子連れにおすすめクルーズ「ノルウェージャンクルーズライン」で親子で楽しむ自由な船旅

いつか行きたい憧れのクルーズ旅行。

子連れで、ましてや海外のクルーズなんて難しいと考えていませんか?
実は子どもと一緒に楽しめるクルーズも沢山あるんです。
選ぶポイントは、①キッズサービスや施設が豊富な大型客船であること、そして②食事やスケジュールの自由度が高いこと。

まさにその条件に理想的なのが、アメリカのクルーズ会社、ノルウェージャンクルーズラインの大型客船。

このたび「ノルウェージャン ブレイクアウェイ(NORWEGIAN BREAKAWAY)」で、6歳と4歳の子どもたちと一緒に、エーゲ海・地中海を巡る10泊11日の船旅をしてきました。

今回は、「ノルウェージャン ブレイクアウェイ」の充実の設備と子連れサービスをご紹介します。

自由に楽しむ子連れクルージング!ノルウェージャンクルーズライン(NCL)とは?

ノルウェージャンクルーズライン(NCL、以下「ノルウェージャン」)は、アメリカのノルウェージャンクルーズライン・ホールディングスのコンテンポラリークラスブランドです。

コンセプトは、好きなようにスケジュールを立てて、思いのままに過ごす『フリースタイル・クルージング』
好きな時に好きな場所で好きなことをする。これが子連れにもありがたいポイント!!
食事の時間やレストランも選べるので、予約時間にとらわれることなく、子どもたちの様子に合わせて肩肘張らず過ごせるのも嬉しいポイント。

また、アメリカならではのダイナミックなショーやエンタメも盛りだくさん。
まるでテーマパークのような空間に小さなお子さんから楽しめること間違いなしです!

今回乗船した「ノルウェージャン ブレイクアウェイ」は2013年就航の大型客船。
約14万5千トン、18階層の船に乗客定員約4000名と、その規模は膨大!

船のテーマは「ニューヨーク」。船体には、自由の女神やニューヨークの摩天楼の他、カラフルでポップなイラストがたくさん描かれていて、子どもたちもワクワクするデザインです。

船内の3層吹き抜けのアトリウムには、バラエティ豊かなレストランやカジノが並び、夜にはライトアップされて眠らないテーマパークのよう。

 

ノルウェージャン ブレイクアウェイの子連れにおすすめ客室

ノルウェージャン ブレイクアウェイには多様な客室があり、人数や予算によって選べます。
スイートルーム、バルコニー付き、オーシャンビュー(窓付き)、インサイド(内側)などがあり、すべての客室に専用シャワーがついています。

今回私たちが宿泊したのは、定員4名の「ファミリーバルコニー」(16~17㎡+バルコニー2㎡)

海側のバルコニー付きの客室にはクイーンサイズのベッド。

そして、4名利用の場合はソファベッドに上段ベッドがついた2段ベッドスタイルに!

子供たちも大喜び!上段は小さな子どもは落下が不安なので秘密基地として遊び場にして、下の段やクイーンサイズのベッドで添い寝していました。

バスルームには専用のトイレとシャワールーム、洗面台があります。

もちろん、ホテル同様に毎日清掃が入るので、綺麗なベッドと水回りで快適な船旅が叶います。

そして、バルコニーからはいつでも外の景色が楽しめます。

また、「ザ・ヘブン」と呼ばれる上級ランクのスイートやペントハウスに滞在すると、専用のレストランやプール、各寄港地での優先乗下船などワンランク上の滞在も♡

出典:ノルウェージャンクルーズライン

「ノルウェージャン ブレイクアウェイ」の充実のプール・アクティビティ

子連れクルーズの中でも欠かせないのがプール!
「ノルウェージャン ブレイクアウェイ」のアクアパークには、水遊びエリアやメインプールの他、洋上最速のウォータースライダーも!!

