【愛知】子どもたちに大人気!レゴランド®・ジャパン・リゾート5周年アニバーサリープランを発表!

子どもたちが大好きなレゴブロック。
レゴブロックのテーマパーク『レゴランド・ジャパン・リゾート』では「いましか、家族でできないこと」をコンセプトに、子どもの笑顔があふれる家族の時間が過ごせることができます。
そんなたくさんの子どもたちを笑顔にしてきた『レゴランド・ジャパン・リゾート』は2022年4月に開業5周年を迎えます。「プレイフル・チャレンジ – “遊び心”を散りばめた新たな挑戦」をスローガンに、夏季限定ウォーターアトラクションやレゴ ブロックの魅力を象徴する新コンテンツ、既存メインコンテンツのリニューアルを図り、これまでよりももっと“レゴランドらしく”、もっと子どもと過ごす“いま”にフォーカスして2022年3月18日(金)より順次、新しいチャレンジとしてここにしかない家族の特別な時間と体験ができるようになります。
今回は新コンテンツやリニューアルの詳細を紹介します!

4つの5周年アニバーサリープラン

5周年のお祝いと感謝を込めて、ゲストのレゴランド体験価値を高めるための3つのプランを2022年春よりスタート。目玉として、約2,400㎡に及ぶ広大なエリアに水×迷路(=メイズ)×アスレチック×レゴ要素を取り入れたウォータープレイエリア「新・ウォーター・メイズ」を夏季限定で新設。高さ2.3m、レゴ ブロック約30万個で制作された青いドラゴンをシンボルに、趣向を凝らした6つのウォータープレイエリアで水しぶきや滝など、形を変えて降り注ぐ水が子どもたちの最高の思い出となる、夏の大冒険を演出します。
また、「創造性を育む」「社交性を育む」「芸術性を育む」の3つをコンセプトに、無限の可能性を追求するレゴ ブロック本来の魅力を、親子で満喫できる新コンテンツ「レインボー・デザイン・スタジオ」をレゴ®・シティに新設。
そして、2021年に導入した2大コンテンツである体験型シーズナルアクティビティ「レゴランド・ゲームズ」には、レゴ  ブロック本来の魅力を加え、特別なお誕生日をリゾート全体で祝福する「ハッピー・バースデー・パッケージ」には、テーマパークならではショーのサプライズをプラスしてそれぞれ全面リニューアル。昨年以上に子どもたちのワクワクを刺激します。
さらに、未来を担う子どもたちにとってより良い社会の実現を目指すべく、地域の方はもとより、名古屋市教育委員会や環境局、企業や団体などとの産学官民連携によるCSR活動に注力しています。
いつか子どもが親の手を離れ、巣立っていくその日まで、家族の限りある大切な時間をいつでも安心して楽しく過ごせる場所であり続けるため、さらなる進化を目指す『レゴランド・ジャパン・リゾート』から今後も目が離せません!

5周年アニバーサリープラン①夏季限定アトラクション「新・ウォーター・メイズ」


世界中どこにもない、レゴがあふれる水遊びの決定版!水×迷路(=メイズ)×アスレチック×レゴをテーマにしたアトラクション「新・ウォーター・メイズ」が夏季限定で登場。旧イベントエリアの拡張工事によって約2,400㎡に及ぶ広大なウォータープレイエリアにレゴのウォーターアドベンチャーの設営が実現しました。高さ約2.3m、ブロック約30万個で制作された青い「ウォーター・ドラゴン」が佇む “水に支配された秘境”を舞台に、カラダとアタマを駆使して全長約15mの滝に隠されたお宝を探す冒険に挑みます。水が苦手な子どもも挑戦したくなってしまう、夏の大冒険を19機のウォーターキャノンや5種類のスライダーが遊び心を追求し趣向を凝らした6つのアトラクションエリアで最高の水遊びを体験できます。


【期   間】  2022年6月頃~9月4日(日)夏季限定OPEN
【会   場】  レゴランド・ジャパン新区画(ミニランド横の旧イベントエリアを拡張)
【利用料金】  無料 ※別途入場料は必要
【敷地面積】  約2,400㎡  【収容人数】 最大約300人
※感染症等の対策のため、変更の可能性あり

5周年アニバーサリープラン②新コンテンツ 「レインボー・デザイン・スタジオ」


レゴの人気シリーズ『レゴ®フレンズ』の世界観とレゴ®ドッツの持つ自由な発想の中から自己表現を楽しめる、「レインボー・デザイン・スタジオ」がレゴ・シティにオープンします。子どもたちの「創造性を育む」「社交性を育む」「芸術性を育む」の3つをコンセプトに、レゴ ブロックの持つ無限の可能性を楽しく学べる新しいワークショップを2種類と、カラフルな世界で思いのまま、アイデアを形にすることが出来る新感覚のレゴ ドッツ体験ができます。特に、多様性を重視した新しいワークショップは、レゴ ブロックと点字ブロックの洗練されたデザイン性に着目したユニークなコンテンツで、子どもたちに遊びを通じて、点字について学ぶきっかけを提供します。また、壁一面を使ったレゴ ドッツアートも、無限の可能性を象徴するレゴランドにしかない新しい魅力です。 

