【リリース】「アラウーノ」と「うんこドリル」が初のコラボレーション!『うんこドリル トイレマナー』を公開

「トイレマナー」、改めて聞かれるとわからなかったりしませんか?
全自動おそうじトイレ「アラウーノ」「うんこドリル」(株式会社文響社)とのコラボレーション企画を2022年6月3日(金)よりスタート。
「トイレマナー」の基本を楽しく学べる小学生向けのドリルとWEBアプリ、また、限定ノベルティとしてのオリジナルトイレットペーパーなどおもしろい企画をご紹介します!

うんこドリル「トイレマナー」

コロナウイルスの感染拡大による「トイレマナー」への関心の高まりや、子どもの便秘が増加していることから「便育」への機運も高まるなど、私たちの生活に密接に関わる“排泄”への見直しが必要とされています。
パナソニック ハウジングソリューションズと文響社が独自に実施したアンケートでも、小学生の約6割が「学校でトイレを我慢したことがある」と回答し、さらに、小学生の約3人に1人が便器のフタを閉めて流す習慣が身に付いていないことが明らかになりました。

子供たちにより楽しく・分かりやすくトイレのマナーやトイレ習慣の大切さを学んで欲しいという思いから「うんこドリル」とのコラボレーションを決定。
本コラボレーションでは、「トイレマナー」「便育」を楽しく学べるだけでなく、世界では清潔なトイレを使うことができない人たちがいる事実など、SDGsに関する問いかけも発信します。
本コラボレーションを通じて、より多くの小学生に「トイレマナー」「便育」の大切さを伝えていくことを目指します。

​ 小学生の約3人に1人が“便器のフタを閉めて流せていない”ことが判明!

パナソニック ハウジングソリューションズと文響社はコラボレーションに際して、トイレに関する調査を実施しました。
調査の結果、小学生の約6割が「学校でトイレを我慢したことがある」と回答し、さらに、小学生の約3人に1人が便器のフタを閉めて流す習慣が身に付いていないと回答。小学生の“排泄” に関する課題が明らかになりました。

■調査概要
調査名:「トイレに関するアンケート」 調査方法:インターネットによるアンケート調査
調査対象:文響社提供「うんこ学園」登録会員 回答者数:936人
調査期間:2022年4月28日~5月10日

※参考
2020年5月4日に政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が公表した業種ごとの感染拡大予防ガイドラインに関する留意点では、各業種のトイレにおいて、フタを閉めてから汚物を流すよう表示することが推奨されています。こうしたトイレの利用方法に対応するため、パナソニックは自動でフタを閉じてから洗浄する「クローズ洗浄モード」を開発。「クローズ洗浄モード」を搭載したL150シリーズ/S160シリーズを発売しています。

「トイレマナー」を楽しく学べるドリルやWEBアプリが登場!

「アラウーノ」と「うんこドリル」のコラボレーションを記念して、「うんこ先生」と「トイレマナー」を楽しく学ぶことができるドリルやWEBアプリができました。

『トイレ道場』を舞台に、「うんこ先生」が師範となり「うんこねこ」「うんこいぬ」「うんこぶた」にトイレマナーを伝えていきます。
WEBアプリは誰でも遊ぶことができ、ドリルは一部の小学校や、東名阪の一部書店にて配布いたします。

<トイレマナードリル>
トイレマナーに関する問題が5問続き、解説で正しい⾏動を啓発します。
最後はうんこ謎かけを出題し、考えるきっかけを作ります。

<WEBアプリ>
トイレマナーに関する問題が10問出題されます。
試練をクリアをするとオリジナルのうんこがもらえる仕組みになっています。

限定ノベルティ!オリジナルトイレットペーパー

限定ノベルティとして、オリジナルトイレットペーパーも制作いたしました。ショウルームなどで配布予定です。

うんこドリルについて
シリーズ1000万部を突破した「うんこドリル」は、株式会社⽂響社が刊⾏する⼦供向け学習ドリル 。「うんこ」をキーワードに学びのハードルを下げ、楽しみながら学べる学習参考書です。2017年の初版「うんこ漢字ドリル」を発売後、算数や英語、プログラミングなど教科の領域を広げ、未就学児向けのドリルも刊⾏。2019年にはウェブ上の教育プラットフォーム「うんこ学園」を公開しました。2020年より「⼦どもたちの⽣きるための学び」を軸に法⼈や⾃治体・官公庁とのタイアップによる学問の領域を超えた多様なテーマの啓発を⾏っています。啓発のツールとして冊⼦やウェブアプリ、動画などを展開しています。

アラウーノについて
全自動おそうじトイレ「アラウーノ」では、自動でフタを閉じてから洗浄する「クローズ洗浄モード」を搭載したL150シリーズ/S160シリーズを発売しています。「クローズ洗浄モード」は、2020年5月4日に政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が公表した業種ごとの感染拡大予防ガイドラインに関する留意点で、各業種のトイレにおいて、フタを閉めてから汚物を流すよう表示することが推奨されたことを受け、開発いたしました。

楽しみながら正しいマナーをアップデートしよう!

なかなか人に聞けないことも一緒に楽しみながら聞けば新しい発見もあるはず。
ご家族やお友達とぜひ見てみてください!

うんこ学園(笑いながら学べる教育プラットフォーム)

アラウーノ公式サイト

関連記事

  1. 【新商品】お米とおやさいだけでつくったお子様向けのパフ菓子「SUKUSUKU BALL」発売

  2. 【アンケート】秋冬に向けて育児の悩みは?「コロナ禍の子育て実態調査」

  3. 【リリース】子ども服の“おさがりシェア”サービスKIDSROBEがコミュニティサイトを開始

  4. 【食育】子ども達を熱中症から守る!夏に負けないからだづくりメニュー

  5. 【リリース】ママ友マッチングアプリ「MAMATALK」でママ友とお出かけ♡『おすすめの子連れスポット』機能リリース

  6. 【アンケート】コロナ禍で子育ての悩みや困りごとが急増!親子の時間に役立つ情報メディアがリリース