【栃木】マタニティ温泉旅行♡星野リゾート「界 鬼怒川」の露天風呂付き客室で過ごすのんびり旅

界 鬼怒川

妊娠中は、生活も代わりストレスや疲れがたまりがち。
安定期がすぎて体調が安定してきたら、温泉でも入ってリラックスしたくなりますよね。

今回紹介するのは、以前から訪れてみたかった「星野リゾート 界 鬼怒川」

界 鬼怒川

初めての妊娠ということもあり、何かと不安なこともありましたが、
私が実際に訪れてみた感想を、妊婦目線でご紹介したいと思います。

東京から約2時間!四季を楽しめる自然派リゾート

界 鬼怒川

鬼怒川は都内から車や電車で約2時間ほどで行けます。
休憩を挟みながらあっという間に到着しました。

まず普通の旅館にはないサプライズがありました!

なんと駐車場からロビーまでスロープカーで山の中を登っていきます。
鬼怒川の渓流沿いに建つ温泉宿ならではで、なんだか遊園地に来たようなわくわく感がありました!

敷地内には、木々の茂る広い中庭があり、木漏れ日が気持ち良い♡

界 鬼怒川

(画像:界 鬼怒川HPより)

 

予約時に妊娠中ということを伝えていなかったため、
チェックインの際に伝え、夜ご飯のナマモノを他の食材に変更して欲しい旨を伝えました。

職人の工芸品に囲まれた、温もり溢れるご当地部屋

(画像:界 鬼怒川HPより)

星野リゾートの温泉ブランド「界」が手がける全国の地域の文化を存分に感じられるご当地部屋。

「界 鬼怒川」のご当地部屋は、益子焼や黒羽藍染などの伝統工芸をちりばめられた「とちぎ民藝の間」

「界 鬼怒川」の客室は全48室すべてがご当地部屋なのです。
通常の和室タイプに、露天風呂付きタイプ、ペットと泊まれるタイプの3つのタイプがあります。

私たちは旅館ではのんびり過ごしたかったので、露天風呂がついているお部屋にしました。

とちぎ民藝の間露天風呂付きタイプ

 

お部屋は寝室と和室に分かれており、とても広々していました。

寝室にはふかふかのローベッドが並びます。

 

露天風呂のあるテラスからは一面緑が広がっていて眺めているだけで気持ちのいい雰囲気でした。

部屋着は2種類用意されており、通常の浴衣と、上下が分かれている作務衣がありました。

妊婦にとってお腹が冷えるのは一番避けたいため、浴衣以外に作務衣が用意されていたのは本当に有り難かったです。

ちなみに私は心配性なので、冷えるのを恐れて自宅から愛用の腹巻とマタニティレギンスを持って行っていたので、ぽかぽかでした笑

これから寒い季節は腹巻があるとお食事の時や館内で冷えなくていいかもしれません。

目にも美しい旬の味覚を堪能

(画像:界 鬼怒川HPより)

夜ご飯は17:30からと19:30からの2部制になっています。

お食事の場所や館内は部屋着で移動可能なため、19:30の回にしていた私達はお風呂上がりに部屋着のままの格好でお食事に行けて助かりました。

食事処

食事処はプライベート感ある落ち着いた半個室と、開放的な中庭の自然を望むカウンタータイプがあります。

私たちはカウンター席で季節の会席料理を頂きました。
椅子にクッションが用意されていたりと細やかなサービスのおかげで快適に過ごすことができました。

先付けや八寸、新鮮なお造りなど見た目も味も楽しめるメニューが並びます。

お食事は伝えていた通り、お造りを胡麻豆腐に変えて頂いたり、ローストビーフは一口カツに変わっていたりと、
どれも美味しく、変更後もとても満足のできるメニューでした。

