【バリ島】子連れに優しいアヤナリゾート♡自然豊かな楽園『リンバ・ジンバラン・バリbyアヤナ』

『神の国』とも呼ばれる、素晴らしい自然や文化のあるバリ島。

バリを代表するリゾートの一つ、アヤナリゾート』は広大な敷地と温かいサービスで
子連れでも安心して滞在でき、また絶対に行きたいと思うような場所でした。

2019年6月に当時2歳の娘と3泊5日で滞在した『リンバ・ジンバラン・バリbyアヤナ』の子連れポイントリゾートライフをご紹介致します!

子連れバリにおすすめ!アヤナリゾートの壮大な敷地で大人も子供も飽き知らず

(出典:アヤナリゾートHPより)

バリ島随一の統合型リゾート、「アヤナリゾート」の敷地面積は約90ヘクタールという壮大な敷地。
(ディズニーランドとシーを合わせると約100ヘクタール)
敷地内にはこちらの3つのホテルがあり、いずれかに宿泊すればリゾート内の施設を利用することができます。
『アヤナリゾート&スパ バリ』
『ザヴィラズ アット アヤナリゾートバリ』
『リンバ・ジンバラン・バリbyアヤナ』

今回滞在した『リンバ・ジンバラン・バリbyアヤナ』は中でも一番新しく、
モダンでスタイリッシュながら自然豊かなリゾート感溢れるホテルです。

『リンバ・ジンバラン・バリbyアヤナ』

ホテルのロビーに着くなり目の前に広がる大自然の絶景。
チェックインの待ち時間などはここでくつろげます。

絶景スポットがホテル内だけでもたくさんあるので是非カメラに残してくださいね。

リゾート内の無料シャトルバス

敷地内の各ホテルやレストラン、プールの移動手段は無料のシャトルバスが出ています。

5〜10分くらいの間隔でバス停まで来てくれます。
日常で乗ることはないような解放的バスなので子供も興味深々でした。

敷地内はとても広いので、お散歩にもぴったり!
2歳になったばかりの娘は楽しそうに走り回っていました。

お花が落ちていたり、鳥がいたりと自然の中で伸び伸びとできて気持ちがよかったです。
歩き始めの子から幅広く楽しめます。

アヤナリゾートのホテル『リンバ・ジンバラン・バリbyアヤナ』のモダンな客室

ジンバランルーム(38㎡)

(出典:アヤナリゾートHPより)

『リンバ・ジンバラン・バリbyアヤナ』の客室は、自然のままの古木や流木などの天然素材が取り入れられた個性でモダンなインテリア。

リンバの広大な森林やトロピカルフラワーを眺めることができます。

大理石のバスルームにはシャワーと大きなバスタブもあり、家族3人でも十分な大きさでした。

ベッドの上でお出迎えしてくれたのは可愛らしいタオルアートの動物。


その時々によって違うみたいです。この日は像さんでした。

 

アヤナリゾートのプールは合わせて12種類!大人も子供も大満喫

敷地内にたくさんのプールがあるのもアヤナリゾートの魅力です。
プールの数の合計は12種類もあり、宿泊者の方は敷地内のプールはどこでも利用可能です。

キッズ用のウォータースライダーもあり、ほとんどのプールで子供も入れます。
(バー付きや子どもには危ない場所のあるプールは年齢制限があります)

(出典:アヤナリゾートHPより)

家族でゆったりと楽しい時間が過ごせます。
プールサイドでアイスのワゴンが出ていることも。

プールでたくさん遊んだ後のおやつに嬉しいですね。

アヤナリゾートのキッズスペース&ベビーシッターサービス

(出典:リンバ・ジンバラン・バリbyアヤナ)

キッズスペースはアヤナとリンバで一箇所ずつあります。
宿泊している方はどちらの施設でも利用できます。
広くて空調も完備されているので、快適に遊べます。

工作や文化に触れるアクティビティーも開催されています。
2〜4歳向け(保護者、もしくはベビーシッターの同伴が必要)、5歳以上向けの2種類があります。

(出典:アヤナリゾート&スパ)

『アヤナリゾート』の方には外に遊具や砂場もありました。

普段の生活では中々ない、他の国のお友達とも接するのも
子供達にとってはとても貴重な体験だと思います。

また、たまには夫婦でゆっくり食事を楽しみたい時などには、
ベビーシッターのサービス(1時間/75000Rp/お子様1人当たり)もあるので、
事前にホテルに問い合わせておくと良いと思います。(要予約)