スライダーは身長制限があるので小学生以上のお子さんがメインですが、小さな子さんはアクアパークや他のプール、ジャグジーを存分に楽しめます。


ライフジャケットも無料で貸し出しされています。

屋外ステージでは陽気なライブミュージックが流れ、プールや4つのジャグジーにはドリンクを片手にバカンスを楽しむ人々でとっても賑やか!(一部大人専用に分かれています。)

また、屋外にはプール以外にもスポーツ場やアスレチックもあります。

アスレチックは安全ベルトを装着するので安心。

身長制限があり、靴もしっかりしたスニーカータイプなど指定があります。

屋内には、自由に遊べるゲームセンターもあります。(有料)

船内の中央にある吹き抜けステージは、各種イベントや憩いの場として人が集います。
時には大画面でのゲーム大会も!

外でも中でも1日中楽しめる空間です。

子どものプチ英語留学体験!「ノルウェージャン ブレイクアウェイ」のキッズクラブ

子連れクルーズで忘れてはいけないのがキッズクラブ。
これがあると無いのとではクルーズ生活が全く変わります!必ず事前に確認しましょう。

「ノルウェージャン ブレイクアウェイ」はキッズクラブが充実。
ただの保育ではなく、時間割に合わせたプログラムがあり、子どもたちみんなで遊びや制作、ゲームやスポ―ツを楽しめる、子どものためのサービス!
もちろん英語が話せなくても大丈夫。スタッフの方々がジェスチャーや翻訳機を使いながら優しく受け入れてくれます。わが子たちは英語がほとんど話せませんが、キッズクラブのプログラムや先生が大好きで毎日キッズクラブを楽しみにしていました。
子どもたちは英語環境でプチ留学体験が叶います。

しかも、朝から深夜まで、決まった時間内であれば何度でも無料で子どもを預けることができます。(深夜料金有り)

もちろん預ける時にはルールもあります。
まず、大人はキッズクラブの中に入ったり、中を見ることはできません。
また、終了時間は厳守。お迎えの時間が遅れると料金が発生します。
そして、預ける際には、大人の居場所を伝えて必要に応じて呼び出しに応じること。
夕方以降に預ける際には専用の携帯電話を受け取り、いつでも連絡が取れるようにしておきます。

子どもたちは毎日嬉しそうに制作物を持ち帰りその日の出来事を話してくれました。

ノルウェージャン ブレイクアウェイの自由で豊富なダイニング

子連れ旅で気になる食事。特に長期間滞在するクルーズは食事がとても重要。
ノルウェージャンの食事は、好きな時に、好きな場所で、好きなスタイルの食事を楽しめる「フリースタイル・ダイニング」
予約時間に追われることなく、子どもの気分や機嫌に合わせてフレキシブルに食事を選べる嬉しいサービス!

ノルウェージャン ブレイクアウェイのビュッフェレストラン「ガーデン・カフェ」は、朝食からディナーまで種類豊富なメニューを取り揃えたレストラン。

出来立ての定番メニューや日替わりメニューは毎日通っても飽きることはありません。

デザートはまるでお店のような種類豊富なスイーツに、その場でワッフルコーンに盛りつけてくれるアイスクリーム。

合計400メートルの海に面したオープンデッキやプールサイドで食事を楽しめます。

子どもがプールで遊ぶのを見守りながら食事をしたり、もちろんお皿ごと客室に持ち帰ってもOK。食べ終わったお皿は、ドアの外に置いておくか、お部屋の清掃の際に片づけてもらえます。

24時間オープンのアイリッシュパブ「オシーハンズ・バー&グリル」は、アラカルトのメニューを無料で利用できるレストラン。
朝食には、オムレツやソーセージ・ベーコンをセットにしたイングリッシュ・ブレークファーストやアメリカン・ブレークファースト、パンケーキやフレンチトーストをコーヒーやジュースとともに。


ランチやディナーでは、フィッシュアンドチップスやハンバーガーなど子どもが好きなメニューも豊富!

また、無料のアジア料理レストラン「上海’sヌードルバー」では、餃子や点心の他、子どもがすきな炒飯や麵料理を楽しめます。

特別なディナーはスペシャリティレストランを

ノルウェージャンは有料のスペシャリティ・レストランも豊富!