メインは、竹皮に包んだ牛ロースと野菜を蒸し上げた「牛ロースと野菜の重ね蒸し 竹皮包み」。

界 阿蘇 夕食

ミルフィーユ状に重ねた牛肉とレタスの食感の違いを楽しみながら美味しく頂きました。

朝食は栃木の郷土食「しもつかれ」をメインにした「ご当地朝食」を和食膳で。

界 鬼怒川 朝食

食後はロビーにフリードリンクが用意されているため、そこで一休みできます。

コーヒーや紅茶の他に妊婦には嬉しいハーブティが2種類用意されています!
ハーブティはとても美味しくて朝も夜も飲んでしまいました。

飲み物は紙のカップも用意されているのでお部屋へ持ち帰ることができます。

フリードリンクサービスはロビー以外にも湯上がり処にも用意されています。

湯上り処

私が行った時は、黒豆茶とりんごジュース、アイスキャンディーがありました。

大浴場には大きな露天風呂もありました。

界鬼怒川 露天風呂

お部屋の露天風呂でもゆっくり満喫することができて、心からリラックスできる、何度でも訪れたくなる旅館でした。

妊婦さんの温泉入浴について、注意したい点はこちらを参考に。

【妊娠中の温泉で気をつけること】
1.長湯をしない
2.転倒に注意
3.食後すぐはNG(1時間以上開ける)
4.温度差に注意
5.一人で入浴しない

温泉に入ること自体は妊娠中いつでも問題ないとされていますが、
妊娠中の旅行は、安定期に入る16週頃からお腹が大きくなりすぎる前の28週頃までが望ましいとされています。
必ず事前に主治医に相談してから決めましょう。
(「たまひよ」より)

次はお腹の子も連れてこようと思います。

観光やショッピングも!周辺立ち寄りスポット

周辺の観光スポットとしては、旅館から車で30分ほどの距離にある日光東照宮、
旅館から1時間ほどの場所に佐野プレミアムアウトレットがあります。

今回車で行っていたため、行きにパワースポットである日光東照宮で安産祈願をしてきました。
ただ東照宮は階段が多いため、体力のない私は息切れしてしまいました。笑

帰り道にアウトレットへ寄って、可愛い子供服を購入しました。

どちらも距離が近かったため、身体に負担もかからずに行くことができました。

 

旦那さんと出産までの残りの時間をゆっくり過ごしたい方のご参考になれば嬉しいです。

 

星野リゾート 界 鬼怒川

 

Mina @ 鬼怒川温泉

Mina

written by Mina

ハーバリウムコーディネーター


関連記事

  1. 【横浜】入場無料!可愛い動物たちを見て、触れ合える「野毛山動物園」

  2. 【大阪】今話題のデザインホテル『hotel it.』が子連れにもオススメな5つの理由

  3. 【静岡】「星野リゾート 界 伊東」で三世代温泉旅!子供も楽しめる特別和室で「三世代みずいらず旅」

  4. 【東京】フォトジェニックな空間で安産祈願パーティー♡「ザ ストリングス表参道」のベビーシャワープラン

  5. 【三重】伊勢神宮の杜を眺める温泉旅館「いにしえの宿 伊久」で泊まって楽しむお伊勢参り

  6. 【グアム】子連れ海外や海デビューに♡「デュシタニ グアム リゾート」が間違いない5の理由

  7. 【ハワイ】ワイキキ唯一の全室オーシャンビュー♡「プリンス ワイキキ」

  8. 【山梨】富士山を望む南仏プロヴァンス薫るリゾートホテル『LA VISTA富士河口湖』

  9. 【東京】吉祥寺で子連れランチ!大人も嬉しい本格タイ料理レストラン「アムリタ食堂」

  1. 【ランキング】「年末年始に行きたい旅先」ランキング

    2019.12.02

  2. 「古城のクリスマス2019」テーマは「ボタニカル」。神戸布引ハーブ…

    2019.11.22

  3. 【東京】年末年始はサンシャイン水族館へ♡2020年の干支にちなんだイ…

    2019.11.11

  4. 冬休みはワクワクの水族館体験を!家族みんなで南国の魚たちに癒さ…

    2019.11.08

  5. 【沖縄】オキナワ マリオットで過ごす年末年始!初泳ぎや餅つき、書…

    2019.11.06