【兵庫】関西のリゾート淡路島!子連れで楽しめる人気の絶景&グルメスポット4選

「関西のリゾート」と言っても過言ではない、兵庫県淡路島
関西や中国地方から車で行けて、夏は海水浴もでき、温泉も有名なので
年中通して老若男女が堪能できるスポットです。

淡路島の旅館やホテルには「赤ちゃんプラン」というプランが積極的に導入されているところが多く、
子連れにとても優しいのも嬉しいポイント。

写真スポットもたくさんあり、大人が本気で楽しめるのも淡路島の魅力なので、
子連れで楽しめるスポットをご紹介していきます!

淡路島の子連れ人気スポット①淡路サービスエリア(上り)

本州側から明石海峡大橋を渡ったところにある淡路サービスエリア
神戸淡路鳴門自動車道の本州側からの玄関口にあたり、
Uタ一ン・上下線・一般道へといろいろな方向に進むことが出来ます。

鳴門方面へ向かう方が下り、神戸方面へ向かう方が上りで、
今回ご紹介する方は下りのサービスエリア。

下りのサービスエリアにある大観覧車がとても有名で、
明石海峡大橋がとても綺麗に見える絶景スポットなのです。

小さい子供が遊べる乗り物がたくさん!!
お金を入れて動くアンパンマンやドラえもん、汽車などの乗り物があります。

子供たちは大興奮!!長時間の車の疲れも吹っ飛びますね。
施設内にはお土産、広いフードコートがあり、ご飯もしっかり食べれます。

そして大人が嬉しいスターバックスもあります。


店内からでも良い眺めが見えるのですが、
天気が良ければテイクアウトして外で飲むのもオススメです!!

とにかく広い広いサービスエリア。
子供も十分に走り回って遊べるので、ぜひ淡路島に行った際は寄って頂きたいオススメスポットです。

淡路サービスエリア<下り>
住所:兵庫県淡路市岩屋2568
TEL: 0799-72-4715

淡路島の子連れ人気スポット②幸せのパンケーキ 淡路島リゾート


有名な幸せのパンケーキの淡路島店がとにかくおしゃれ!!

この日は予約せずに行きましたが、ラッキーなことに待ち時間なしで入店できました。
店内も全席オーシャンビューで、テラス席もおしゃれで大人はうっとり・・・

パンケーキはとっても柔らかくて食べやすいので、当時2歳半の娘はぺろりと食べてしまいました。

お値段はそれなりに・・・ですが、とても雰囲気も良いのでサクッとおやつにオススメです。
そして夕日がとても綺麗だそうなので、夕日の時間帯に行くのもいいですね。

そしてパンケーキだけではないのが、淡路島店!!!
子連れにすごく嬉しい巨大ブランコがあります。

海に飛び込むような躍動感溢れる写真を撮ることができますよ。
娘はただただブランコが楽しかったようで、何度も並び遊んでいました。

隣接しているフットサルコート。


ボールも置いてあり遊んでいいようだったので、おもいっきり走り回ってきました。
網で囲われているので道路に飛び出す心配もないし、地面も転けても痛くなさそうだったので、安心して自由に遊ばせることができました。

待ち時間も有意義に過ごせるので、子連れにとてもオススメなグルメスポットです!!

幸せのパンケーキ 淡路島リゾート
住所:兵庫県淡路市尾崎42-1
TEL:0799-85-1111
駐車場:あり
営業時間
平日:10:30~19:30(LO18:40)
土日・祝 09:00~19:30(LO18:40)
不定休

 

淡路島子連れに人気スポット③淡路島国営明石海峡公園

「海辺の園遊空間」をコンセプトとした国営公園で、四季折々の花風景や
関西最大級の大型複合遊具「夢っこランド」、BBQなどを楽しむことができます。

「夢っこランド」は、小さな子供向けの遊具もあります。

こんなに大きな遊具で小さな子供が遊べるのはとても珍しく、
娘もとても喜んでいましたが、親もついついはしゃいでしまいました。

 

もっと小さな子向けの赤ちゃんエリアもありましたし、
小学生以上も楽しめそうな、少し難しいアスレチックのような遊具もあります。

とても広いので飽きることなく1日遊べそうな公園です。
年齢や月齢に合った、ちょうど良い遊具ばかりでリピート決定の公園です。

遊具の前の広い広い芝生になっているので、お弁当を持ってきている家族もいました。

屋根があるので多少の雨ならへっちゃらです。
この日も少し天気が悪かったので、雨が降ってきたら屋根付きエリアで遊んでいました。


こちらも十分すぎるくらい遊べますので、子連れにとってもオススメのスポットです。

駐車料金500円と大人は入場料450円がかかりますが、お値段以上です!!!
中学生以下の子供は無料!!これは嬉しいですね。

淡路島国営明石海峡公園
住所:兵庫県淡路市夢舞台8-10
TEL:0799-72-2000
入園料:大人450円、子供無料(中学生以下)
駐車場:あり(一般車500円)