キッズメニューも豊富なアヤナリゾートの食事

海外旅行で気になるのが食事ですよね。
『リジンバラン・バリbyアヤナ』の朝食付きのプランをご予約の方は、
3カ所のレストランから選ぶことができます。

ブッフェ形式で、レストランによって料理は異なりますが
日本の代表的な朝食のご飯、お味噌汁、のり、目玉焼きなど子供も食べれるメニューも置いてありました。
キッズチェアも用意されています。

ヨーグルトと南国感漂うカットフルーツなどもたくさん置いてあります。


スタッフの方が何食べたい?と優しく聞いてくださり、ドーナチュ!(ドーナツ)と答えた娘に、持ってきてくれました。

その後も食事に飽き始めた娘には、池にいる魚の餌まで頂きました。

ディナーにもレストランにもキッズメニューがありました。

こちらはインドネシア料理のミーゴレン。
日本で言う焼きそばのようなものです。他にも唐揚げやピザなどもありました。
食事中に飽きてしまった娘に今度はぬり絵とクレヨンをプレゼントして頂きました。

子供も楽しめるメニューも充実し、飽きてしまった子供にまでサプライズがあるなんて、とても助かりました。

初めての子連れ海外にもおすすめ!アヤナリゾートで最高のリゾートステイを♡

子供との海外旅行は不安も多いですが、アヤナリゾートはサービスも良くホテル内で充実した滞在ができるので、
3泊5日でのんびりゆっくり過ごすことができました。
初めての海外旅行も安心して快適に過ごせると思います。
この自然の豊かなアヤナリゾートで夢のような時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

またバリ島はホテルだけでなく観光地や動物園なども子供と楽しめるのでお勧めです。

アヤナリゾート&スパ バリ/Ayana Resort & Spa Bali
リンバ・ジンバラン・バリbyアヤナ/RIMBA jimbaran BALI by AYANA  
住所:Sejahtera, Jl. Karang Mas, Jimbaran, Kec. Kuta Sel., Kabupaten Badung, Bali 80364

 

written by ERIKA

【お出かけ好きな一児のママ】主なテーマ:旅行、お出かけ、ファッション、コスメ、ヨガ


関連記事

  1. 【ドバイ】子供と行きたい超豪華エンターテイメントホテル「アトランティス・ザ・パーム」が子連れ旅におすすめな8の理由

  2. グリコ液体ミルクアイクレオパッケージ

    【液体ミルク】買うだけじゃダメ!?日本でも販売された液体ミルクを飲ませてみた!

  3. 【福岡】博多駅周辺の子連れスポット〜雨でも安心!幼児向け屋内遊び場3選

  4. 【ハワイ】カウアイ島の自然豊かなリゾートホテル「グランドハイアット カウアイ」が子連れにオススメな5の理由

  5. 【神奈川】 都心から日帰りで楽しめる絶景”しま旅”♪ 子連れで楽しむ「城ヶ島」のおすすめ無料スポット3選

  6. 【東京】ホテルの客室がフォトスタジオに♡「MIMARU東京 銀座EAST」ママ友&ファミリーにオススメのキッズパーティールームが登場!

  7. 【山梨】友達親子と日帰りバス旅行♡富士急ハイランドの『トーマスランド』へ子連れでお出かけ

  8. ふなもり

    【静岡】伊豆・稲取温泉旅館『食べるお宿 浜の湯』で豪華舟盛り&絶景露天風呂を満喫

  9. 【抱っこ紐】ママもベビーも嬉しい♡boba wrap(ボバラップ)の魅力と簡単な巻き方

  1. 【キャンペーン】MIMARU夏休み特別企画♡キッズパーティールーム1泊2…

    2021.07.27

  2. 【京都】東映太秦映画村に参加型の新アトラクション「しまじろうと …

    2021.07.04

  3. 子の成長も実感!ママ・パパが選ぶ「子連れファミリーレストラン」…

    2021.06.26

  4. 【愛知】「マヂラブ ラグーナ」がスタート!今年はサマーアンバサダ…

    2021.06.17

  5. 【リリース】MIMARU×LOVETABI Mama初コラボ!大人も子供も楽しめる…

    2021.06.08