【アンケート】人気急上昇!三世代のお出かけ実態調査、みんなどうしてる?

みんなどうしてる?三世代お出かけ実態調査

最近注目されている「三世代でのお出かけ」。
「三世代のお出かけ」とは、親・子・孫の三世代でのお出かけのことで、
核家族化の進む現代において、
家族間のつながりを再確認できる機会として、
おじいちゃんおばあちゃんは子供・孫と触れ合える機会として、
お父さん・お母さんはリフレッシュ・親孝行の機会として、人気を集めています。

国内最大級の子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」( https://iko-yo.net )は、12歳以下の子どもを持つ全国の保護者613名を対象に「三世代のお出かけに関するアンケート」を実施しました。(調査期間:2019年5月7日~2019年5月31日)

三世代お出かけの決定権は約7割がパパ・ママ、費用負担は約半数がおじいちゃん・おばあちゃん

三世代でのお出かけ経験有無について聞いたところ、約7割が「ある」との回答でした。


三世代お出かけ経験者に対して、場所や日程の決定者を聞いたところ、約7割が「パパ・ママ」、次いで「祖父母」でした。

お出かけの費用の主な負担者については、約半数が「祖父母」と回答し、
「パパ・ママ」「半分ずつ」はほぼ同率の1/4程度でした。

お出かけのポイントは子供・シニアが楽しめるところ、と思いやりのある結果に。

三世代でのお出かけで重視する点を経験者に質問したところ、
圧倒的に多かったのは「子どもが参加して楽しめる要素があるか」(90%)でした。
その他に多かった項目では
「休憩できるスペースがあるか」(52%)
「シニアが参加して楽しめる要素があるか」(41%)など、
祖父母を思いやる項目が重視されています。

三世代のおでかけを希望する人は9割に!

三世代お出かけ経験の有無を問わず、今後三世代でお出かけをしたいかという質問に対しては、
「とてもしたいと思う」(40%)「機会があればしたいと思う」(47%)と、肯定的な回答をした人は約9割でした。

梅雨が明けたらいよいよ夏休み!
三世代での夏の思い出を計画されてはいかがでしょうか?

アクトインディ株式会社 https://iko-yo.net

関連記事

  1. 【千葉】東京から約2時間!千葉県で唯一の磯釣り施設が鴨川にオープン!

  2. 【沖縄】トリップアドバイザーが発表!沖縄でファミリーに人気のホテルTOP20

  3. 【東京】東京湾の新たな夏の風物詩 “東京花火大祭~EDOMODE~”開催決定!(2018/8/11)

  4. 【神奈川】横浜アンパンマンこどもミュージアムが2019年夏、新しく生まれ変わる!

  5. 【TDR】東京ディズニーシー新エリア名がついに決定!!その名も ファンタジースプリングス(Fantasy Springs)

  6. 【東京】ベビー・キッズのためのフォトスタジオ「STUDIO MARLMARL」が丸の内にオープン!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。