【2019年夏休み】人気の国内旅行先・アクティビティランキング

もうすぐ夏休み!今年の国内人気旅行先・アクティビティは?

いよいよもうすぐ夏休み!
今年はゴールデンウィークに続いて、9連休の大型連休となる方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか?

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)が運営する
旅行情報サービス『じゃらん』にて、
旅行サイト『じゃらんnet』上の2019年夏における宿泊予約状況、
ならびにアンケート結果より、2019年夏の国内旅行動向が発表されました。

今年の宿泊予約は昨年比約110%!山の日がピーク!

旅行サイト『じゃらんnet』の宿泊予約状況によると、
下記8月10日(土)~8月19日(日)の人泊数は、昨年に比べて109%と約10%多いことが分かりました。
「山の日」の8月11日(日)が混雑のピークとなりそうです。

※人泊=宿泊人数×宿泊数

国内の旅行先ランキングは福岡県が人気急上昇中!

『じゃらんnet』の予約データから見る、旅行先ランキングでは、
1~7位までは昨年と同様の結果となりました。
避暑を求める北海道や、夏らしい沖縄県など、上位陣の根強い人気がうかがえます。
昨年トップ10外から今年8位となった福岡県は人気が上昇
新元号の「令和」になり、令和にゆかりのある大宰府天満宮に注目度が高まったことや、
アジア圏からの観光客の人気を背景にホテルの新設やリニューアルがあり、
受入可能数が増加したことも要因の一つと考えられます。
また、8月~10月には博多の屋台街に10店舗が新規参入するなど、
この夏の福岡は観光・グルメの両面からますます人気が出てきそうです。

朝・夜の観光・アクティビティに注目!

昨年の夏に続き、今年も5月に北海道で歴代最高気温を更新するなど今夏も暑くなることが予想されます。
早朝や夕方以降は涼しく過ごせることなどから、
朝夜に観光・アクティビティを活用したいと答えた人は全体の64.4%とほぼ3人に2人の割合でした。
特に、朝の時間帯は49.1%と約半数が活用したいと回答。
朝や夜の観光・アクティビティでは、比較的人出が少ない中で普段できない体験ができたり、
日中とは違う景色を見ることができます

Q. 旅先で朝・夕方以降限定の観光やアクティビティがあるとしたら、活用したいですか?

Q.旅先で日中ではなく、朝や夕方以降に活動したい理由はどれですか?

朝に関しては、「釣り」や「カヌー・カヤック」「シュノーケリング・ボートシュノーケル」など、
体を動かせるアクティビティが人気な一方、
夜に関しては、「ナイトツアー」や「花火大会」、「屋形船・納涼船」など、
夜ならではのアクティビティが人気です。

『じゃらんnet』「遊び・体験予約」の朝(体験開始が6時以降、体験終了時間が10時以前)に
人気の体験型アクティビティランキング

『じゃらんnet』「遊び・体験予約」の夜(体験開始が19時以降)に人気の体験型アクティビティランキング

いかがでしょうか。
まだ旅行を検討中の方のご参考になれば幸いです!

リクルートライフスタイル:https://www.recruit-lifestyle.co.jp

 

関連記事

  1. 【ランキング】この秋行きたい味覚狩りランキング

  2. 【宮崎】赤ちゃんとのはじめての旅行に最適!「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」で安心のリゾートステイを。

  3. 【京都】京都水族館『La・La・Fin CIRCUS(ラ・ラ・フィン サーカス)』~第1章「友情」~7月21日(土)スタート

  4. 【静岡】富士山2合目の遊園地ぐりんぱにてハロウィンイベント開催中

  5. 【神奈川】横浜駅直通複合型ビル「アソビル」にキッズテーマパーク「PuChu!」がグランドオープン!

  6. 【ランキング】B型ベビーカー人気ランキング

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。