 

淡路島の子連れ人気スポット④うずの丘 大鳴門橋記念館

せっかく淡路島に来たらぜひ食べて頂きたいのが、「あわじ島バーガー」

グルメもエンターテイメントも楽しめる複合施設「うずの丘 大鳴門橋記念館」にある
淡路島オニオンキッチンでは、淡路島の食材をふんだんに使った絶品ハンバーガーが食べられます。
注目は、ご当地バーガーグランプリ1位と2位を独占した
「あわじ島オニオンビーフバーガー」と「あわじ島オニオングラタンバーガー」。

とても美味しくて2日連続で買いに行ってしまったくらい、淡路島のオススメグルメです。
ガッツリしたハンバーガーもあるのでパパも大喜び!!

また、「うずの丘 大鳴門橋記念館」では、淡路島名物の玉ねぎのオブジェと一緒に記念撮影もおすすめ♡

巨大な”たまねぎ”のオブジェ『おっ玉葱』(うずの丘 大鳴門橋記念館 絶景台)

その大きさは、高さ2.8メートル、直径2.5メートル、重さ約250キロ!
大鳴門橋と鳴門海峡をバックに、『おっ玉葱』と一緒に記念撮影ができます。

玉ねぎのウィッグは無料で貸し出してくれるので、ぜひ記念にいかがですか?
カメラスタンドもあり、セルフタイマーで撮ることができるオススメ写真スポットです!!

淡路島南ICから、車で約2分、絶景レストランやショップ、ドッグランなども併設です。

うずの丘 大鳴門橋記念館
住所:兵庫県南あわじ市福良丙936-3
TEL:0799-52-2888
休館日:火曜日、年末年始
駐車場:あり(無料)
あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン うずの丘店
営業時間:9:00~16:00(L.O.)

 

淡路島の子連れに人気の屋外スポット!!

せっかくのお出かけ、子供だけが楽しいのではなく、大人も楽しみたいですよね。
コロナ禍である今、できるだけ屋外で!と考えておられる家族がほとんどだと思います。
そんな今にとてもオススメの淡路島の子連れスポットを4つご紹介させて頂きました。
ぜひ、足を運んでみてください。

written by RIE

【子供服のネットショップ運営、トラベルライター】主なテーマ:子連れ旅行、子連れ旅、子連れ寺巡り


関連記事

  1. 【東京】大聖堂を眺めるアフタヌーンティー♡「青山VINO BUONO」のアラビアンナイト・アフタヌーンティー(期間限定))

  2. 【マザーズバッグ】SNSで話題!エコでお洒落なママバッグ「qbag nest」使用レポート♡

  3. 【山梨】「トーマスパーティールーム」で誕生日会♡富士急ハイランド公式ホテルで子供も喜ぶお祝いを。

  4. 【東京】立川のPLAY! MUSEUMで「ぐりとぐら しあわせの本」展がスタート!子供と一緒に絵本の世界を体感しよう

  5. 【東京】都心の日本旅館「星のや東京」が子連れおこもりステイにオススメな9の理由

  6. 【プーケット】子連れも安心♡「トリサラ」キッズ向けサービス

  7. 【旅の準備】子連れ海外旅行のパッキング!必需品、あると良いものチェックリスト(幼児食期)

  8. 【ハワイ】ワイキキの絶景ホテル「アウトリガー・ワイキキ」が子連れにオススメな5の理由

  9. 【東京】都心の庭園、明治記念館で特別なお祝いを。懐石料亭「花がすみ」のお食い初め

  1. 【リリース】MIMARU×LOVETABI Mama初コラボ!大人も子供も楽しめる…

    2021.06.08

  2. 【徳島】アオアヲ ナルト リゾート!絶景リゾートの夏得ファミリー…

    2021.05.24

  3. 【リリース】LOVETABI Mamaよりママのためのコンセプトストア「stor…

    2021.05.01

  4. 【東京】小田急ホテルセンチュリーサザンタワーにてトレインビュー…

    2021.04.24

  5. 【大阪】親子で楽しめる新・屋上スペース「LINKS’KY GARDEN(リンク…

    2021.04.19