ホテルシギラミラージュ

宮古島「ホテルシギラミラージュ」で子連れラグジュアリーステイ♡冬でも南国の楽園リゾート!

先日、初めて家族で宮古島を訪れました。
沖縄県本島、石垣島、竹富島、西表島、小浜島と八重山諸島は巡ったことがあるものの、宮古島は初めて!

今回は、寒い本州を抜け出して、冬の宮古島での束の間の南国リゾートをレポートします。

非日常な楽園リゾートを演出してくれたのは、「シギラセブンマイルズリゾート」内の「ホテルシギラミラージュ」。

ラグジュアリーホテルでの心地よい滞在はもちろん、宮古ブルーや宮古島の絶景を独り占めできる贅沢な時間や、子連れでも楽しめるリゾート内でのおすすめの過ごし方もご紹介します。

宮古島で贅沢な子連れリゾート滞在を堪能!「ホテル シギラミラージュ」

ホテルシギラミラージュ

宮古島の南岸地区、約140万坪もの広大な敷地を誇る宮古島一の壮大なスケールのリゾート「シギラセブンマイルズリゾート」。

ラグジュアリーからカジュアルまで趣の異なる8つのホテル、30を超えるレストラン、多彩なアクティビティやリゾートの自然そのものを楽しめる時間など、訪れる人がそれぞれに合った宮古島の休日を過ごせる場所です。

そんなリゾート内に2019年と比較的最近オープンしたのが「ホテル シギラミラージュ」。

ホテルシギラミラージュ

「シギラビーチ」に最も近い立地を誇り、青い空と青い海を独り占めできる絶景のラグジュアリーリゾートです。

「ホテル シギラミラージュ」の客室は3タイプ。

海辺に佇むホテル棟の「ベイサイド」、より洗練されたラグジュアリーな滞在が叶う「ミラージュフロア」、そして小高い丘に立つヴィラタイプの「プールヴィラプレミア」と、過ごし方に合った客室を選べます。

「ベイサイド」棟のエントランスに入り、まずはラウンジでウェルカムドリンクをいただきました。

ホテルシギラミラージュ

この日は冬の宮古島の割に暖かく、すっきりとしたハイビスカスティーがとても爽やかで心地よかったです。

1階には、フロント、有料ラウンジ、ショップ、そしてレストランなどを備えています。

ホテルシギラミラージュ

ショップには「ホテル シギラミラージュ」のオリジナルのアロマディフューザーや、沖縄限定のコーヒーなど気になるアイテムが満載♡

滞在中はアプリのインストールが便利!
レストラン情報、広大な敷地のマップ、アクティビティの時間などを簡単にサーチできて、より滞在時間をスマートに。

チェックイン時に教えていただけるので、ぜひインストールしておきましょう!

