【タイ】チェンライの大自然を象と散歩♪「アナンタラ ゴールデントライアングル」子連れで楽しむエレファントキャンプ

タイの「アナンタラ ゴールデントライアングル」で絶景ステイ!透明テント「ジャングル・バブル」で象を間近に感じよう

(出典:ANANTARA Golden Triangle Elephant Camp&Resort

「アナンタラ ゴールデン トライアングル」のもう一つの目玉が、
このユニークな透明テント「ジャングル・バブル」で一日中象の側にいられる希少体験!!

透明テント「Jungle Bubbles」

目を引く、冷暖房完備のバブル状22平米のお部屋に、
キングサイズベッドとリビングスペース、シャワー&トイレがついています。

密封テントなので、山の中でも虫が入ってくる心配もなし!

すぐそばで象の存在を感じられ、自然体で同じ空間に滞在できるとっても貴重な体験。

テラスで象と一緒に食事タイム

「ジャングル・バブル」滞在中の食事は、開放感のあるテラスでいただきました。
ホテルスタッフがランチボックスに詰めて運んできてくれます。


もちろんキッズメニューもあり!
その他、ルームサービスも依頼可能です。

満点の星空の下、象の存在を感じる夜

(出典:ANANTARA Golden Triangle Elephant Camp&Resort

タイの乾季(10〜3月)は、ベッドに寝転んで満点の星空を見ることも出来ます。
絶景間違いなしです。

今回、面白かった発見が、象さん達は夜通し、ずっと!むしゃむしゃご飯を食べ続けていたんです!
キリンなどの草食動物は睡眠時間が短いと言いますよね。
夜通し、パキパキと象さん達が枝や草を折る音が聞こえて面白かったです。

朝から夜まで象を間近に感じられ、とっても貴重な体験になりました。

人気の「ジャングルバブル」は限定2部屋!

(出典:ANANTARA Golden Triangle Elephant Camp&Resort

ジャングルバブルはリゾートに2部屋しかなく、ブッキングサイトからでは予約困難なお部屋です。

どうしてもここに宿泊したい場合は、ホテルに空き状況を確認してから、旅行日程を組むのがベストです。

【注意】本来は2名用(最大3名)のお部屋になります。
我が家はホテルに「子供の年齢が小さいため家族4人で寝ることが出来る」と交渉をし、特別に宿泊OKでした。

タイ「アナンタラ ゴールデントライアングル」の3カ国が見渡せるスイートルーム

スイートルーム Three Country View Suite Room

(出典:ANANTARA Golden Triangle Elephant Camp&Resort

今回は、ジャングルバブルとスイートルームに1泊ずつ滞在しました。
ジャングルバブルには必要最低限の荷物だけで宿泊し、
スーツケースなど大きな荷物は、こちらのお部屋に置いておきました。

 

「Three Country View Suite Room」は名前の通り、
バルコニーからタイ・ミャンマー・ラオスの3カ国の国境を眺めることが出来ます。

島国の日本で生まれ育った私には、違う国が目の前にある‼︎という光景は不思議ですが…
子供達には「世界は繋がっているんだ!こんなに近いんだ!」と知ってもらえたかな。

国境であるメコン川や、象たちを見下ろすことができてとても贅沢な滞在でした。

タイ「アナンタラ ゴールデントライアングル」のレストラン

Sala Mae Nam

「アナンタラ ゴールデン トライアングル」には4つのレストランがあります。
メインダイニング「Sala Mae Nam」はである国境が見渡せ、開放感あふれるレストランでは、
タイ料理とイタリアンが楽しめます。

豊富なキッズメニュー

キッズメニューも充実しています。
もちろん、ベビーチェアもキッズカトラリーもあり、子供達のために、お絵かきセットも用意してくれます。

アナンタラ チェンライでしか体験できない、とっておきの旅を

タイと言えばビーチリゾートなイメージが強いですが、
山岳地帯にも、自然豊かで魅力的なホテルがたくさんあります。

その中でも、チェンライにある「アナンタラ ゴールデン トライアングル」では、
ここでしか体験できない象さんたちとの交流が、親子共に非常に印象深い経験となりました。

象さんが好き!動物が好き!子供と特別な体験をしたい!というご家族にオススメです。

 

アナンタラ  ゴールデン トライアングル エレファント キャンプ&リゾート
ANANTARA GOLDEN TRIANGLE ELEPHANT CAMP & RESORT 
住所:229 Moo 1, Chiang Saen, Chiang Rai 57150

 

Michiko @タイ

 

 

1

2

written by Michiko

【バンコク在住・姉妹ママ】主なテーマ:子連れ海外旅行・海外育児・子供とアート


関連記事

  1. 【兵庫】関西のリゾート淡路島!子連れで楽しめる人気の絶景&グルメスポット4選

  2. 【滋賀】五感で楽しむ自然と癒しの体験スポット「ローザンベリー多和田」が子連れにおすすめな3の理由

  3. 【山梨】アクティビティ満載!子連れで楽しむ下部温泉郷「下部ホテル」で大満喫のおこもりステイ

  4. 【グアム】子連れ海外や海デビューに♡「デュシタニ グアム リゾート」がおすすめの5の理由

  5. 【出産前後】産褥期を乗り切る!利用してよかったおすすめのサービス5選

  6. 【神奈川】 都心から日帰りで楽しめる絶景”しま旅”♪ 子連れで楽しむ「城ヶ島」のおすすめ無料スポット3選

  7. 【東京ディズニーリゾート】絶対会える♡シェフミッキーで人気キャラクターと触れ合おう

  8. 【お食い初め】子供の大切なお祝いに♡「木曽路」がお食い初めにおすすめな3つの理由

  9. 【箱根】自然と触れ合う穴場スポット!「箱根森のふれあい館」が子連れにおすすめな4つの理由

  1. 【キャンペーン】MIMARU夏休み特別企画♡キッズパーティールーム1泊2…

    2021.07.27

  2. 【京都】東映太秦映画村に参加型の新アトラクション「しまじろうと …

    2021.07.04

  3. 子の成長も実感!ママ・パパが選ぶ「子連れファミリーレストラン」…

    2021.06.26

  4. 【愛知】「マヂラブ ラグーナ」がスタート!今年はサマーアンバサダ…

    2021.06.17

  5. 【リリース】MIMARU×LOVETABI Mama初コラボ!大人も子供も楽しめる…

    2021.06.08