【東京ディズニーランド】マタニティでも楽しめる♡ディズニーランドの過ごし方

こんにちは。Minaです。

出産前にやりたい事の1つとして、夫婦2人でディズニーを楽しみたい!

ということで、クリスマスムード満載の東京ディズニーランドへ行ってきました。

はしゃぎたい気持ちもありますが笑、妊婦なので無理はできません。

ディズニーリゾートでは妊婦に優しい制度があるので、それを利用した過ごし方を紹介したいと思います。

ゲストアシスタントカードを利用して待ち時間を軽減!

ゲストアシスタンスカードは、疾病、負傷などにより体の機能が低下し(一時的な場合を含む)お手伝いを必要とされる方のためのカードです。

発行対象者は身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳所持者および疾病、負傷などにより体の機能が低下している方(高齢者の方、妊婦の方を含む)

(文章引用:東京ディズニーリゾートHPより)

今回はこちらを利用して、パーク内のアトラクションを利用させて頂きました。

(レストランでは利用できません)

 

カードの発行場所や利用方法

発行場所はまず、メインストリートハウスで出来ます。

エントランスを入って一番左手に向かって進むとあります!

ただこちらは土日となると結構混雑が予想されるため、少しでも混雑を避けたい方は、アトラクションの入り口に立っているキャストの方に言えば発行してもらえます。

実際にこのカードを利用する際は、乗りたいアトラクションの入り口でキャストの方に提示します。

戻り時間を書いてくれるので、その間はどこかで休憩をしたりご飯を食べて待ってることができます。

なので長い列に並んでお腹が張っちゃうかも・・という心配もなくまったり待ち時間を過ごすことができます。

またこのように、事前に注意事項の記載されたシートを渡されます。

アトラクションの動きの説明や避難の際の注意事項の説明や、体調の確認をしてもらえます。

今まで知っていたつもりでしたが、改めて説明してもらえるとより安心感が得られますよね!

そして一見ファストパスと同じ制度に思いますが、こちらのカードはファストパスが発行されないアトラクションでも利用が可能です!

なので私たちはピーターパンでも利用させてもらいました。

時間になったら、また入り口でカードを見せます。

ファストパスエントランスがあればそこから、ないアトラクションは乗車まで5〜10分ほどの場所の列に入れて頂きます。

これが若干、、いやまあまあ申し訳ない気持ちになり、妊婦でもなんでもない旦那さんは「次からはファストパスエントランスのあるアトラクションを選ぼう」と非常に気まずくなっていました笑

実際に並ぶ時間はアトラクションにもよりますが、5〜10分ほどで乗車できるので、本当に負担なくディズニーを満喫することができます!

私たちは待ち時間、休憩をしたり写真撮影をしたりして過ごしていました。

夫婦2人の写真ももちろんたくさん撮りました。

子供が生まれたらなかなか2ショットを撮る機会も減りそうなので、是非マタニティ期間のうちにたくさん撮っておくといいかもしれません。

胎教にもばっちり!妊婦でも乗れるアトラクション

せっかく来たからにはお腹の赤ちゃんもリラックスできるアトラクションがいいですよね!

そんな時にぴったりなのが、リニューアルされたこちら。

イッツ・ア・スモールワールド

 

リニューアル後はディズニーキャラクターが各所にいて見つけながら進むのが楽しかったです!

お腹の子も乗っている間まるでリズムでも取っているかのようにパンチしていて、お腹がぽこぽこしていました。

早く一緒に乗る日が待ち遠しいです!

この日は空いていて、25分待ちだったので普通に並んでみたのですが、私の体力では正直25分並ぶのは厳しかったです笑。

なので体力に自信のない方は、たとえ25分でも是非アシスタントカードを利用することをおすすめします笑

プーさんのハニーハント

ほんのりはちみつの香りがするこのアトラクションは、はちみつ好きの私とってすごくリラックスできました!

妊婦OK!だけど気をつけたほうがいいアトラクション

これはあくまで私の見解なので、ご参考までに。

モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク”

フラッシュライトでモンスター達を見つけるというアトラクションですが、思ってたよりスピードが早いのと、乗っているトラムが急発進・急停車するため、個人的に少しひやっとしました。

もちろん妊婦NGのアトラクションではないため、乗車可能ですが、体調が万全の時に乗る事をオススメします!!

カリブの海賊

(画像:東京ディズニーリゾートHP より)

シートベルト等もなく船で冒険にでるアトラクションですが、序盤で緩やかな落下ポイントがあります。

普段ならなんともないこのポイントですが、万が一何かがあったらと考えてしまう私は今回は乗るは断念しました。こちらも同様に乗る際には抜群の体調の時をオススメします!!!

意外と穴場?おすすめレストラン&食べ歩きスイーツ

ディズニーは食べ歩きするのも楽しいですが、すっかり寒くなった今の季節はやっぱり室内でゆっくり食べたいですよね。

今回おすすめするのはこちらのレストラン。

キャンプ・ウッドチャック・キッチン

ウエスタンランドのビッグサンダーマウンテンの裏手辺りにあります。

(画像:東京ディズニーランドHP

ここでターキーレッグやフレンチフライドポテト、ワッフルサンド等が食べられます。店内も席数がたくさんあり、また奥まったところにあるため他のレストランに比べて空いているような気がしました。

近くにはドナルドとデイジーにグリーティングもあるので、休憩のあとに立ち寄ってもいいかもしれません。

お昼はゆっくり食べて、おやつは景色を見ながら食べるのもいいですよね。

まずはポップコーン。

あとはクリスマスの時期限定のチョコレートチュロス

安定期すぎてからやたら甘い物が食べたくなるため、正直2本くらい余裕で食べれます笑

もちろん1本は旦那さんの分ですが。

チョコレートチュロスはペコス・ビルカフェで買いました。

(画像:東京ディズニーリゾートHPより)

カントリーベアの近くにあります。

次ページ:ベビーグッズをチェックしよう

1

2
Mina

written by Mina

ハーバリウムコーディネーター

  


関連記事

  1. 【東京ディズニーリゾート】初めてのお泊まりディズニー♡「ディズニーアンバサダーホテル」のキャラクタールームにステイ

  2. 【三重】二見町で家族円満♡「夫婦岩」と超ふれあい水族館「伊勢シーパラダイス」

  3. 【東京】吉祥寺で子連れランチ!大人も嬉しい本格タイ料理レストラン「アムリタ食堂」

  4. 【東京】フォトジェニックな空間で安産祈願パーティー♡「ザ ストリングス表参道」のベビーシャワープラン

  5. 【バリ】ヴィラで過ごすアヤナリゾート3泊5日【モデルスケジュール】

  6. 【東京】こどもの成長の記念に♡プロによる本格的なおひるねアートを体験!

  7. 【東京ディズニーリゾート】0歳からの泊まって楽しむディズニーリゾート【モデルスケジュール】

  8. 【神奈川】一度は泊まりたい!箱根の絶景温泉旅館「箱根吟遊」でプライベートなおこもり滞在

  9. 【東京】お宮参りやお食い初めに!水天宮すぐそばの「ロイヤルパークホテル」のお祝いプラン