【おうちで旅育】本とお料理で世界旅〜インド/キール編

おうちでも世界旅行を堪能したい!この年齢の感性で感動体験をしてほしい!
と、息子たち(4、7)と始めた親子で楽しむ「おうちで旅育」

今回はユーラシア大陸、南アジアのインドへ。

インドと言えば、カレー、そしてあの大きく真っ白なお墓「タージ・マハル」を思い浮かべる人も多いことでしょう。
インドは、前回のエジプトと同様、世界四大文明の一つが起きた場所。
(インダス文明の遺跡「モエンジョ・ダーロ」などは現在はパキスタン)
その後様々な王朝が栄え、様々な宗教が生まれ、場所ごとに違う文化に驚くばかり。

インドのガイドブックを見れば見るほど、美しい文化やおいしそうな食べ物に魅了されます。
インドの様々な文化を楽しんで、お米のデザート「キール」を作って頂きましょう。

 

これまでのおうちで旅育はこちらから確認できます!

おうちで旅育:準備物

おうちで旅育の必需品、本(ガイドブック)とスマホ・パソコンの準備はできましたか?

今回の旅のお供のガイドブックはこちら。

 

おうちで旅育:インドの基本情報を知ろう

インドの位置と気候

南インドに位置し、近隣諸国にはネパールやパキスタンがあります。中国に次いで世界で2番目に人口が多く、土地も広大です。

一般的にインドの旅のベストシーズンとされるのは10~3月頃。この時期は乾季なので、雨具はいらず移動も楽でインドが初めての人には良いそう。

データ出典(インドの気候と天気 | 地球の歩き方 (arukikata.co.jp)

インドの言葉

インドにはヒンディー語など20以上の公用語があります。
ヒンディー語のあいさつをご紹介します。

こんにちは   ナマステ―
ありがとう   ダニャワード
さようなら   ピルミルテー

 

インドの食事

インドの食事といえば、まっ先に思い浮かぶのは「カレー」かもしれません。
でもインドで日常的に食べられているのは、ターメリック(ウコン)やクミン、コショウなどの香辛料を使ったスープと煮込み料理、油で炒めたおかずです。
これらは日本でよく食べられているカレーとは違うもので、
名前もそれぞれの料理名で呼よばれています。

北インドでは長くのばして焼いたパン「ナーン」など小麦粉が主食、
南インドでは主食は米が中心です。

家庭でよく作られるのは「キール」というおかゆのようなスイーツ。
材料はお米と牛乳砂糖さとうで、レーズンやナッツを入れてにこみます。

インド文化に触れた後、甘いデザート「キール」を親子で作って楽しみましょう!

おうちで旅育:インドといえば!あの有名な真っ白なお墓タージ・マハル

こちらはインドの代表的な建物の一つ、「タージ・マハル」です。
「タージ・マハル」がある場所は「アーグラ」という都市。
ムガル帝国というイスラーム王朝の初代皇帝バーブルがこの地を征服し栄えた場所です。

長男「これはお城?全部宝石でできてるの!?」

本当に美しいのでお城みたいに見えるね。
真っ白なきれいな石でできてるね。
でも実は、これは大きな大きなお墓です

ムガル皇帝シャー・ジャハーンが愛した后ムムターズ・マハルのお墓で
后が1631年に亡くなり、世界各地から石が取り寄せられ、職人が集められ、22年かけて作られたそう。

今でこそ、インドと言えば「タージ・マハル」を思い浮かべますが
イスラーム王朝がインドを制していたのはインドの歴史の一部です。

こちらはムガル帝国の宮殿、アーグラー城
三代皇帝のアクバルによってつくられました。
先ほど「タージ・マハル」を作ったシャージャハーンは、息子に裏切られて最後ここに閉じ込められたんだって。
ここから「タージ・マハル」が美しく見えるのだけれど、どんな気持ちで見てたんだろうね。

長男「お父さんを裏切ったってこと?なんだか・・・(無言で神妙な顔)」

おうちで旅育インド:まるでファンタジーや冒険映画の世界ジャイサルメール、バダ・バーグ

こちらは砂岩で作られた「ジャイサルメール城」です。

インドは様々な宗教が起こった国で、民族も様々。
ここの「ジャイサルメール」は、ラージプートの一氏族が作ったとされる都市国家。
タール砂漠の真ん中に位置する人口約7万人の町で、城塞都ヨーロッパに続く交易路の中継地として発展栄え13世紀頃の雰囲気が残る町です。

こちらはヒンドゥー教徒の王家の墓「バダ・バーグ」

まるでどこか不思議な世界に迷い込んだよう!冒険の映画に出てきそうな雰囲気があるね。

おうちで旅育インド:仏教やヒンドゥー教の大きな石窟寺院 アジャンターとエローラ

また、別の文化を感じるのが仏教やヒンドゥー教などの石窟寺院

こちらは大きくなったら歴史の授業でも勉強する「アジャンター石窟寺院」です。
石を掘って造られたお寺で、全部で30のお寺があります。

長男「山がお寺になったの?」
そう、この中に入ると、壁画が描かれ、仏像や、ストゥーパという塔などが奥深く彫られています。
中でもここに描かれた壁画が有名。中国や日本の古代仏教絵画の源流となったとされていて
日本にある仏様の絵とすごく似た雰囲気があります。

エローラ石窟群

同じ州のエローラ石窟群

こちらも石をカンカンと掘って造られた寺院。
仏教とヒンドゥー教の寺院があります。
このちらは宇宙を支える象。
ヒンドゥー教の世界観が現れています。

***

バラモン教、仏教、ジャイナ教、そしてヒンドゥー教など様々な宗教が誕生し、
イスラーム文化の時代もあり、
イギリス植民地時代もあり、
どこか遠くの星のような壮大な自然が広がる場所もあり、
場所ごとにまったく違う姿を見せるインド。

サーンチー、ナーランダ―と、仏教めぐりも良いしピンクの町のジャイプルも行きたい。
アムリトサル、ワラ―ナシ―・・・!