宮古ブルーを一望!贅沢ビューが自慢の「ホテル シギラミラージュ」客室

ホテルシギラミラージュ

今回は、「ベイサイド」棟のデラックスルームにご案内いただきました。

なんといってもまずはバルコニーから一望できる宮古ブルーの海!青い空と青い海をまるで独り占めできるかのような絶景です。

ホテルシギラミラージュ

バルコニーにはジェットバスもあって、ここでのんびりしながら海を眺める…なんて宮古島ならではの贅沢な体験も叶いそう♡

ホテルシギラミラージュ

客室はテレビを仕切りとして、リビングとベッドルームに分かれている機能的なお部屋。

ホテルシギラミラージュ

全体的に白を基調としているなか、差し色の青が海を思わせる爽やかさです。

ホテルシギラミラージュホテルシギラミラージュ

リビングには畳の小上がりスペースもありました。靴を脱いで足を伸ばしてくつろげるが子連れにポイント◎!よりリラックスした時間を過ごせます。

ホテルシギラミラージュ

バスルームも広く、深くてゆったりサイズのバスタブでは泡風呂を堪能♡

ホテルシギラミラージュ

広めのウェットエリアに、バスアメニティはdyptique(ディプティック)がそろっていて旅のテンションも上がります。

ホテルシギラミラージュホテルシギラミラージュ

お部屋の冷蔵庫には、さんぴん茶とオリオンビールという嬉しいサービスがありました。

ホテルシギラミラージュ

こちらは1泊につき1人1本ずつご用意いただけるそうです。連泊すれば毎晩冷えたオリオンビールが冷蔵庫に用意されているという贅沢さ。

他にも、お風呂上がりにさっと羽織れるバスローブ、スリッパ、就寝時もリラックスして寝付けるセパレートタイプのパジャマは子どもサイズのご用意も。

ホテルシギラミラージュ

充実のアメニティなどがそろい、快適な滞在を約束します。

アメニティの中には、女性に嬉しいフェイスパックも!

ホテルシギラミラージュ

「Green Laboratory」という沖縄の素材や久米島の海洋深層水を贅沢に使用したMade in Okinawaにこだわったブランドで、沖縄でしか購入できないアイテム。旅の特別感もアップします。

ホテルシギラミラージュ

ぜひ、お子さんが寝た後のままのご褒美時間に♡

「ホテル シギラミラージュ」での多彩なアクティビティ

ホテルシギラミラージュ

「シギラセブンマイルズリゾート」の広大な敷地を生かし、リゾート内ではさまざまなアクティビティを経験できます。

マリンレジャー、フィールドレジャー、スパなどのリラクゼーションやフィットネスなど、季節や天気、気分に合わせて好きなアクティビティをチョイス可能です。

半潜水式水中観光船「シースカイ博愛」で海中散歩

ホテルシギラミラージュ

「シースカイ博愛」は一般的なグラスボートと異なり、半潜水式の水中観光船です。

ホテルからリゾート内の港に移動し、受付を済ませて乗船!宮古島の海中散歩へ向かいます。

外海に出るとそこに広がるのは美しい珊瑚礁。大小さまざまな魚がそこかしこに泳ぐ様子を眺めます。

ホテルシギラミラージュ

海中でのスペシャルゲストはウミガメ!

もし会えたらラッキーとのことでしたが、今回の乗船では3回ほどウミガメに遭遇できました。

ゆったりとご飯を食べていたり、すいーっと泳いでいたり、海の中でのウミガメの愛らしい動きに、乗船していたお客様もみんな目が釘付けに。

こちらのアクティビティは季節問わず楽しめるのもポイントです。天気が悪いと出航できない場合もありますが、ぜひ宮古島の美しい海の世界を楽しんでみては?

ホテルシギラミラージュ

船酔いしやすいお子さんは、事前に酔い止めを飲むなどの対策もしておきましょう。

半潜水式水中観光船「シースカイ博愛」
料金:高校生以上 2,000円 *当リゾート宿泊者 1,800円 / 小学生・中学生 1,000円 *当リゾート宿泊者 900円 / 幼児(5歳以下)大人1名につき1名無料(2人目より1,000円)予約・問い合わせ:0980-76-6336

カートを運転してリゾート内を自由に移動

カート

(出典:ホテル シギラミラージュ

「シギラセブンマイルズリゾート」はとても広いので、少し距離の離れた施設やレストランへアクセスするには、リゾート内を走るシャトルを利用します。

もう一つの移動手段が電動カート。リゾート内にカート専用道路があり、そちらを走って移動します。

行けるエリアは限られますが、宮古島の風を感じながらのドライブはとても気持ちよく、息子も大喜び!
カートにはタブレットが搭載されていて、そちらでマップも確認できるので、道がわからなくても安心。

ホテルシギラミラージュ

私も「ホテル シギラミラージュ」から、「シギラベイサイドスイート アラマンダ」までウミガメを見に行ったり、おみやげショップの「クロスポイントマーケット」まで出かけたりと、滞在中は電動カートにとってもお世話になりました。

なお、専用アプリのDLで利用できる折りたたみ式電動バイク シェアリングサービスもあるので、そちらも楽しそうですね!

宮古島を絶景散歩!ザ シギラリフト「オーシャンスカイ」

オーシャンスカイ

(出典:ホテル シギラミラージュ

海中散歩の後は、リフトでの空中散歩はいかがですか?
小高い丘の上から海に向かって伸びるザ シギラリフト「オーシャンスカイ」からは、リゾートの全景を堪能!