ノルウェージャン ブレイクアウェイのアメリカンスタイルのステーキハウス「キャグニーズ・ステーキハウス」では、本場アメリカの豪快なステーキを洋上で焼き上げていただきます。

また、海外でも人気の鉄板焼きのレストラン「TEPPANYAKI」では、目の前で料理人による迫力のパフォーマンスと共にステーキやシーフードをいただけます。

アメリカならではの料理人のパフォーマンスも必見です!

他にもアメリカン、寿司など様々なレストランがあります。
レストランによっては、料理を待つ間に子ども用のお絵かきセットなども用意してもらえる嬉しいサービスも。

もちろん、キッズクラブに預けている間に大人で食事を楽しむというスタイルも選択肢に。

ノルウェージャン・ブレイクアウェイで叶える子連れ海外クルーズ旅

クルーズ旅は、子連れにはハードルが高いイメージがありましたが、ノルウェージャンのフリースタイル・クルージングでは、それぞれが好きな時間に好きな服装で好きなことを楽しむ「自由」と、キッズフレンドリーな食事やサービスを存分に満喫できました。

キッズクラブはもちろん、様々な国から来たフレンドリーなスタッフの方々との交流も楽しみ方のひとつ。
何よりも、子連れ旅の一番の課題である「移動」が、クルーズ生活を楽しみ船の快適な客室で寝ている間に叶えてしまうという、夢のような贅沢を存分に堪能できました。

次の記事では、今回「ノルウェージャン ブレイクアウェイ」のギリシャ&イタリアクルーズで実際に訪れた素晴らしい寄港地の数々をご紹介します!

 

ノルウェージャンクルーズライン
「ノルウェージャン ブレイクアウェイ」ツアー一覧
ギリシャ・イタリアクルーズ10泊11日
参考料金:$649~/名(2名1室の場合)
※2023年10月時点の2023年11月発料金。料金は変動制で、空き状況に応じて変動します。
※生後6カ月未満の乳児は乗船不可。子供料金はありませんが3人目以降の割引あり。

取材協力:ノルウェージャンクルーズライン

 

Remi

written by Remi(代表・編集長)

『LOVETABI Mama』代表・プロデューサー。一男一女の母。


関連記事

  1. 【鳥取】遊べる空港!「鳥取砂丘コナン空港」が子連れファミリーにぴったりな3の理由

  2. インターコンチネンタル別府 プール

    【大分】絶景を望むリゾートホテル「インターコンチネンタル別府」で満喫の温泉子連れ旅

  3. 【京都】『星野リゾート OMO5京都三条』で歴史ある街並みで見る・買う・食べるを楽しむ子連れ旅

  4. 子連れにイチオシ!「PICグアム」はグアム最大級のウォーターパークを持つテーマパークリゾート

  5. スモールワールズTOKYO

    【東京】都内最新スポット!ミニチュア世界のテーマパーク「スモールワールズTOKYO」を子連れで満喫!

  6. 【横浜】入場無料!可愛い動物たちを見て、触れ合える「野毛山動物園」

  7. 子連れでアフリカサファリ旅行!クルーガー国立公園「カパマ・リバーロッジ」を大満喫

  8. 【ハワイ】ワイキキの全室スイートホテル!「エンバシー・スイーツ」が子連れにオススメな5の理由

  9. ヴィラージュ伊豆高原 木ッズスイートルーム,

    「ヴィラージュ伊豆高原」で叶う♡赤ちゃんとの快適ホテルステイ

  1. 6月30日まで!シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル「スペ…

    2024.06.06

  2. 「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」

    【6月6日開業】ラグジュアリー感あふれる「ファンタジースプリング…

    2024.05.27

  3. 「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」

    【6月6日開業】夢の続きを叶える「ファンタジースプリングスホテル…

    2024.05.26

  4. かわいすぎる♡「イーブイフレンズ アフタヌーンティー」が全国9都市…

    2024.05.26

  5. 「ザ ストリングス 表参道」にて親子で楽しめるピーターラビット™ …

    2024.05.17