパッドで子どももプール遊びを満喫!
ラウンジチェアやカバナも豊富にあり、ママはくつろぎの時間を過ごせます。

ホテル内にはダイニングも充実。
新しくオープンした「クイーンズ・ブレイク・レストラン」をはじめ、イタリアンの名店「アランチーノ・ディ・マーレ」や「スターバックスコーヒー」も備え、多彩なニーズに応えます。

(出典:Waikiki Beach Marriott Resort and Spa)

日本語デスクもあるので、英語が不安な方も安心です。

ホテルの東側の通りには、アラモアナセンターに行くワイキキトロリー・ピンクラインの停留所「アストン ワイキキビーチ」があるので、買い物にも便利。

おしゃれなお店が集うモンサラット通りが徒歩圏内であったり、ワイキキの東エリアを満喫できる要素がたっぷりのホテルです。

ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパ
住所:171 Paoakalani Ave, Honolulu, Hawaii
TEL:1-808-922-6611
日本語公式サイトはこちらから

 

久しぶりのハワイ旅行を楽しんで♡

(出典:Sheraton Waikiki

新型コロナウィルス感染症の流行で、遠のいていた家族での海外旅行。
水際対策が緩和されたことをきっかけに、今年こそは家族でハワイへ!と考えている方も多いのではないでしょうか?

アクセスや、プールの充実度、キッズサービスの豊富さなど、ホテルによって少しずつ特徴が違いますが、今回ご紹介したホテルはどのホテルも日本語公式サイトがあり、日本語デスクなどのサービスも整っています。

そして何よりハワイは子連れに優しく、初めての子連れ旅行でもきっと楽しく癒しの時間を過ごせるはず。

数年ぶりのハワイ、あるいは子連れでは初めてのハワイという方のホテル選びの参考になりますように。

written by LOVETABI Mama編集部


関連記事

  1. 【京都】子供と一緒に絶景グランピング♡「ブルードーム 京都天橋立」「Relax&fun 森のグリーンドーム」

  2. 【ドバイ】子供と行きたい超豪華エンターテイメントホテル「アトランティス・ザ・パーム」が子連れ旅におすすめな8の理由

  3. 【京都】温泉やアクティビティ充実♡「HOTEL THE MITSUI KYOTO」でラグジュアリーな子連れステイ

  4. 【東京ディズニーリゾート】マタニティでも楽しめる♡ディズニーランドの妊婦向けサービス、アトラクションは?

  5. 夜の動物園水族館

    【全国】夏休みに楽しむ夜の動物園・水族館7選!夜の生き物に会いに行こう

  6. 【山梨】アクティビティ満載!子連れで楽しむ下部温泉郷「下部ホテル」で大満喫のおこもりステイ

  7. 【埼玉】都心から1時間のイチゴ狩り♡川越の「@FARM」が子連れにオススメな5の理由

  8. 【北海道】早期予約でお得!オールインクルーシブリゾート『クラブメッドトマム』で大満足の子連れ旅

  9. 泊まれる公園「INN THE PARK」三角窓

    【静岡】『泊まれる公園 INN THE PARK』で球体テントに泊まる大自然での子連れステイ

  1. 【リリース】スヌーピー、トムとジェリー、すみっコぐらしの3種類の…

    2022.09.26

  2. 【イベント】ムーミンバレーパークにて冬季ナイトイベント『ムーミ…

    2022.09.12

  3. 【リリース】ブッキング・ドットコム、子どもと楽しめる宿泊施設5選…

    2022.09.09

  4. 【リリース】マリオットホテル ドッグフレンドリールーム 1周年記…

    2022.08.22

  5. 【愛知】「ヒルトン名古屋」サンリオキャラクターズと初コラボ! 秋…

    2022.08.08