 

まだまだ紹介したい場所も歴史も山ほどありますが、遺産めぐりは一旦ここまで。
今からは、甘い甘いお米のデザート「キール」作りです!

データ出典:(c)地球の歩き方/Gakken
参考文献:新もういちど読む山川世界史 山川出版社

おうちの旅ごはん:インド名物はカレーだけじゃない!甘くてスパイシーなデザート「キール」

【材料】
米(あれば長粒米)・・・1/2合(75g)
明治おいしい牛乳・・・4カップ
カルダモン・・・4-5粒
砂糖・・・50~60g
レーズン、ローストカシューナッツ・・・各30g

カルダモンはスーパーで見つけられなかったのでAmazonで取り寄せ。
40グラム入って600円ほどでした。

作り方

①米はさっと洗い、たっぷりの水に浸して30分ほどおき、ざるにあげて水気を切ります。カシューナッツは荒く刻みます。

お米を洗って、水に浸すまでは小さいお子さんの出番!
お米を洗う、それだけでも「できた」がいっぱい。一人で大人と同じ作業をすることで小さな達成感です。

カシューナッツは少し硬いので、お母さんがお手伝い!
左手は、猫ちゃんの手でね、と言いながらちっちゃなカシューナッツを押さえ
子ども用包丁で切っていました。

ここが今回のお料理の一番の難関でしたが、硬いナッツを切って、できた!!と得意げ。

②フッ素樹脂加工の鍋に牛乳、①の米、カルダモンを入れて中火にかけます。沸騰したら弱火に資、焦げ付かないように時々鍋底から混ぜながら30分ほど煮ます。

カルダモンを五粒入れて香りづけ!本物スパイスを使うことで、なんだか異国感漂います。

 

③米がやわらかくなったら砂糖、レーズン、カシューナッツを加え、さらに10分ほど煮ます。

やりたい!とレーズンとカシューナッツを入れていす。火に気付けて、お子さんの活躍の場面です!
ぐつぐつぐつぐつ煮込みます。

④カルダモンを取り除いて器に盛ります。

できあがり!

 

手作りのキールのお味は?

お手伝いして、作ったおいしそうなデザート!
まだ熱々ですが、早く食べたい!!!と待ちきれません。

次男「甘くておいしい!ごはんがあまーい!え!これ、本当にごはん?」
ともぐもぐたっぷり食べていました!

長男は、後からやってきて弟の手作りデザートを恐る恐る口に入れると
「あー!なんかカレー屋さんで食べたことがあるような・・・!
飲み物かデザートがこんな味だった。」

と鋭い指摘。
そう、カルダモンはチャイにも使われるので、その味を思い出したようです。
「ご飯がデザートなの?塩とか醤油ならわかるけど砂糖入れるの!?」
と文化の違いに驚いていました。

包丁を使う場面が少なく、お米を洗ったり、材料を入れたり、混ぜたりと、
小さなお子さんでもできる簡単海外デザート作り
おうちにいながら異国体験ができ、親子で世界を楽しみながら
お子さんの新たな力や感性を発見できます。

世界の文化を味わって、親子の時間を楽しんでみてくださいね。

 

written by KANA

【旅を愛する歴史講師、ライター】主なテーマ:旅育、歴史、教育、遊び


関連記事

  1. 【東京】ホテルの客室がフォトスタジオに♡「MIMARU東京 銀座EAST」ママ友&ファミリーにオススメのキッズパーティールームが登場!

  2. 【山梨】「トーマスパーティールーム」で誕生日会♡富士急ハイランド公式ホテルで子供も喜ぶお祝いを。

  3. 【埼玉】都心から1時間のイチゴ狩り♡川越の「@FARM」が子連れにオススメな5の理由

  4. 【東京】無料で満喫!池袋にできたインクルーシブ公園「としまキッズパーク」へ子連れでおでかけ

  5. 【バリ】グルメ天国♡アヤナリゾートのバラエティ豊かな美食ダイニング

  6. 【長野県】自然やショッピングを満喫♡子連れ旅に軽井沢がおすすめな3の理由

  7. 【おうち時間】マンションのリビングが簡単おしゃれに大変身!子どもと楽しむ 「#おうちキャンプ」

  8. 【おうち時間】自宅でホテルグルメ♡グランドハイアット東京の人気メニューをテイクアウトで楽しもう♪

  9. 【台湾】台湾の星野リゾートで子連れ温泉旅!『星のやグーグァン』で2泊3日のおこもり滞在

  1. 【キャンペーン】MIMARU夏休み特別企画♡キッズパーティールーム1泊2…

    2021.07.27

  2. 【京都】東映太秦映画村に参加型の新アトラクション「しまじろうと …

    2021.07.04

  3. 子の成長も実感!ママ・パパが選ぶ「子連れファミリーレストラン」…

    2021.06.26

  4. 【愛知】「マヂラブ ラグーナ」がスタート!今年はサマーアンバサダ…

    2021.06.17

  5. 【リリース】MIMARU×LOVETABI Mama初コラボ!大人も子供も楽しめる…

    2021.06.08