鮮やかな南国リゾートを眺めながらの絶景散歩は、この「シギラセブンマイルズリゾート」だからこそできる体験です。

冬は海やプールに入れない分、乗り物アクティビティでリゾート滞在を楽しむのがおすすめ♡

なお、3歳未満のお子さんは抱っこ紐などの装着がマスト。単独で乗れるのは小学生からです。

ザ シギラリフト「オーシャンスカイ」」
料金:片道500円 / 往復800円 / 3歳未満 無料営業時間:通常10時~17時 (最終受付16時40分)予約・問い合わせ:0980-76-3771

ウミガメのエサやり

ホテルシギラミラージュ

シーフードレストラン「シギラタートルベイ」のプールには、3匹のウミガメが住んでいて、毎朝エサやり体験ができます。

レストランのテラス席近辺にエサをご準備くださるので、自分たちでウミガメに向かってエサやりをするだけでOK!

09:30からできるので、朝食後に行くとちょうど良いくらいのタイミング。

優雅に体を動かしながら、水面に顔を出してぱくぱくとエサを食べる姿はとてもキュートで子どもも大喜びでした。

ホテルシギラミラージュ

冬はシュノーケリングなどのマリンアクティビティなどで直接ウミガメに会いに行くのは難しいですが、エサやりでウミガメとの時間を過ごせます。

ホテルシギラミラージュ

ウミガメのエサやり
場所:シギラタートルベイ
時間:9:30
料金:無料
予約:不要

宮古島ならではのお土産も充実!「シギラセブンマイルズリゾート」のショップ

ホテルシギラミラージュ

「シギラセブンマイルズリゾート」内には、個性豊かな5つのショップがあり、ショップ内をじっくり見ているだけでもすごく楽しいのです!

宮古島限定のアイテムや、「シギラセブンマイルズリゾート」オリジナルのアイテム、もちろん沖縄旅行で欠かせない定番お土産など、なんでも揃います♡

お土産からビーチウェアまで!なんでも揃う「クロスポイントマーケット」

ホテルシギラミラージュ

リゾートのちょうど中心部あたりに位置するとても大きなお土産ショップが「クロスポイントマーケット」です。

定番のお土産からビーチウェア、リゾートウェアまで幅広く取り揃えていて、とくにやちむんや琉球ガラスなどの作家さんの作品がとても品揃え豊富だったのが印象的でした。

ホテルシギラミラージュ

器はどれも魅力的で、荷物の重さに余裕があればいくらでも購入したかったほど……!

ホテルシギラミラージュ

食器好きな方にはぜひ一度訪れてみてほしいです。

ホテルシギラミラージュ

「赤瓦」や「ゴーヤーしましま」、「ハイビスカス」など沖縄の自然や文化、思いをデザインに込めたブランド「シマノネ」もとても素敵でした。

ホテルシギラミラージュ

ポチ袋やご祝儀袋など、ちょっとした場面に使いたいペーパーアイテムがとても素敵。他の人と差がつくオシャレなデザインながら、沖縄への想いがデザインにギュッと詰まっています。

沖縄発のスキンケアアイテムも充実していました。

宮古島の近くに位置する池間島で誕生したスキンケアブランドnaure(ナウレ)は、島の人口減少や環境問題における課題解決の第一歩としてスタートしたプロジェクト。

ホテルシギラミラージュ

池間島で育ったテリハボクの実から丁寧に抽出したタマヌオイルは、肌をなめらかに整え、紫外線や外部刺激から肌を守り、すこやかに保湿する効果が期待できます。

私も今回宮古島で初めて出会ったスキンケアブランドだったので、興味津々!