【期  間】  2022年3月18日(金)~常設
【会  場】  レゴランド・ジャパン レゴ・シティ 「レインボー・デザイン・スタジオ」
【敷地面積】  200㎡  【収容人数】 最大約100人
※感染症等の対策のため、変更の可能性あり

5周年アニバーサリープラン③リニューアル 「レゴランド・ゲームズ」


年4回(スプリング/サマー/ハロウィーン/クリスマス)季節ごとにパーク全体に散りばめられた謎解きやスペシャル体験に親子でチャレンジし、子どもたちが遊びの中から創造力や発想力といった学びのチカラを身につけることのできる体験型アクティビティ「レゴランド・ゲームズ」は今回、「原点回帰」をコンセプトに、“ブロックの可能性”を体感するという要素を全体的に加え、初めての“レゴ ブロックにさわる”レゴランド・ゲームズとして生まれ変わります。クリエイティブ要素が高まった、レゴランドならではの遊び方で子どもたちが楽しみながら思考力、想像力、自発性、ひらめき、協調性などを自然に身につけられるようなコンテンツが充実しています。

【期  間】  2022年3月18日(金)~ 5月8日(日)スプリング開催 ※年4回開催
【利用料金】  500円/1,200円 ※シーズン毎に確認&パーク入場料金は別途
【対象年齢】  未就学~大人(未就学は大人と同伴)

5周年アニバーサリープラン④リニューアル 「ハッピー・バースデー・パッケージ」


子どもの成長を家族が祝うお誕生日が、より特別な一日になる「ハッピー・バースデー・パッケージ」は、昨年4月のサービス導入から8ヶ月間で2,000組以上が利用し、たくさんのご家族のお誕生日のお祝いがされてきました。サービス導入から間もなく1年を迎えるこの度、『レゴランド・ジャパン・リゾート』だからこそできる、パーク、ホテル、シーライフ名古屋のリゾート全体で盛大にお祝いする“よくばり”な「リゾート パッケージ」が新登場。普段遊びに来るレゴランドとは全く異なる、バースデーならではの特別な2日間の体験をお届けします。また、これまでのパッケージ内容も大幅にリニューアル。パークではレゴランドならではのエンターテイメント性を高めた、バースデー・ステージショーを毎日開催。他にも、バースデーパッケージの購入者だけが出会える新キャラクターとのフォトセッションなどレゴの世界観が満載の全3プランが2022年4月より順次展開されていきます。家族にとっても、子どもにとっても、特別な日であるお誕生日を、ここにしかない演出で、『レゴランド・ジャパン・リゾート』がお祝いします。

レゴランドのCSR活動

未来を担う子どもたちにとってより良い社会の実現を目指すべく、地域の皆さまはもとより、名古屋市教育委員会や環境局、企業や団体などとの産学官民連携によるCSR活動に注力します。第1弾として、地域の子どもたちや市営施設、観光協会、「なごやめし20選」など総勢150名/社と一緒に、『みんなでつくる レゴ木製ミニフィギュア』と題して、東海地方の観光名所やグルメ、子どもたちの大好きなことなど、レゴ木製フィギュアにブロックや絵の具で自由にデザイン装飾し、表現していただくプロジェクトを始動。レゴ ブロックを活用して地域の魅力を発信しています。

【期 間】  第一期:2022年3月18日(金)~5月9日(月)まで展示
第二期:2022年5月12日(木)~6月末頃
【会 場】  レゴランド・ジャパン・リゾート内各所
【展示数】  150体(予定) ※展示スケジュールについては、公式ホームページで告知予定
【参加者】  名古屋市立野跡小学校6年生、なごやめし20選、名古屋市、他観光協会 等
【協 賛】  中日新聞社

子どもたちを魅了し続ける『レゴランド・ジャパン・リゾート』を要チェック!

新しく新設される「ウォーター・メイズ」や大幅にリニューアルされるエリアが増えますます子どもたちが楽しめるように進化を遂げているレゴランド。
お誕生日プランで満喫するのもよさそうですね!
今年の家族旅行プランにいかがでしょうか?

レゴランド・ジャパン・リゾート

関連記事

  1. 【山梨】”富士山麓のパリの街並み”が一面イエローに染まる「イエローガーデン」

  2. 【全国】期間限定!星野リゾートの冬のファミリー旅イベント特集

  3. 【山梨】富士急ハイランド『トーマスランド スプリング2022』5月8日(日)まで開催!

  4. 【岡山】都市型エンターテインメント観光電車『おかでんチャギントン』運行開始

  5. 【宮崎】赤ちゃんとのはじめての旅行に最適!「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」で安心のリゾートステイを。

  6. 【大阪】ハワイを丸ごと楽しめる オービィ大阪「Hawaiiイベント」

  1. 【ランキング】トレインビューが楽しめる人気宿ランキングが楽天ト…

    2022.05.09

  2. 【千葉】「星空」をテーマにしたグランピング施設「ISUMI Glamping…

    2022.04.26

  3. 【山梨】「ザ ノマド 八ヶ岳」2022年4月グランドオープン!八ヶ岳南…

    2022.04.17

  4. 【ランキング】2022年GWに行きたい場所ランキング発表!~子ども・…

    2022.04.17

  5. 【千葉】ディズニーアンバサダーホテルに「東京ディズニーシー20周…

    2022.04.16