【ランキング】トリップアドバイザーが発表!今年の夏、日本人旅行者に人気の旅行先は?

北海道が1位にランクイン!今年の夏休み旅行の調査結果を発表!

もうすぐ夏休み!令和初の夏休みはどんな旅行が人気なのでしょうか?

口コミとランキングで見つかる旅の情報プラットフォーム「TripAdvisor®」(日本語サイト:www.tripadvisor.jp )は、この度トリップアドバイザーを利用する日本人旅行者を対象にアンケート調査を実施し、旅行者の夏休み旅行への意識について紹介した『夏休みの旅行に関する調査2019』を発表しました。

8割以上の人が夏休み旅行へ!国内NO.1は「北海道」

83%の旅行者が今年の夏休みに旅行に行くと回答し、この内、70%以上が国内旅行を検討していることがわかりました。

また、旅行先については、「北海道(22%)」「長野県(17%)」、そして「沖縄県(15%)」が今年の夏人気の国内旅行先トップ3という結果になりました。

「カップル」と「家族旅行」が大半、テーマは「都市観光」が人気!

同行者について伺ったところ、約3割が「家族(子連れを含む)」約半数が「恋人または夫婦」と回答し、旅のテーマについては、42%の旅行者が「都市観光」、29%が「海・ビーチ」、22%が「リゾート」と回答しています。

■誰と旅行に行く予定ですか?
1 カップル(夫婦・恋人)/40%
2 家族(子連れを含む)/29%
3 一人/21%
4 友人/10%

■旅行のテーマはなんですが?
1 都市観光/42%
2 海・ビーチ/28%
3 リゾート/23%
4 山岳/15%
5 国立公園/10%

旅行期間は「1週間以内」、予算は「30万円以上」

旅行期間では、「1週間以内(38%)」に続いて「2泊(24%)」が多い結果となりました。予算について伺ったところ、海外旅行も含めると、「30万円以上」が21%と最も回答が多く、全体平均においても約16万円と、水準が高いことが伺えます。

■旅行の期間はどれくらいですか?
1 日帰り/3%
2 一泊/17%
3 二泊/24%
4 一週間以内/38%
5 二週間以内/14%
6 二週間以上/5%

7月と8月では、平均宿泊費が大きく変動!時期も賢く選んでお得に滞在!

今回の調査でトップの旅行先に選ばれた北海道、富良野市を例に平均宿泊費を比較してみると、
7月の平均宿泊費は夏季(6月~8月)の平均価格より14%高いのに対し、
8月には平均水準まで下がっていることわかります。

逆に、東京都、千代田区の場合、7月に比べ8月の平均宿泊費が14%減、
夏季の平均宿泊と比べても10%安いことがわかります。

このように、滞在先や滞在時期をうまく選ぶことで、宿泊費を賢く抑えることができるようです。

【2019年 夏休みの人気国内旅行先トップ10 及び平均宿泊費の比較】

 

 

 

 

 

 

 

 

*1アンケート調査概要について
サンプル数: 1311 人 調査対象: 16 歳以上の男女(トリップアドバイザー利用者)
調査期間: 2019 年 5 月
*2【費用算出方法】
1.      宿泊平均価格は、夏休み期間(2019 年 6 月 1 日から 8 月 31 日)におい て、トリップアドバイザーおよび提携サービス上で予約できる全宿泊施設で、バブルチャートの評価 4 以上を得ている施設が提供する料金をもとに 1 泊あたりの平均値を算出しています。
2.      価格は、米ドルから日本円に1米ドル107円として換算し、1 円単位を四捨五入して表示しています。

トリップアドバイザーhttp://tg.tripadvisor.jp/

関連記事

  1. 【最新】2018年子どもが夢中になったおもちゃランキング!「楽天おもちゃ大賞2018 」受賞商品

  2. 【関東】GW目前!注目は「PuChu!」〜最新の家族でおでかけ人気ランキング

  3. 【ランキング】自然に温泉、ご当地グルメ!子連れで楽しめる、夏のお出かけスポットランキング!

  4. 【最新】人気急上昇!観光列車のキーワードランキングベスト10

  5. 【2019年GW】どこいく?2019年ゴールデンウィーク渡航先ランキング

  6. 泊まってみたい!インスタ映えする世界の宿泊施設7選

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。