沖縄の雄大な自然や美しい海があるからこその隠れた名品がまだまだありそうですね。

「シギラセブンマイルズリゾート」オリジナルのフェイシャルマスクは、紅型を模したデザインもかわいくおみやげにも喜ばれそうです。

ホテルシギラミラージュ

先程の「シマノネ」デザインの黒糖や、パッケージも美しい「nanan」のフルーツアイシングクッキーは大切な人へ手渡したい逸品。

ホテルシギラミラージュ

「nanan」のクッキーは玄米粉と甘酒を使用していて、体が喜ぶ優しい甘さなのも特徴です。ドラゴンフルーツや、マンゴー、パイナップルなど南国の恵みがたっぷり詰まった見た目にも美しいクッキー。

ホテルシギラミラージュ

毎日食べても大丈夫なギルトフリーなところも嬉しいですね♡

定番のオリオンビールやブルーシールアイテムも忘れずに!

ホテルシギラミラージュホテルシギラミラージュ

宮古島の素敵がぎゅっと詰まったショップで見ているだけでも旅のテンションが上がる場所です。

沖縄土産「クロスポイントマーケット
所在地:〒906-0203 沖縄県宮古島市上野字宮国974-2
営業時間:9時〜22時

生演奏とともにライブ&ダイニング!宮古島のナイトエンターテインメント「FUNKY FLAMINGO(ファンキーフラミンゴ)」

ホテルシギラミラージュ

「シギラセブンマイルズリゾート」は夜もエンターテインメントに溢れています。
その中でもおすすめなのが、生演奏とディナーの両方を楽しめる欲張りなダイニング「FUNKY FLAMINGO(ファンキーフラミンゴ)」。

ホテルシギラミラージュ

懐かしの1950年代や1960年代のオールディーズの生演奏が楽しめるとあって、東京や大阪、遠くは北海道からわざわざ足を運ぶ人もいるそうです!

ホテルシギラミラージュホテルシギラミラージュ

こちらのディナーは2部制で、それぞれで45分間のライブステージが1回ずつあります。
1部(18:30〜20:30)ではディナーコース、2部(20:30〜22:30)ではスナックの提供となるので、ご飯もしっかり楽しみたい方は1部へ行きましょう!

ディナーコースには食事が5品、そして2ドリンクがふくまれています。
フラミンゴ柄のコインを手に、まずはドリンクをオーダー!

ホテルシギラミラージュ

ノンアルコールではあるものの、見た目もかわいいシグネチャードリンクのをチョイスしました。

ホテルシギラミラージュ

ディナーは、サラダからスタートし、フィッシュ&チップス、ステーキ、ピザと続き、おいしくいただいている間にライブもスタート!

ホテルシギラミラージュホテルシギラミラージュ

懐かしの名曲が流れるので、自然と体もリズムに乗ってしまいます。
島唄メドレーなどもあり、お客様もみんな一体となって沖縄の踊り・カチャーシーを踊るのはとても楽しい時間に!

ホテルシギラミラージュ

せっかくの宮古島での旅の期間、子どももちょっぴり夜ふかしして一緒にナイトアウトを楽しみました♡

ホテルシギラミラージュ

ライブは音量が大きいので、小さなお子さんを連れて行くときに気になる場合は、ヘッドフォンをさせると耳に安心ですよ。

「ファンキーフラミンゴ」は宮古島の夜を彩るナイトエンターテインメントです。

ファンキーフラミンゴ
所在地:沖縄県宮古島市上野字宮国974ー2
営業時間:18時30分〜22時30分(定休日  月曜日)
ステージ:〈1部〉18時30分〜20時30分 ※ステージ 19時30分〜 / 〈2部〉20時30分〜22時30分 ※ステージ 21時30分〜
料金:〈1部〉12,000円 (ディナーコース 5品・2ドリンク付 要予約)〈2部〉3,500円(スナック・1ドリンク付 予約不要)※ミュージックチャージ・税込
予約・お問い合わせ:0980-74-7174

朝からシャンパンフリーフロー♡至福の朝食タイム

ホテルシギラミラージュ

「ホテル シギラミラージュ」の朝は、至福の朝食タイムでスタート。
1階にあるレストラン「蜃気楼」でいただく和朝食と、シーフードレストラン「シギラタートルベイ」でいただく洋朝食を選べます。

どちらのレストランでも、朝からシャンパンをフリーフローでいただけるという贅沢なポイントも♡

ホテルシギラミラージュ

子ども用の食器も揃っていました。

ホテルシギラミラージュ

「シギラタートルベイ」での洋朝食はセミビュッフェスタイル。

ホテルシギラミラージュ

サラダや前菜、ブレッドなどはビュッフェでいただきます。

ホテルシギラミラージュホテルシギラミラージュ

オムレツ、エッグベネディクト、フライドエッグから選べる卵料理はテーブルでオーダー。

ホテルシギラミラージュ

シーフードレストランらしく、シーフードのスープや、シーフードグリルライブキッチンなどもあり、朝から多彩なメニューを楽しめる点もおすすめ!

朝から好きなだけシャンパンをいただけるというなんとも贅沢な朝食タイムは、ママにとって癒しの宮古島旅で欠かせない時間になりそうです。

ホテルシギラミラージュ

「ホテル シギラミラージュ」で過ごす宮古島の楽園時間

ホテルシギラミラージュ

宮古ブルーを眺めながら甘美な時を過ごせるラグジュアリー仕様の客室に、冬でも滞在を飽きさせない多彩なアクティビティ。そして旅を鮮やかに彩るクオリティの高い食事の数々。

「ホテル シギラミラージュ」は家族でくつろぎのリゾート時間を過ごすのにぴったり。

なお、冬は夏などの混み合う時期よりも、少し落ち着いたリゾートの空気を味わえまるので、子どもともよりのんびり過ごせるはず。

寒い本州を抜け出して、冬の宮古島で楽園時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

宮古島ならではの温暖気候と「ホテル シギラミラージュ」での優雅な時の流れで、贅沢な休日を過ごせること間違いなしです♡

ホテル シギラミラージュ
所在地:沖縄県宮古島市上野新里1405-201
TEL:0980-74-7400
1泊 88,000円〜(1室2名・朝食込み)
※子どもの添い寝可能年齢 〜12歳まで

取材協力:ホテル シギラミラージュ

written by Kiwako(ディレクター)

【LOVETABI Mamaディレクター】主なテーマ :子連れ旅・子連れお出かけ・ママ美容


関連記事

  1. 【福島】家族で楽しく優雅に過ごせるオールシーズンリゾート 「ホテルリステル猪苗代」へ美食温泉旅

  2. 界加賀

    【石川】「界 加賀」へ癒しの子連れ温泉旅♡伝統文化に触れ美食を堪能するご褒美ステイ

  3. 産後ケアホテル6選

    産後ケアホテルおすすめ6選!ママの心と身体を癒す充実サポート

  4. 【愛知】遊びと学びのテーマパーク!はじめての子連れ「レゴランド・ジャパン」を楽しむガイド情報

  5. 【大阪】アパートメントホテル「MIMARU大阪 難波NORTH」でママ友と子連れステイケーション

  6. 【セブ島】お子様天国!マクタンの大型リゾート「Jパークアイランドリゾート」が子連れ旅におすすめの7つの理由

  7. 【栃木】日本初のアグリツーリズモリゾート「星野リゾート リゾナーレ那須」で自然を楽しみ尽くす子連れ旅

  8. ビジネスホテル 部屋

    【旅の準備】子どもも大人も快適に♡子連れでビジネスホテルに宿泊するならチェックしたい4つのポイント

  9. 【山梨】アクティビティも充実!『星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳』で大満喫の子連れステイ

  1. 「&Here TOKYO UENO」

    たのしんでくつろげるホテル「&Here TOKYO UENO」が2024年3月15日…

    2024.03.19

  2. 「SAPPORO SNOW MILK FAIR in GINZA」が銀座マロニエゲート1で開催…

    2024.02.09

  3. SESAME STREET MARKET(セサミストリートマーケット)

    世界で唯一のオフィシャルストア「セサミストリートマーケット」1…

    2024.02.06

  4. 「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」ベビーシャワー&アフタヌーンティー女子会

    「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」でベビーシャワープラ…

    2024.02.03

  5. チュピフランス絵本

    【日本発売開始】フランスで累計販売部数2600万冊以上のベストセラ…

    2024.02.01